ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照「将来の夢?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:20:24 ID:tnSOoFLU0

淡「うん!」

菫「突然な話題だな」

淡「皆はこれからも麻雀続けてプロを目指すのかな~って気になっちゃって!」

誠子「でももうすぐ練習始まるけど」

照「まだ時間あるから、少しの間なら大丈夫なんじゃないかな」

照(将来の夢……)ポワワーン


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:24:33 ID:tnSOoFLU0

菫「いきなり将来の夢と聞かれてもな……まずは大学に進学して、公務員を目指すつもりだが」

淡「へぇー 麻雀は続けないの?」

菫「趣味では続けるだろうが、プロは考えてないな」

尭深「……弘世先輩は麻雀の先生とか凄く似合いそう」ズズッ

誠子「そうですね、人をまとめたりやり方を教えたりするのが凄く上手ですし」

照「菫はこの前、私に携帯の文字の打ち方を教えてくれた」

淡(テルー……)


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:29:22 ID:tnSOoFLU0

菫「待て待て、恥ずかしい話をするな。そういうお前らはどうなんだ」

尭深「お家の農家を継いで野菜を育てる……」ズズッ

誠子「私は自分で釣った魚を調理する料理人になりたいですね」

淡「あれっ? 意外と麻雀続ける人少ない……?」

菫(照と淡を間近に見て才能の差を感じない訳ないからな……)


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:34:26 ID:tnSOoFLU0

照「……淡はなにか夢があるの?」

淡「むふー、よくぞ聞いてくれました! 私は当然プロに入って100連勝! その後小鍛治なんとかってプロも倒して段位100段くらいになる!!」

淡「亦野先輩が路頭に迷ったら私の専属マネージャーとして雇ってあげてもいいですよ~?」

誠子「アホなこと言ってないでお前はまず高校を卒業できるように勉強しろ」モニモニ

淡「ふぁい ごへんなはい」グニグニ

菫「まあ、淡らしい夢だな」

照(早く私に振ってこないかな)ソワソワ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:41:44 ID:tnSOoFLU0

照「……」ドキドキ

淡「そうだ、テルの夢は!? テルは当然プロだよね!」

照(きた!)

菫「照はプロだろうな」

誠子「麻雀以外の事をする宮永先輩の姿は中々想像できませんからね」

菫「むしろ照から麻雀を抜いたら何も残らないからな」

尭深「プロ入りのお誘いもたくさんきてるって聞きました」


照「……」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:46:45 ID:tnSOoFLU0

淡「テルに私が加われば無敵だもんね! そうでしょテルー?」キラキラ

照「私の……」

照「私の夢は……!」

菫(何勿体つけてるんだこいつは)

照「お菓子屋さん!!」ドヤーッ!


「………………」シーン


照(決まった……!)キラキラ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:50:38 ID:tnSOoFLU0

「あははははははははは!!!!!」ドッ

照「!!」ビクッ

淡「あははは!! テ、テルー! お菓子屋さん、お菓子屋"さん"って!!」バンバン

尭深「……か、可愛い夢ですね(笑っては駄目笑っては駄目笑っては)」

誠子「宮永先輩ってたまに面白い冗談言いますよね」ハハハ

照「え、あ、あの 私は本気で」オロオロ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:53:09 ID:nRQ5ve+40

コークスクリューで泡立てできるな


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22 23:58:44 ID:tnSOoFLU0

ネーネーサッキノキイター? ウンウンキイター
ミヤナガサンッテイガイトカワイイネー ソウネー

照(なんでなんで……流石に傷つく)ドンヨリ

菫「……」プルプル

照「……菫?」

菫「ま、待て!今話しかけられたらっ!……笑いを堪えきれな、くくっ」

照「……ひ、ひどい」

菫「そもそもお前は生産者じゃなく消費者側の人間だろう!」

照「」ガーン


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:04:35 ID:xGqt2bDh0

照「うぅ……」ジワ

淡「あははは!!……って、あ、あれ?」

照「わ、私、お菓子食べてる時はいつも幸せでっ!……私の麻雀、みんな怖がっちゃう、からっ……グスッ……麻雀よりも、お菓子屋さんで美味しいお菓子を作ったほうがみんな幸せにできるって……ずっと、グスッ、考え、てて」ポロポロ

淡「テ、テルー?」アワアワ

照「うええ~~ん!! みんなひどいよぉ~~!」ポロポロポロ

菫「お、おい照、落ち着け!」

照「わたしのゆめをバカにされたー!!」ビエーン


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:08:53 ID:xGqt2bDh0

――――次の日

照「…………」ムスッ

淡「デル゛ー! ごめんなさい!昨日からずっと反省してたの、だから許じてー!!」ビエーン

菫「照、昨日は本当にすまなかった」

照「私は怒ってる」プクー


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:15:09 ID:xGqt2bDh0

誠子「あの、宮永先輩……駅前で売ってたミルクプリン買ってきました」

照「絶対に許さないから」モグモグモグモグ

尭深「……近所の和菓子屋でお団子を買ってきました」

照「お菓子なんかに屈しないから」パクパクパクパク

淡「今日のおやつにとっておいたビスケット、良かったら食べて……?」

照「みんなの魂胆は見えてる」サクサクサクサク


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:20:32 ID:xGqt2bDh0

菫(……なるほど)

尭深「もう手元にお菓子が残ってません……」

淡「テルー、まだ怒ってるよぉ……テルに嫌われたくないよぉ」グズグズ

菫「売店で何か買ってくるから場を繋いでおいてくれ」コソコソ

誠子「了解しました」ヒソヒソ


―――
――――


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:25:36 ID:xGqt2bDh0

照「お腹いっぱい、幸せ」ポワーン

菫「少しは機嫌を直してくれたか……?」

照「うん。昨日からお菓子を一口も食べてなくて気が立ってた」

菫(お菓子中毒なのかこいつは……)

淡「テル、怒ってない……?」

照「うん、もう怒ってない。ごめんね淡」

淡「うわーんテルー!」ダキッ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:30:03 ID:xGqt2bDh0

尭深「……一件落着ですね」

誠子「そうだね」

菫「……もう笑うつもりはないんだが、何でお菓子屋なんだ?」

照「最初はプロも考えた。でも私の麻雀は勝つ事に固執しすぎていて、人を魅せたり楽しませる麻雀とは少し違うかなって思ったんだ」

菫「それでお菓子屋に?」

照「うん。幸せそうにお菓子を食べている子どもを見て思い付いた、私は麻雀よりお菓子を作った方が人を喜ばせられるんじゃないかって」

菫「なるほどな、立派な夢だと思うよ」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:35:17 ID:xGqt2bDh0

淡「そうだ、良い事思いついた」ピコーン

照「?」

淡「みんなでお菓子パーティーやろうよ、好きなお菓子もってきて!」

照「お菓子パーティー……!」ガタッ

照(プリン、ポテチ、チョコレート、おまんじゅう……)ジュルリ

照「やりたい。菫、いいでしょ?」

菫「え? あ、ああ。私に一々許可を取る必要があるのか?」

尭深(弘世先輩は宮永先輩の保護者のようなものだから……)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:40:31 ID:xGqt2bDh0

淡「じゃあけってーい! 今週の日曜日集まろっ!」

誠子「私、宮永先輩の作ったお菓子が食べてみたいです」

照「わかった、皆の分もいっぱい作ってくるね」

淡「うわーい、テルのお菓子楽しみだなっ~!」

菫「日曜日の話はまた後でだ。今日の練習をいい加減はじめよう」


「はーい!!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:44:38 ID:xGqt2bDh0

―――――日曜日


尭深「誠子ちゃんの持ってきたお菓子、美味しそう……」

誠子「尭深の持ってきたお菓子も美味しそうだね、交換する?」

尭深「うん、ありがとう」

菫「なんだ、このねりあめというのは」

淡「えー? スミレ先輩ねりあめ知らないんですかー?」ニヤニヤ

菫「う、うるさいっ/// で、どうやって食べるんだ?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:50:48 ID:xGqt2bDh0

尭深「チューブから出した水飴を割り箸につけて、こねて食べるんです……」

菫「チューブから出した水飴を割り箸に……ってうわっ、出しすぎてしまった」ドバッ

菫「くっ、手に引っ付いて練りにくい……」ネリネリベトベト

淡「あーあー 全然練れてませんよー?」ニヤニヤ

菫「こいつーッ!」コネコネコネコネ

誠子(宮永先輩は天然だけど弘世先輩も何というか)

尭深(不器用ですね……)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 00:55:52 ID:xGqt2bDh0

照「お手本をみせてあげる」コトッ

尭深(カップ型のねりあめ……?)

照「400・700……2600……5200……4100オール」ブツブツ

尭深(??)

照「ツモ 6200オール」ギュルギュル ネリネリネリ

淡「凄いテルー! コークスクリューで練ったらあっという間だよ!」

誠子「これが高校生1万人の頂点……」ゴクリ

菫「いや麻雀と関係ないだろ」ピシッ

照「白くなったら食べ時」モグモグ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:01:44 ID:xGqt2bDh0

淡「ねる、といえばコレ!」ドーン

照「ねるねるねるね……?」

淡「ねるねるねるねはー へっへっへ♪ ねればねるほど色が変わって♪」ネルネル

誠子「あはは、懐かしいね」

菫「子どもの頃食べたかったが、親から体に悪いと言われて食べられなかったな」

尭深「色が体に悪そうに見えますからね」

照「着色料は自然由来のものだから安全なんだけどね」

淡「うんま~い!」テーレッテレー!


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:07:24 ID:xGqt2bDh0

淡「そういえば、テルの作ったお菓子は?」

照「そうだ、忘れてた……」ゴソゴソ

ドスッ

照「いっぱい作ってきた」

誠子「一箱分っ!?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:12:48 ID:xGqt2bDh0

菫「ほほう、これが照の作ったお菓子か」

照「うん。遠慮なく食べて」

淡「どれどれー んっ、凄く美味しい!」モグモグ

尭深「お茶が進む……」サクサク ズズッ

誠子「お店に並んでいても違和感ないレベルですね」パクパク

菫「意外といけるな」ムシャムシャ

照「まだあるよ」ドッサリ

誠子「もう一箱!?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:18:35 ID:xGqt2bDh0


――
――――

淡「ゲフッ もうお腹いっぱい……」

菫「まさかお菓子を腹いっぱいになるまで食べることになるとはな……」マンプク

照「でも、半分以上は私が食べた」

菫「お前がおかしいだけだっ」

誠子「これじゃあ夕食を食べる余裕もありませんね」

照「お菓子は別腹だから大丈夫」キリッ

尭深「それは少し違うような……」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:24:18 ID:xGqt2bDh0

菫「まさかお前が箱一杯のお菓子を作ってくるとはな思わなかったからな」ジロリ

照「皆に食べてもらえると思ったらはりきりすぎちゃった」テルテル

尭深「でも宮永先輩のお菓子、とても美味しかったですよ」

照「ありがとう」テレテレ

誠子「また食べたいですね」

照「来週の部活に今度はホットケーキ作ってくるよ」

淡「……」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:31:18 ID:xGqt2bDh0

淡「テルーっ!」

照「淡……?」

淡「正直、私より強いテルがプロに行かないのは凄く勿体ないと思ってた」

照「……」

淡「でも今日のテルを見て考えなおした! 私、テルの夢応援するよ!」

照「!」

淡「テルの打つ麻雀は凄いけど、テルの作るお菓子はもっと凄かったんだもん。こんなに美味しいお菓子を作れるテルがお菓子屋さんにならないのは勿体無いよ! 私はテルの分も麻雀頑張るから、テルは絶対に夢を叶えてね!」

照「淡ぃ」ジーン


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:38:15 ID:xGqt2bDh0

菫「最初はド肝抜かれたが、私も応援してるぞ」

誠子「宮永先輩は役満あがるよりお菓子食べている時の方が嬉しそうですもんね」

尭深「抹茶味のお菓子、開発してください」

照「みんなぁ」ウルウル

照(うん、私は絶対諦めない)

照「私の夢は……」

照「お菓子屋さん!!」ババーン

カン!


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:41:10 ID:xGqt2bDh0

初SSで緊張しました。
短くてすみません、ありがとうございましたー


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:48:39 ID:saKW2+Lm0

ほのぼのしててよかったんじゃないかな


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 01:56:14 ID:d/NtuBxU0

いい照だった


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 02:01:50 ID:61L5NwQiO

乙てる


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371910824/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。