ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒警部「阿笠さん。署の方まで来てくれませんかな?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:07:15 ID:eauJTg5JI
阿笠「ワ、ワシは何もしとらんぞ!?」

高木「とにかく、署の方まで来てください。」

阿笠「連れて行け、高木君!」

高木「ハッ!」

阿笠「ま、待ってくれ!わ、ワシが連れて行かれる理由は何じゃ?」

目黒「それは…>>7ですよ。」

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [DVD]
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:09:51 ID:pkEIT8+k0

児ポル


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:15:45 ID:eauJTg5JI

阿笠「じ、児童ポルノじゃと!?そ、そんなものワシは知らんぞ!?」

目黒「詳しいことは署の方でじっくりと聞かせてもらいますよ、阿笠さん。」

高木「いい年して…変態ジジイが。哀ちゃんにもあんなことやこんなことをしているに違いない。…けしからん。」

阿笠「ワシは無罪じゃ!」

目黒「みんなそう言うんですよ。とにかく、行きましょう。」

高木「さあ、行くぞ!」ガッ!

阿笠「く、くっ…」

連行された阿笠


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:21:51 ID:eauJTg5JI

警察署にて

目暮「さて、阿笠さん。もう一度聞くが、あなたは容疑を否認するんですな?」

阿笠「そうじゃ!さっきからなんどもいっておろう!」

高木「吐いた方が楽になりますよ、阿笠さん?」ポンポン

阿笠「じゃ、じゃからワシは…」

高木「いいから白状しろ!証拠はあるんだ!」

目暮「まあまあ、高木君、落ち着きたまえ。」

高木「し、しかし…」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:26:21 ID:eauJTg5JI

目暮「…高木君。わしが阿笠を吐かせる。だから、君は外に出ていたまえ。」

高木「め、目暮警部が?」

目暮「ああ。心配は無用。わしがこの世界でなんて呼ばれているか知らないようだな。」

阿笠「なんてよばれているんじゃ?」

目暮「ふふ…>>25だよ!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:28:50 ID:nByyR9dT0

キングオブハート


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:33:32 ID:eauJTg5JI

高木「キ、キングオブハート、ですか?初耳だな…」

目暮「うむ。」

阿笠「中々手強そうじゃな…」

高木「わ、分かりました、目暮警部。後は警部に任せます。失礼します。」

ガチャ!バタン!


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:37:56 ID:eauJTg5JI

目暮「…さて、邪魔者は消えたみたいだ。」

阿笠「じゃ、邪魔者?」

目暮「おっと、失敬。わしは一人で取調べをするのが好きでな。」ニヤニヤ

阿笠「は、はぁ…」

目暮「さて、阿笠さん。あなたにまず聞きたいことがある。」

阿笠「な、何じゃ?」

目暮「あなたは…>>31ですかな?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:42:50 ID:2IehF4P10

高木


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:46:09 ID:eauJTg5JI

阿笠「た、高木?ワシは阿笠じゃよ。何を言っておるんじゃ?」

目暮「これは失敬。我々の世界では高木=童貞のことなんですよ。」

阿笠「いわゆる隠語じゃな?」

目暮「そうです。どうなんです、阿笠さん?」

阿笠「ワ、ワシは…>>36じゃ。」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:49:30 ID:2IehF4P10

やりちん


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:52:32 ID:eauJTg5JI

目暮「や、やりちん…ですか?そんな風には見えませんが?」

阿笠「し、失礼な!見た目で決めるのはダメじゃよ!」

目暮「これは失礼。…相手は女ですか、それとも男ですか?」

阿笠「無論…>>42じゃ!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 03:56:01 ID:R0jh9+2X0



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:00:52 ID:eauJTg5JI

目暮「な、なんだと!?い、犬だと!?」

阿笠「そんなに驚くことかのぅ?」

目暮「いわゆる獣姦ですな?」

阿笠「そうじゃ!中々気持ちいいぞ!土佐犬とヤった時は死にかけたがのぅ!」

目暮「ははは…とんだマニアが来たもんだ。」

阿笠「ワシはムツゴロウさんに憧れていてのぅ。犬が好きになりすぎて性的対象になってしまったわい!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:04:40 ID:eauJTg5JI

目暮「い、犬のことはもう分かった。」

阿笠「話していたら不覚にも勃ってしまったわい、はっはっはー!」

目暮「…人間には興味はないのですか?性的な意味で。」

阿笠「ふーむ…しいて言えば>>50じゃな」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:07:02 ID:LwGyE92w0

目暮


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:11:46 ID:eauJTg5JI

目暮「わ、わし、ですと!?」

阿笠「いかにも。…ワシは以前から君に関心があったんじゃ。」

目暮「…せ、性的な?」

阿笠「そうじゃ。…君のアナルにぶち込んでみたい衝動に駆られてのぅ…」

目暮「な、なんと…」

阿笠「そういう君はどうなんじゃ?やはり女に関心があるのかな?」

目暮「わ、わしは…>>56が対象だ。」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:14:08 ID:llTiiE120

ロリ


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:21:35 ID:eauJTg5JI

阿笠「ほぅ…意外じゃのぅ。君がロリコンじゃとは…くっくっく…」

目暮「それはお互い様だ。」

阿笠「事件現場で、歩美君や哀君にあった時はヤバイじゃろ?ん?」

目暮「わしのコナンがぱんぱんになってしまいますな。特に哀君はキングオブ幼女ですな。」

阿笠「哀君は君のオナペットかな?」

目暮「は、恥ずかしながら…」シコシコ

阿笠「奥さんの緑さんが泣くぞ。」

目暮「く、くっ。…このことは内密に頼むよ。」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:25:28 ID:eauJTg5JI

阿笠「どうしようかのぅ?」

目暮「た、頼む、阿笠さん!」

阿笠「…分かった、黙っておこう。ただし、条件がある。」

目暮「な、何です?」

阿笠「それは…ワシと>>64をするんじゃ!」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:27:49 ID:llTiiE120

ストリーキング


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:33:06 ID:eauJTg5JI

目暮「ス、ストリーキングだと!?」

阿笠「そうじゃ。これも一度してみたくてのぅ。」

目暮「むむう…」

阿笠「裸でのパフォーマンスが恥ずかしいのかね?」

目暮「やってることは露出狂と変わらないですぞ。」

阿笠「ロリコンの君も犯罪者のようなもんじゃ。」

目暮「ぐぬぬ…」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:36:14 ID:eauJTg5JI

阿笠「さて、やるのか、やらないのか、どっちじゃ?」

目暮「し、仕方ない…やろう。」

阿笠「よくいってくれた目暮警部。感謝するぞ!」

目暮「それで…何処でやるつもりで?」

阿笠「そうじゃのう…>>71でしよう!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:38:54 ID:HUNU9K2eO

ロンドン


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:39:05 ID:llTiiE120

>>70


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:42:58 ID:eauJTg5JI

目暮「ロ、ロンドンだと!?」

阿笠「そうじゃ。今、オリンピックで盛り上がってる最中にストリーキングをしたら、
どんな快感がえられるか…ふっふっふっ!」

目暮「し、しかし…」

阿笠「男に二言は無しじゃよ。」

目暮「わ、分かった…」

阿笠「さて、行くか…。今日の所は仮釈放で頼むよ。」

目暮「あ、ああ…」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:45:15 ID:j45A5nfL0

ストリーキングてなに?


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:46:23 ID:llTiiE120

>>74
全裸で公共の場とかを走り回ること。だったはず


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:47:04 ID:eauJTg5JI

ロンドンにて

阿笠「盛り上がっているのぅ!」ガヤガヤ

目暮「賑やかですな。」ガヤガヤ

阿笠「さて…ここに来た目的はストリーキングを遂行することじゃ!」ガヤガヤ

目暮「あ、ああ…と、ところで、ロンドンの何処でやるつもりなんだ?」

阿笠「それは勿論…>>78じゃよ!」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:48:10 ID:UVCrHb0A0

開会式の広場前


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 04:53:26 ID:eauJTg5JI

目暮「あ、あんな、目立つ所で!?」

阿笠「人が多ければ多いほどいいじゃろ?」

目暮「そ、そうだが…」

阿笠「よし、それでは…準備に取り掛かるか…」

目暮「ま、待ってくれ!…いつ、結構するんだ?」

阿笠「いつやるのか…今じゃろ!!!」ヌギヌギ

目暮「!」ヌギヌギ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:00:54 ID:eauJTg5JI

阿笠「行くぞーーー!!!うぉぉぉぉぉーーーーー!!!」タタタタター!!!

目暮「ま、待ってくれ!!!」タタタタター!!!

大衆「キャ、キャ~キャ~!?」

大衆「イッツ ソー クレイジー!?」

大衆「アノヒトノチンチンチイサイネ!」

阿笠「め、目暮警部!帽子を取ったらどうじゃ?」タタタタター!

目暮「こ、これはわしの大切な物だから、置いては行けない!」タタタタター!

大衆「オマワリサンコッチデス!」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:04:52 ID:eauJTg5JI

警官「フリーズ!!!」バッ!

阿笠「むむ!?」ピタッ!

目暮「く、くっ!?」ピタッ!

警官「オマエタチ ニホンジンダナ?」

阿笠「いかにも。」

目暮「ジャパニーズサムライだ。」

警官「ラストサムライ…スゴイ」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:10:23 ID:uhrypqmHO

これは酷い

もっとやれ


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:11:48 ID:eauJTg5JI

阿笠「これぞ、大和魂!見くびるなよ!」

警官「ブシドー…カッコイイネ。」

目暮「君も中々話せるな!」ポンポン!

警官「フリーズ!」バッ!

目暮「ま、待ってくれ!わしは日本で警部をしておる!」

警官「レアリー?」

目暮「イエス!」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:16:08 ID:eauJTg5JI

警部「ニホンジン ウソツカナイ…シンジルヨ。」

阿笠「かたじけないのぅ!」

目暮「すまんな。」

警官「イインヤデ…デモ ロシュツキョウ ハンザイ ダメネ。」

阿笠「し、しかし…」

警官「キミタチハ ワタシノテニヨッテ >>95トナルヨ!」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:22:30 ID:EpE5Ok7T0

幼女


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:28:07 ID:eauJTg5JI

阿笠「よ、幼女じゃと!?」

目暮「ちょっとなってはみたいが…。」

警官「コノクスリヲ ノンデモラウヨ。 ミーノ ボスガ ツクッタンダ!」

目暮「す、素晴らしい!」

警官「イイカラ ノメ ブタヤロウドモ!」

阿笠「あ、ああ…」ごくっ!

目暮「…」ごくっ!


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:32:52 ID:eauJTg5JI

阿笠「んっ?…む、胸が…!?」

目暮「わ、わしの…ムスコが…!?」

阿目「「うわぁぁぁぁー!!??」」シュピーン!!!

阿笠「ハァハァ…ハァハァ…」

目暮「ハァハァ…ハァハァ…」

警官「セイコウダ…スバラシイヨウジョノタンジョウダ!」シコシコ


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:36:25 ID:eauJTg5JI

その後幼女化した阿笠と目暮は、
ロリコン英紳士共の性奴隷と化した。

その後、元通りの薬を飲まされ、記憶を消され日本に送り返された。


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:38:52 ID:eauJTg5JI

その後…

目暮「阿笠さん?署の方まで来てくれませんかな?」

阿笠「ワ、ワシは何もしとらんぞ!?」

高木「とにかく、署の方まで来てください。」

目暮「連れて行け、高木君!」

高木「ハッ!」

阿笠「ま、待ってくれ!わ、ワシが連れて行かれる理由は何じゃ?」

目黒「それは…児童ポルノですよ。」







101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 05:49:04 ID:HDFftm3B0

えっ!


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30 06:33:27 ID:2/Cw8suU0

乙!


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343585235/
ハイスクールD×D 15    陽だまりのダークナイト (富士見ファンタジア文庫)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。