ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちひろ「おはようございます」凛「寝起きドッキリです」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 14:49:56 ID:6Br+3nKY0

凛「渋谷凛です」

ちひろ「アシスタント件カメラマンの千川ちひろです」

凛「寝起きドッキリのお時間です」

ちひろ「ついにこの時がやって参りました!」

凛「うん、感慨深いね」

ちひろ「ここはとある南海のリゾートホテルです」

凛「前日、私たちとプロデューサーはビーチで撮影のお仕事をしました」

ちひろ「プロデューサーさん、鼻の下のびのびでしたね!」

凛「ふーん……」

ちひろ「そしてこちら、うちの名物プロデューサーの寝室になります」

凛「……プロデューサーにはいつも、ドッキリをされたりセクハラをされたり散々な目に合わされてるからね」

ちひろ「つまり今回は、逆にアイドル達からプロデューサーさんへの寝起きドッキリになります!」

凛「よし、お見舞いするぞー」

ちひろ「おー!」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 14:51:23 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

凛「おはようございます……」

P「グー…」

ちひろ「よく寝てらっしゃいますねー」

凛(男の人の匂いがする……)クンクン

ちひろ「さて凛ちゃん、プロデューサーさんにはどのような仕打ちを?」

凛「……」クンクン

ちひろ「……りーんちゃーん!」

凛「……うん? うん」

ちひろ「さてドッキリの内容は!」

凛「えーっと、>>5


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 14:56:51 ID:6Br+3nKY0

P「グー…」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 14:58:10 ID:4QxDkVxaP

逆レイプ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:00:49 ID:wHFDU/gy0

待て、もしかしたらふりをするだけかもしれん。


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:04:46 ID:6Br+3nKY0

凛「……」

凛「……ちひろさん」

ちひろ「はい?」

凛「止めないでね」

ちひろ「もちろんです」

凛「カメラも止めないでね」

ちひろ「もちろんです」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:09:17 ID:6Br+3nKY0

P「グー……」

凛「……」モソモソ

P「グー……」

凛「プロデューサー……プロデューサー……」

P「グー……」

凛「よし……タオルなら縛っても痛くないよね……」ギュ

P「グー……」

凛「はぁ……プロデューサー……」クンカクンカ

P「グー……」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:13:43 ID:6Br+3nKY0

凛「よいしょ……っと」スポ

P「グー……」

凛「うわ……これがプロデューサーの……」

凛「えーっと、こう……こう?」ニギニギ

P「グー……」ムクムク

凛「うわっ、プロデューサーのプロデューサーが親愛度MAXになった」

凛「よかった……ちゃんと気持ちよくするからね……?」チュチュ

P「グー……」ムクムク


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:19:02 ID:6Br+3nKY0

凛「……うわ、私すごい濡れてる」

凛「はぁ、やっぱり緊張するけど……」

凛「私、頑張るよ。プロデューサー……!」

P「グー……」

凛「んっ……いたっ……」

P「グー……」

凛「っ、やった……入ったよ、プロデューサー……」

凛「はぁっ……それじゃ、動くよ」

凛「ちゃんと私で気持ちよくなってね?」

P「グー……?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:24:32 ID:6Br+3nKY0

凛「はぁ……はぁっ……はぁっ……」ギシギシ

P「グー……?」

凛「んっ……すごい、ビクビクしてるのがわかるよ……」ギシギシ

P「…………?」

凛「気持ちいい……? プロデューサー、私ちゃんとできてるかな……?」ギシギシ

P「……ん?」

凛「あ、起きちゃった……?」ギシギシ

P「……え?」

凛「おはよ、プロデューサー」チュ

P「えっ……凛?」

凛「……出そう? 大丈夫、ちゃんと受け止めるよ?」ギシギシ

P「う、うわああああああああぁぁぁ!?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:29:03 ID:6Br+3nKY0

凛「ちょ……! 大声出しちゃ駄目!」チュ

P「!? うもっ!」

凛「ん……ちゅ、んっ……」

P「んもっ!! もがー!?」

凛「ぷは……夜中なんだから、近所迷惑だよ?」

P「え!? な、なんだこれ、凛!!」ギシ

P「あ!? 手が!!」ギシギシ

凛「あっ……ちょっ、そんな暴れたら……んっ……!」

P「え!? あっ……うっ!!」

凛「あっ!? ……んっ、出てる……っ」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:34:30 ID:6Br+3nKY0

凛「ふぅ……」

P「あっ、あぁ……」ブルブル

凛「どうだった? よかったでしょプロデューサー?」

P「うぅ、ひっく……ぐすっ……なんで……」

凛「ドッキリだよ、ドッキリ」

P「ドッキリってお前……うぅ……」

ちひろ「凛ちゃんお疲れ様でした~」

P「!?」

凛「あ、ちひろさん。どうだった?」

ちひろ「えぇ、よく撮れてるわよ~」

P「えっ……なんで撮って……」

凛「……後で一緒に見ようか、プロデューサー?」

P「……!?」

凛「ドッキリだよ、ドッキリ。 ドッキリだから」


ドッキリ大成功!!


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:39:35 ID:6Br+3nKY0

凛「これで日ごろ色々と溜まった色々を晴らせたよ」

ちひろ「よかったですね!」

凛「でももちろんコレだけじゃ終わらないんだよね?」

ちひろ「モチロンです!」

凛「プロデューサーに色々と抱えてるアイドル達は色々といっぱいいるからね」

ちひろ「さて、次なる仕掛け人は!」


仕掛け人:>>25


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:40:48 ID:h5GmGhvU0

前川


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:49:25 ID:6Br+3nKY0

ちひろ「前川さんです!!」

みく「みくだにゃ!」

凛「みくも色々と大変だよね」

みく「最近は特にひどいにゃ。Pチャンのおかげですっかりいじられキャラが定着してしまったにゃ。
   ファンの子達からも前川呼ばわりで、どんどんファンが辞めていっては戻ってくるにゃ。
   もうわけがわからないにゃ」

ちひろ「そんな前川みくさんに日ごろの鬱憤を晴らしていただきましょう!!」

みく「フシャー!!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:52:47 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

みく「お、おはようにゃ~」

P「グー……」

ちひろ「よく寝てらっしゃいますね~」

みく(…? なんだか変な匂いがするにゃ)スンスン

凛「……」

ちひろ「さてみくちゃん! プロデューサーさんに仕掛けるドッキリの内容は?」

みく「ふっふっふ……>>33


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:54:30 ID:9s7pu8cx0

シュールストレミングを口につっこむ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 15:58:30 ID:6Br+3nKY0

P「グー……」

みく「ふっふっふ……コレにゃ」スッ

ちひろ「!?」

凛「…? 缶詰?」

みく「シュールストレミングにゃ!」

ちひろ「ちょ……みくちゃん! それは駄目!」

凛「え?え?」

みく「とめるにゃ! 死なばもろともにゃああぁぁ!!」

ちひろ「いやあああ!! 凛ちゃん!退避!!」

凛「え? あ、ちょっと!?」

P「グー……」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:00:01 ID:4jcQQde70

バイオテロじゃないか


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:04:25 ID:6Br+3nKY0

みく「えいにゃああああぁぁ!!」

ブシュッ

P「グー……!?」

みく「んぎゃああああぁぁ!? 目、目がっ……臭気が目に!?」

P「うっ……臭ッ!! なんだ!?」

みく「にゃあああぁぁ!! くらうにゃあああぁぁぁ!!」

P「は!?」

ガボン

P「!?」

P「おもっ!! おんもろ! モロロロロロ……」ビタビタビタ

みく「にゃは、にゃははははは!! 思い知っモロロロロロ……」ビタビタビタ

P「みっ……みくおmロロロロロ」ビタビタビタ

みく「ど、ドッキリしたかnyァロロロロロ」ビタビタビタ


ドッキリ大成功!!


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:08:18 ID:6Br+3nKY0

みく「ふぅ……」

凛「うっ……ちょっ……」

ちひろ「みくちゃん、近寄らないで……」

みく「気にするにゃ」

凛「気にするよゲロにゃん」

ちひろ「2~3日は匂いが取れないと思うわよゲロにゃん」

前川ゲロにゃん「……」

凛「き、気を取り直して次に行こうよ」

ちひろ「そ、そうね……えーっと次の仕掛け人は……」


仕掛け人:>>42


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:09:11 ID:3Opaa95Q0

ニナチャーン


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:15:41 ID:6Br+3nKY0

ちひろ「市原仁奈ちゃんです!」

仁奈「おはようごぜーます!!」

凛「仁奈ちゃん、今日はドッキリのお仕事だけど、いけそう?」

仁奈「まかせやがってくだせー! プロデューサーの心臓を止めてやるですよ!!」

ちひろ「うふふ、頼もしいわね」

凛「それじゃ行こうか」

仁奈「仕掛け人の気持ちになるですよ!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:19:51 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

仁奈「おはようごぜーます……!」

P「グー……」

ちひろ「よく寝てらっしゃいますねー」

仁奈「……ん? なんか臭くねーですか?」クンクン

凛「さっきちょっと色々あったんだよ」

仁奈「そーですか」

ちひろ「さて仁奈ちゃん! プロデューサーさんをどうやってドッキリさせるの?」

仁奈「>>47


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:21:37 ID:tGzFyyi60

待てよなんでPは平然と寝てられるんだ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:27:14 ID:6Br+3nKY0

仁奈「ちゅーするですよ!」ガバァ

P「グー……」

仁奈「ん~~~っ!」チュッ

P「グー?」

仁奈「んっ!んっ!」チュッチュ

P「んあ……?」

仁奈「起きやがりましたね!」チュチュチュ

P「うー……? 仁奈?」

仁奈「おはようごぜーます! ドッキリですよ!!」

P「なんだドッキリかぁードッキリしたぁー」

仁奈「ドッキリしやがったですね!!」

ちひろ「かわいいですね~、心が洗われる様で……」

凛「アハハ、心が痛いや」


ドッキリ大成功!!


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:33:43 ID:6Br+3nKY0

仁奈「ふぁ……なんで凛おねーちゃんは泣いてるですか?」

凛「んー? なんでもないよ……」ナデナデ

仁奈「ふあぁ……眠くなってきやがりました……」

ちひろ「もうこんな時間だものね」

凛「お疲れ、仁奈ちゃん」

仁奈「おやすみですよー……」


凛「なんだか自分が汚い人間に思えてきた」

ちひろ「そ、そんなことないですよ!凛ちゃんもかわいかったから! さ、次です次!」

凛「うん、うん……」

ちひろ「お次はこの方です!!」

>>55


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:35:52 ID:h5GmGhvU0

まゆ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:40:59 ID:6Br+3nKY0

ちひろ「佐久間まゆちゃんです!」

まゆ「おはようございまぁす」

凛「今日は寝起きドッキリだけど、どう?」

まゆ「うふ……プロデューサーさんの寝姿を見ることが出来るなんて、夢見たいですね♪」

凛「気合十分だね」

ちひろ「それではさっそく参りましょう!」

まゆ「はぁい♪」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:45:59 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

まゆ「おはようございまぁす……」

P「グー……」

ちひろ「よく寝てらっしゃいますねー」

まゆ「……?」クンクン

凛「どうしたの?」

まゆ「……なんだか凛ちゃんの匂いがします」クンクン

凛「アハハ、それはきっと私が隣にいるからだよ、アハハ」

まゆ「あっ、そうですねぇ~アハハ」

凛「そうだよ、アハハ」

ちひろ「……さあまゆちゃん! プロデューサーさんにどんなドッキリを仕掛けるんでしょうか!」

まゆ「そうですねぇ……>>62


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:47:20 ID:h5GmGhvU0

無理心中


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:47:48 ID:qjb+p0eRO

逆レイプ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:48:01 ID:u6/k57hT0

凛と3Pもしくは逆レイプ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 16:54:34 ID:6Br+3nKY0

まゆ「そうですねぇ……」モゾモゾ

凛「……!!」

まゆ「よいしょ……」スポーン

凛「ちょ、ちょっと……」

まゆ「これがプロデューサーさんのプロダクション……」ペロペロ

凛「ちょ……!」

P「グー……」

まゆ「ん……やっぱり凛ちゃんの味がします……」

凛「アハハ、ちょっとわかんないなアハハ」

まゆ「それでは、まゆも凛ちゃんと同じ事をしますね♪」スルリ

凛「!!」

ちひろ(とりあえず撮っておこう)ジー


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:02:31 ID:6Br+3nKY0

まゆ「凛ちゃんはそこで見ててくださいねぇ♪」

P「グー……」

凛「うっ……」

まゆ「んっ……」

まゆ「はぁ……」

まゆ「プロデューサーさん……まゆの中、しっかり感じて下さいねぇ……」ギシギシ

凛「……ッ」ポロポロ

P「グー……?」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:05:31 ID:6Br+3nKY0

まゆ「あっ……あっ……プロデューサーさん、プロデューサーさんと特訓してる……」ギシギシ

P「んっ……?」

まゆ「ん……っ、あ、起きちゃいましたか? プロデューサーさぁん♪」ギシギシ

P「あ……ま、まゆ?」

まゆ「ほら、見てください……まゆ、身も心も一つになってます……」ギシギシ

P「う、ウワアアアァ!ウワアアアアアアアアアァァァ!!」

まゆ「あんっ♪ 暴れちゃダメですよぉ……」ギシギシ

凛「……っ! ……まゆ!!」

まゆ「……なんですかぁ?」ギシギシ

凛「次、私!!」

まゆ「はぁい♪」

P「ウワアアアアアアアアアアアアアァァァ!!」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:12:01 ID:6Br+3nKY0

まゆ「ふぅ……」

凛「ふぅ……」

P「うぅっ……ひっく、ぐすっ……どうしてこんなっ……」

まゆ「なんでそんなに悲しそうなんですかぁ?ドッキリなのに」

凛「3回ずつ中に出したくせに。ドッキリなのに」

P「ううぅぅっ!! ひどい……!」

ちひろ「おつかれさまでしたー」

P「!?」

まゆ「ちゃんと撮れてますかぁ?」

ちひろ「はい、バッチリ!」

凛「あとで3人で見ようね、プロデューサー?」

P「あっ、あぁっ……!!」ブルブル


ドッキリ大成功!!


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:17:59 ID:6Br+3nKY0

まゆ「はぁ……♪」

凛「おつかれ、まゆ」

まゆ「はぁい、おつかれさまでした~♪」

まゆ「うふ……赤ちゃん……♪」ナデナデ

ちひろ「……」

凛「……!!」

ちひろ「さ、さて次の……」

凛「……」ナデナデ

ちひろ「次のアイドルは!!」


>>83


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:18:36 ID:h5GmGhvU0

帰ってきた前川


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:19:11 ID:qjb+p0eRO

大概にしろよ前川


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:21:08 ID:bHhioVOb0

そこまでにしておけよ前川


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:23:58 ID:u6/k57hT0

ファンやめるぞ前川


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:24:12 ID:6Br+3nKY0

みく「うにゃー!!」

凛「うわっ!? ゲロにゃん!!」

ちひろ「前川ゲロにゃん、再登場です!!」

みく「ゲロにゃん言うなにゃ! シャワー浴びてきたしファブリーズ一本いったから臭いはもう無い筈にゃ」

凛「でもさっき出番終わったよね?」

みく「まだ足りなかったみたいだにゃ。もう一回Pちゃんに思い知らせてやるにゃ~」

ちひろ「ではさっそく参りましょう!」

みく「フシャー!!」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:28:30 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

みく「おはにゃ~……」

P「グー……」

ちひろ「よく寝てますねー」

みく「んー……?」クンクン

凛「どうしたの?」

みく「やっぱりなんか生臭いにゃ」クンクン

凛「アハハさっきの缶詰のせいだよきっとアハハ」

みく「うーん違う匂いのような気が……」

ちひろ「さてみくちゃん! 2度目のドッキリの内容は?」

みく「今度は>>94


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:29:07 ID:cPDOwXqk0

kskst


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:29:15 ID:8eq19VF20

添い寝


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:32:34 ID:6Br+3nKY0

みく「今度は添い寝してやるにゃ~」モゾモゾ

凛「アハハ」ギリギリギリ

ちひろ「……」

みく「きっとPチャン起きたらびっくりだにゃ!」

凛「アハハ、そうだね」

みく「びっくりするにゃ~……」

凛「……?」

みく「……うにゃ」

P「グー……」

みく「スー……」

凛「……」

ちひろ「……」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:35:42 ID:6Br+3nKY0

P「グー……」

みく「スー……」

凛「……どうしよう?」

ちひろ「そっとしておきましょうか」

凛「そうだね」

バタン


凛「……それじゃ次に行こうよ」

ちひろ「はい! 次の仕掛け人はこの方!」


>>104


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:36:31 ID:7ZH8Xz9/O

のあさん


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:41:47 ID:6Br+3nKY0

のあ「私よ」

ちひろ「高峰のあさんです!」

凛「おはよう、のあさん」

のあ「…おはよう」

ちひろ「さぁのあさん、意気込みの程は?」

のあ「…そうね、彼のおかげで、私は自分も知らない自分自身を知ることが出来たから」

のあ「…お礼に一発お見舞いするわ」

凛「なんかすごいや」

ちひろ「はい」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:44:59 ID:6Br+3nKY0

ガチャ

のあ「…おはよう」

P「グー……」

ちひろ「よく寝てますねぇー」

のあ「……?」クンクン

凛「のあさん、どうしたの?」

のあ「凛……」ジー

凛「え……」

のあ「あなた……」ジー

凛「あ、アハハ……」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:48:40 ID:6Br+3nKY0

ちひろ「の、のあさん!さぁ、どんな方法でドッキリを!?」

のあ「そうね……」

凛「……」ホッ

のあ「彼のことだから、一筋縄では……」

のあ「……」

ちひろ「のあさん?」

凛「?」

のあ「……」


P「グー……」

みく「ウニャー……」


のあ「……」

凛「あっ」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 17:56:14 ID:6Br+3nKY0

のあ「……これは」

凛(どうしよう、忘れてた)

ちひろ(とりあえずカメラは回しておきましょう)ジー

のあ「……流石ね、P。逆に驚かされたわ」

P「グー……」

みく「ウニャー……」

凛(そりゃ驚くよね)

ちひろ(ドッキリ仕掛けに行ったら女と寝てたんだものね)

のあ「…ドッキリは中止ね」

凛「え?」

ちひろ「ま、まぁそれは……」

のあ「………………」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:01:42 ID:6Br+3nKY0

P「グー……」

みく「ウニャー……」

「……」

P「グー……?」

みく「ウニャー……」

P「んん……?」

P(なんだ……)

P(なんかすごいプレッシャーが……)

P「は、はっ……はっ……」

P(え、なんだこれ、金縛り……?)

「……」

P「なっ……はぁっ……!!」

みく「……にゃ?」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:02:40 ID:6Br+3nKY0





P「うわああああああああああああああぁぁぁぁ!!!!!」

みく「ぎゃあああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:06:15 ID:6Br+3nKY0

寡黙の女王「wish upon a star」

P「うわああああああああああああああぁぁぁぁ!!!!!」

みく「ぎゃあああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!」



凛「……」ブルブル

ちひろ「……」ガクガク


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:16:05 ID:6Br+3nKY0

P「のっのあさっ……」

のあ「P、これはどういうこと?」

P「こ、これって、あのどれ……っ!」

のあ「凛やまゆだけではあきたらず、みくにまで手を出したのね」

P「え!? あ!?」

みく「んにゃ!?」

のあ「……」

みく(……ゴクリ)

P「あれ!? な、なんd
みく「そ、そうにゃぁ、ぐすっ、Pチャンが、Pチャンが
   『いいだろ前川!先っぽだけだからなぁ前川!!』って……無理矢理……」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:21:54 ID:6Br+3nKY0

のあ「そう……」

P「ええええぇぇあれええぇぇぇ!?」

凛「ひ、ひどいよプロデューサー……ずっと私の事だけを見てくれるって……」

のあ「そう……」

P「はあああああぁぁ!?」

凛「ひっく……ぐすっ……赤ちゃんだって……」ナデナデ

P「わあああああああああぁぁぁ!?」

のあ「そう…………」

みく(え、マジで?)

ちひろ(凛ちゃん大物だわ)


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:26:40 ID:6Br+3nKY0

P「いやっ……これは! 違う! 何かの間違いで!!」

のあ「何が違うというの?」

P「いや、違わないけども!!」

のあ「……」ドフ

P「うぐ!」

凛「!?」

みく(え、どうしよう。えらいことになってる)

P「の、のあさ、やめて……」

のあ「……」ドフ

P「う、うぐぅ! 無言で腹パンはやめてください!!」

のあ「彼女達の痛みはこんなものの比ではないわ」ドフ

P「ごめんなさい!ごめんなさい!」

みく(ち、ちがうにゃぁ……みくのせいじゃないにゃぁ……)ガクガク


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:32:46 ID:6Br+3nKY0

のあ「それに……」ドフ

P「うぐ!」

のあ「P…私とあなたの子はどうなるの?」サスリ

P「……え?」

凛「えっ」

ちひろ「……」ジー

前川「おぉ……」



のあ「……」ドフ

P「うぐ!!」


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:37:37 ID:6Br+3nKY0

凛「え……のあさん、それって……」

のあ「もう既に、名前まで決めてしまったというのに」ドフ

P「え、えぇ!?で、でものあsうぐぅ!!」

のあ「アナタと私、二人の名前を一文字ずつ使おうって、言っていたのに」ドフ

凛「……!!」

P「だ、だから身におぼっ!うぐぅ!!」

のあ「男の子だったら『のP』、女の子だったら『Pあ』そう決めていたわ」ドフ

P「良いなまえdうぐぅ!!」

凛「…………」

凛「…」バターン!!

ちひろ「凛ちゃん!?」

まゆ「…」バターン!!

ちひろ「うわぁ!?」

前川(大阪に帰ろう)


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:41:02 ID:6Br+3nKY0

早苗「いやーP君も男の子だったんだねぇ」

P「そんな……そんな……」

早苗「お姉さん安心したけど、でもねぇー……未成年が3人だからねぇ……」

P「違うんです、違うんです……」

早苗「乗って」

P「ハイ……」

のあ「……」

凛「……」

まゆ「あ、あぁ……」

みく(あ。ああああぁぁぁ……)

ちひろ「……」ジー

ブロロロロロ……


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:47:47 ID:6Br+3nKY0

のあ「……」

凛「……あの」

のあ「…どうだったかしら」

まゆ「……え?」

のあ「…ドッキリしたでしょう?」

みく「え?」

ちひろ「…いやー流石のあさん、すさまじかったですね!」

凛「え?ドッキリ?」

のあ「そう言ったのは、あなた達でしょう?」

まゆ「……はぁ」

みく「え、えええぇぇ!!なんにゃあああぁ!!」


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:51:31 ID:6Br+3nKY0

のあ「フ……でも、みくには及ばないわ」

みく「え、えぇ!?」

ちひろ「あー……あとで映像見ます?」

凛「あぁ……みく、すごい早かったね」

みく「そ、それは……猫だから!みくは猫だから!」

まゆ「猫は気まぐれですもんねぇ♪」

みく「そ、そうにゃあぁぁ!!」

ドッ
ワハハハハハ……


ブロロロロ……
P「……」

アイドルマスターシンデレラガールス ~驚嘆のシンデレラ~

おわり


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:53:06 ID:u6/k57hT0

本当に終わりかよぉ!


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 18:53:12 ID:J/r36yOV0

安定の逮捕エンド


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366523396/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。