ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰原「なによ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:01:28 ID:EBNNw+O50

灰原「なによ」

コナン「120円貸してくれよ」

灰原「はぁ?」

コナン「いやだから、ジュース飲みたいからお金貸してって☆」

灰原「自分で出しなさいよ。そもそも120円も持ってないわけ?」

コナン「財布博士の家に置いてきちゃったしさぁ…頼むよ灰原ぁ~」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:02:08 ID:EBNNw+O50

灰原「まったく、どうしようもないわね」スッ

コナン「サンキュー!」

灰原「お金の管理もできない人におつかいを頼むなんて、博士も博士ね」

ピッ、ガコン
パコ

コナン「っはぁ~、やっぱうまいなぁ~」グピグビ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:02:56 ID:EBNNw+O50

灰原「そんな美味しそうに飲まれてジュースも幸せね。…って、なにそれ」

コナン「なにって、おしるこだけど」

灰原「はぁ?季節わかってるの?いま夏よ?しかも昼間だし」

コナン「夏だったらおしるこ飲んじゃダメなのかよ?」

灰原「別にダメってわけじゃないけど…」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:03:44 ID:EBNNw+O50

コナン「じゃあいいじゃねぇかよ!」ゴクゴク

灰原「はぁ…」

コナン「ホラ灰原、飲んでみたら気分も変わるぞ?」スッ

灰原「いいわよ私は。それに、工藤くんの病気がうつったら困るし」クスッ

コナン「病気ってなんだよ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:04:37 ID:EBNNw+O50

灰原「あなたみたいなバカになりたくないってコトよ」

コナン「お前ってやつは…」

灰原「あら?正しくなくて?」

コナン「うるせーつーのっ!ホラ、立ち話なんかしてないでさっさと行くぞ」

灰原「…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:05:25 ID:EBNNw+O50

コナン「ったく…アイツときたら………あっ、」

蘭「コナンくーん!」タッタッ

コナン「蘭ねぇちゃーん!」

蘭「あら哀ちゃんも。こんにちは」

灰原「こんにちは…」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:06:20 ID:EBNNw+O50

蘭「なにしてるのこんなところで?」

コナン「阿笠博士にお使い頼まれたんだ。で、その帰りってわけ。蘭ねぇちゃんはなにしてるの?」

蘭「私は今日の晩ごはんの買い物よ。今日はコナンくんのためにハンバーグにしようと思って」

コナン「ハンバーグ?やったぁ!じゃあ今日は早く帰るね」

蘭「待ってるからね。じゃあね、コナンくん」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:07:36 ID:EBNNw+O50

コナン「はーい、ばいばい蘭ねぇちゃん」トコトコ

灰原「…」

コナン「何つっ立ってんだ、早く行くぞ、灰原」

灰原「ええ…」

コナン「あー、最近いいことで一杯だなぁ~もう!」~♪



灰原「…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:08:33 ID:EBNNw+O50

次の日 学校



コナン「ーってなわけでこんな事件があったわけよ」

歩美「うぅ~、その事件なんか怖いね…」

光彦「しかしどこか怪しいですねその事件」フム

元太「はぁ~、うな重食いてぇなぁ~」ムニャ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:09:09 ID:EBNNw+O50

コナン「でも俺は最初からその人が怪しいと思ってたよ」

歩美「でもコナンくんすごいよね。そんな早くから犯人に目をつけちゃうなんて」

コナン「いやぁ、まぁいろいろ推理小説とか読んでるからなんとなくね」

歩美「それでもすごいことだよ!」

コナン「いや、そんな…」テヘヘ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:10:04 ID:EBNNw+O50

灰原「吉田さんに褒められて赤くなってるようじゃ、あなたもまだまだね」

コナン「なんなんだよオメーは?」

灰原「あら、図星ですか?探偵さん?」クスッ

コナン「オメー昨日から文句ばっかじゃねぇか?あ?」

灰原「私はただ事実を述べたまでよ。あなたがただ文句だと捉えているだけじゃない」クスッ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:10:36 ID:EBNNw+O50

コナン「あー!うっぜぇ!!だいたいオメーはそんなんだから誰にも好かれねぇんだよ!」

歩美「コナンくん!哀ちゃんをいじめないで!」

コナン「別にいじめてるわけじゃなくて、ただそいつが俺に文句ばっかつけてくっからよぉ…」

歩美「でもそこまで言わなくてもいいじゃない!」

コナン「バカにはそんくらい言わないと効かねぇんだっつー…」

灰原「…」クスン


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:11:27 ID:EBNNw+O50

歩美「あーっ、コナンくんが哀ちゃん泣かせたー!」

コナン「えっ?」アセ

灰原「……」クスン

光彦「ちょっとコナンくんっ!?」ガタン

コナン「だーっ!謝りゃ良いんだろ?謝りゃ!?」ガタン

光彦「全く…、今のは人として最低の行為ですよ!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:12:05 ID:EBNNw+O50

コナン「ったく…、悪かったよ。言いすぎたって」

灰原「…ホントバカねあなた」クスッ

コナン「(こいつ後でぜってー殺す…)」ワナワナ

歩美「ホラまたいけないこと考えてる」

光彦「ちょっとコナンくんっ!?」ガタン

コナン「考えてねぇって!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:12:41 ID:EBNNw+O50

灰原「大丈夫よ吉田さん。こんなのに負ける私じゃないわ」

コナン「ケッ!」

歩美「まあ哀ちゃんが元に戻って良かった!」

光彦「今度同じようなことがあればその時は許しませんよコナンくん」

コナン「はぁ…」

元太「はぁ~、うな重食いてぇなぁ~」ムニャ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:13:17 ID:EBNNw+O50

放課後

コナン「ったく、今日はとんだ厄日だぜ…」トホホ

歩美「コナンくん?」

コナン「お、歩美ちゃん。どうした?」

歩美「あのねコナンくん、もう今日みたいな事、絶対やめてね?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:13:47 ID:EBNNw+O50

コナン「あぁ、わかっ…」

歩美「私、あんなコナンくん嫌だなぁ。なんだかおっかないし、それに、全然笑ってないし…」

コナン「…」

歩美「だからね、普通のコナンくんでいてほしいの」

コナン「…」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:14:17 ID:EBNNw+O50

歩美「こんなこと言うのも変だけど、私笑ってるコナンくんがす…」

コナン「歩美ちゃんごめんな!今日の俺なんか変だったな。明日からはちゃんとあいつにも普通に接するから!だから心配すんなっ!」ニッ!

歩美「ホント?」

コナン「本当だって!心配すんな!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:14:52 ID:EBNNw+O50

歩美「うん!ありがと!コナンくん!」

コナン「じゃ、また明日な!」タッタッタッ

歩美「じゃあね!コナンくん!」

歩美「私も帰ろっと」トコトコ

コナン「いつもあんな態度じゃあいつらにも悪いしな…歩美にも言われたし、気をつけっか!」





コナン「待てよ…俺って……ロリコン…?」








灰原「…」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:15:39 ID:EBNNw+O50

コナン「ただいま、蘭ねえちゃん」ガチャ

服部「おかえりコナンくん♡」

コナン「ゲッ、服部!なんでお前がいんだよ!?」

服部「なにー?居たら悪いんか?」

和葉「あら、コナンくんおかえり」

コナン「あ、和葉ねえちゃん…」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:16:12 ID:EBNNw+O50

服部「ほぉ~工藤、和葉には態度変えるんやなぁ~…?」ニヤ

和葉「くどう…?」

服部「あ、いや、その、さっき工藤と電話しててそのノリで話してもうたわ、スマンスマン…!」ハハハ

和葉「全くもう…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:16:47 ID:EBNNw+O50

コナン「ところでなんで平次にいちゃん東京にきてるの?」

服部「おぉ、そやそや。それやったらちょいと警視庁に用事があってな。そのついでにここに寄らしてもろたんや」

和葉「ほんで私はその付き添いや」

服部「ハァ?お前がただ来たい言うただけやん」

和葉「私は平次が寂しがらんよう来てあげただけや」

平次「だれも寂しがるわけないやろアホ」

和葉「わざわざ来てあげたのにそんな言い方ないやん!」

服部・和葉「ギャーギャー‼」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:18:00 ID:EBNNw+O50

蘭「まぁまぁ二人とも~…」

蘭「あ、そうだコナンくん。お使い行ってきてくれないかな?」

コナン「いいよ。なに買ってくればいいの?」

蘭「もう今晩の分しか食材が残ってないの。昨日もっと買っておけば良かったんだけど…。だから買ってきて欲しい物はこの紙に書いてあるからお願いね」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:18:31 ID:EBNNw+O50

和葉「ほんなら私も行く!」

コナン「えっ、いいよ僕一人で行けるから」

和葉「ええって、ええって。蘭ちゃんは忙しそうやし、コナンくん一人じゃ可哀想で帰りは暗くなるし」

和葉「それに…こんな男といつまでも居たら身がもたんわ…」ニヤ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:19:07 ID:EBNNw+O50

服部「ええ加減にせえよお前…」ワナワナ

和葉「ほな、いってきます~☆」

服部「さっさと行かんかい!やかましい!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:19:38 ID:EBNNw+O50

小五郎「ったく、うるせぇガキどもだぜ…」

服部「うるさいのはあいつだけや!」

小五郎「おめぇの女なんだからおめぇが何とかしろ!」

服部「俺の女じゃないわい!」

小五郎・服部「ギャーギャー‼」

蘭「~♪」トントン


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:20:22 ID:EBNNw+O50

その頃

和葉「コナンくんとこうして出かけるんも、珍しいなぁ」

コナン「そういえば全然なかったね」

和葉「なんか新鮮でいいなぁ」ワクワク

コナン「ところでなんで和葉ねえちゃんも買い物についてきたの?平次にいちゃんと一緒にいればよかったのに」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:20:55 ID:EBNNw+O50

和葉「アホアホ、あんなんとずっとおったら病気になってまうわ」

コナン「でも二人とも仲いいじゃない」

和葉「そ、そんなんそう見えるだけや」アセ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:21:29 ID:EBNNw+O50

コナン「もしかして和葉ねえちゃん平次にいちゃんが好きだったりして…」ニヤ

和葉「そ、そんなわけないやんアホらしいっ!ホラ、さっさと行かんと日暮れてまうで?」

コナン「そうだね、ちょっと急ごうか」

和葉「あっ」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:22:02 ID:EBNNw+O50

コナン「どうしたの?」

和葉「あれ、コナンの知り合いとちゃう?」

コナン「え、あ、灰原…?なにしてんだお前?」

灰原「なにって、なんでもいいじゃない」

和葉「こんにちは!」

灰原「…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:22:34 ID:EBNNw+O50

コナン「なんだよオメー、愛想悪りぃな。少しは返事くらいしろよ?」

灰原「…」

コナン「なんも喋んないんじゃわかんねーつーの!」

灰原「…あなた…なんなのよ…」ボソ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:23:07 ID:EBNNw+O50

コナン「はぁ?」

灰原「自分がどういう立場かわかってないの?」

コナン「なにいってんだオメー?」

灰原「聞きたいのはこっちのほうよ!」グワッ

コナン「えっ」ビクッ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:24:24 ID:EBNNw+O50

灰原「あなたはなんにもわかってないわ!」

灰原「私がどれだけ心配してるかわかってるの!?」

灰原「ただでさえあなたは狙われているのに…!それなのに…!」

コナン「えっ?」

灰原「それなのに他の女とずっと一緒で…」ボソ

灰原「私はただあなたの事が…」ボソ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:25:25 ID:EBNNw+O50

コナン「他の…女?」

灰原「あ…、いや、なんでもないわ…私は用事があるから」スタスタ

コナン「なんだ?調子でも悪いのか?」

灰原「…」スタスタ

コナン「なんなんだあいつ?」

和葉「さ、さぁ…?」

コナン「まあとりあえず買い物終わらせちゃおっか」

和葉「うん、そうやね!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:25:58 ID:EBNNw+O50

一時間後

コナン「ただいまー」

蘭「おかえりコナンくん。和葉ちゃんもありがとう」

和葉「いーの、いーの、このくらい」

蘭「丁度ご飯が出来たからみんなで食べよっか」

コナン・和葉「はーい!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:26:54 ID:EBNNw+O50

コナン「じゃあ、いただきまーす」モグモグ

和葉「蘭ちゃんそういえばさっきコナンくんの友達の女の子に会ってな、」

蘭「歩美ちゃんのこと?」

和葉「ううん、クールな女の子のほう」

蘭「ああ、哀ちゃんのことね」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:29:46 ID:EBNNw+O50

和葉「それがな、元気なさそうやねん」

蘭「なにかあったのかしら」

和葉「あたしもなんか心配になってな」

コナン「いーの、いーの、普段からあんな感じだから」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:30:23 ID:EBNNw+O50

蘭「でも…」

和葉「でも普段会ってるコナンが言うなら間違いないんやない?」

蘭「それもそうね」

コナン「ごちそーさまー」

蘭「あ、はーい」

コナン「ぼく今日なんか疲れちゃったからもう寝るね」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:30:55 ID:EBNNw+O50

蘭「うん。ちゃんと歯磨くのよ?」

コナン「はーい」ガチャ

コナン「ふぁ~ぁ、眠い…」ゴシゴシ




灰原「…」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:31:27 ID:EBNNw+O50

深夜

コナン「zzz」グーグー



ピロピロ…ピロピロ…

コナン「…ん?なんだこんな時間に…?」ムニャ



ピッ


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:32:05 ID:EBNNw+O50

コナン「はい…」

灰原「私よ…」

コナン「灰原…?なんなんだよこんな時間に?もう2時過ぎだぞ?」

灰原「あなたに言いたいことがあって」

コナン「なんだよ?こっちは寝てたんだから早くしろよな」ケッ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:32:39 ID:EBNNw+O50

灰原「私、引っ越すことになったの」

コナン「引っ越すってどこに?」

灰原「私を引き取ってくれる人がいてね…あなたの知らないところよ…」

コナン「ふーん」

灰原「あら、驚かないのね」

コナン「別に会おうと思えば会えるしな」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:33:10 ID:EBNNw+O50

灰原「やっぱりそんなことだろうと思ったわ」

コナン「なにがだよ?」

灰原「でもいいの…私、決めたから」

灰原「あなたに最後の挨拶をしようと思ってね…」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:33:41 ID:EBNNw+O50

コナン「はぁ?オメー最近どうしたんだよ?そもそもこんな時間に外なんか出たくねーっつーの」

灰原「大丈夫よ。いま私があなたのところへ行くわ」

コナン「それにしてもだいぶ時間かか…」



ピンポーン


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:34:14 ID:EBNNw+O50

コナン「えっ?」



ピンポーン
ピンポーン



コナン「まさか…まさかな…」

コナン「はい」ガチャ


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:34:48 ID:EBNNw+O50

灰原「夜遅くにごめんなさい…」

コナン「!?おまえすぐそこで電話してたのか!?」

灰原「ええ、そうね」

コナン「でも引っ越しなら明日にでも…」

灰原「明日になればもうあなたとも会えなくなるもの。もう二度とね…」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:35:26 ID:EBNNw+O50

コナン「でも国外に行くわけでもないだろ?なら会おうと思えば会えるだろ?」

灰原「明日になればあなたはもういないのよ…会えるとしたら何年後かしらね…」

コナン「最近本当おかしいよなオメー?なんか悪いことでもあったのか?」

灰原「そうね…確かに最近私ったら運がないのかしらね…。でも、それも今日まで…。明日から私は変わるの…」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:36:18 ID:EBNNw+O50

コナン「なにいってるかよくわかんねぇ」

灰原「最後にあなたから何か言うことは…?」

コナン「いや、別に…、気をつけてな」

灰原「やっぱり…。私が期待したものはなにひとつ叶わないのね…仕方ないわ。それがあなたの答えですものね」

コナン「なんだよ答えって…おまえ一体…?」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:37:46 ID:EBNNw+O50

灰原「じゃあ私からも最後の挨拶をさせてもらうわ」






「さようなら、工藤くん」


















END


83: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/23 17:38:16 ID:2nxsVW1d0

おいちょお待てぇ工藤!!!


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 17:38:30 ID:Tlz3V9PR0

これはあかんで工藤


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 18:06:48 ID:EBNNw+O50

灰原はでてこねぇのか服部


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 19:09:18 ID:om1/jadS0

和葉がコナンって呼び捨てにしとるで工藤!


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361606488/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。