ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡「白糸台高校麻雀部『チーム・サティスファクション』?」



1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:06:06.24 ID:7G3Z6n6O0

――チーム・虎姫の部屋

淡「なにそれ」

菫「……うちの麻雀部にはチームがたくさんあるってのは知ってるな?」

淡「そりゃもちろん」

菫「女子麻雀部で一番強いって言われてるのが私たち『チーム・虎姫』な訳だが」

菫「男子麻雀部の最強は『チーム・サティスファクション』」

淡「男子麻雀部のチームってことね。でもそれがどうしたの?」

照「監督が、明日、調整としてそのチーム・サティスファクションと対局しろって」

淡「ふーん」

誠子「マジですか……」


SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1360717566
2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:06:56.62 ID:7G3Z6n6O0

堯深「少し怖いね……」

淡「怖い?」

堯深「チーム・サティスファクションといえば、うちの学校の問題児たちが集まってるとか……」

誠子「私のクラスに一人いるんだけど……問題児だね」

淡「へえー……」ニヤッ

菫「……変な気は起こすなよ。淡」

淡「起こさない起こさない」ガタッ

誠子「って、どこか行くのか?」

淡「ジュース買いに~」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:07:57.53 ID:7G3Z6n6O0

バタンッ

菫「………」
照「………」

誠子「えーーっと……」

菫「……しょうがない。亦野、ついていってやれ」

照「ファイト」

尭深「必ず生きて帰ってきて……」

誠子「ええー……」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:08:51.87 ID:7G3Z6n6O0

――チーム・サティスファクションの部屋前

誠子「はあ……」

淡「まあいいじゃんいいじゃん。どーせ明日会うことになるんだからさ」

誠子「それもそうだけど……」


看板『満足同盟』<ズォォォォォン


淡「……満足同盟?」

誠子「サティスファクションは満足って意味もあるから……そういうことなんだろう」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:09:37.13 ID:7G3Z6n6O0

淡「よっし、いくよ」

誠子「」ごくっ

淡「たのもーーっ!!」バンッ☆

ブルーノ「ん、君たちは?」

淡(あれ、意外と普通……)

遊星「ブルーノ。この人たちはチーム虎姫のメンバーだ」

淡(この人の髪型なに!?)

誠子(蟹!?)
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:10:26.38 ID:7G3Z6n6O0

ブルーノ「そっか、君たちが。でも試合は明日だったよね?」

誠子「あ……今日はちょっと挨拶に」

ブルーノ「歓迎するよ。女っ気ないトコだからね~」ハハハ

誠子「あ、あはは」

ブルーノ「僕は三年生のブルーノ。よろしく」

遊星「二年の不動遊星だ」

淡「わ、私は大星淡」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:11:07.79 ID:7G3Z6n6O0

誠子「私は亦野誠子です。アトラス君と同じクラスの……」

ブルーノ「へえ~ジャックの!どう?ジャックは上手くやってる?」

誠子「え、ええ。まあ」

ブルーノ「そっかそっか」

誠子(ホントはスゴい問題児なんだけどね……)

淡「……二人だけ?」

ブルーノ「うん。まだね」

ブルーノ「もうすぐ戻ってくると思――」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:12:08.34 ID:7G3Z6n6O0

ギュィィィイイイイイン!!!!


誠子「!?」

淡「なんの音!?」

ブルーノ「噂をすれば。戻ってきたよ」


ガッシャァァァァン!!!


鬼柳「ヒャァァァッハハハァ~~~!!!」

ジャック「はーはっはっはっはっは!!!」

クロウ「いぇぇぇぇぇっっっす!!!」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:12:53.61 ID:7G3Z6n6O0

淡「窓からバイクで!?」

誠子「しかも何だ!?この世紀末ファッションは!」

淡「亦野先輩がファッションセンスについて突っ込まないで!」

誠子「ひどくない!?」ガーン


ギュィィィイイイイイン………


遊星「鬼柳……Dホイールで部屋に突っ込むな。何度も言わせないでくれ」

遊星「窓を修復するためにどれだけの費用が必要だと思っているんだ」

鬼柳「ハッハッハ!こまけー事は気にすんなよ、遊星!」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:13:29.35 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「そうだぜ遊星。今日はやっと『雀荘エンディミオン』を攻略したんだぜ?」

遊星「何!?」

ブルーノ「あのチーム・マジシャンの溜まり場となっている『雀荘エンディミオン』を……!?」

鬼柳「今日は様子見のつもりだったが、あのマジシャン野郎全然大したことなかったぜ」

ジャック「お前たちも来ればよかったな!はっはっは!」


バンッ!!


淡(ち、地図……?)

鬼柳「これで下北沢は制覇したぜ。東京全制覇も見えてきた」キュッキュッ
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:15:26.39 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「……ところで遊星。あいつらは誰だ?」

淡「あ……その……」

遊星「明日対局することになっているチーム・虎姫のメンバーだ」

クロウ「おおー、おめーらが。明日はよろしく頼むぜ」

誠子(何、この人の顔のペイント……!)

淡「は、はい……」ビクビクッ

クロウ「挨拶が遅れたな。俺はクロウ・ホーガン!二年だ!」

ジャック「同じく二年のジャック・アトラスだ」

誠子「う、うん」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:17:06.33 ID:7G3Z6n6O0
クロウ「鬼柳!」

鬼柳「おう」

鬼柳「よく来た。俺が男子麻雀部の部長にしてチーム・サティスファクションのリーダー」


.      ;             ;::::::::::::::::',     |        .∧   |       ,'  .,'
      ;            .,'::::::::::::::::::',     ||       /:::::i   .|       ,'  .;
.       ',           ;::::::::::::::::::::::', | i::|       /:::::::::',   |       ,'   .,'
.        ',          .;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;i |  |;;;|      ./::::::::::::',  |      ,'   ;
.       ;          ,'"´       .i|  | |     /`゙"`‐- ',  |     ,'   ,'
        ;           ,' \      | |  i   /i /    / ', |    ./   .,'
.        i    ,',    ;` ‐- `ヽ 、    i |   i  ./ i/  ,.イ´-‐‐.', i    ./l    ,'
        i .|  | ',   ,'ヽ 弋つtrz,\  !i  |  /ソ/乏つシ丿 /' i|    /l |   .,'
        .| !i  | | ',  .' ゝ、`ー-‐'  i.  |  i イ/`ー-‐´ _./  i!  / i |   ;
        ,.| |i i |. ',  ;     ̄ ̄ ̄ `     レ  ´ ̄ ̄ ̄     .i ./  .! l   ,'
;";,;"`i,, ,. -"´::!i::i ', ゝ.i∧                           | / /ノ  .,'       ;'";.,,;'
   ,.'"::::::::::::::::::|:::| |`i  i!| ',            .|             !i//  .,'`゙"`‐ ,.;"、;'  "
,. -":::::::::::::::::::::::::::::| .|:::|`. .i| ',           .:|             / i!/ /i .,':::::::::::::::::::::‐- ,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| i:::::i  .|             ::|           /. ´|   .,':::i ,'::::::::::::::::::::::::./ ,.ヾ
|\::::::::::::::::::::::::::::::::::!i::::::|  i',  iゝ          :|          /    / /:::::i;:::::::::::::::,.-‐´  /"
\ \:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::', i i  !i ヽ                    ./i /i./:::::::|:::::,.-‐´  ,.-‐´::::";
 i `ヽ、`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::!i ', i::| |\  `‐‐--    --‐‐´   /| ./::i/::/:::::::::;/  , -‐´:::::::::::::";`
i`':::::::::::::ヽ、 `ヽ::::::::::::::::::::i::::::',i::| i|  \           /  i ./:::/::::::::::/  /::::::::::::::::::::::::::";
|::::::::::::::::::::::::`ヽ、  `ヽ、:::::::::::::|:::!i.|    \        /   .i /:::::::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::";
|::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \:::::::::::::| |     \     /    i/:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::";
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \::::::::::|      `ー-‐.´        |::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::";


鬼柳「三年の鬼柳京介だ。――満足させてくれよ?」

淡「……???」

誠子(こんな人が部長って……。男子麻雀部は魔境だな)
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:17:51.32 ID:7G3Z6n6O0

淡「あ、あの……」

鬼柳「何だ?」

淡「さっきの地図……なんなの?」

鬼柳「よくぞ聞いてくれたぜ!この黒いところを見ろ!」バンッ☆

淡「……?」

鬼柳「黒く塗り潰されてる部分は、俺たちがその地の雀荘を全て制覇したことを意味する」

淡「こんなに!?」

鬼柳「ああ。全自動卓を持つ店は全て俺たちの敵だからな!」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:18:43.13 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「この特製デュエルチェーンを使い、俺たちが勝った時その卓は爆破される!」

淡「ええ!?犯罪だよ!!」

鬼柳「へっ!セキュリティが俺たちを捕らえに来るってんなら返り討ちにしてやるぜ!!」

ブルーノ「それに僕たちが敵にしてるのは不労所得があったり闇の組織と関わりがあるところだけだよ」

淡「へ、へえ……悪を裁くチームってトコね……」タジッ

ジャック「ああ。その通りだ」

誠子「じゃ、じゃあ私たちはここら辺で……」

淡「え?」

誠子(え?じゃない!これ以上ここにいたら何かヤバイ!早く帰ろう!)ボソボソ

淡(お、オッケー)

ブルーノ「うん。じゃあまた明日ね~」バイバイ
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:19:22.97 ID:7G3Z6n6O0

――チーム・虎姫の部屋

ガチャッ

誠子「た、ただいま……」ヨロヨロ

菫「お疲れ。……だいぶお疲れ」

誠子「はい……。予想以上にカオスでした」

照「強そう?」

淡「雀ゴロ潰ししてるって言ってた」

照「……男子は大変だね」

 ・
 ・
 ・
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:20:11.48 ID:7G3Z6n6O0

――翌日、満足同盟の部屋

鬼柳「《インフェルニティ・デーモン》を特殊召喚!ハンドレスにより効果発動!」

遊星「ヴェーラー」

鬼柳「貴様ぁぁぁぁぁぁ!!!」

ブルーノ「遊星!鬼柳!デュエルしてないで掃除手伝って!」

クロウ「そうだぜ二人とも!今日は女子が五人も来るんだぜ!?綺麗にしとかなきゃな」

遊星「昨日窓を突き破っておきながら、よくそんな台詞を……」

クロウ「昨日はテンションがおかしかったんだって!」

ブルーノ「あ、そうだ!宮永さんってお菓子大好きらしいけど今ある!?」

クロウ「わぁぁぁ!!買ってくる時間がねえええ!!!」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:21:08.90 ID:7G3Z6n6O0

ジャック「まったく騒がしい奴らだ」ズズ

クロウ「こらジャック!てめーコーヒー飲んでくつろいでんじゃねーよ!」

ジャック「ふっ……一局打つ前にはブルーアイズマウンテン。キングの嗜みだ」

クロウ「バイトもしてねー癖に……ったくこれだから金持ちは……」ブツブツ

ジャック「なっ!俺に合った仕事が無い以上、仕方あるまい!」

クロウ「何だその理屈は」ヤレヤレ

鬼柳「よっしゃあ!トップでデーモン引いたぜ!効果発動!」

遊星「警告」

鬼柳「おわああああああああ!!!」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:22:02.08 ID:7G3Z6n6O0

コンコン


クロウ・ブルーノ 「「 !!! 」」

ブルーノ「ど、どうぞー!」


ガチャッ


照「お邪魔します」

ブルーノ「さ、どうぞどうぞー」

遊星「………」

クロウ「よ、ようこそうちの部室へ。今日はよろしく頼むぜ」コホン

菫「こちらこそ……って部長はあっちだろう」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:23:39.35 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「くっそ……ヴェーラーとかいうカード禁止になっちまえ……くそ……」ブツブツ

鬼柳「ついでにG禁止になれ……トリシューラ戻ってこいよ……」ブツブツ

遊星「酷い私怨だな」

ジャック「鬼柳。虎姫のメンバーが来たぞ」

鬼柳「ハッ!」ガタッ

鬼柳「すまねえすまねえ。ヴェーラーを使われるとつい気分が滅入っちまって……」

鬼柳「今日はよろしく頼むぜ。満足させてくれよ?」

菫「?……ああ」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:24:14.98 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「じゃあお互い自己紹介といこうか。俺は先鋒の鬼柳京介」

照「先鋒は私。宮永照」

ジャック「次鋒のジャック・アトラスだ」

菫「弘世菫だ」

クロウ「クロウ・ホーガン。中堅だ」

堯深「渋谷堯深……」

ブルーノ「副将のブルーノ。よろしくね」

誠子「亦野誠子です。こちらこそ」

遊星「不動遊星……大将だ」

淡「大星淡。負けないよ」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:25:06.76 ID:7G3Z6n6O0

菫「勝負の形式は」

鬼柳「普通でいいだろ。先鋒&次鋒、中堅&副将、大将&先鋒の三試合」

菫「そうだな。それで頼む」

鬼柳「じゃ……まずは俺とジャックの番だな」

ジャック「おう。このジャック・アトラス、相手が女と言えど容赦はせんぞ」

照「……それはこっちの台詞」

ジャック「ほう……お前は去年個人戦一位だった奴だな。覚えているぞ」

照「それはどうも。こちらこそね」

ジャック「ふふ……」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:25:55.18 ID:7G3Z6n6O0

淡(……え?なに?)ボソボソ

誠子(アトラス君は昨年度のインハイで個人戦優勝してるんだ)コソコソ

淡(マジで!?)

誠子(マジ。だから宮永先輩と同じなんだよな……)

ジャック「だが……キングは一人!これ俺だ!」ビシィィィッ!!!

クロウ「だーっ!すいません!」ペシッ

ジャック「な、何をするクロウ!」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:26:49.69 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「こいつ高慢ちきでわからんちんのところがあって!許してやってくださいっ!」

ジャック「なっ……!貴様それはどういう意味だ!」

クロウ「てめーは先輩に向かって敬語の一つも使えねーのか!少しは礼儀ってのを学んだらどうだ!?」

ジャック「なにぃ~~……!?」

鬼柳「喧嘩はそこまでにしとけ。始めるぞ」

ジャック「チッ」

クロウ「フンッ」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:27:30.81 ID:7G3Z6n6O0

淡「昨日はあんなに仲良さそうだったのに……」

ブルーノ「はは、喧嘩するほど仲がいいってね」

淡「わっ!?」ビクッ

ブルーノ「ん?」

淡「い、いや……背が高いからちょっと驚いて」

ブルーノ「あはは」

鬼柳「じゃ、始めるかー」ストン

遊星(………)
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:28:09.94 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「……フ、フフッ」

照(……?)

鬼柳「ククッ、ヒャーーハッハッハッハッハ!!!」

鬼柳「さぁぁぁ始めようぜぇぇえ!!俺たちの闘牌(デュエル)をよォ!!!」

淡「テンション上がりすぎでしょ!」

ブルーノ「鬼柳はDホイール乗るときと卓に着いたときテンションがハイになるんだよ」

淡「ハイってレベルじゃないよ!ほら、目の色とか変わってるよ!?黒いよ!?」


「「「「 デュエル! 」」」」
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:29:01.60 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「ポン!ポン!!チー!!!」

菫(裸単騎……!)

鬼柳「ヒャーハッハッハ!!ツモォ!!6000オール!!」

鬼柳「ハンドレスコンボの恐ろしさ……貴様らの骨身に染み込ませてやるぜ!!!」

照(手牌を削りきったら色んな支配を発揮する能力か……)

鬼柳「ヒャーハッハッハ!!ハッハッハッハッハ!!アーハッハッハッハッハ!!!」

鬼柳「ヒャァァァッハッァァァ!!!最ッ高に……ハイって奴だぜぇぇえ!!」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:29:36.03 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「ヒッヒャァハァァ!!アヒィッ!ハッハッハ!!ヒャーハッハッハ!!!」

照「……菫、黙らせて」

菫「お、おう……」

鬼柳「ヒャーハッハッハ!!!」

菫「ロン!(物理)」ヒュンッ ドスッ

鬼柳「ぐぅぅぅぉぉぉぉお!!!」

鬼柳「く……くっくっく……いいダメージだぜぇ弘世菫ぇぇええええ!!!」

菫「ひぃっ!?」ビクッ

淡(菫先輩が怯えてる!?)
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/02/13(水) 10:30:18.20 ID:u6mlZG/oo
心底つまらない
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:30:29.08 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「まだだ……貴様らを地獄に引きずり落とすにはまだ足りねえなぁぁぁ!!!」

照(何なのこの人……)タンッ

鬼柳「ロォォォン!!!16000!」

照「!」

鬼柳「苦しめ!怯えろォ!恐怖に支配され、戦慄の業火に身を焼かれる生き地獄!もっと味あわせてやるぜぇぇえ!!!」

ジャック「鬼柳!貴様の好き勝手にはさせんぞ!!」

ジャック「見せてやろう……キングの打ち筋を!」

照「ロン」

ジャック「何!?」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:35:11.52 ID:7G3Z6n6O0

照「1000……」

ジャック「ふん、温い……」

照「2600」

ジャック「温い!」

照「5800」

ジャック「温すぎる!!」

照「………」

ジャック「貴様……キングを舐めているのかぁぁぁ!!!」タンッ

照「……ロン。12300」

ジャック「そ、それでこそだ……その眼を待っていた!」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:35:48.63 ID:7G3Z6n6O0

ジャック「その眼こそ血肉に飢えた野獣の眼光!!この俺と戦うに相応しい!」

菫「残り2300点の奴が言ってもアレだぞ」

ジャック「ふっ、貴様にはわからんのか?」

菫「……?」

ジャック「キングとは凡人の二歩先を行く者。宮永照……そこは認めてやろう」

ジャック「だが!キングの中でも俺のようなキングは三歩先を行く!!」

ジャック「己のピンチを演出し、鮮やかな反撃をもって観客のカタルシスを掴む!それこそがキングオブキングの闘牌(デュエル)!」

ジャック「いくぞ、今度は俺のターンだ!」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:36:39.22 ID:7G3Z6n6O0

照「ロン、18600」

ジャック「MA☆TTE!」

―結果―
1.64300:宮永照
2.61700:鬼柳京介
3.10300:弘世菫
4.-16300:ジャック・アトラス


クロウ「おうどーしたよ、キングオブキングのデュエルは」

ジャック「や、やかましい!今回はたまたま調子が出なかっただけだ!」

ジャック「み、宮永照!キングの座は一旦貴様に預けておくぞ!」

照「はあ……」
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:37:38.71 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「二位なんて……かっこ悪ぃよな……」ふらふら

淡「え、だ、大丈夫!?」

鬼柳「こんなんじゃ……満足できねぇぜ……」ばたっ

遊星「!?鬼柳……」

遊星「鬼柳ううううううううう!!!!」

ジャック「鬼柳!?しっかりしろ!」

遊星「く……ジャック、鬼柳を保健室まで頼む!」

ジャック「わかった!」タタッ

ブルーノ「様式美みたいなもんだから気にしないで」

淡「う、うん……」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:38:51.97 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「さーて!次は俺たちの番だぜ!」

ブルーノ「頑張ろうか」

誠子「お、お願いします……」

堯深「………」ぺこり

クロウ「そんなに怖がんなくてもいいって。基本テンション高いのはあいつらだけだから」

誠子「そ、そうなんだ。よかった……」

ブルーノ「………」

誠子「どうしました?ブルーノ先輩」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:39:32.39 ID:7G3Z6n6O0

キュィイイイイン!!!


誠子「!?」

ブルーノ「はぁっ!!」バンッ☆

誠子「衣装チェンジした!?」

クロウ「あーブルーノも卓につくとテンション変わるタイプだから。あんま気にすんな」

誠子「気にするだろ!何かヘルメットとか被ってるし!明らかにありえないでしょ!」

ブルーノ「ふふ。今回の相手は君たちか」

堯深(声低っ……)ビクッ


「「「「 デュエル!! 」」」」
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:40:15.24 ID:7G3Z6n6O0

ブルーノ「まずはテストと行こう……スリップストリームで私について来い!!」

クロウ「げぇ、いきなりかよ!」

誠子「え、何……」

ブルーノ「行くぞ!」ヒュンッ タンッ

誠子「速っ……!」

クロウ「くっ……!」ヒュンッ タンッ

ブルーノ「はっ!」ヒュンッ タンッ ヒュンッ タンッ ヒュンッ タンッ

クロウ「っ……!」ヒュンッ タンッ ヒュンッ タンッ ヒュンッ タンッ

誠子(ツモ動作が速すぎて見えない!!)

堯深(っていうかこれどう考えても先ツモ……)
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:41:10.98 ID:7G3Z6n6O0

ブルーノ「シンクロフライトコントロール!リミッター解放レベル《5翻》(ファイブ)!」

ブルーノ「ブースター注入120%!リカバリーネットワーク・レンジ修正!GO!シンクロ和了!!」

ブルーノ「ツモ!!2000・4000!!!」バシィィィッッ!!!

誠子「………」

堯深「………」

誠子「……いや、完全に先ツモじゃないですか!」
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:41:53.32 ID:7G3Z6n6O0

ブルーノ「何を言っている。『ツモ番が回ってきても一分間アクションを起こさなかった場合、ツモ番をスキップできる』」

ブルーノ「……このルールを知らないのか?」

誠子「いや、でもそれは一分間何もしなかった場合でしょう!?」

堯深「誠子、時計……」

誠子「え?」チラッ

誠子(馬鹿な!あの一局だけで20分以上掛かってる!?)

誠子(まさか……あの二人が速すぎたんじゃなくて、私たちが遅くなっていた……!?)
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:42:36.89 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「おめーら、一つ言っとくぜ」

クロウ「ブルーノと同じ牌を切り続けないと次第に自分の動きが遅くなっていく」

クロウ「ブルーノのスリップストリームはそういう能力だ」

誠子「そんな無茶な!」

ブルーノ「頭から諦めていたら可能性は見つからないぞ!亦野誠子!」

誠子「えっ、えっ」

ブルーノ「風を感じろ!答えは――スピードの中にある!」

誠子(なんじゃそりゃ)
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:43:20.74 ID:7G3Z6n6O0

~なんやかんやで風の中に答えを見つけ、オーラス~


堯深(オーラス――)

堯深(地に蒔いた種が木々になり実る頃――)

堯深(ハーベスト・タイム――!!)パァァッ

堯深「ツモ。8000・16000です」

ブルーノ「!!」

クロウ「ここに来て役満かよ!」

誠子「堯深は、オーラスまでに打った第一打が全てオーラスの配牌に帰ってくるっていう能力があるんだよ」

クロウ「んなのアリかよ!?インチキ能力も大概にしろ!」

誠子「そっちも大概だよね」
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/02/13(水) 10:43:22.08 ID:5EbtRbe20
流石デュエリスト、常識が通用しないぜ
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:44:02.06 ID:7G3Z6n6O0

―結果―
1.49900:渋谷堯深
2.26500:ブルーノ
3.24200:クロウ・ホーガン
4.19400:亦野誠子


ブルーノ「さーて、次は遊星の番だよ!」

誠子(テンション戻ってる)

淡「あ~~っ!やっと私の番かぁ!」

菫「大分平気だな。こんな訳のわからん麻雀を目の当たりにして」

淡「昨日で耐性ついてるからね。宇宙空間に飛び出すぐらいじゃないともう驚かないよ」

ジャック「しかしまだ鬼柳の体調が……」
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:45:30.21 ID:7G3Z6n6O0

ファーファーラララーラーファララーファーラララー


誠子「!?」

菫「ハーモニカ……?」

ブルーノ「こ、この音は!」


ヒュオオオオオ……


            /    i l      |      │|   |   }          \\
          ′  │ |       ├- ..,,,_   │|___,,|   ∧            \
.         /      | |   :  i  |ー--=ヽ   | |r一|‐ /   .      ゙.、    \丶
     /// / ,   l l   |  l  |       i  | |  | /   .     ’        `
    // . ' /    | l   !  :  |       |  │ ¦′  / }’.      '.
  / ' /_,,.厶.=-─┼! |  ⅰ:|i|    /|  ¦     /.ノ‐: .     =ー-   \ 、\
    /≪: : : : : : : : : :| ; i_j」L..斗┴- ..__ ヽ|        , ′: : : :i       〔 ̄~¨ニ=‐-  ..,_ \
   ′   \    : : : :i∠二´─‐-- ......つ) ̄ ̄¨¨}ヨ/|: : : : : : |     「: : : : : : : : : : : : : ≫ 、
  /        \  : :/´⌒ _,,.. _     ` ー=ミ=====┤ |: : : :  |    : : |         . ´     \
. //   /,    ゙ . / '⌒     `¨ ー- . _クニニニア  |: :    |    i : |      /
           ∨   ー----‐─- .. ニつ)-一 ′   |: :    |    | i |     / \
   //   //  /       ___,,...∟...,,_┘厂        L_ : : : :|    | l |   〃    \
/  //   //  /        厂 厂 ̄丁¨    /     i「~¨ -|    | ; | : ://       丶
_厶=-‐==ニニ7       .′ /=‐-- l|...,,_    __,,........  ||  ,,...|      | 7/二ニ≡==─
    \ \ .′      ′ ,仁ニ=─|ト 、 ヽ  r─===1|¨~  | l    : |:':/ : : : : : :
     \/:      ,.ノ,. イ      || o.!   |      ||     | |   / ||‐------‐‐===ァ
      /f:|!    / /´  l|      || │  /     ||    |   ′l|          /
    /  {:l ’     /   ||      || o\/      ||   │| .'  ¦
\ /   |:|   ' ..  /     ||      ||          ||   ¦j/


鬼柳「地獄の底から――舞い戻ってきたぜ」
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:46:15.63 ID:7G3Z6n6O0

遊星「鬼柳!」
ジャック「鬼柳!」
クロウ「鬼柳!」
ブルーノ「鬼柳!」

鬼柳「だがここも……すっかり地獄じゃねーか」ジロッ

堯深「………」

鬼柳「……ニ連敗、か。チーム・サティスファクションの名が泣くぜ……」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:46:57.46 ID:7G3Z6n6O0

遊星「安心しろ鬼柳。俺たち二人の絆パワーに勝るものなどありはしない」

鬼柳「フッ……そうだな遊星」

淡(完全にキャラ変わってるんだけど)

鬼柳「さーて……満足させてもらおうか……!」

淡「そこはブレないんだね」

鬼柳「ん?何か言ったか」

淡「なんでもないです……」


「「「「 デュエッ!! 」」」」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:47:46.03 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「ヒャーッハッハァァ!!!満足させてくれよぉぉぉ!!!」

淡(戻っちゃった)

遊星(酷い配牌だが……これは逆に都合がいい)

遊星(俺と牌との絆は、光差す一筋の道となる!)

遊星「ツモ!」
【東】【①⑨⑨一九19南西北白發中】

淡「!?」

照(……!)

遊星「国士無双。16000オール!」

クロウ「バラバラな手から一つの形を作り上げるのが遊星の得意技だぜ」
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:48:26.55 ID:7G3Z6n6O0

淡(む……カチンときた)

淡(本気出す……!)ゴォッ

照(……!)

遊星(なんだ……!?)

鬼柳(チッ、遊星の奴いきなり役満かよ……)


ギュルルルルルルッ!!!


淡「ダブルリーチ!」

遊星(……!)
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:49:07.45 ID:7G3Z6n6O0

淡「カン!」
【《①①①①》⑥⑦⑧ニ三三四四五白】

淡(これでもう国士は作れないよ……さァどう来る?)

遊星「フッ……」

淡(……?)

遊星「行くぞ」ガララララララッ

照(椅子を下げた……?)

ブルーノ(遊星……やるつもりなのか……)
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:49:55.31 ID:7G3Z6n6O0

ガララララララララッッッ!!!!


淡(突進してきた……!?)

遊星「集いし夢の輝きが――」ガラララッ

遊星「新たな進化の扉を開く!!」ガラララッ

遊星「 光 差 す 道 と な れ ! !」

遊星「アクセルシンクロォォォォォ!!!」シュバァァァッッ!!!


キュィイイイイン!!!


照・淡 「「 消えた!? 」」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:50:39.60 ID:7G3Z6n6O0

ギュィイイイイン!!!


照「!!」

遊星「」タンッ

淡(かわされた……!?)

鬼柳「」タンッ

遊星「ロン!!48300!!!」

【①⑨⑨一九19南西北白發中】ドンッ☆

淡「そ……そんな!どうして!」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:51:22.36 ID:7G3Z6n6O0

ブルーノ「遊星のアクセルシンクロは『白』を好きな牌にできる能力」

ブルーノ「君が『白』単騎で待ってたのが裏目に出たね、遊星にジョーカーをドローさせちゃったんだから」

淡「マジで……牌を作り出すとか……」

遊星「結構よくあることだぞ」

淡「ええ!?」

クロウ「去年のインターミドル……ハートランド中学だっけ?」

ブルーノ「うんうん。あそこの選手の一人は既存には無い牌とか創造できるらしいし」
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:52:04.89 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「こえーよなー。しかもあいつまだ中二だって言うぜ?」

ジャック「ほう……そんな奴がいるのか」

照「……男子は魔境だ」


ズォォォォン……


淡「!!」ビクッ

鬼柳「貴様……遊星……」ゆらぁ

遊星「き、鬼柳……?」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:52:45.33 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「遊星貴様ァ……この裏切り者ぉぉぉぉぉ!!!」カッ!!

遊星「!?」

鬼柳「よりにもよってこの俺から出和了りだと!?お陰で俺がドベじゃねーか!!」

遊星「いや、でもそれは……」

鬼柳「言い訳なんざ聞きたくねえ!!今すぐ貴様を始末してやるぜ!!!」

遊星「!みんな、卓から離れろ!!」バッ

淡「え?」

照「?」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:55:41.06 ID:7G3Z6n6O0

遊星「いいから!死ぬぞ!」

鬼柳「ロン!!」カチッ



                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:56:15.62 ID:7G3Z6n6O0

パラパラパラ……


淡「な、なな……」

菫「ロン(爆破)だと……」

鬼柳「ヒャァァーハッハッハッハッハ!!!遊星……貴様だけは地獄へ送ってやるぜ!!」

鬼柳「我が神《CcapacApu》によってなァ!!」

遊星「まずい……」

クロウ「鬼柳の奴、完全にハジケリストモードに入っちまってるぜ!!」

鬼柳「人々の点棒を生贄に――降臨せよ!!《地縛神CcapacApu》!!!」
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:57:43.26 ID:7G3Z6n6O0
                          ;';,、i`.ー.´i,、;';
                         ,' __,; ::::::: ;,__ .',
                      , -‐―‐ヽ--"―-' ,,
                    ,; 'i:::::::::::,、:::::::i7::::::::,、:::::::::'iヽ、
``i                  ,'::::::::::::::::::\i::::,.! !,::::://::::::::::::::::ヽ.         , 、
::::/      i´ `'`,"        /::::::::::::::::::::::::::::i´i:::::i`i`::::::::::::::::::::::::',       (`’:::',
::::\     ',:::::::::i       /::::::::::::::::::::::::::::::`ー-::´::::::::::::::::::::::::::::',       ,i:::::::::i
:::::::::ヽ、   ):::::::::つ      .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::.i ̄i::::::::::::::::::::::::::::::::::',      .⊂:::::::::::'、
:::::::::::::::ー--´:::::::::::::ヽ、    i'::::::::::::::::/iつ:::::::::::.i  i:::::::::::::⊂i::::::::::::::::::',     ;:::::::::::::::ヽ___
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    i':::::::::::.::::/ |::::::::::::::::.i .i::::::::::::::::::|ヽ、:::::::::::::',_    .i::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´:::::::::::::/  |/):::::::::::::| |:::::::::::( ヽi  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |/:::::::::::::::!.!::::::::::::::ヽ|   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. -‐':: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄``  ‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.  -‐´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `` ‐-


淡「な、なにこれ……?」

照「ガチャピン……」
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:58:21.59 ID:7G3Z6n6O0

ジャック「いかん!逃げるぞ!!」

ジャック「早くDホイールに乗り込め!」

淡「わ、私たちも?」

ジャック「当然だ!死にたいのか!」


ギュィィイイイン……!!


遊星「しっかり掴まってろ!」

淡「う、うん」
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:58:51.12 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「少々暴れるが、落とされるなよ!」

堯深「は、はい……」

ジャック「行くぞ!」

照「うん」

ブルーノ「弘世菫!君は鬼柳のDホイールに乗れ!」

菫「運転出来ること前提なのか」

ブルーノ「このDホイールは光速を越えるが、引き剥がされないようにしっかり掴まっているんだ」

誠子「無理だろ!」


「「「「 ライディング麻雀、アクセラレーション!!! 」」」」
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 10:59:31.24 ID:7G3Z6n6O0

鬼柳「クックック……!俺のターン!」

鬼柳「《CcapacApu》よ!まずは遊星にダイレクトアタックだ!!」

CcapacApu『Apuuuuuuuuu!!!』

淡「わぁぁ!!こっち来る!!」

遊星「トラップ発動!《くず鉄のかかし》!」

遊星「このカードは俺に対するロン和了を一度だけ無効に出来る!」

鬼柳「……チッ、つまんねえ手で生き延びやがったか。この死に損ないめ」
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:00:09.88 ID:7G3Z6n6O0

クロウ「俺のターンだぜ!」

クロウ「《BF-アーマード・ウィング》で地縛神に攻撃だ!!」

鬼柳「馬鹿め!《地縛神CcapacApu》は相手にロンされない!!」

クロウ「何だと!?」

ジャック「くぅぅ……どうすれば……」

照「……何これ麻雀なの?」

ジャック「麻雀だ」

照「………」

菫(バ……バイクって楽しい……!!)ギュィィィィン!!!
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:00:49.98 ID:7G3Z6n6O0

淡「ど、どーすんのこれ……」

遊星「……しょうがないな、アレを使うか」

淡「え?」

遊星「飛ぶぞ」ギュィィィィン

淡「え?え?うわぁぁぁぁ!!!」

誠子「あ……淡ぃぃぃ!!!」

照「……何かバイクに羽根みたいなの生えてたけど」

ジャック「去年倒したアポリアから授かった力だ」

照「……もういい」

ジャック「?」
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:01:36.83 ID:7G3Z6n6O0

淡「ほ、星が見えるよ!この私でも宇宙はさすがにヤバイって!!」

遊星「麻雀打ってるときに宇宙オーラ出してる割には苦手なのか」

淡「当然だよ!!ってゆーか麻雀と関係ないでしょ!?」

遊星「まあ、オゾンより下なら問題ない」

淡「大アリだよ!!」

遊星「そろそろ行くぞ――」

淡「え?」
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:03:08.68 ID:7G3Z6n6O0

遊星「集いし星の輝きが――」

遊星「新たな奇跡を照らし出す!!」

淡「ちょ……い、いきなり急降下しないでよぉぉぉ!!!」ギュゥゥゥ

遊星「 光 差 す 道 と な れ ! ! 」


\  .ヽ.ヽ          .ヽ                            ./
\.\ ヽ ヽ         .ヘヘ   .ⅰ                     /
  \.\.ヽ ヽ         |.|    ハ                   ./  /
、  .\ ヽ|  ヽ    .ヤ、  |ヽ,,ヌへ| |.∧              , 、./   ,/<
..、丶、 ヽ .|   ヽ    ヽ.|  .| 丶、彡イソ.ヽ          , 、//´  ,./´ ./
  ヽ、丶| .\   ト 、   |ヽ .《 冫メヽ ヘ .ハ ,_、     / 丿 / ,./´   ./_,,
ト、_ ヽ ヽ、 \ | \  `トヽ、.イハ .ト | y´__  _ゝ、 ./ ././´ __,,,..一'''´_,,,=
>─二''.ゝ .ヽ .\|,、 \,フ─:ュヽ| | .| |.|   ̄  .刀',__ノ./セ ̄   .∠__   
.    \ `丶、 ヽ| .\/─ミ|  ̄ ̄'''二斤    / . ,∠´───━''''' __
      `'''''= 、弋  .|   .ヽ心、厂 ̄又|   ./ // ̄'ノ'''''''=== 、/─ニ二
           .`>,久   .X トマ''一''' ヽ、 .//`─一´ノ千=,,,,,
         ,/´,夕弋,入__,,勹リ `''丶一夕、イ、`''''マ''弋,. ヽ , .  ̄'''─'''匕 ̄
       ,∠匕,て_./    ,彳,イ .勹く .|.|.ヽ ヽ.   ヽ、 ヽ、  .ヽ、__ ` ヽ
  __,,─''' _////   __丿 ィ'´/ ノ.|  |ヽ ヽ.ヽ   .ヽ  .ヽ、   \  ̄'''
='''_,.=タフ彡 ''ライ/   _ノy┌┘|ヽく_J  ヽ、  弋__  └弋 ヽ`''ヽ、  \
彡//////   ,ノ《/> '' .入ヽヽ、.ヽ、 レ''´ __,,,,,`ヽ、  \\  `\ .`\
//////.  /´ ノ/´/´ / ヽ    ,_ ヽ、 /´ ̄.ヽ、ヽ  .\\   `ヽ
///// ./   ./  ./ソ./   ヽ   ト ヽ、ヽ、    ヽ.ヽ   \ヽ
//  ̄  ./´    /   /´ /     ヽ  .ヽ、」_ .ヽ    .| .|     .ヽヽ
 ̄    /     .イ   .| ,/|     ./ ヽ    |.\、ヽ、  /./      .ヽヽ、
    ,イ    ./ .|  .ヘ/ .ヽ   ./ /.ハ  .∧、ヽ下ヽ/./        .\
.   /./   ./   .ヽ  .ヽ、 |`ヽ'''´ .//  ヽ、 ∧丶ヽ.X/
   |/  /一ァ   .\   >─丶´./    .`ヽ小,_ \ヽ
   .《  `|//      `'─= _ = ´      .少ソ`\ .\'、
  / 》 .//´                ,〟__,,''.""   `ヽ、.\
 ノ,´  ,/                 .i.!'´           ヽ\.、
/勹/´                   .``= 〟,, .、         .ヽ、\
./                                       .ヽヽ、

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:03:51.88 ID:7G3Z6n6O0

遊星「光来せよ!《セイヴァー・スター・ドラゴン》!!」

淡(ななな何これ!?私たちが竜になってる……!?)

遊星「《セイヴァー・スター・ドラゴン》は相手モンスターの効果を無効にし、その効果を得る!」

遊星「地縛神の効果を得……鬼柳にダイレクトアタック!!!」


ギュィィィィイイン……!!!


淡「きゃぁぁぁぁ!!!」

遊星「シューティング・ブラスター・ソニック!!!」

CcapacApu『Apuuuuuuuuuu!!!』ドゴォォォォォン!!!

鬼柳「うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga]:2013/02/13(水) 11:04:36.76 ID:7G3Z6n6O0

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

淡(こうして私たちの奇妙な一日は終わった)

淡(この対局で得た物は……『男は怖い』という教訓だけだった)

淡(実はそれこそがこの世界で異性愛が衰退している原因だったりするわけだけど……)

淡(その時の私たちには知る由もありませんでした)

淡(あ……あと、菫先輩はあれからバイクにドハマリしてます)

淡(そんなこんなで今日も白糸台高校は平和でしたとさ)

淡(めでたしめでたし)


おわり
66VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/02/13(水) 11:09:20.25 ID:nJF6VVpE0
乙乙

でもこんな事できるの5D.s以降の連中位やから、淡ちゃん(震え声)
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/02/13(水) 11:29:10.69 ID:MGtCfD590

まるで意味がわからんぞ!
68VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/02/13(水) 11:29:41.47 ID:eFLQrPZ30


すっげぇカオスだなと思ったけどよくよく考えてみれば遊戯王なら普通だったな

鬼柳さんIFにとってヴェーラーGは天敵なんだから透破抜き3積みしとこうぜ



http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1360/13607/1360717566.html

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。