ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早「私の下着が無くなった」



1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/03(水) 20:18:59.44 ID:Sw1uqRsPo
ー更衣室ー

春香「はぁ…今日も疲れたねー」ガチャ

千早「そうね、でもレッスンは毎日の積み重ねが云々…」ガチャ

春香「うえぇ、疲れてる時に難しい話はよしてよ~」

千早「云々云々…ってあら?」

春香「…?どうしたの?」

千早「…無い…無い…?無い!」ガサゴソ

春香「ち、千早ちゃん!?急に現実逃避なんかしてどうしたの!?胸なら元々…」

千早「着替えの下着が無い!!」

春香「そっち!?」

千早「そっちって何よ!?」

SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1372850339
2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:22:41.13 ID:Sw1uqRsPo
春香「どこかに忘れてきたの?」

千早「いいえ…確かに事務所の更衣室に置いておいたのだけれど…」

春香「元々してなかったとか」

千早「殴るわよ?」

春香「ごめんなさい」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:26:17.89 ID:Sw1uqRsPo
春香「冗談が通じないんだからもう」

千早「言っていい事と悪い事があるのよ…まさか春香、盗ったりした?」

春香「盗って無いよ!?何を根拠にそんな事!」

千早「冗談よ…でも春香が一番怪しいかも」

春香「なにそれひどい!」

千早「春香も大概よ!」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:29:03.52 ID:Sw1uqRsPo
春香「いくらなんでも非道すぎますよ非道…」

千早「ご、ごめんなさい、少し言いすぎたわ…」アセアセ

春香(…焦ってる千早ちゃんも可愛いなぁ)

千早「…本当に盗ってない?」

春香「と、盗って無いよ!!今回ばかりは!!」

千早「え?今なんて…」

春香「わわわたわた春香さんはプロデューサーさんが怪しいと思うよ!」

千早「…そうね、プロデューサーにも聞いてみましょう」




P「え!?千早のブラが盗まれたって!?」

千早「声が大きいですよお馬鹿!!」

バシンッ!

P「あべしっ!」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:34:23.62 ID:Sw1uqRsPo
千早「もう…少しは自重して下さい」

P「すまんすまん…いてて」

春香「この様子だとプロデューサーさんではないみたいだね」

千早「そうね」

P「そうねってお前…俺が盗む訳ないだろうが」

春香「でも初対面の時にパンツの色聞いてきたよね」

千早「あとスリーサイズもよね」

P「ぐっ…そ、それはそれこれはこれだよ…」

春香「何がですか…」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:38:22.44 ID:Sw1uqRsPo
P「全く、どうせ亜美達のイタズラなんじゃないのか?」

千早「確かにそうかもしれないですね」

春香「亜美ならあっちにいたから聞いてみようよ」

千早「そうね」




亜美「え?千早おねーちゃんのブラ?知らないよ?」

P「まぁそりゃそうか…ありがとな」

春香「亜美では無い…と」

千早「本当、誰が盗ったのかしら…」

春香「無くした可能性は考えないの?」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:44:31.25 ID:Sw1uqRsPo
亜美「…あ、そういえば」

P「お?これはもしかして?」

春香「手がかりですよ!手がかり!」

亜美「手がかりになるかどうか分からないんけどね」

春香「うんうん」

亜美「さっきお姫ちんがブラジャ→持ってハァハァしてたよ」

春香「…犯人じゃないですか」

P「犯人とかそういうの以前にショックなんだけど」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:48:23.32 ID:Sw1uqRsPo
亜美「お姫ちんならレッスンに行ったけど…」

千早「有難う亜美、協力に感謝するわ」

P「なんかあっさりと犯人が見つかったな」

春香「でも貴音さんが…ねぇ」

千早「ほら、早く行きましょう」

P「行かねえよ、俺は仕事が残ってるからお前らだけで行って来い」

春香「え?プロデューサーさんは来ないんですか?」

P「ブラジャー如きにプロダクション潰すわけにゃいかねぇんだよ…ほら行って来い」

春香「ぶー」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:52:35.11 ID:Sw1uqRsPo
ースタジオー

貴音「ふふ…ふふふ」スリスリ

ガチャガチャババーン!!

春香「御用改めである!!」

貴音「なっ!?何奴!!」

春香「四条貴音!!…さん、窃盗の疑いで少し調べさせて貰いますよ!!」

貴音「せっ…!?私は窃盗など…」

千早「言い訳は見苦しいわよ四条さん、ブラジャーを持ってる事は亜美が目撃しているの」

貴音「っ…!」

千早「さあ、早く出して下さい」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 20:56:45.31 ID:Sw1uqRsPo
貴音「…」スッ

千早「こ、これは…」

春香「お…大きい」

千早「くっ…わ、私のでは無い…」

千早「無い…無いだけに…ククッ」

春香「自虐ネタにすらなってないからやめてよ千早ちゃん…」

千早「なってない…無い…ふふふふふ」

春香「あぁ…千早ちゃんが壊れていく…」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:03:44.75 ID:Sw1uqRsPo
貴音(…気がつかれてないのですか…?ならば…)

貴音「こ、これは私のですよ?」

千早「え?」

春香「そうだったのですか?」

貴音「えぇ、ばっぐを落としてしまいまして、中身が出てしまったのです」

千早「成る程、それを片付けている所を亜美が見たのね」

春香「なんだ、そんな事だったのかぁ…貴音さん、ごめんなさい」

貴音「いいのですよ、間違いは誰にでもありますから…」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:07:42.09 ID:Sw1uqRsPo
千早「私からもすいません…春香、戻りましょう」

春香「うん…貴音さん、レッスン頑張って下さいね!」

貴音「ありがとうございます春香、千早」



P「…で、貴音でも無かったと」

千早「そうみたいです…一体誰が…」

春香「もう一度更衣室を探して見ようよ、もしかしたら見つかるかも」

千早「…そうね、そうしましょう」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:15:34.03 ID:Sw1uqRsPo
ガチャ

美希「ただいまなのー」

P「おう、お帰り」

美希「ハニー…ミキ疲れたのー…眠…い…のー…」バタッ

P「ブラックアウト寸前だなこいつ」

春香「美希、寝る前に聞きたい事があるんだけど」

美希「な………に……?」

春香「更衣室に下着的な物とか落ちて無かった?」

千早「的な物って何よ!下着よ!」

美希「下…着……?………知ら無いの、寝るの」

千早「ちょっと美希起きなさい、知ってるでしょ?」

美希「千早さんミキは知らないの!ミキは眠いの!!」

千早「白状しなさい!さもないとプロデューサーの下着をロッカーに入れるわよ!?」

美希「嫌ああああああ!!!」


P「なにこれ酷い」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:25:01.25 ID:Sw1uqRsPo
千早「早く出しなさい、怒らないから」

美希「もう怒って」

千早「早く」

美希「…はいなの」ヒョイ

千早「こ、これは…」

春香「……パンツだね」

千早「…私が探している物ではないわ…ごめんなさい美希、起こしてしまって」

美希「あふぅ…やれやれなの」バタッ

千早「さて…一体誰が盗んだのかしら…?」

春香「いやちょっと待って色々聞きたい事がある」
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:33:04.09 ID:Sw1uqRsPo
春香「何で美希がパンツ持ってるの!?ていうか誰の!?」

千早「さぁ?ピンクっぽいし水瀬さんのじゃらないかしら?」

春香「んな事あってたまるかい!」

千早「じゃあ美希もバックを落としたかなんかしたんでしょう?それに…」

美希「Zzz…」

千早「…これじゃもう聞けないわよ」

春香「この金色毛虫め…」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:42:01.48 ID:Sw1uqRsPo
春香「もういいや、更衣室探そう」

千早「そうね…行きましょう春香、プロデューサー」

P「行かねえよ」


春香「うーん…どこにも無いね、みんなのロッカーも開けてみようよ、もしかしたら間違えて入れたのかも」

千早「ちょっと気が引けるけれど…仕方ないわね、じゃあ隣の四条さんのロッカーから…」

ガチャ ドサドサドサドサドサッ

春香「か、カップラーメンが大量に…」

千早「事務所に置いてないと思ったら…こんな所にしまってあったのね…」

千早「…あら?何かしらこれ…ビデオカメラ?」

春香「ラーメンの山の中からビデオカメラが出てくるだなんて…」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:46:16.61 ID:Sw1uqRsPo
春香「…ちょっと気になるね」

千早「気になるけれど…後にしましょう、今は下着が先よ」

春香「そうだね、もうツッコむのも疲れてきたよ」

千早「念のため春香のロッカーの中も見ていいかしら?」

春香「別にいいけど…何も入ってないよ?…もしかしてまだ疑ってるの?」

千早「一応、よ、もしかしたら私が間違えていれたかも」

春香「だったら私が気がつくって…まあいいけど」

ガチャ カッカー! バタン

千早「次は高槻さんのロッカーね」

春香「ねぇ私のロッカーの中に何かいたんだけどねえ!!」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:49:58.41 ID:Sw1uqRsPo
千早「…一通り見終わったけど見つからなかったわ」

春香「美希のロッカーの中からおにぎりが沢山出てきたり伊織のロッカーからやよいの写真が沢山出てきたりしたけどね」

千早「そのうち虫が湧きそうね…さて、最後に我那覇さんのロッカーね」

ガチャ

千早「ペットの写真…ドッグフード…ヒマワリのタネ……我那覇さん、家族思いなのね」

春香「これでも今までで一番まともなロッカーの使い方してるんだよね…」

千早「他は何も無い…かと思ったらビデオカメラがあったわ」

千早「因みに四条さんと我那覇さんのロッカーは向かい合わせよ」

春香「あー…うん、後で見ようね」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:54:01.16 ID:Sw1uqRsPo
P「…で、漁るだけ漁って何も無しと」

千早「ちゃんと片付けたから平気です」

P「その手に持ってるビデオカメラとやよいの写真は何だ?」

千早「押収品よ、手がかりが見つかるかもしれないわ」

P「あーはいはいそうですか」

春香(プロデューサーさんですら呆れ返ってる…)
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 21:57:29.00 ID:Sw1uqRsPo
千早「…!閃いたわ!!」

春香「閃いた?…何か思い出したの?」

千早「何か事件があったら犯人は大体あいつらじゃない!…ちょっと出かけてきます」

春香「1人じゃ不安なのでついていきますね」

P「おう、しばらく帰ってこなくていいぞ」



千早「…と、言うわけよ、さあ早く下着を出しなさい鬼ヶ島さん」

冬馬「おい、こいつ頭でも打ったのか?」

春香「混乱してるんですよきっと」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 22:02:08.21 ID:Sw1uqRsPo
冬馬「大体何で俺が如月の下着を盗まなきゃいけないんだよ…」

千早「下着を盗んで私のやる気を落とすつもりだったのでしょう?隠しても無駄よピピンさん?」

冬馬「何を隠すんだよ!隠す物がねーよ!」

千早「嘘が下手ね、そんなだからいつまでも童貞なのよあなた」

冬馬「おい天海、こいつ殴ってもいいか?」

春香「やめてあげて下さい」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 22:06:58.02 ID:Sw1uqRsPo
冬馬「多分ショック療法的なアレで治るだろ、殴らせろ」

春香「いや本当やめてね?多分2人ともテレビに出られなくなるから」

千早「下着を盗った挙句暴力で誤魔化すだなんて、最低な男ね」

冬馬「顔はやめてやる、覚悟しやがれ」

春香「やめろ!千早ちゃんもいい加減にしなさい!」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 22:15:21.85 ID:Sw1uqRsPo
春香「大体冬馬君は事務所に入れないでしょ!お馬鹿な事言ってないで帰るよ!!」

千早「くっ…命拾いしたわね、次会う時はそうはいかないわ」

冬馬「分かったから早く帰れ、そして病院行ってからよく寝ろ」



千早「…と、言うわけで961プロの仕業ではなかったわ」

P「当たり前だボケ」

春香「帰ろうかな…今日のお仕事無いし」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 22:16:19.83 ID:Sw1uqRsPo
ガチャ

響「ただいまだぞー」

P「おう、お帰り」

千早「我那覇さん、さっそくだけど私の下着知らないかしら?」

響「…は?何言ってるんだ千早?」

春香「最初から説明しないとわからないでしょ!実はね…」



響「…へぇ、下着が」

千早「そうなの、何か知らないかしら?」

響「知ってるわけないだろ…大体、自分は買い物に行ってたんだから」

春香「買い物…?うわぁよく見たら凄い荷物」

響「うん!ペット達のご飯や、新しいペットの首輪とか!」

春香「へぇ…首輪もカラフルだね、赤とか緑とか…二色だけだった」

響「そ、それしか売ってなかったさー…」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 22:22:12.56 ID:Sw1uqRsPo
P「あ、そうそう響、台本渡す約束だったな、ほれ」

響「ありがとうだぞ!…じゃあ自分帰るね!バイバイ春香!千早!プロデューサー!」

P「おう、お疲れ」

春香「またねー」

千早「下着が見つかったら連絡して貰ってもいいかしら?」

響「う、うん…見つかるかどうか分からないけど」

春香「見つかるわけねーだろ」

バタン

千早「我那覇さんでも無かったわね」

春香「そらそうでしょ…あ、そうだ、ビデオ再生してみようよ」

千早「すっかり忘れてたわ…見てみましょ」

P「それ見てもいいのか?貴音と響のだろ?…てかよくバレなかったな」

千早「どうせ着替えシーンしか映ってないので大丈夫ですよ、プロデューサーも見ますか?」

P「見ねえよ」

春香「じゃあ貴音さんのから…」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:02:56.89 ID:Sw1uqRsPo
ピッ

『……いやー今日も疲れたさー』ヌギヌギ

千早「やはり我那覇さんの着替えシーンが映ってたわ」

春香「まあ大体予想は出来てたけどね…」

千早「プロデューサーもこういうので興奮したりするんですか?」

P「しねえよ、俺が担当してるアイドルがアイドルを盗撮してると考えたら悲しくなってきたわ」

千早「インポテンツって奴ね」

春香「違うよ千早ちゃん、EDだよ」

P「俺が担当してるアイドルがインポの話をしてやがるよ、泣けるぜ」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:09:52.69 ID:Sw1uqRsPo
千早「…あら?我那覇さんがビデオを見てる映像が映っているわ?」

春香「ややこしいね」

『…貴音…美希……自分のでこんな事して………お仕置』

プツッ

千早「…電池切れね」

春香「まあタイミングが宜しい事…先が気になるけれど大体予測がつくね」

千早「多分我那覇さんが見てたのって…我那覇さんのビデオカメラよね」

春香「ややこしいな…じゃあこっちも見てみようか」

P「あー…暇だなー…早く定時にならないもんか」
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:18:56.67 ID:Sw1uqRsPo
ピッ

『響……小さき身体でなぜこの様な果実を実らせる事が……』ハアハア

千早「」

春香「」

P「」

千早「……衝撃的ね」

春香「……言葉に出来ないよ」

P「」

春香「プロデューサーさんも固まっちゃった」

千早「無理も無いわ……あ、四条さんが我那覇さんのブラを持ち帰ったわ」

春香「…これで貴音さんがブラを持っていた理由が分かったね…」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:25:50.25 ID:Sw1uqRsPo
『響……こんなパンツ履いてるなんてエロすぎるの……』ハアハア

千早「案の定美希がパンツを持っていったわ」

春香「うん、分かってた…分かってたけど…」

P「」

春香「プロデューサーさんがこの世の終わりみたいな顔してる」

千早「そっとしてあげましょう、心の傷は自然回復が一番よ」

春香「そうだね…」
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:34:10.90 ID:Sw1uqRsPo
春香「ええと、つまり今回の事件って…」

千早「…四条さんと美希が我那覇さんの下着を盗んだって事ね」

千早「あと四条さんのビデオから予測できるのだけど…我那覇さんがお仕置きって言っていたわよね?」

春香「うん…そして、さっき響ちゃんが買ってきた荷物に首輪があったね」

千早「春香は赤と緑って言っていたけれど…多分カーマインとフレッシュグリーンね」
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:36:39.77 ID:c9MpZdcGo
どういうことだってばよ!?
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:38:32.45 ID:MJzdcMQoP
あっ察し
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:41:35.56 ID:Sw1uqRsPo
千早「まとめると、最初に四条さんと美希が我那覇さんのパンツを盗んだの…動機はおいておくとしてね」

千早「それと同時に、四条さんは我那覇さんを盗撮しようとビデオカメラをロッカーに仕込んだの、カップラーメンの山の中に上手く隠したのね」

千早「そして2人は出かける、その後我那覇さんが帰って来たの、多分レッスンの後だったのかしら?」

千早「そしておもむろに着替え始めるの…これが四条さんのビデオに映ったのね」

千早「しかし四条さんは甘かった、おそらく我那覇さんは…これは推測だけれど、前々から何か起きていたんじゃないかしら?」

千早「それで我那覇さんもビデオカメラを設置した…四条さんや私たちが来る前、朝早くにね」
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:48:59.90 ID:Sw1uqRsPo
春香「じゃあそのビデオには私たちも映ってるってこと?」

千早「そういう事になるわね、後で確認してみましょう」

千早「そして…我那覇さんは四条さん達の映像を…見てしまったのよ…犯人が友人だと知った時は…言葉に出来ないでしょうね…我那覇さん、可哀想…」

千早「そして我那覇さんは何かのスイッチが入ったのね、お仕置きだとか何とか言って買い物に出かけたのよ」

春香「それが…首輪とかエサだとか?」

千早「そういう事になるわね、そして事務所に帰って来て、私たちに会ってから…四条さん達の所に向かったのよ」

千早「その先の事は分からないけれど、これが事件の真相よ!!」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:53:48.52 ID:Sw1uqRsPo
春香「…解決したね」

千早「ええ…解決したわね」

「……」

千早「してないわよ!!ふりだしに戻っただけよ!!私の下着は何処に!?」

春香「千早ちゃん落ち着いて、ほらソファにでも…っていつの間にか美希も居なくなってるし…」

千早「変な時だけ行動が早いのね……というか、よく見つからなかったわね」

春香「見つからなかったというか、響ちゃんが来た時には既に居なかったのかも?」

千早「…多分そうだわ…私たちは出かけていたから分からないけれど」

千早「プロデューサー?プロデューサーは事務所にいましたよね?美希の事知っていませんか?」

P「」

春香「だめだこりゃ」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/03(水) 23:58:03.15 ID:Sw1uqRsPo
春香「…そうだ、ビデオ確認してみようよ」

千早「そうね、そうしましょう」

春香「じゃあさっそく」

ピッ

『しかし最近下着がよくなくなるさー、誰がやってるのやら』

春香「あれ?このビデオ四条さんの方だった…けど、やっぱり前から無くなっていたみたいだね…」

千早「もうこの事務所もダメね、もう一つの方も見てみましょう」

春香「はいはい」

ピッ

『クンクン…いい匂いなの…』

春香「うわぁ……早送りしよ」
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/04(木) 00:02:56.78 ID:rUgTnRuXo
『はぁ…今日も疲れたねー』

春香「やっぱり私達が映ってる」

千早「私の推理は大当たりだったようね、探偵にでもなろうかしら」

春香「散々歌歌言っておいてそれは無いでしょ……あ!そうだ!」

千早「?、どうしたの?」

春香「もしかしたら、このビデオに犯人が映ってるかもよ!少し巻き戻してみようよ!」

千早「流石だわ春香!」

春香「よし、それじゃあ」

ピッ キュルキュルキュル

『あぁ……響……響ぃ………』

春香「うわ、戻し過ぎた」

千早「何度見てもキツイわね……」
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/04(木) 00:11:48.96 ID:rUgTnRuXo
ピッ キュルキュルキュル

『これが千早のブラか……まったく相変わらず小さいな…どれ』ペロペロ

千早「」

春香「」

P「」ソロリソロリ

千早「プロデューサー」

P「はい」

千早「ちょっと大事な話があります」

P「これから営業が」

千早「話があります」

P「…はい」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/04(木) 00:15:58.80 ID:rUgTnRuXo
ー数日後ー

春香「プロデューサー!新しくスイーツバイキングが出来たみたいなんですよ!行きましょう!!」

P「お、おい春香…昨日も別の所行っただろ…」

千早「プロデューサー、最近新しいゴディバのお店が出来たらしいんですけど」

P「勘弁してくれ…」



律子「…何か弱味握られてるみたいね」

美希「ハニーが日に日に痩せていってるの」

貴音「ええ…何があったのでしょうか?」

律子「気になるわね…でも、もっと気になる事があるの」

美希「え?」

貴音「はて?」

律子「…あなた達、どうして首輪なんかしているの?」


終わり
50VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/07/04(木) 00:18:42.43 ID:rUgTnRuXo
終了です、途中でスレ間違えてテンパったりしちゃいましたけどなんとか完結しました。
皆も他のSS読みながら書いたり下着を盗んだりしないように、それではお休みなさい。

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1372/13728/1372850339.html
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。