ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿笠博士「できたぞ新一、元太くんを少しずつ浮かせるスイッチじゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:43:08 ID:4MZ1wX140

コナン「確か一回押す度に1センチ浮かび上がるスイッチだったよな。サンキュー博士!学校行ってくる!」タタッ

阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー」?


名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)
名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:48:10 ID:4MZ1wX140



コナン「やべっ、このままだと遅刻するぞ」タタタタッ(ポロッ



~学校に到着~

光彦「おはようございますコナンくん」

歩「おはようコナンくん」

元太「ようコナン」

コナン「おう、みんなおはよう」(ど~れ景気づけに一発押してみるか….…あれ、…スイッチがないぞ?)





18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:51:45 ID:4MZ1wX140



~コナンがスイッチを落とした地点~



灰原「はぁ~あ、昨晩は博士の相手して疲れたから今日は学校休んだけど暇ね。ん?あのスイッチはなにかしら?」(ヒョイ





20: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) 2013/05/21 21:53:30 ID:yFr1RF+/0



何したんだよ





21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:55:09 ID:QuuhHe7w0



博士の相手(意味深)





22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:56:18 ID:4MZ1wX140



灰原「怪しいわね。どうせ暇だしこれから学校に行って工藤君に見せに行こうかしら」タタッ



~学校~

灰原(ガラッ

コナン「よう灰原遅かったな」

灰原「なんか怪しいスイッチ見つけんだけど」

コナン「!?」





23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 21:58:29 ID:4MZ1wX140



コナン(やべっ、あれは今朝博士から貰った元太浮上装置じゃねぇか)

灰原「ん?工藤君このスイッチに見覚えがあるの?」

コナン「い、いや知らねぇよ」

光彦「あ、灰原さん!来てたんですね!あれそのスイッチはなんですか?」





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:00:51 ID:4MZ1wX140



光彦「なんか怪しいスイッチですね、でもこういうの見たらつい押したくなっちゃいますね!」

歩「やめなよ光彦君、ダイナマイトの起爆スイッチとかだったらどうするの?」

元太「おもしろそうじゃねぇーか、押してみよーぜ!光彦、早く押せよー」





31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:08:00 ID:4MZ1wX140



光彦「ちょっと元太くん騒がないでくださいよー」

光彦「じゃあ今から押しますよ」(ポチッ



しーん



歩「なにも起きないね」

元太「なんだよ何も起きねーじゃねぇか」

光彦「おかしいですねぇ、もっと押してみましょう」(ポチポチポチポチポチポチポチポチ





34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:10:37 ID:Xpm3xT/l0



もともと浮いてんじゃね?>元太





35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:10:42 ID:MZ4VmZgQO



もう奇妙な容姿で世間から浮いてるだろ





37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:11:54 ID:4MZ1wX140



元太「うわぁぁぁぁあ」(ドテッ

光彦「元太くんどうしたんですか?」ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ

コナン「おい光彦もう押すな!」

光彦「なんでですか?コナンくん!まだ何も起きてないことないですか?」ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ





43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:14:06 ID:4MZ1wX140



歩「うわ!元太くんが浮いてるーすごーい!」

光彦「ちょwww元太くん何浮いてるんですかwwwwふざけてないで早く降りてきてくださいよー」ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ

元太「う、うわぁ一体何が起きてるんだよ!コナン助けてくれー」

コナン「バーロー」





59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:21:02 ID:4MZ1wX140



灰原「ちょっと待って。そのスイッチと小嶋くんの浮遊には何か関係があるんじゃないかしら」

光彦「そんな非科学的なことありえるわけないじゃないですかー灰原さん」ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ

元太「うわぁ!」(バギィ

コナン「おい元太の野郎天井突き破りやがったぞ!あいつなにしてやがる!」





73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:26:42 ID:4MZ1wX140



~放課後~

光彦「コナンくん帰りましょう」ポチポチポチポチ

コナン「おう帰るか」

歩「あれ~元太くんはどこ~?」

コナン「さぁ知らねぇよあんな奴。家に帰ってうな重でも食ってんじゃねぇか?」

光彦「元太くんのことですからどうせそんなことでしょうねwwwww」ポチポチポチポチポチ

一同「wwwwwwwwww」





90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:34:49 ID:4MZ1wX140



~高度10万メートルの空間~

元太「寒いよぉ。うな重食べたいよぉ。コナン助けてくれよぉ」(ガクブル



実はうな重星人であった元太はそんじゃそこらでは死なずそもそもフォルムからして意味不明な生命体であった元太は永遠に宇宙をさ迷うのであった。そして死にたいと思っても死ねないのでそのうち元太は、考えるのをやめた。








92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:35:26 ID:MrBRISWP0








99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:37:42 ID:lBL1YhLM0



>そもそもフォルムからして意味不明な生命体であった元太

同意だわwww








103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 22:47:33 ID:Z9ZE9jCM0



いつ不老不死になったんだよ





名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス) スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369140188/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。