ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミン「ん、ふっ…アニ……アニ……」コスコス


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:04:47 ID:qDl2Z6Zc0

アルミン「あぁっ、アニ…んぁ…」クンクンペロペロ

アルミン「あ、ふっ…あ……あ、あ」ピュルッ

アルミン「……はぁー……」


フキフキ ジャー カチャ


アルミン「………」パタン

ユミル「よぉ」

アルミン「ひぃぇ!?」ビクゥッ





12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:27:33 ID:5VjorRTP0

ユミル「ビクッ なんだよ女みてぇな声だして」

アルミン「ハァーハァー」ゴクリ

アルミン「や、やぁユミル、どうしたの?」ドッキンドッキン

ユミル「あ?いや別に、ただ呼んだだけじゃねーか」

アルミン「そ、そう!? あの、僕戻らないといけないから!じゃ!」

ハラリ

ユミル「なんだあのテンション…… ん?」ヒョイ

ユミル「…………下着?」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:38:03 ID:5VjorRTP0

ユミル「ん?どうした?アルミン・アルレルト」ニヤニヤ

アルミン「え、いや、別に……」ドキドキドキ

ユミル「いやーなんか便所入ろうとしたら声がしてよぉー」ニヤニヤ

アルミン「へ、へぇー……」ドッキンドッキン

ユミル「なんか人の名前のような気がしたんだけどなぁー」ニヤニヤ

アルミン「………」ゴクリ

ユミル「」ガシィ

アルミン「!?」ビクゥ

ユミル「今日夕食一緒に食べようぜ?な?」ボソボソ

アルミン「……」ガタガタガタ



どっちがいいの!はっきりしてよ!


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:51:27 ID:2GdLa/4z0

夜 食堂

エレン「おい、アルミンどこ行くんだよ」

アルミン「ご、ごめん、今日ユミルと食べる約束してて……」

エレン「へぇ-?」

ミカサ「」キュピーン

ミカサ「エレン、食べさせてあげる」

エレン「ハァ?何言って」

ミカサ「あーん」

エレン「やめろっ…!アルミン!助けっ……パクッ」

アルミン「………」




ユミル「おーい、こっちだこっち」

アルミン「………」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:54:11 ID:2GdLa/4z0

ユミル「まぁ座れよ」

クリスタ「アルミン?」

アルミン「あ、やぁクリスタあっ!」ズキン

ユミル(勝手にクリスタに話しかけてんじゃねぇよ)ボソボソ

クリスタ「ど、どうかしたの?」

アルミン「………」

ユミル「おい、クリスタが聞いてんだろー?」

アルミン「……なんでも、ないよ」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 10:58:45 ID:2GdLa/4z0

ワイワイガヤガヤ

クリスタ「それでマルコったら落馬しちゃって……」

ユミル「どうしようも無いバカだなアイツ、あ、コレ貰うぞ」ヒョイ

アルミン「あ…」

クリスタ「ちょっとユミル」

ユミル「いいんだよ、私達親友だもんな?」

アルミン「……うん」

クリスタ「え~? なんか怪しい気がする……」

ユミル「じゃあよ、アルミンもなんか面白い話してくれよ」

ユミル「……今日便所でしてた事とかなぁ」ボソッ

アルミン「………っ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:04:11 ID:2GdLa/4z0

クリスタ「?」

アルミン「………」

ユミル「さぁー飯食ったし戻ろうぜ」

クリスタ「う、うん」

ユミル「あ、そうそう アルミンこの後空いてるか?」

アルミン「えっ?」

ユミル「空いてるよな?昨日約束したもんな?」

アルミン「…うん」

ユミル「そっか、そりゃよかった。じゃあ昼間のあの場所で待ち合わせな」

アルミン「………」

クリスタ「………?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:11:13 ID:2GdLa/4z0

夜 女子寮


ミーナ「ユミルと?」

サシャ「アルミンが…ですか?」

クリスタ「そう、だってさっき絶対おかしかったよ」

クリスタ「さっきも別れる時前から約束してるって……」

クリスタ「絶対付き合ってるよ!あの二人!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:13:59 ID:2GdLa/4z0

ミーナ「でもアルミンでしょ~?」

サシャ「それにユミルは……」

クリスタ「ユミルってああ見えて可愛い物大好きだから」

ミナ「あぁ…まぁ、確かにね」

サシャ「クリスタにベッタリですもんね…」

クリスタ「?  とにかく、これは応援しようよ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:18:46 ID:2GdLa/4z0

ミーナ「応援は……しなくてもいいんじゃないかなー…?」チラ

アニ「? 何?」

クリスタ「えぇー 駄目だよ、せっかくなんだから……ねぇアニ?」

アニ「興味ないね」

ミーナ「えっ、アニってアルミンの事好きじゃなかったの!?」

アニ「…なんで?」

クリスタ「そうだったの!?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:22:20 ID:2GdLa/4z0

アニ「え、いやいや、ちょっと待ってよ」

クリスタ「ご、ごめんねアニ、私全然気づいてなくて……」

アニ「いやだから待ってって何言って」

サシャ「えぇ!?アニってアルミンの事好きだったんですか!?」

アニ「」スパーン

サシャ「」ドグシャァ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:24:32 ID:+A02iFfo0

サシャw


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:30:33 ID:2GdLa/4z0

夜 男子寮

アルミン「……」フラフラ

エレン「? どこ行くんだよ」

アルミン「え、あ…… ちょっと外の空気吸ってくるよ」

エレン「ふーんそっか」

アルミン「うん、多分すぐ帰ってくるから」

エレン「キース教官に見つからないようにしろよ?」

アルミン「……うん、気をつけるよ」

ライナー「……?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:36:15 ID:2GdLa/4z0

夜 訓練校舎トイレ前

ユミル「よぉ」

アルミン「……」

ユミル「まぁ中入ろうぜ、見回り来るからな」

アルミン「えっ、こっち女子「いいから」グイッ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:39:07 ID:2GdLa/4z0

ユミル「で?今日お前、ここで何かしてたよな?」

アルミン「………」

ユミル「」ドンッ

アルミン「」ビクッ

ユミル「し て た よな?」

アルミン「………」コクリ

ユミル「へぇー?何かしてたのかー」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:42:19 ID:2GdLa/4z0

ユミル「で?何してたんだ?」

アルミン「………」

ユミル「いえないようなことだったのか?」

アルミン「………」プルプル

ユミル「そうか、言いたくないか、じゃあしょうがないな」

アルミン「……?」

ユミル「じゃ、実際やって見せてくれよ」

アルミン「えっ」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:46:52 ID:2GdLa/4z0

ユミル「だって言いたくないんだろ?」

アルミン「え、あ、だって……」

ユミル「あれー?見せてもくれないのかーじゃあどうしようかなー」

アルミン「あ、う」プルプル

ユミル「皆に聞いて相談してみるかー、アニとかに聞けば分かるかも、なぁ?」ズイ

アルミン「え、やだ、ユミル、やだっ」ポロポロ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 11:58:23 ID:2GdLa/4z0

ユミル「じゃあ早く見せろよ」

アルミン「えっ、言うから、僕、あのっ……」ポロポロ

ユミル「もうそれいいんだよ、早く脱げって」

アルミン「えっちしてたから!アニの下着で一人でしてたから!」

ユミル「………ップ」

アルミン「?」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:01:14 ID:2GdLa/4z0

ユミル「アハハハハハ!! なんだよお前!言わなくてもいいって言ったのに何告白してんだよ!」

ユミル「しかもアニの下着!?アッハッハッハ! あの鷲鼻女の!? くっははははは!」

ユミル「なんだ盗んだのか!? わざわざアイツの!?」

アルミン「~~……」ボロボロ

ユミル「ハ、ハハハ、ヒー…… あー笑った…じゃ、まぁそれは置いといて脱げよ」

アルミン「………」

ユミル「あ?どうした?下着ドロ」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:07:40 ID:2GdLa/4z0

アルミン「………」

ユミル「何だ?なんならアニに話してやろうか?あとエレンとミカサにも……」ドスッ

ユミル「あ゙?」

ボタボタッ



アルミン「……」

ユミル「……お前、ゴホッ 何持ってんだ?」ボタボタ

アルミン「………!」


ドスッ ガスッザクッ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:09:35 ID:2GdLa/4z0

アルミン「……ハァーッ ハァー……」

ユミル「」

アルミン「あ………」ガタガタ

ユミル「」

アルミン「………ッ!」ダッ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:12:53 ID:Prw6dx/p0

お前らよく考えろ。肉棒を刺しただけだ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:12:54 ID:/K0euEe20

!?


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:16:19 ID:2GdLa/4z0

翌朝 食堂


クリスタ「……あれ?アルミンは?」

エレン「え?あー、なんか今日休むって」

ミカサ「エレン、こっち向いて」

クリスタ「ユミルもいないし……二人の事聞きたかったのに」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:23:15 ID:2GdLa/4z0

サシャ「居ましたか?」

クリスタ「んーん」

ミーナ「ホント、どこ行っちゃったんだろうね」

ハンナ「ねぇ聞いた!?訓練校舎のトイレ、血まみれだったらしいよ?」

ミーナ「な、なにそれ、生理?」

ハンナ「それが不明なんだって」

サシャ「怖いですね…… もしかして誰か刺されたりしたんでしょうか……」

ハンナ「でもそれなら刺された人が居るはずじゃない」

サシャ「ですよね…」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:29:16 ID:2GdLa/4z0

男子寮

アルミン「………」カタカタ

アルミン『 『』 』

アルミン「うぷっ………」


カチャ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:38:04 ID:2GdLa/4z0

アルミン「…? エレン?」

「………」

アルミン「誰…」









ユミル「」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:47:20 ID:2GdLa/4z0

アルミン「!? ユ――ムッ!!?」ガシッ

ユミル「よくもやってくれたじゃねぇか……」

アルミン「ムゥッ!?ムッムゥゥ!?」

ユミル「はっ、まさかお前にあんなことができる度胸があるなんてな」

ユミル「ま、もうお前は私の―――」


コンコンカチャ

クリスタ「おじゃましまーす」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:48:32 ID:2GdLa/4z0

クリスタ「アルミーン、だいじょうぶ………」

ユミル「」

アルミン「ムゥッ!」

クリスタ「えっ」


クリスタ「……ユミルがアルミンを襲ってるー!!」ガビーン


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:51:41 ID:2GdLa/4z0

サシャ「ど、どうしたんですか!」

ミーナ「アルミンどうかしたの?」

クリスタ「みちゃ駄目ー!」

ユミル「………」

アルミン「……っぷは」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 12:58:21 ID:2GdLa/4z0

ミーナ「あれ、ユミル?」

アニ「え?」ヒョコ

ユミル「………」

アルミン「………ハァハァ」

サシャ「あのー……」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 13:01:52 ID:2GdLa/4z0

ユミル「………見せもんじゃねーぞ」

クリスタ「ご、ごめん!」バタン

>ヤッパリツキアッテタンダヨ!
>キョウフタリヤスンダノッテコノタメ?
>アニ、ダイジョウブデスカ?
>エ、イヤ、ナニガダヨ…


ユミル「………」

アルミン「………」



こうしてユミルはアルミンと公的に付き合うようになったとさ
おしまい


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 13:06:14 ID:9Jz9n+nD0

マジキチ展開じゃなくてよかった
で、付き合うまでの詳細とその後は?


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 13:09:11 ID:n4BfmFU00

アニとは一体何だったのか

お前ならまだいけるだろ


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 13:34:54 ID:lFl+HpuD0

アルアニだと思ったのに




スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371258287/


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。