ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「充実したお休みをすごしたいなぁ」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:59:02 ID:L/pN6Ehy0

あかり「うーん」

あかり「いつもなんとなく日曜日をすごしちゃってるけど」

あかり「たまには充実したお休みをすごしてみたいなぁ」

あかり「月曜朝から元気いっぱいでいられるようなお休み」

あかり「……といっても別にこれといって何も無いよねぇ」

あかり「……」ペラ

あかり「あはは、今月号おもしろーい」ペラ

あかり「お供はやっぱりうすしおが一番だよねぇ」パリポリ

あかり「……」モグモグ

あかり「ってこうやってなんとなくすごしちゃうのがダメなんだよ!」

あかり「とりあえず何かやってみよう!」

あかり「そうだなぁ……、>>5とかどうかな?」






5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:00:45 ID:A8kY+azs0

なわとび


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:10:24 ID:L/pN6Ehy0

あかり「そうだなぁ……、なわとびとかどうかな?」

あかり「最近運動不足だし、小学校以来やってないし」

あかり「うん!ちょっとやる気出てきたよ!」

あかり「たしか押入れにしまってたはず」ガサゴソ

あかり「あった!よし、それじゃお庭でやってみよう」

あかり「それじゃあ、どうやって跳ぼうかな」

あかり「普通がいいかな、それとも二重跳び?」

あかり「よし、>>15を跳んでみよっと!」


安価先のコンマの数だけ成功


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:13:01 ID:gl4Dawki0

0


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:19:43 ID:L/pN6Ehy0

あかり「よし、0跳びを跳んでみよっと!」

あかり「0跳びとは!」

あかり「跳んだとき、なわとびの残像が丁度ゼロの字に見えることから名付けられた
    究極奥義なんだよぉ!」

あかり「別名、前跳びとも言うよ!」

あかり「それじゃ始めようかな」

あかり「誰かに数えててほしいけど、すぐひっかかっちゃったら恥ずかしいもんね///」

あかり「ひとりで跳ぼうっと」

あかり「いっくよー」





あかり「……あっ」ビシッ

あかり「あ~、ひっかかっちゃった」

あかり「でも、思っていた以上に跳べたよね!91回!」

パチパチパチ

>>21「すごい!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:21:45 ID:mDGvSnuD0

京子


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:31:07 ID:L/pN6Ehy0

京子「すごい!」パチパチパチ

あかり「あ。京子ちゃん、見てたんだ」

京子「すごいよあかり!あんなになわとび飛べるなんてさ!」

あかり「そ、そうかな?えへへ、なんか嬉しいな」

京子「そうだよあかり、私なんていつも一桁台でつまづくんだから」

京子「ゼロ回なんてこともよくあったくらいだぞ!」ドヤッ

あかり「そ、そうなんだ」アハハ

あかり「でも京子ちゃんに褒められるなんてあんまりないから
     ちょっと顔がニヤけちゃうかも。変な顔してたらごめんね」

京子「えー?私しょっちゅうあかりのことほめてるだろー?」

あかり「え?ああ。う、うん」

京子「まあいいや、今回はちゃんとあかりの記憶に残るよう、ご褒美をあげよう」

あかり「ええっ?そんな、悪いよぉ」

京子「いいからいいから、お姉さんになにか欲しいもの言ってごらん?」

あかり「う、うん……。それじゃ、>>?27。出来たらでいいからね!?無理しないでね!?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:44:14 ID:L/pN6Ehy0

あかり「う、うん……。それじゃ、ちなつちゃんを脳姦。出来たらでいいからね!?無理しないでね!?」

京子「のうかん?のうかんてなに?」

あかり「頭脳が姦しいって書いて脳姦っていうの。あかりもお姉ちゃんに聞いたんだけどね」

京子「ほうほう」

あかり「頭があんまり働かない、スランプ状態みたいなときってあるでしょ?」

京子「うんうん。同人の締め切り前とかあるある」

あかり「そういう時、脳内を活性化させて、姦しいくらいフル稼働させるっていうのが」

京子「ああ、脳姦ってことか!」

あかり「そう。最近、ちなつちゃん、ぼーっとしてること多いみたいで」

あかり「この間の小テストもあんまりよくなかったって言ってたし」

京子「そっか!じゃあ私がなんとかしてちなつちゃんを脳姦してこなくちゃ!」

あかり「あ!でも猟奇的な意味合いもあるらしいから、あんまり口に出さないほうがいいって
     お姉ちゃんに言われてたんだ」

京子「りょ、猟奇的って……。私、ちなつちゃんにヤバい人だと思われたくないよ」

あかり「だよね……。ごめんね、変なお願い言って」シュン

京子「いいっていいって!他になにか無いの?」


39: >>27の下にしました 2013/06/15 23:52:02 ID:L/pN6Ehy0

あかり「え、えっとね」

あかり(ほんとはもっとお願いしたいことがあったんだけど)

あかり(きっと言ったら京子ちゃん困っちゃうよね……)

あかり(ずっと心の奥にしまっていた想い……)

あかり(でも、こんな機会が無い限り、あかりにこんなお願いなんて出来ないだろうし)

あかり(やめとこうかな)

あかり(……)

あかり「そうだ、京子ちゃん日曜なのになんであかr」

あかり(日曜……)

あかり(そ、そうだ!今日は充実した日曜日にするんだった!)

あかり(がんばらないと。がんばっていい日曜日にしないと!)

京子「あかり?」

あかり「えっと、お願い言うね!」

京子「おう!どんとこい!」

あかり「京子ちゃんの心をください」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 23:58:09 ID:L/pN6Ehy0

京子「……え?」

あかり「……うぅ」

京子「心って、えっと、それって……、そういうこと?」

あかり「……///」コクン

京子「ちゃ、ちゃんと分かってる?あかりが私のこと好きって聞いてるんだよ?」

あかり「……///」コクン

京子「おおぅ……、マジかよ///」

京子(あかりがこんなこと冗談で言うとは思えないし)

京子(真剣に返事しないといけないよね……)

京子(……)

京子(よ、よっし!あかりの気持ちに向き合う覚悟が出来たぞ)

京子「じゃあ、あかりの告白の返事するよ」

あかり「うん。京子ちゃんの正直な気持ち、聞かせてね?」

京子(ヤバ……。むちゃくちゃドキドキする)

京子「>>46


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:00:14 ID:gl4Dawki0

結衣がいるから無理


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:11:18 ID:VVPRi+Ub0

京子「結衣がいるから無理。……ごめん」

あかり「……や、やっぱりそっか」

あかり「えへへ、わかってたんだけどね。結衣ちゃんが京子ちゃんの王子様だって」

あかり「京子ちゃんにとっての結衣ちゃんがそうだったように」

あかり「あかりにとっては、京子ちゃんは憧れのお姫様だったんだ」

京子「あかり……」

あかり「ありがとう京子ちゃん」

京子「え?なんでお礼なんか」

あかり「今までずっとこの気持ち抱えてて、ちょっとしんどかったから……」
     伝えるチャンスをくれてありがとう。っていうのと」

あかり「ちゃんとうやむやにしないで、お返事してくれたことへのありがと」

京子「あかり……、ごめん!ほんっとにごめん!」

あかり「もう、謝らないでよぉ!あかりは感謝してるのに!」

京子「だ、だって……」

あかり「……で、その結衣ちゃんとはどうなの?片思いなの?お付き合いしてるの?」

京子「え、ちょ、なんだよいきなり……。>>56だけど」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:18:08 ID:NbNIL2ZW0

毎日セックスしてる仲


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:31:03 ID:VVPRi+Ub0

京子「え、ちょ、なんだよいきなり……。毎日セックスしてる仲だけど」

あかり「え?せっ、え?」

京子「も、もうっ、なんだよ、聞いてきたのはあかりだろー!」

京子「あかりには嘘付かないと思って、恥ずかしいのをがまんして答えたのに、
    そこで引かれるとちょっとショックなんだけど……」

あかり「えっと、ただあかりはお付き合いしてるのかどうか聞きかったというか……」

あかり「京子ちゃんこういうことに関しては引っ込み思案かと思ってたから」

あかり「『まだ告白してないんだ~、あかりのほうが大人だねっ』
     みたいにからかうつもりだったんだけど……、あはは」

あかり「京子ちゃんのほうがやっぱりずっと大人だったんだね!」

京子「そ、そりゃそうよ!あはははは」

京あか(……どうしようこの空気)

あかり「あ、そうだ!あかりね、今日は充実した日曜をすごそうと思ってたの」

京子「へぇ、そうだったのか。……それなのにその目標にケチつけちゃったみたいでごめん」

あかり「だからもう引きずらないでよぉ!あかりが言いたいのは、なにかいいアイディアないかなってこと」

京子「悪い悪い。そうだな、アイディアねぇ。>>63


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:38:12 ID:Uw74n2720

彼氏をつくる


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:50:04 ID:VVPRi+Ub0

京子「悪い悪い。そうだな、アイディアねぇ。彼氏をつくるとかどうよ?」

あかり「……失恋直後の相手にそれを言うの?」

京子「え!?い、いやほら、気にしないっぽい振る舞いのほうがよさそうだったからさ」

あかり「そ、それはそうだけど」

あかり「それにあかりの交友関係で彼氏さんになりそうな人いないし……」

京子「まあ私もいないなぁ」

あかり「あ!そうだ!結衣ちゃんかっこいいよね?結衣ちゃんでがまんしよっかなぁ」

京子「おい!なにいきなり爆弾発言してるんだよ!結衣は私のだから!!」

京子「まったくあかりのくせにNTRみたいなこと……ん?」

あかり「……」ニヤニヤ

京子「な、なに見てんの?」

あかり「『結衣は私のだから!!』」

京子「……っ///」

あかり「あかり、こういう京子ちゃん見るの始めてかも」

京子「彼氏とか言ってごめんなさい。お願いだからからかうのやめて。すごく恥ずかしい」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:57:59 ID:VVPRi+Ub0

あかり「あはは、ごめんごめん。そこまで恥ずかしがるとは思わなかったから」

京子「まったくもう」

京子「で、これからどうすんの?」

あかり「せっかくだから彼氏作りやってみるよ」

京子「マジで!?でもどうやって……」

京子「まさか逆ナン!?」

あかり「それしかないよねぇ」

京子(なんか犯罪に巻き込まれそうな予感が。あかりチョロそうだから……)

京子「それじゃ誰かに意見聞いてみなよ!中一が逆ナンとかどうかと思うし!」

あかり「意見ねぇ……」

京子「>>73とか>>74とか聞いてみなって」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:59:32 ID:NbNIL2ZW0

あかねさん


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 00:59:34 ID:Uw74n2720

あかりの母


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:08:45 ID:VVPRi+Ub0

京子「あかねさんとかあかりのお母さんとか聞いてみなって」

あかり「そうだねぇ。聞いてからでも遅くないか」

京子「そうそう!それじゃれっつごー!」

あかり「あれ?京子ちゃんも来てくれるの?」

京子「え?あ、うん」

京子(なんか言い出したの私で責任感じてるし……)

京子(そもそも、私が振ったからやけになって逆ナンとか言い出してる気がするし……)

京子「で?まずはどっちに聞くの?」

あかり「やっぱりお姉ちゃんかなぁ」

京子「んじゃ行こ行こ」

【あかねの部屋前】

コンコン

あかり「お姉ちゃん、ちょっと相談したいことがあるんだけど」

あかね「あら、なにかしら。下で待っててくれる?」

京子(やっぱり入れてくれないんだ)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:14:52 ID:VVPRi+Ub0

京子「ねえ、やっぱりあかねさんの部屋って入れないの?」

あかり「立ち入り禁止じゃないときは入れるよぉ」

京子「禁止のときは?」

あかり「入っちゃダメなんだから、もちろん入らないよぉ」

京子「だ、だよなー」

京子(素直すぎる……。やっぱりあかりが逆ナンとか不安だ……)

あかね「おまたせー。あら、京子ちゃんもいるのね」

京子「こんにちはー」

あかり「さっそくなんだけどお姉ちゃん!カクカクシカジカで逆ナンっていうものをしてみようかと思うんだけど」

あかね「え」

あかね「京子ちゃん?どういうことなのかしら?」

京子「はい反省してます罰は後で受けますので今はあかりを説得してやってくださいお願いします」

あかり「そうだよぉ。お姉ちゃん、答えて!」

あかね「>>80


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:21:50 ID:HQ5kXvwE0

(男装すればあかりにナンパされるチャンス!)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:30:53 ID:VVPRi+Ub0

あかね(男装すればあかりにナンパされるチャンス!)

あかね「そうねぇ……」

京子「言ってやってくださいあかねさん!中一にはまだ早いって!」

あかね「人生経験として、一度くらいならいいんじゃないかしら?」

京子「!?」

あかり「お姉ちゃん!!」パァ

京子「ちょ、ちょっとあかねさんなに言って……」

あかね「なにかしら?」ニッコリ

京子「……っ!な、なんでもありませぇん」ブルブル

あかね「ちなみにあかりはどんな姿の子が好みなのかしら」

あかり「え?そうだなぁ、お姫様みたいな……、じゃなかった、優しそうならいいかな」

あかね「漠然としすぎよ。ちゃんとしたイメージを描いていかないと
     結局、誰もピンと来なかったなんて失敗することになるわよ!」

あかり「っ!さ、さすがお姉ちゃん、確かにそうかも」

あかね「じゃあ、もう一度よく考えてみて?」

あかり「う、うん。……>>85な感じの人かなぁ」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:33:02 ID:KovuhUn80

力士


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:41:41 ID:VVPRi+Ub0

あかり「う、うん。……力士な感じの人かなぁ」

京子「マジかよ!」

あかね「わかるわ。包容力がありそうだものね」

あかり「そうそう!まるっとしててあったかそうだよねぇ」

京子「ぶよぶよしてて暑苦しいの間違いじゃないの?」

あかね「京子ちゃん?」

京子「はい」

あかね(これはある意味、変装しやすいわね。肉襦袢でも着込んでアロハでも着たらいいかしら)

あかね「そういう包容力のある暖かい人が見つかるといいわね?」

あかり「うん!」

京子(や、やばい。予想外にまとまりかけてる!)

京子「あ、あかり、ほら、お母さんにも相談するんだろ?」

あかね「お母さんには私から伝えておくわ。それでいいわよね、京子ちゃん?」ニコ

京子「はいっ」

あかね「まあ、いいお返事ね」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:48:09 ID:VVPRi+Ub0

あかね「それで、いつ逆ナンに出かけるのかしら」

あかり「今日だよ。今日やら無いと意味が無いの」

あかね「そう。それじゃ出かける前にアドバイス」

あかり「うん」

あかね「想定したターゲット以外の人には声をかけないこと」

あかね「普通にナンパされても断ること。いい?」

あかり「うん!」

京子(いろいろ言いたいけど黙っておこう……)

あかね「京子ちゃん」

京子「え?私何もしてませんよ!?」ビクビク

あかね「あかりの付き添いお願いできないかしら」

あかね「さすがにあかり一人じゃ危なっかしくて」

あかり「もうっ、あかりひとりでも大丈夫だよぉ」プンスカ

京子「そういうことなら喜んで!」

京子(結衣ごめん。私が逆ナンするわけじゃないから許して)


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:56:41 ID:VVPRi+Ub0

あかり「着いたねぇ。日曜だけあって人が多いよ。これなら、力士っぽい人もいるよねっ」

京子「いるかなぁ……」

あかり「いるよぉ!ほら、時間が勿体無いから探そうよ!」





あかり「い、いないよぉ。小太りな人がいっぱいいるのに」

京子「そりゃまあ、力士クラスの人はあんまりいないんじゃない?」

京子「それより、すっごいイケメンにナンパされてたじゃん。何で断ったの?」

あかり「なんでって……。お姉ちゃんにナンパは断れって言われてたし、そもそも興味ないし」

京子「そ、そうなのか」

京子(ハンパない力士推しなんだろうか……。デ○専?意外な一面だなぁ)

京子「あっ!いたいた!ほらそこっ、力士っぽくてアロハ来た赤い髪の人!」

あかり「えっ!?どこどk……いたっ、ほんとだ!それじゃ、行ってくるよ京子ちゃん!」

京子「マジで行くんだ……。が、がんばれー」

あかり「あのぉ、すいません。とつぜんなんですけど、>>93


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 01:59:02 ID:Uw74n2720

お姉ちゃんだよね


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:08:50 ID:VVPRi+Ub0

あかり「あのぉ、すいません。とつぜんなんですけど、お姉ちゃんだよね?」

力士っぽい人「ち、チガイマース!」

京子(会話が聴こえる場所まで近づいてみたけど……あかねさん!?)

京子(ていうかなんでカタコトなんだよ!外国人力士って設定なの!?)

あかり「本当かなぁ?」

力士っぽい人「そ、ソウデース!ワタシ、オネイ・チャンイイマース」

力士っぽい人「ドーセイドーメイネー!ソレデカンチガイシタネー!HAHAHA」

あかり「そっかぁ。たしかに勘違いかも」

力士っぽい人(ほっ)

あかり「だって、お姉ちゃんがあかりを騙すようなことするわけないもんね……」

力士っぽい人「……!」

京子(日常的に隠し事されてるけどな)

力士っぽい人(ど、どうしましょう。このまま嘘を突き通すか、本当のことを言うか……)

あかり「失礼なことを言った上に、お騒がせしてすみませんでした」ペコリ

力士っぽい人「>>99


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:13:25 ID:Uw74n2720

やっぱりあかりを騙すことなんてできないわ
私はあかねよ


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:25:32 ID:VVPRi+Ub0

あかね「やっぱりあかりを騙すことなんてできないわ」

あかね「私はあかねよ。あかりの言ったとおり……、ごめんなさい」

京子(ヅラを取って、サングラス外して、口の中から詰め物とって……)

京子(すげえ……。まるで別人だよ。なにより、力士ボディに
    あかねさんのきれいな顔が乗っかってるのがシュールだ……。写メ撮っちゃお)

あかり「やっぱりお姉ちゃんだったんだね!」

あかね「あかり……。お姉ちゃんね、あかりの気持ちを利用しy あかり「そこまで!」

あかり「あかりわかってるから。お姉ちゃんがあかりのために動いてくれてたって」

あかね「え?」

あかり「あかりの気持ちを尊重して逆ナンに賛成してくれて、でもその逆ナンには
     失敗しないよう変装までしてあかりをフォローしてくれる……」

あかね「あかり……!」

あかり「昔からそうだったよね。お姉ちゃんはいつもあかりの味方でいてくれる……」

あかり「ありがとう、お姉ちゃん」

あかね「あかり!」ポロポロ

京子(それっぽいシーンだけど、きっと真相は違うんだろうなぁ……)


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:37:49 ID:VVPRi+Ub0

あかね(本当のこといいそびれちゃったけど、いいわよね)

あかね(だって、あかりが言ったことが真実なんだもの)

あかね(あかりがそう言った瞬間、私が言おうとしていたことは虚実になったのよ)

あかね(そうよね?あかり)

あかり「でも、お姉ちゃんがあかりを騙そうとしていた事実は変わらないんだよね……」

あかね「う……」

あかね「そうね……。お姉ちゃん、どんな罰でも受けるわ……」

あかり「そっかぁ。じゃあ、そのお言葉に甘えて?罰を与えちゃおっかなぁ」

京子(うぉぉ、こんなにビビってるあかねさん初めて見た!なにげに今日、私レア体験してね?)

あかり「ぜったいに、待ったも勘弁しても無しなんだからね?」

あかね「ええ……。あかりとあかりとあかりに誓って罰を受け入れるわ……」

あかり「う、うん?……ま、まあいいや、気を取り直して」

京子(……私までドキドキしてきたよ)ゴクリ

あかり「……」

あかね(うぅ……!)


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:47:25 ID:VVPRi+Ub0

あかり「そこの綺麗なお姉さん。私といっしょに、お茶を飲んでくれませんか?」ニコッ

あかね「え……?」

あかり「えへへ」

あかね「あ、あの……」

あかり「お姉ちゃんには選択肢は一つしかないんだよ?」

あかり「ほらほら。まんまとあかりの逆ナンに引っかかっちゃってよぉ!」

あかね「……」

あかね「ふふっ」

あかね「そうね。お姉ちゃんには選択肢は一つしかないんだものね」

あかね「おいしいお茶、ご馳走してくれるんですか?」

あかり「え……。う、うん、おいしいお茶たくさんご馳走しちゃうから、ほらっ、行こう!」

あかね「私、ナンパされるの初めてなんですけど……いいですか?」

あかり「うんっ!」

あかね(そう。罰とか関係なく、昔からあかりのお願いには――イエスしかないんだもの)

あかね「ね、あかり」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 02:55:58 ID:VVPRi+Ub0

【月曜日 ごらく部】
ガラッ

あかり「こんにちはー」

京子「お。あかりぃ、待ってたんだよ」

あかり「あかりを?」

京子「そうだよ。あの後、二人でどっか行っちゃったじゃん」

京子「どうなったか聞きたくてさ。携帯にも出ないし」

あかり「ご、ごめん。気がつかなかったよぉ」

京子「いいからいいから。まあ別に何かあったとは思ってないだけどさ」

あかり「……結衣ちゃんもちなつちゃんもいないよね?」キョロキョロ

京子「今日はまだだよ」

あかり「京子ちゃんだから言うんだけど……、ナイショにしてくれる?」

京子「ん?ああ、するする。だいじょぶ」

あかり「なんか軽いなぁ。ま、いっか」

あかり「あかりね……?」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 03:06:05 ID:VVPRi+Ub0

あかり「恋しちゃったみたい……///」

京子「は?……誰に?まさか別の力士!?」

あかり「まさか!……それはぁ、お姉ちゃん!」

京子「あかねさん……?」

あかり「べ、別に京子ちゃんへの気持ちが消えたわけじゃないんだよっ」

京子「え、ああ、うん。いやそれよりもなんでそんなことに」

あかり「あの後ね?ナンパの後どういう流れになるかひととおり教えてもらっちゃって」

あかり「そのときにお姉ちゃんの気持ちも聞いちゃって……///」

京子「ひ、ひととおりってなんだよ!どこからどこまでなんだよっ!」

あかり「そ、そんなの……。い、言えないよぉ……///」

京子「言えよ!」

あかり「無理無理無理!」

京子「……はぁ。ま、いっか」

京子「で、聞くまでも無いんだけど、昨日の日曜日はどうだった?」

あかり「えへへ……、えっとねぇ」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 03:08:03 ID:VVPRi+Ub0

あかり「ずっと忘れられない、一番充実した日曜日になったよぉ!」









おわり


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 03:19:47 ID:KovuhUn80

おつー!




スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371304742/


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。