ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菫「シャープシューターまじかる★すみれ★」


1: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:00:00 ID:5TNEHU6PP

菫「なんだ!この画像は!!」ガタッ

菫「私の写真が勝手に……!」ギリギリ

菫「シャープシューターだと?魔法少女だと?」

菫「服のせいで私の笑顔が他人に媚びているみたいじゃないか!」

菫「くそっ!私にこんな服を着せて何がしたいのだ!」

菫「チャラチャラした服なんて!服なんて――」


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable(限定版:描き下ろしジャケット&新規オープニング曲CD&設定原画集 同梱) クリアしおり5枚セット 付
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable(限定版:描き下ろしジャケット&新規オープニング曲CD&設定原画集 同梱) クリアしおり5枚セット 付
2: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:01:58 ID:5TNEHU6PP

菫「くそっ!画像の服を作ってしまった!」

菫「これはいったい……ゴルゴムの仕業かっ……!」ヌギヌギ

菫「はっ!いつのまに服を脱いでしまった!」

菫「おのれ!ゴルゴムめ!」チラッチラッ

菫「これを着ろというのか!なんと卑劣な!」スッスッ


4: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:04:16 ID:5TNEHU6PP

菫「仕方なく着てしまった!」

菫「屈辱だ!屈辱だー!」

菫「……………………」

菫「…………」

菫「……」ソワソワ

菫「えーと……」チラチラ


5: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:06:19 ID:5TNEHU6PP

菫「しゃっ……」

菫「シャープ……ぅ……ぁ……///」

菫「シャープシューター!」

菫「まじかる す・み・れ♪」モエモエキューン


尭深「……」ゴクゴク

淡「……弘世……先輩?」

菫「あんぎゃあああああああああああああああああ!!」


6: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:08:12 ID:5TNEHU6PP

淡「―― そ、そうだったんだ……」

菫「そうだ!好きでやってたんじゃないんだぞ!」

淡「だよねー!菫先輩がそんなことしないよねー!」

菫「当たり前だ!おのれ、ゴルゴムめ!ゆ゛る゛さ゛ん゛!!!」

淡(菫が変になっちゃった……)

尭深「……」ゴクゴク


7: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:10:45 ID:5TNEHU6PP

淡「でも残念だったねー、たかみ先輩」クルッ

尭深「……」ゴクゴク

菫「残念?何の話だ?」

淡「たかみ先輩も魔法少女なんだよねー?」

菫「なん……だと……?」

尭深「……ちょっと違う」コト

淡「あれー?」


9: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:13:02 ID:5TNEHU6PP

尭深「淡ちゃん、ちゃんと聞いてた?」

淡「まったくもって!」

尭深「……途中寝てた?」

淡「えっへん!」

尭深「プク~」ブクブク

淡「ごめんー!謝るから拗ねないでー!」


11: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:15:00 ID:5TNEHU6PP

菫「どういうこどだ?お前も魔法少女なのか?」

尭深「……も?」キョトン

菫「ちっ、違う!私は違うんだー!」

淡「菫先輩、落ち着いてください」

尭深「正確には魔法使いにさせることができるというだけの魔法使い」

菫「ほう……」


13: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:16:52 ID:5TNEHU6PP

淡「分かるのー?」

菫「いや分からん、一言でまとめてくれ」

淡「えー……」

尭深「DBの界王神と似た感じ」

菫「なるほど!良く分かった!」

淡「えー……」

尭深「その気がある人なら潜在能力を引き出せる」


14: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:20:09 ID:5TNEHU6PP

淡「良く分かんないけど凄いんだね!」

尭深「うん、凄いよ……」

淡「さっすが私!実力は高校100年生ー!」

尭深「私が凄いんだよ……?」グスッ

淡「ごめんー!冗談だから泣かないでー!」


15: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:23:30 ID:5TNEHU6PP

淡「んじゃ、さっそくですがやってみますかー!」

菫「おい何を勝手に話を進めて――」

淡「えー、嫌なんですかー?」

菫「いや、私は嫌だが別に!」

菫「その、お前たちがそこまで強く進めてくるなら仕方ないが――」ソワソワ

淡(めんどくさい人だなぁ)


16: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:25:54 ID:5TNEHU6PP

菫「というか、私はもう18歳だぞ!高校三年生だぞ!」

淡「じゃあアウトですか?」

尭深「無念……」ガッショウ

菫「コラー!諦めるな!」

淡(どないせーっちゅんじゃ)


17: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:28:05 ID:5TNEHU6PP

菫「先輩ならカワイイからいける!とか似合うとか励ませ!」

淡「カワイイカライケル」

尭深「ニアウ?……でしょうか?」

菫「棒読み止めろ!疑問系も禁止!」

淡「はぁ~、分かりました」


18: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:30:31 ID:5TNEHU6PP

淡「それじゃあ、私たちのお願い聞いてくれますか?」

菫「し、仕方ないな!まぁ、部員を助けるのが部長だからな!」ドキドキ

尭深「はい、どうぞ」

菫「なんだ?これは?」

尭深「マジカルステッキです」

淡「これで変身できるのー?」

尭深「できる……」ゴクゴク


19: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:33:43 ID:5TNEHU6PP

菫「ふふふふふ……」ウットリ

淡「おーい、せんぱーい、大丈夫ですかー?」

尭深「後はそのステッキが語りかけてくれます……」

菫「ああ、聞こえる」

尭深「その言葉を唱えると変身します」

淡「すごーい!先輩すごーい!」キャッキャ

尭深「ありがと……///」


20: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:37:27 ID:5TNEHU6PP

菫「…………いくぞ!」カッ

菫「ラブリィー!プリティー!ビューティー!」モエモエキューン

尭深「全然違います」

菫「…………」

尭深「全然違います」

淡「弘世先輩……」

菫「やっ、やめろ!そんな憐れむような目で見るな!」

菫「見るなー!見られるとおパンツ濡れちゃうよー!」ゾワゾワ


21: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:43:41 ID:5TNEHU6PP

尭深「―― 『変身』と一言です、ポーズもいりませんから」

淡「ポーズもいらないんだって、大丈夫ー?」

菫「うっ、うるさい!分かったから///」

淡「そうだ、たかみ先輩ー」

尭深「何?」ゴクゴク

淡「こういうのって変身する人一瞬裸になるのがお約束だよね?」

菫「そうなのか!?」

尭深「大丈夫、その心配は無い」


23: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:46:33 ID:5TNEHU6PP

尭深「裸になるのは、先輩に関係の無いイケメンな執事ですから」

淡「なんで!?」

尭深「魔法は不思議なんです」ゴクゴク

菫「そうなのか、なら仕方ないな」

淡「えー、仕方ないで済むんだー?」

淡(ていうか、魔法って不思議すぎー)


菫「じゃあいくぞ!変身!!」カッ


24: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:50:19 ID:5TNEHU6PP

龍門渕家


純「くそー!また負けたー!」

一「へへっ、やーりぃ!」

透華「一は対戦ゲームには滅法強いですわね」

智紀「同意」

衣「次は衣と勝負だぞー!」

ハギヨシ「ふふ、みなさん」

ハギヨシ「休憩してデザート等はいかがですか?」ニコッ


25: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:52:06 ID:5TNEHU6PP

衣「わーい!」

一「あ、萩原さん」

純「ちぇー、休憩すっか」

智紀「おk」

透華「ご苦労、ハギヨシ」

衣「デザート、デザ――――」

<ヘンシン!


26: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:53:19 ID:5TNEHU6PP

ビビビバリバリバリ


衣「……ザ……ト……」

ハギヨシ「……………………は?」スッパダカ

透華「…………」

一「…………」

純「…………」

智紀「…………」


27: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:54:33 ID:5TNEHU6PP

ハギヨシ「…………」

衣「…………」

透華「…………」

一「…………」

純「…………」

智紀「…………」


28: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:56:05 ID:5TNEHU6PP

ハギヨシ「…………」

衣「…………」

透華「…………」

一「…………」

純「…………」

智紀「////」


29: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:58:00 ID:5TNEHU6PP

ハギヨシ「…………」


ハギヨシ(……私が……)



ハギヨシ(私が何をしたって言うんですか……)


30: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 12:59:43 ID:5TNEHU6PP

淡「わー!本当に変身したー!」

菫「~~~~♪」キャッキャッ

尭深「お見事です」ゴクゴク

菫「よーし!さっそく悪い奴らを私のラブリー攻撃で捕まえてやる♪」

菫「そして……むふふ……///」


32: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:02:48 ID:5TNEHU6PP

菫「偶然助けた年下の金髪イケメンと結ばれるという展開に――」

淡「欲望丸出しだ!?」

尭深「まぁ無理ですけど……」

菫「なんだとぅ!」

尭深「第一、悪人を捕まえるのは警察の役目です」

菫「……へ?だって美少女魔法戦士になったんだし……」

尭深「弓の飛距離が1m伸びただけですよ」

菫「なん……やと……?」


33: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:05:56 ID:5TNEHU6PP

淡「他に何か変わったところ無いのー?」

尭深「まったく……もって……///」

淡「あー!たかみ先輩に真似されたー♪」

菫「うおぉぉおおおぉーーーーーい!」

淡「なんですか、うるさいですねー」

菫「じゃあ私は何をすればいいんだ!」


34: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:08:32 ID:5TNEHU6PP

尭深「困っている人を地道に助ける……」ゴクゴク

尭深「それが魔法少女の務めです……」ゴクゴク

淡「じゃあ、困っている人を探しに行くー?」

尭深「その必要は無い……」ゴクゴク

菫「なぜだ?」


35: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:11:35 ID:5TNEHU6PP

尭深「今一人、確実に困ってる人がいる……」

菫「確実に……」?

淡「えー?そんな人いるー?」

尭深「…………」

淡「…………」

菫「…………」





     『いたーーーーーーー!』


36: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:13:56 ID:5TNEHU6PP

龍門渕家


透華「衣、歯は磨きました?」

衣「まだー」

一「明日は学校だし早く寝よう」

純「だなー」

智紀「おk」

ハギヨシ「……………………」ポツーン



ハギヨシ「…………カン」グスッ


37: ◆RFeobWRcHE 2013/06/23 13:15:02 ID:5TNEHU6PP

おわり!


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23 13:16:31 ID:MEANJJNy0

ひどい話や


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371956400/
咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。