ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ「妊娠したみたい…」 アルミン「えっ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:20:53 ID:fMwY96JL0

アルミン「……えっ」

アニ「責任、取ってくれるんだろうね?」

アルミン「………僕?」

アニ「アンタ以外に誰がいるんだよ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:25:52 ID:fMwY96JL0

アニ「あんなにヤリまくったクセにさ」

アルミン「でも…だって、アレは……だって、その、アニが……」

アニ「何?私が無理矢理アンタを襲ったみたいに言うじゃないか」

アルミン「………」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:27:48 ID:fMwY96JL0

アニ「……」

アルミン「………」

アニ「……」

アルミン「………」

アニ「……分かったよ」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:31:25 ID:fMwY96JL0

アニ「分かった、もういいよ、そんなに認めたくないならもうアンタには迷惑かけないさ」

アルミン「えっ」

アニ「分かった分かった、アンタはそういう奴だったんだね」

アルミン「違っ…」

アニ「違わないよ、もう顔も見せないし話もしない、これで良いだろ?じゃあ、さよなら」
ガチャ バタン



アルミン「…………」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:41:31 ID:fMwY96JL0

アルミン「………」

アルミン「………」

アルミン「………」

>コンコン

アルミン「」ピクッ

カチャ

ミカサ「アルミン」

アルミン「ミカサ?」

ミカサ「ちょっと来て欲しい」

アルミン「……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:48:45 ID:fMwY96JL0

ミカサ「歩きながらで、聞いて欲しい」

アルミン「…何?」

ミカサ「アニの事」

アルミン「……ミカサも知ってるんだ」

ミカサ「アニから聞いた」

アルミン「……」

ミカサ「……どうするの?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 01:59:31 ID:fMwY96JL0

アルミン「……それは、もちろん、責任は取らないといけないと思ってる、でも、急に」

ミカサ「違う」

アルミン「えっ?」

ミカサ「違う」

アルミン「なにがさ」

ミカサ「アルミンは、アニの事が好きなの?」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:02:30 ID:fMwY96JL0

アルミン「ミカサ……何言ってるのさ」

ミカサ「好きなら、結婚したい、そう思う」

アルミン「……」

ミカサ「私は子供がいなくても、エレンと結婚したいと思う」

アルミン「……そんなハッキリ言ったのはじめてだね」

ミカサ「アルミンは、アニが妊娠したから結婚するの?」

アルミン「……」

ミカサ「アニがみじめでかわいそうだから結婚するの?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:09:25 ID:fMwY96JL0

ミカサ「アニは妊娠を理由にして、ここを出ると言った」

アルミン「えっ!?」

ミカサ「訓練が厳しいから…きっと、子供にはよくないと思うから…」

アルミン「………」

ミカサ「アニは、一人でも子供を生むつもり…だと思う」

アルミン「……」

ミカサ「アニの故郷は、もう巨人に滅ぼされたから家族もいない、でも、アニはそうすると思う」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:25:04 ID:fMwY96JL0

ミカサ「アニは、どうしても子供を生む、と思う」

アルミン「……どうして?」

ミカサ「?」

アルミン「どうして、そんなことが言えるのさ……」フルフル

ミカサ「それは……」

アルミン「アニだって!僕みたいなチビで弱くってさ!何にも出来ない奴に!何をしろって言うのさ!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:28:07 ID:fMwY96JL0

アルミン「急にやって来て…急に……ミカサも!」ボロボロ

ミカサ「……」

アルミン「アニの事が好きかなんて、そんな、好きか、なんて……」ポロポロ

ミカサ「……」

アルミン「……」

ミカサ「……終わった?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:31:34 ID:fMwY96JL0

アルミン「………」ポロポロ

ミカサ「アルミン、聞いて」

アルミン「………何をさ」グス

ミカサ「アニが、アニがアルミンとの子生むのは」

アルミン「………」

ミカサ「アニはアルミンの事が好きだから」

アルミン「……ふぇ?」グス


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:38:50 ID:fMwY96JL0

ミカサ「アニは、アルミンが好き、多分、アニが一番、アルミンの事が好き」

ミカサ「だから、子供も作ったし、子供も生みたい」

アルミン「………」

ミカサ「アニは、アルミンとの子供も欲しいし、アルミンと結婚したい」


ミカサ「……アルミンは、アニと結婚したいの?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:44:49 ID:fMwY96JL0

アルミン「………」

ミカサ「……」

アルミン「………」

ミカサ「……」

アルミン「………!」ダッ

ミカサ「」ガビュン


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:47:09 ID:fMwY96JL0

クリスタ「アニ、大丈夫?」

サシャ「アニ? 何があったか知らないですけど、ご飯食べないとお腹が空きますよ?」

ユミル「なんだ、どうしたんだよ」

クリスタ「ホラ、みんな来てくれたよ?」


アニ「……」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:49:34 ID:fMwY96JL0

>ドタドタドタ
バタンッ

アルミン「アニ! …はぁ、はぁ」

アニ「」ピクッ

クリスタ「アルミン?」

サシャ「ミカサも…?」

ユミル(狭くなってきた)


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:53:08 ID:fMwY96JL0

アルミン「アニ!」

アニ「……」プイ

アルミン「アニ、聞いて!」

クリスタ「?」

ユミル「?」

サシャ「??」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 02:55:34 ID:fMwY96JL0

アニ「話しかけるんじゃないよ…!」

アルミン「いや!聞いてほしいんだ!」ガシッ

アルミン「アニ、結婚しよう!すぐに!」

アニ「…!?」

クリスタ「!?」
ユミル「ブーッ」
サシャ「!?!?」
ミカサ「……」グッ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 03:10:46 ID:fMwY96JL0

アルミン「…!」グッ

アニ「え…は…///」パクパク

ミカサ「アニ」

アニ「え!?あ…うん…」

アニ「うん……じゃ、ぞの………わかった、よ」

ミカサ「アニ、わかったから、何?」

アニ「わかったから……その………」


アニ「よ、よろしく…お願いします……?」

クリスタ「……」

サシャ「……」

ミカサ「」パチパチパチパチパチ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 03:12:01 ID:fMwY96JL0

クリスタ「あ……」パチパチパチ…
     
クリスタ「……え!?」

サシャ「あれっ?えっ」パチパチパチ

ユミル「…」パチパチパチパチ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 03:23:45 ID:fMwY96JL0

後日、アニがもう一度医者へ行った、アルミンも同伴した

そしたら、妊娠というのは誤診だったらしい

もしかしたら、アニは初めから妊娠なんてしていなかったんじゃないかと、私は思う

それでも、アルミンは調査兵団の志望を取り下げ、医者になるといっている。エレンは寂しがっていたが、私もエレンもそれでいいと思った

アルミンもアニも訓練兵団から脱退したが、いまだに連絡は取り合っている

アニは、アルミンと結婚して、よく笑うようになった気がする

私もエレンと結婚したら、よく笑うようになるのかもしれない

終わり


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22 03:24:48 ID:GofvGGNg0

いいじゃん


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374423653/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。