ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおい「あかねちゃんがあんなことするから」



1 : ◆1BrjSSUSHI[saga]:2013/03/02(土) 17:53:38.40 ID:jk5BfUpS0
あかね「・・・むにゃ」zzz

あおい「・・・・・・」





あおい「あかねちゃんの・・・唇」

ドキドキ

あおい「あ、あかねちゃんがいけないんだからね」

あおい「あかねちゃんがあんなことするから」

SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362214418
2 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 17:56:07.68 ID:jk5BfUpS0
*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

~数日前~

健次郎『よし、ドッキングじゃ!』

あかね「わかったよ、おじいちゃん!」

あかね「あおいちゃん!」

あおい「うん!」

あかね「オペレーション!」

あおい「ビビッド・ブルー!」
3 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 17:57:55.66 ID:jk5BfUpS0
パシィィィンッ

あかね・あおい「!?」

わかば「どうしたの!?」

ひまわり「ドッキング出来てない」

あかね「あれ、あれれ?」

あかね「どういうこと?おじいちゃん!」

健次郎『いまシステムチェックをしたが、こっちは問題ないぞ!』

あかね「ということは」

あおい「・・・・・・」

あかね「また、わたし達の問題!?」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/03/02(土) 19:12:22.62 ID:K1jn9IZN0
期待
5 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 20:00:57.45 ID:jk5BfUpS0
健次郎「アローンは待ってくれん!」

健次郎「作戦を変更して、ビビッドグリーンにドッキングするんじゃ!」

あかね「わ、わかった!」

あかね「待ってて、あおいちゃん!気にすることないからね!」

あおい「・・・うん」

わかば「いくわよ、あかねちゃん!」

あかね「う、うん!」

あかね「オペレーション!」

わかば「ビビッド・グリーン!」
6 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 20:09:43.31 ID:jk5BfUpS0
~作戦終了後~

あかね「ここに居たんだ」

あおい「・・・あかねちゃん」

あかね「どっか調子悪かったりするのかな?」

あおい「そ、そんなことないよ」

あかね「そっかー、それなら良かったよ」

あおい「・・・・・・」

あかね「わかばちゃんとひまわりちゃん、先に帰ったから」

あかね「一緒に帰ろ?」
7 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 20:15:23.60 ID:jk5BfUpS0
あかね「ふんふんふーん♪」

あおい「・・・・・・」

あかね「すっかり遅くなっちゃったねー」

あおい「・・・聞かないの?」

あかね「え?」

あおい「わかってるよね、わたしが原因だって」

あかね「・・・うん」
8 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 20:26:19.87 ID:jk5BfUpS0
あかね「で、でもね」

あかね「誰にだって知られたくない秘密くらいあっていいと思うんだ」

あおい「わたし、わからないの!」

あかね「え?」

あおい「ほんとは、あかねちゃんに知って欲しい」

あおい「でも知られたら、あかねちゃんはわたしを嫌いになるかも!」

あかね「わたしが、あおいちゃんを嫌いになるわけないじゃん!」

あおい「・・・本当に?」

あかね「う、うん」

あおい「本当に嫌いにならない?」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/03/02(土) 21:17:10.11 ID:1RyWGKRno
ビビッドSS好きですわー
10 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 23:23:45.25 ID:jk5BfUpS0
あかね「もちろんだよ!」

あおい「じゃ、じゃあ言うね」

あかね「・・・・・・」こくっ

あおい「・・・・・・」

あかね「・・・・・・」

あおい「わたし・・・嫌なの」

あかね「な、なにが?」





あおい「わたしっ、あかねちゃんの一番じゃなきゃ嫌なの!」
11 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 23:29:34.78 ID:jk5BfUpS0
あかね「わたしの・・・一番?」

あおい「あかねちゃん、言ったよね!」

あおい「わたしが、わたしが一番の友達だって!」

あかね「う、うん、言った」

あおい「なのに、あかねちゃん最近は黒騎さんばっかり見てる!」

あかね「そ、そんなこと///」

あおい「ないって言える!?」

あかね「あ、あぅ」
12 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/02(土) 23:39:58.42 ID:jk5BfUpS0
あおい「わたし、頑張ったよ?」

あおい「あかねちゃんが黒騎さんと友達になりたがってるの、わかったから」

あおい「声掛けたり、勉強会に誘ったりもした」

あかね「・・・うん」

あおい「だけどそれは」

あおい「あかねちゃんが、わたしのこと一番に思ってるって信じてたからだもん!」

あかね「あ、あおいちゃん」

あおい「わかってる」

あおい「わたしだって、自分がこんな嫌なコだって思わなかった!」ぐすっ
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/03/03(日) 03:00:20.23 ID:zTyMeGfbo
あんなことってどんなことですか
期待
14 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 08:05:25.83 ID:IES/pYeU0
あかね「あおいちゃんは嫌なコなんかじゃないよ!」

あおい「嘘!」

あかね「嘘なんかじゃない!!!」

あおい「・・・あかねちゃん」

あかね「それに、あおいちゃんは間違ってるよ」

あおい「わたしが?」

あかね「いまからそれを証明してあげる」

あかね「ちょっと待ってて!」

ピッピッピッ
15 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 08:18:23.77 ID:IES/pYeU0
あかね「お待たせ!」

あおい「どこに電話してたの?」

あかね「えへへー」

あかね「このまま海岸まで行くよー!」

あおい「か、海岸って?」

あかね「ぎゅぎゅぎゅぎゅーん♪」

あおい「ちょ、ちょっと待ってー!」
16 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 08:30:33.92 ID:IES/pYeU0
あかね「よし、ここならいいかな?」

あおい「こんなところで、なにを?」

あかね「あおいちゃん、変身するよ!」

あおい「変身!?」

あかね「大丈夫!」

あかね「特訓だって、みずは先生の許可はもらったから!」

あおい「あの・・・電話」

あかね「うん!」

あかね「それより早く、変身だよ!」
17 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 14:05:30.99 ID:IES/pYeU0
あかね・あおい「イグニッション!」

あかね・あおい「テクスチャー・オン!!!」

ガキィィィン

あかね「よしっ、変身したね」

あおい「それで、特訓ってなにするの?」

あかね「ドッキング!」

あおい「え?」

あかね「ドッキングするんだよ!」
18 : ◆1BrjSSUSHI[saga]:2013/03/03(日) 14:12:33.74 ID:IES/pYeU0
あおい「そ、それは」

あおい「考えてること言っちゃったから出来る・・・けど」

あかね「じゃあ、問題ないよね!」

あおい「あ、うん」

あおい「それじゃ、いくよ?」

すっ

あかね「違うよ?」

あおい「なにが?」

あかね「おでこじゃなくてぇ、こ・こ・だ・よ!」

あおい「・・・もしかしてそれって」

あおい「唇に・・・ってこと?」

あかね「うん!」





あかね「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/03/03(日) 14:16:09.73 ID:PEu1essNo
>>あかね「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」
なんで自分で驚いたwwww
20 : ◆1BrjSSUSHI[18訂正 sage saga]:2013/03/03(日) 14:20:53.42 ID:IES/pYeU0
あおい「そ、それは」

あおい「考えてること言っちゃったから出来る・・・けど」

あかね「じゃあ、問題ないよね!」

あおい「あ、うん」

あおい「それじゃ、いくよ?」

すっ

あかね「違うよ?」

あおい「なにが?」

あかね「おでこじゃなくてぇ、こ・こ・だ・よ!」

あおい「・・・もしかしてそれって」

あおい「唇に・・・ってこと?」

あかね「うん!」





あおい「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」
21 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 14:31:52.26 ID:IES/pYeU0
あかね「一番のあかねちゃんだけは、唇へのチューでドッキングするから!」

あおい「わわわ、わたしとだけ!?///」

あかね「もちろん!」

あおい(ど、どうしよう・・・なんでこんなことに?)

あおい(でもこれって)

あおい(あかねちゃんが、わたしを思ってやってくれてるんだよね?)

あおい「・・・///」

あかね「どしたの?あおいちゃん」

あおい「わたし、やる!」

あおい「あかねちゃんと、ドッキングします!///」
22 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 14:38:41.54 ID:IES/pYeU0
あかね「オペレーション!」

あおい「ビビッド・ブルー!」





*・゜゚・*:.。.:*Chu♡*:.。.:*・゜゚・*





あおい(あかねちゃんの・・・唇)

あおい(やわら・・・かい///)
23 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 14:44:08.45 ID:IES/pYeU0
あかね「やったぁ、ドッキング出来たよ!」

あおい『そ、そうだね///』

あかね「って、あれ?」

あおい『・・・///』

あかね「あおいちゃんの気持ちが伝わって来たんだけど」

あかね「もしかして、わたし・・・やり過ぎた?」

あおい『・・・うん///』





あかね「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
24 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 14:51:59.29 ID:IES/pYeU0
あかね「・・・くかー」zzz

あおい「あれから、あかねちゃんの顔見るたびに唇に目が行っちゃうし」

あおい「な、なにより」

あおい「あかねちゃんへの想い、自覚しちゃった///」

あおい「・・・・・・」

あおい「だけど、起きてる時にする勇気はないの」

あおい「ごめんね、あかねちゃん///」

あかね「・・・んぁ?」ぱちっ

あおい「!?」
25 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 22:02:31.36 ID:IES/pYeU0
あおい「こここ、これは違うの!///」

あかね「へ?」

あおい「ちょっと顔にホコリとかあったり、なかったり!///」

あかね「あー、あおいちゃんずるいよー」

あおい「ず、ずるい?」

あかね「わたしだってチューは特別なんだから、寝てる時はダメだよ!」

あおい「と、特別///」

あかね「だからお互い、起きてる時にしようね!」

26 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 22:05:38.27 ID:IES/pYeU0
.         .′:::/       ______     \::::::\::::::::::::::\
       l::::::::{_,,.:::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、 '::::::::::ヽ:::::::::::::::::.
       |:::: /::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\'::::::::::::'; ::::::::::::::i
       |:::/::::::::::ハ::::::::::::::::::::::、:::::::::::::、:::: i::::::::::::′::::::::::i|
       |::′::::::;′;::::::、:::、:::::::::\:::::::::: \|:::::::::::::i:::::::::::::i|
       |:i::::::::イ|  ′vヘ、:、::::丶\:::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::i|
       |i|:::::::|-|-─ヘ∨ \\::ー-\-、|:::::::::::::|:::::::::::::リ
       |i|:::::::l斗ぅ允ホ.∨   \rぅ冬ミk |:::::::::::::|::::::::::::′
        圦:::: k 弋ーッ `丶    弋ーッ 刈:::::::::::::|:::::::::::i
       |i:::\{い°              ゚|:::::::::::::|::::::::::i|   「・・・・・・はぃ///」キュン
       |i:::::::::::〕i ``   '      ``  |:::::::::::::|i:::::::::i|
       |i:::::::::::込、     ,、 __    .x1 ::::::::: |i:::::::::i|
       |i:::::::::::::::::j≧x  `¨⌒’  . イ:::::|:::::::::::::|i::::::::!
       |i:::::::::::f7´ / `>ミト...___,, ´  |::::::|:::::::::::::|i:::::::::::'.
       |i::::::::::::{ / / /^>}      ー‐;:::::::::::::j∟::::::::::.
.      /|i::::::::::∧    ′{      -‐/:::::::::::::;   `ヽ:::.
     / 八i:::::::∨〉,     v     ′ /}:::::::::::::;      ';:::.
.     /:::′ |>、:::::\ヘ、    j         ,:::::::ハ/      ′',
27 : ◆1BrjSSUSHI[sage saga]:2013/03/03(日) 22:22:52.98 ID:IES/pYeU0
こうしてわたしは
あかねちゃんの特別を手に入れました
思わず顔がほころんじゃうくらい幸せでしたが

そう
わたしもあかねちゃんも、忘れていたのです

健次郎『今日もご苦労じゃった!』

わかば「あかねちゃん、ひまわりちゃん、ビビッド・イエロー凄かったわ」

あかね「ありがとー」

ひまわり「・・・///」

あおい「ひまわりちゃん、どうかしたの?」

ひまわり「あかね、あおい・・・あんた達って///」

あおい「!?」

あかね「え、えへへー」

あおい「ひまわりちゃん、これは違うのー!///」

ひまわり「なにがどう違うの?」

あおい「ち、違わないけど違うのー!!!///」
28 ◆1BrjSSUSHI[saga]:2013/03/03(日) 22:34:00.53 ID:IES/pYeU0
そしてこの人は

わかば「ふ、ふーん」

わかば「女のコ同士で、こういうことしていいんだ///」

ひまわり「・・・なんでわたしを見るの?」

もも「な、なんか目つきが怖いです」





新たな嵐が、ビビッド・チームに迫ろうとしていました
29VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/03/07(木) 12:27:58.32 ID:PC/cK0eXo
あかハーじゃないのか(落胆)

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1362/13622/1362214418.html
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。