ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄「麻雀戦隊ツモレンジャー、ただ今参上なのです!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:25:34 ID:0Eo7m0S30
えり「よい子のみんなー!こーんにーちわー!」

子供たち「こーんにーちわー!」

えり「あれー?声が小さいなー?」

えり「こーんにーちわー!」

子供たち「こーーんにーーちわーー!!」

衣「こーーんにーーちわーー!!」

透華「まったく…衣の付き添いとはいえ、高校生にもなって」

透華「こんな小さな子供たちと一緒になってヒーローショーを観るというのは…」

純「なんつうか、恥ずかしいよなぁ…」

一「まぁまぁ、めったにない機会なんだし、楽しもうよ」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:29:00 ID:0Eo7m0S30
えり「はーい!よい子のみんな、とっても元気だねー!」

えり「みんな、今日は麻雀戦隊ツモレンジャーに会いに来てくれてありがとう!」

えり「私は、今回のショーの司会のお姉さんを務める、針生えりです!」

えり「お姉さんはホントはアナウンサーだから、普通はこういう仕事はしないんだけど、」

えり「お姉さん最近人気無いから、こういうところで営業させられたりしてるんだよー!」

一(なんで子供たちにそんな悲しい事情明かすの!?)

えり「お姉さん、普段は真面目キャラだからかなり無理してるとこあるけど…」

えり「よい子のみんなは気にせず、最後まで楽しんでいってねー!」

子供たち「はーい!」

衣「はーい!」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:32:25 ID:0Eo7m0S30
えり「それじゃあみんな!さっそくツモレンジャーを呼んで…」

健夜「待って!そうはさせないよ!」

えり「ああっ!こ、この声は!?」

健夜「怪人雀士、スコヤーン参上!」ババーン

靖子「同じく怪人雀士、フジッター!」ドドーン

咏「同じく怪人雀士、ミヒロギーさね」ヒラヒラ

えり「きゃーっ、大変!怪人集団スコヤーン一味よー!」

健夜「いきなりだけど、この会場は我々スコヤーン一味が占拠するよ!」

子供たち「うわーん!こわいよー!」

衣「得体の知れぬ奇態な賊徒どもめ!こわいよー!」

一「ノリノリだね衣…」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:36:12 ID:0Eo7m0S30
咏「ふっふっふ…そこな司会のお姉さん、なかなか美人だねぃ」チラリ

えり「な、何をする気ですか!」

咏「そりゃあもちろん悪党らしく…」

咏「お前さんを襲ってやるのさぁー!」ガバッ

えり「きゃーっ、助けてーっ!」

えり(ちょ、ちょっと三尋木プロ!こんなの台本にありませんよ!?)ヒソヒソ

咏(いいじゃんいいじゃん、アドリブアドリブ)ヒソヒソ

健夜「フジッター!観客の子供を人質に取ってステージに連れて来なさい!」

靖子「承知しましたスコヤーン様!」バッ

一「…あ、嫌な予感」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:39:28 ID:0Eo7m0S30
靖子「ふっふっふ、どの子供を人質に取ってやろうか…」

衣「…おお!誰かと思えばゴミプロ雀士のフジ…」

靖子「…貴様に決めたーっ!」ガバッ

衣「ふえぇ!?た、助けてとーかー!」

透華「こ、衣ー!?」

靖子「スコヤーン様!連れて参りました!」シュタッ

透華「なんてことですの!?だ、誰か衣を助けてくださいまし!」アタフタ

純「衣を人質に取るなんて、なんて卑怯な奴らなんだーっ!」ワナワナ

一「…この二人もノリノリだよ…」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:44:04 ID:0Eo7m0S30
衣「はなせー!ゴミプロ雀士のくせにー!」ジタバタ

靖子「わかったわかった、落ち着け衣」ナデナデ

衣「な、なでるなぁ…」

咏「というわけで、この子と司会のお姉さんはもらってくからねぃ~」ヒラヒラ

えり「きゃーっ!た、大変なことになってしまいましたー!」

えり「こうなったら、みんなで正義の味方ツモレンジャーを呼ぶしかありません!」

えり「よい子のみんな!お姉さんがせーの、って言ったら」

えり「大きい声で、ツモレンジャーの名前を呼びましょうね!」

子供たち「はーい!」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:48:13 ID:0Eo7m0S30
えり「せーのっ!」

えり「ツーモレーンジャー!」

子供たち「ツーモレーンジャー!」

えり「よい子のみんなー!今のはちょっと元気が足りなかったよー!?」

えり「もう一回いくよ!せーのっ!」

えり「ツーモレーンジャー!」

子供たち「ツーーモレーーンジャーー!!」

透華「ツーーモレーーンジャーー!!」

純「ツーーモレーーンジャーー!!」

一「…」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:52:11 ID:0Eo7m0S30
玄「そこまでですのだ!」

靖子「何者だ!?」

えり「こ、この声は!?」

子供たち「ツモレンジャーだーっ!」ワーッ

えり「どうやら、みんなの声援がツモレンジャーに届いてくれたようです!」

えり「麻雀戦隊ツモレンジャー!入場ォォォォォォッッッ!!!」

透華「や、やりましたわ!私たちの声が届いたようですわよ!」

純「ああ!これで衣も助かるぜ!」

一(二人とも、目がマジだ)

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:55:17 ID:0Eo7m0S30
BGM:♪『ツモレンジャー参上!』
 (『振り込め!麻雀戦隊ツモレンジャー』サウンドトラックより)

玄「ドラは捨てても、夢は捨てない!」

玄「松実ブラック、ただ今参上!」ババーン

白望「打牌は迷っても、正義の心は迷わない」

白望「小瀬川ホワイト、ただ今参上」ダルーン

いちご「ブログは荒れても、街の平和は荒らさせない!」

いちご「佐々野ストロベリー、ただ今参上じゃ!」ドドーン

子供たち「ツモレンジャーがんばれー!」

衣「ツモレンジャーたすけてー!」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 21:59:12 ID:0Eo7m0S30
玄「その子供と、司会のお姉さんを離すのです!」

衣「子供じゃない!衣だーっ!」

健夜「離せと言われて離す悪役はいないよ!」

健夜「出でよ!我が忠実なる僕、フナQ軍団!」

フナA「フナキュー!」

フナB「フナキュー!」

えり「あーっと!怪人スコヤーン率いる、量産怪人フナQ軍団が突如出現したーっ!」

えり「数に物を言わせて、ツモレンジャー達を取り囲んでいます!」

フナC「フナキュー!」

フナD「フナキュー!」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:02:07 ID:0Eo7m0S30
玄「こんなやつら、どうってことないのです!」

玄「くらうのです!松実レッグラリアット!」ゴッ

フナA「フナキュ~ン!」ヤラレター

いちご「さっさと片付けて、人質を救出するんじゃ!」

いちご「くらえ!佐々野ドロップキック!」バキッ

フナB「フナキュ~ン!」イタイヨー

白望「ダルいけど頑張る」

白望「小瀬川チョップ」ビシッ

フナC「フナキュ~ン!」カンベンシテー

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:05:11 ID:0Eo7m0S30
玄「えーい!松実コブラツイスト!」ギシギシ

フナD「フナキュ~ン!」ヤメテー

いちご「とう!佐々野フィギュアフォー・レッグロック!」ガチッ

フナE「フナキュ~ン!」ユルシテー

白望「小瀬川チョップ」ビシッ

フナF「フナキュ~ン!」モウダメダー

健夜「ああっ!私のフナQ軍団がいとも簡単に!」

えり「強いぞツモレンジャー!あっという間にフナQ軍団が全滅だーっ!」

純「いよっしゃああぁぁ!行けええぇぇ!」

透華「そう!そこでヘッドロックですわ!」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:08:41 ID:0Eo7m0S30
健夜「あーもー!こうなったら仕方ないよ!」

健夜「フジッター!やーっておしまい!」

靖子「アラフォラサッサ!」

靖子「松実ブラック!お前は私が倒してやろう!」

玄「望むところなのです!」

えり「あーっと!どうやら松実ブラックと怪人フジッターの一騎打ちのようだ!」

えり「この夢のカードの実現に、観客も大興奮!」

子供たち「うおーっ!松実ーっ!」

子供たち「フジッター!やったれーっ!」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:12:36 ID:0Eo7m0S30
靖子「ふはは!いきなりだがパイプ椅子攻撃をくらえー!」

えり「あーっと!開始早々の凶器攻撃だーっ!」

玄「甘いですのだ!」サッ

えり「なんと松実選手、小柄な体格を生かして素早く後ろに回り込んだーっ!」

靖子「し、しまった!うわあぁーっ!」ドゴォッ

えり「すかさずジャーマンスープレックスを叩き込んだー!そしてそのままフォール!」

えり「ワン!ツー!スリー!」

カンカンカン!

えり「決まったぁーっ!松実選手圧勝ォォォーッ!」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:16:15 ID:0Eo7m0S30
健夜「このスカポンタン!」

靖子「も、申し訳ありませんスコヤーン様…」

玄「よーし!このまま一気にトドメを刺すのです!」

白望「うん」

いちご「了解じゃ!」

玄「よい子のみんな!スコヤーン一味を倒すために、私たちに力を貸して!」

えり「あーっと!いよいよ出るか伝家の宝刀!」

えり「ツモレンジャーの必殺技『スーパー大三元デルタキャノン砲』が!」

えり「だがこの技を繰り出すためには、よい子のみんなの力が必要不可欠だーっ!」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:20:38 ID:0Eo7m0S30
純「何ぃ!?俺達の力が必要だと!?」

透華「それは一体、どういうことですの!?」

いちご「この技を繰り出すためには、ちゃちゃのんたちは特別なパワーをチャージする必要があるんじゃ!」

玄「そしてそのパワーは、大気中にごく微量に含まれているという」

玄「『オモチ・モーミモミ粒子』から抽出できるのですのだ!」

えり「そしてその粒子は、よい子のみんな一人ひとりが正義を信じる心を言葉にして、」

えり「ステージ上のツモレンジャーへ元気な声で声援を送ることで」

えり「大量に発生するという、不思議な性質を持っているということですね!?」

白望「うん」

一「…説明長いよ!」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:24:05 ID:0Eo7m0S30
えり「だから、よい子のみんなお願い!」

えり「とっても大きな声で、ツモレンジャーを応援してあげてね!」

子供たち「ツモレンジャー!」

子供たち「頑張れー!負けるなー!」

玄「ぬわー!どんどんパワーが集ってくるですのだ!」

えり「みんな、もっと元気な声で!せーのっ!」

えり「ツモレンジャーがんばれーっ!」

純「がんばれーっ!」

透華「がんばれーっですわーっ!」

一(スコヤーン一味の『何もせずにただうろたえる』演技上手いなぁ…)

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:27:34 ID:0Eo7m0S30
玄「よーし!みんなのおかげでパワーがチャージできたのです!」

いちご「じゃあ、そろそろいくかいの!」

白望「うん」

玄「大!」

いちご「三!」

白望「元」

白玄苺「「「スーパー大三元デルタキャノン砲!!!」」」ドバー

咏健靖衣「「「う、うわあああぁぁぁ!!!」」」

一「こ、衣ぉーーー!?」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:31:36 ID:0Eo7m0S30
えり「やりました!ツモレンジャーの手によって、遂に悪は滅びたのです!」

いちご「それじゃあ、いくかいの!?」

玄「もちろんですのだ!」

白玄苺「「「勝利のポーズ!」」」

白玄苺「「「ヤッター!ヤッター!ツモレンジャー!」」」ビシッ

子供たち「ツモレンジャーっ!」ワーワー

透華「やりましたわ!やはり正義は勝つのですわ!」

純「ああ!これで人質の衣も助かったな!」

一「助かってないよ!ステージの上で黒コゲだよ!」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:34:36 ID:0Eo7m0S30
健夜「お、覚えてろーっ!」スタコラ

靖子「次は負けないからなーっ!」サッサ

咏「えりちゃん、終わったら飲み行こうぜぃ」ヒラヒラ

えり「み、三尋木プロ!そういうのは後にしてください!」

咏「おっとそうだった。覚えてろよー、っと」トテトテ

えり「…えーっと。よ、よい子のみんなのおかげで平和は守られました!」

えり「これからも、平和を愛する心を忘れずにね!」

子供たち「はーい!」

一「…はぁ、やっと終わった」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:37:56 ID:0Eo7m0S30
玄「本日は、私たちツモレンジャーのショーを観に来てくださいまして、ありがとうございました」

白望「えーっと…会場を出ますと、ツモレンジャーのグッズ売り場があります」

えり「ツモレンジャーファンの方、そしてお子様をお連れのお母様方、是非お立ち寄りくださいー」

いちご「ちゃちゃのんの歌のCDも置いてあるから、是非買ってほしいんじゃー!」

えり「それでは、以上で本日のヒーローショーは終了となります」

えり「皆様、最後にもう一度ツモレンジャーへ盛大な拍手をお願いします!」

パチパチパチパチ

えり「ありがとうございました。司会進行は私、針生えりが務めさせていただきました」

えり「皆様、お帰りの際はお忘れ物のないようご注意願います」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:40:14 ID:0Eo7m0S30
靖子「…はぁ、今回もツモレンジャーに負けてしまいましたね」

咏「いやー、あいつら強いからねぃ」ケラケラ

健夜「笑ってる場合じゃないよ!今度こそやっつけようよ!」

健夜「野望ある限り、ツモレンジャーとの闘いは終わらないんだからね!」

咏靖「「アラフォラサッサ!」」

世界征服の野望を胸に、
明日も闘うスコヤーン一味
頑張れスコヤーン一味、負けるなスコヤーン一味
スコヤーン一味の明日は、どっちだ!?


 終 わ り

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:43:21 ID:0Eo7m0S30
終わりです
ご支援ありがとうございました

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:44:24 ID:Yoxq5svt0
おつー


ころたん遺影

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/08 22:44:34 ID:KhCQJgKj0

面白かった

スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370693819/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。