ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかり「そこ、どきなさいよ」 やよい「うう……」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 01:49:34 ID:Wdu8aLyw0

――とあるテレビ局の廊下――



ひかり「……ああ、もう! ムカつくわね!」

のぞみ「そんなにカッカしないでよ」

つばめ「そうそう。仕方ないじゃん」

ひかり「くうぅ……。だってくやしいじゃない!」

ひかり「あいつは年下で芸歴だって私たちより後輩なのよ!?」

のぞみ「でも……、ねえ?」

つばめ「……うん」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 01:51:46 ID:Wdu8aLyw0

つばめ「あの子は大手の事務所だしさ」

のぞみ「そういう力には勝てないって」

ひかり「だからって……! くうぅ……!」

のぞみ(うーん、これはかなりきてるなあ……)

つばめ(触らぬ神にたたりなし……)

ひかり「ああ! もう! ムカつくムカつく……」イライラ

ひかり「……ん?」

ひかり「……」

ひかり「……」スタスタ

のぞみ「……ひかり?」

つばめ「楽屋そっちじゃないよー?」 


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 01:54:05 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「ちょっと、あんた!」

やよい「……え?」

ひかり「……」

やよい「あ……」

ひかり「そんなところにいたら邪魔よ」

ひかり「どきなさい」

のぞみ(あっちゃあ……)

つばめ(最悪のタイミングで……)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 01:56:29 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「聞こえなかったの? どきなさい」

やよい「す、すみません」スッ

ひかり「……」ニヤッ

ひかり「……ちょっと」ズイッ

やよい「……え?」

ひかり「邪魔だって言ってるんだからさっさとどきなさいよ」

やよい「……え、でも、もう道空いて……」

ひかり「はあ? 私はそこにいられたら邪魔だって言ってるの」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 01:58:41 ID:Wdu8aLyw0

やよい「うぅ……」

ひかり「ほら! 邪魔よ、邪魔!」

やよい「う……」タタタッ

ひかり「……」

ひかり「ふふん。いい気味ね」

つばめ(うわあ……)

のぞみ(あの子がいたってことは、真さまも来てるのかな……)


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:01:25 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「少しはすっきりしたわ。行きましょ」スタスタ

のぞみ「ひかり。ああいうのやめなよ」

つばめ「そうだよ。かわいそうだよ」

ひかり「なによ、あれくらいで」

ひかり「あんな弱小事務所にやり返す力なんてないわ」

つばめ(そういうことを言ってるんじゃないんだけどなあ……)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:04:10 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「だいたい生意気なのよ」

ひかり「あの程度のアイドルが……」

???「おらああああ!!」

ゲシッ!!

ひかり「ふぎゃあ!」

ドテッ!

ズシャアアアア!!

のぞみ「ええ!?」

つばめ(ひかりが何者かに背中を蹴られて……)

つばめ(顔面で床を擦りながら、滑っていた……)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:06:40 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「い、いたたた……」…ムクッ

ひかり「だ、誰よ!」

P「……」

ひかり「……誰!?」

P「765プロのプロデューサーだ!」

P「よくも、うちのアイドルをいじめてくれたな……!」

P「いまのはその礼だ!」

ひかり「あ、あんたねえ……」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:09:06 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「こ、こんなことしてタダで済むと思ってるの!?」

ひかり「いまのは暴行よ、暴行!!」

ひかり「こんなことが表沙汰になれば……!」

P「おらあ!!」ゲシイッ!

ひかり「いだあッ!」

のぞみ(タイキック……!)

ひかり「あ、あんたねえ……」スリスリ

つばめ(また面倒なのが……)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:12:17 ID:Wdu8aLyw0

やよい「プ、プロデューサー。私は大丈夫ですから……」

P「……」

やよい「それに暴力はよくないかなーって……」

P「やよい……」

P「やさしいのはお前の長所だが……」

P「こういう奴には少し灸をすえてやったほうがいいんだ」

P「じゃないと調子に乗って、どんどんエスカレートしていくからな」

やよい「で、でも……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:15:23 ID:Wdu8aLyw0

新幹P「……」キョロキョロ

新幹P「あ……」

新幹P「お前たち、戻ってこないと思ってたら、こんなところにいたのか」

ひかり「……!」

やよい「あ……」

P「……」

ひかり「ちょ、ちょっとプロデューサー!」

新幹P「一体何の騒ぎ……、って、お、お前は!?」

P「……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:18:22 ID:Wdu8aLyw0

新幹P「な、765プロ……」

P「どーも、おひさしぶりです」シレッ

ひかり「ちょっと聞いてよ! こいつ私の事蹴ったのよ!」

ひかり「暴力を振るわれたの!」

ひかり「見てよ、鼻、擦りむいてるでしょ!?」

新幹P「……ん? あ、ああ」チラッ

P「……」

新幹P(ぐ……)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:21:32 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「ふん! これであんたもおしまいよ」ニヤッ

P「……」

ひかり「その『足手まとい』もろとも、この業界から……」

ゴツンッ!

ひかり「むぎゃ!!」

つばめ(うわあ……)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:24:28 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「あ、あんた頭おかしいんじゃないの!?」

P「……」

ひかり「無視してんじゃないわよ!」

P「……?」

ひかり「こ、こいつ……」ムカムカ

やよい「……」オロオロ

新幹P「お、おい。ひかり……」

ひかり「……な、何よ?」

新幹P「もう、行くぞ……」

ひかり「は、はあ……!?」


21: >>20ありがとう 2013/06/15 02:27:20 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「な、なんでそうなるのよ!?」

ひかり「私はこいつに……」

P「なあ、ひかりちゃん」

ひかり「何よ!? 気安く呼ばないで!」

P「あんたのところの事務所の親会社の筆頭株主知ってるか?」

ひかり「はあ? 急に何の話?」

P「知らないなら、あんたのプロデューサーに聞いてみるといい」

P「なあ? 新幹少女のプロデューサーさん」

新幹P「ぐ……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:30:51 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「だから一体何の話なのよ!?」

新幹P「水瀬……」

ひかり「……え?」

新幹P「竜宮小町の水瀬伊織は水瀬グループの女だ」

ひかり「水瀬……って、あの水瀬!?」

P「伊織はやよいと特に仲が良くってな」

P「特にあんたらは『前科』があるんだから……」

P「ただじゃ済まないと思うぞ?」ニヤッ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:33:05 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「な……!」

新幹P「ほら、もう行くぞ……」

ひかり「……ッ! わ、わかったわよ」

P「あー。ちょっと待ってくれるか?」

ひかり「な、なによ!? まだなんかあるわけ!?」

P「やよいに一言謝ってくれるか?」

ひかり「はあ!?」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:35:47 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「あ、あんた、私に散々暴力を振っておいて……」

ひかり「さらに謝れっていうわけ!?」

P「……そう言ったつもりだが?」

ひかり(こいつ……!)

のぞみ(ひかりもひかりだけど……)

つばめ(このプロデューサーもなかなかだね……)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:38:27 ID:Wdu8aLyw0

P「まあ、謝らないっていうなら……」

P「伊織に連絡しなくちゃいけないかな?」ニヤッ

ひかり「……」プルプル

ひかり「……あ、謝ればいいんでしょう!? 謝れば!」

ひかり「どうもすみませんでしたッ!」バッ!

ひかり「これでいいでしょう!?」

P「心がこもってない」

ひかり「」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:41:28 ID:Wdu8aLyw0

ひかり(こいつ……)

やよい「プ、プロデューサー、もうそのくらいで……」

P「いやいや、まだまだこれからだよ……」ニヤニヤ

P「そっちの二人」

のぞみ「え?」

つばめ「な、なんですか?」

P「君たちも謝ってくれるか?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:44:16 ID:Wdu8aLyw0

のぞみ「で、でも私たちはなにも……。ねえ?」

つばめ「う、うん。私たちは……」

P「やよいがいじめられてるの黙ってみてただろ?」

P「同罪だ。謝れ」ニッコリ

のぞみ「……」

つばめ「……」

P「あと、あんたも」

新幹P「」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:46:29 ID:Wdu8aLyw0

4人「どうもすみませんでした」ペコリ

P「……まだ心が――」

やよい「あ、あのプロデューサー!」

P「……なんだ?」

やよい「わ、私、もう気にしてませんから!」

やよい「許してあげてください!」

ひかり「……」

P「……」

P「まあ、やよいがそう言うなら……」

4人「……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:47:59 ID:Wdu8aLyw0

P「じゃあ、もう行っていいよ」

新幹P「……行くぞ」

3人「……」…コクリ

つばめ(あーあ。とんだとばっちりだよ……)

のぞみ(真さま……、会いたかったなあ……)

ひかり(覚えてなさいよこの男……!)

ひかり(今度あったときは……)

…サワッ

ひかり「きゃあ!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:50:27 ID:Wdu8aLyw0

のぞみ「ど、どうしたの? ひかり」

ひかり「こ、こいつが!」

P「……」

ひかり「こいつが私のお尻を触ったのよ!」

つばめ「ええ!?」

新幹P「こ、困るよ、あんた!」

新幹P「いくら何だって、そんな事は許され――」

P「……水瀬」…ボソッ

新幹P「ぐ……」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:53:09 ID:Wdu8aLyw0

P「もう行っていいって言ったんですから……」

P「早く行ってくださいよ」ニヤッ

P「それとも伊織を呼んだほうがいいですか?」

新幹P「……」

のぞみ「プ、プロデューサー……」

新幹P「……行こう」

ひかり(くうぅ……)

……サワッ

ひかり「……ッ!」…バッ

P「……」

ひかり(こいつ……)ジワッ

P「……」ニヤニヤ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:55:18 ID:Wdu8aLyw0

やよい「あ、あの、プロデューサー」

P「……? なんだ? やよい」

P「わかってると思うが、今のことは――」

やよい「伊織ちゃんがこっち見てます」

P「……え?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 02:57:15 ID:Wdu8aLyw0

伊織「……」スタスタ

新幹P(み、水瀬伊織……!)

のぞみ(こ、こっちに来る。ど、どうしよう……)

つばめ(謝ったんだから……、大丈夫だよ、ね?)

ひかり(…………)

伊織「……」ピタッ

伊織「ちょっとあんた」

伊織「これ、どういうこと?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:00:06 ID:Wdu8aLyw0

P「え……?」

伊織「……」

P「……お、俺か?」

伊織「そうよ。他に誰がいるのよ」

P「ああ、いや、これはだな……」

P「そこの連中がやよいのことをいじめててだな……」

伊織「ふーん。それで……」

伊織「あんたがそこのアイドルのお尻を触ったことと」

伊織「なにか関わりがあるわけ?」

P「」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:02:23 ID:Wdu8aLyw0

P「み、見てたのか……?」

伊織「ええ、途中からだけど」

伊織「あんた随分、威勢が良かったじゃない?」

伊織「『水瀬』、『水瀬』って」

P「ああ、いや、あれはだな……」

伊織「あんた最近、水瀬の名前使って……」

伊織「色々と無茶してるらしいわね?」ギロッ

P「いや、その……」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:05:04 ID:Wdu8aLyw0

伊織「あんた、私がアイドルやってる理由知ってるわよね?」

P「……」ブルブル

伊織「家の力に頼らず、自分の力を証明するためよ」

伊織「なのにプロデューサーのあんたが『水瀬』の名前使って……」

P「……か、勘弁してくれ」ガタガタ

伊織「いまさら遅いわよ」

伊織「『お仕置き』必要みたいね」

P「ひ、ひいいいい」ダダダッ!


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:08:15 ID:Wdu8aLyw0

伊織「……」パチンッ!

黒服「……」…ヌッ

黒服「……」…ヌウッ

つばめ(い、一体、どこから……)

伊織「行きなさい」ボソッ

黒服たち「「……」」ズダダダダッ!


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:11:08 ID:Wdu8aLyw0

伊織「あんたたち……」クルッ

新幹P「ひっ……!」

のぞみ「ゆ、許してください!」

つばめ「なんでもしますから!」

ひかり「……」

伊織「……?」

伊織「なにを勘違いしてるのかわからないけど」

伊織「迷惑かけたわね」

4人「……え?」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:14:03 ID:Wdu8aLyw0

伊織「まあ、あのバカも理由もなしにあんなことしたとは思えないけど……」

伊織「明らかにやりすぎだったし、今回はこれで治めてもらえるかしら?」

新幹P「も、もちろん!」

伊織「ありがとう。それじゃ、やよい、行きましょうか」

やよい「う、うん……」

やよい(プロデューサー、大丈夫かな……)


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:17:25 ID:Wdu8aLyw0

――数日後

――事務所――


真美「なんか最近、兄ちゃんの様子変じゃない?」

春香「確かに、変だよね」チラッ

P「ううう……」

響「なんかあったのかな?」

亜美「いおりん、何か知ってる?」

伊織「……さあ?」

P(……お尻痛い)


                 おわり


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:21:21 ID:Wdu8aLyw0

おまけ


――数ヶ月後

――とあるテレビ局――


ひかり「へえ、うまいものね……」

つばめ「うんうん。すごいすごい!」

やよい「えへへっ! なんだか照れちゃいます!」

千早(高槻さん、かわいい!)

真「やよいは料理番組で鍛えられてるからね!」

のぞみ(真さまあ……)キラキラ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:22:57 ID:Wdu8aLyw0

スタッフ「それじゃあ、そろそろ、本番入ります!」

つばめ「はい!」

千早「練習は終わりね」

D「ふふふ……」

D(ゲロゲロキッチンスペシャル企画!)

D(人気急上昇中の新幹少女対いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの765プロアイドル!)

D(この対決は数字取るぞ……!)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:26:26 ID:Wdu8aLyw0

ひかり「やよい!」

やよい「……?」

ひかり「言っとくけど、手加減しないからね!」

やよい「はい! もちろんです!」

やよい「私、負けませんよー!」

ひかり「ふふ。じゃあ……」スッ

やよい「……はい!」スッ

2人「ハイ、ターッチ!」パチン!


                     おわり


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 03:31:59 ID:Wdu8aLyw0

以上です。おやすみなさい。

アイマスssがもっと増えますように。


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371228574/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。