ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿笠「出来たぞ新一!元太くんが光彦にキレるスイッチじゃ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:03:28 ID:M3u0/akl0

コナン「おお!ついに出来たのか博士ぇ!」

阿笠「うむ、哀君にも手伝ってもらって思ったより早く出来たわい」

コナン「あとで灰原にも礼いっとくか、じゃ、さっそく持ってくぜ博士ー!」

阿笠「悪用するんじゃないぞー!」

コナン「わかってるって!じゃーな!」タッタッタッ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:05:53 ID:M3u0/akl0

歩美「おはよー!コナンくん!」

コナン「おっす!歩美ちゃん!」

元太「おう!コナン!」

コナン「よう!」

光彦「おはようございますコナンくん!」

コナン「灰原はまだ来てねーのか?」

光彦「」

灰原「いるわよ」

コナン「おお、元太に隠れててわかんなかったぜ」

元太「へっへっへ、わりぃな!」

コナン「ん、いいってことよ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:08:47 ID:M3u0/akl0

コナン「…(そうだ、さっそく一回つかってみっか)」ポチッ

元太「おい光彦てめぇふざけんじゃねえぞ!!」バキッ!!

光彦「うげっ!?な、なにするんですか元太くん!?」

元太「黙れ!!」ドゴォッ

コナン「…お、おい元太どうしたんだよ」

歩美「げ、元太くん!!やめなよ!!」

元太「うるせぇ!俺はいまこいつに腹立ってしかたねぇよ!!」ボコッバキィッ!

光彦「た、たすけ…」

コナン「(あんまやりすぎっと死んじまうな、OFFにするか)」

コナン「あれ…おい、灰原ちょっといいか?」

灰原「なに?工藤くん」

コナン「これよ、OFFにするスイッチがねーぞ」

灰原「ないわよ?」

コナン「はぁ!?」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:12:00 ID:M3u0/akl0

コナン「ど、どういうことだよそれ…」

灰原「だって、私嫌いなのよ円谷くんのこと」

コナン「お、おう(女ってこええ…)」

元太「光彦死ねオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!」

光彦「ぐへ…あがが…」

教師「こら!お前たち朝からなにやってんだ!!」

元太「うるせええ!!」

教師「やめろ!ほら!!」

光彦「」ピクピクッ

歩美「うわあああああん、光彦くんが死んじゃうよおおお!!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:14:04 ID:M3u0/akl0

灰原「…時間ね」

元太「はっ!」

元太「お、俺なにやってたんだ!?」

光彦「」

元太「お、おい!光彦!どうしたんだよ!!」

教師「白々しいぞお前!!」

元太「え!?え!?」

コナン「なるほどな、時限式か」

灰原「そういうこと♪」

コナン「でもこれはあんま使い過ぎるとやばそうだな」

コナン「新しいスイッチを考えるかな」

灰原「そうねぇ…」

コナン「そうだ!>>27なんてのはどうだ!?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:16:09 ID:ArQki2kE0

光彦が下痢便を漏らすスイッチ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:17:03 ID:M3u0/akl0

コナン「光彦が下痢便を漏らすスイッチだ!」

灰原「へぇ、面白いじゃない」

コナン「さっそく博士に伝えといてくれ!」

灰原「ふふ、わかったわ」

コナン「楽しみだぜ!!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:19:35 ID:M3u0/akl0

―――あれから3ヶ月後

光彦の傷も癒え、いつも通りの毎日が始まっていた。

阿笠「出来たぞ新一!光彦が下痢便を漏らすスイッチじゃ!」

コナン「おお!待ちわびたぜ博士!」

阿笠「今回は凄いぞ、3段階に強度を設定出来るんじゃ!」

コナン「すげーな!」

阿笠「弱、中、強に分かれておる!」

コナン「さっそく使ってみるぜ!」

阿笠「お前のことだから心配はいらんと思うが、悪用は」

コナン「しねーって、じゃーな!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:21:57 ID:gXhNzl3a0

この三ヶ月の間に事件で何人死んだのだろうか


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:21:57 ID:M3u0/akl0

―帝丹小学校お昼休み

元太「おお!今日はカレーだぜ!!」

光彦「おいしそうですねー」

コナン「ああ、楽しみだな」ポチッ

光彦「うっ」ブピュッ

コナン「おいおい、どうした光彦、急に変な声出して」

光彦「い、いえ…ちょっとトイレにいってきますね」

コナン「おう」

―トイレ

光彦「なんの前兆もなく突如として下痢便を漏らしてしまった…」

光彦「僕の身体、どうなっているんでしょう」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:25:30 ID:M3u0/akl0

コナン「…(なるほどな、弱だと大したことないんだな)」

光彦「すみません、お待たせしました」

元太「へへへ、あんまりおせぇとお前のカレーも食っちゃうとこだったぜ」

光彦「あはは…」

歩美「光彦くんも早くご飯食べなよー」

光彦「そうですね、頂きます」

コナン「…(中は飛ばそう、強っと)」ポチッ

光彦「ガバラアアアッ!!!」ボビュウウウッ

歩美「きゃああああ!光彦くんが口と鼻と耳とお尻からカレーを吹き出した!!!」

コナン「なんだこりゃああ!!!」

灰原「やりすぎよ博士…!」

コナン「全くだぜ!」

元太「うおおお!混ざっちまってウンコかカレーかわかんねえぞ!!」

コナン「とほほ…」  終


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:26:09 ID:gXhNzl3a0

おつ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:27:07 ID:Wc7Ypwxy0

ガバラアアアッ!!!

ワロタwwwwww


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:30:21 ID:M3u0/akl0

お疲れ様でした!

コナンSSをアプリでたくさん見ていて、
自分も書いてみたいなと思っていたので、
この機会に書いてみようと思いました。

ギリギリチョップを流しながらなのでノリノリでかけました…w


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15 22:31:07 ID:gXhNzl3a0

その手にはのらんぞ


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371301408/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。