ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空「おい肉、友達料金はまだか?」星奈「なにそれ?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:22:17 ID:0TgO+MjA0

夜空「友達契約のために支払う代金だ」

星奈「えっ、私達……その、友達だったの?」

夜空「金を払えばな」

星奈「いくら?」

夜空「えっ……ご、5万くらいか?」

星奈「今手持ちは無いわね……」

夜空「仕方ないな。それなら友達契約は不履行。私達は友達では……」

星奈「ちょっと待っててね」ピッピッ プルルルル

星奈「もしもし?」

15分後

星奈「はい。五万円」

夜空「あ、どうも……」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:27:08 ID:Syr9kCEg0

夜空「じゃなくてっ!おい、肉」

星奈「星奈って呼びなさいよ。友達でしょ?」

夜空「そうじゃない。利子がついて値段が上がったんだ」

星奈「いくら?」

夜空「ひゃ、百万だ!」

星奈「はい、百万円」ポンッ

夜空「なっ、何でそんな大金……」

星奈「夜空のことだから、そういう意地悪すると思ってたのよ。だから予め用意してくれるように電話で伝えていたの」

夜空「………」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:34:08 ID:zjYAcN/R0

夜空ってさいてーだな


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:35:09 ID:K1YOH1tF0

夜空「………」

星奈「じゃあ遊びにいきましょ。友達なんだから」

夜空「足りない」

星奈「……いくら?」

夜空「ご、ごっ…五千万円だ」

星奈「………」

夜空「はっ、ハハッ、流石に無理なようだな」

星奈「あれ持ってきて」パチンッ


ドサドサドサッ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:35:29 ID:K1YOH1tF0

夜空「な…なんだこれは……」

星奈「アタッシュケースも知らないの?」

夜空「そうじゃない!」

星奈「開けてみて」

夜空「………」パカッ

夜空「は…はははっ…はははははっ」

星奈「5千万はあると思うわ」

夜空「はははははっ」

星奈「ちゃんと税金払わないと捕まるから気を付けてね」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:39:32 ID:0TgO+MjA0

夜空「おい、に……」

星奈「5千万」ボソッ

夜空「……星奈」

星奈「なあに夜空」ニッコリ

夜空「話がある。ちょっと来い」




小鷹「最近あいつら仲いいな。良いことだ」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:47:05 ID:tbCqA7g10

星奈「どうしたの?」

夜空「どうしたの、じゃない!」

星奈「だから、何がどうしたの?」

夜空「あの金はなんだ!頭おかしいんじゃないのか、お前」

星奈「お前って……友達に何て口きいてんのよ!」

夜空「お前なんて友達なわけないだろ!」

星奈「友達料金払ったんだから友達でしょ!」

夜空「あんなの……お前を困らすために言っただけだ……」

星奈「でも、売買契約は成立してるわね」

夜空「金なら返す」

星奈「いらない」

夜空「返す」

星奈「受け取らない」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 20:56:10 ID:B0+JfVxz0

星奈「なんなら弁護士立てて争ってもいいわ」

夜空「ぐっ……」

星奈(実際裁判なんてしたら負けるだろうけどね)

夜空「わかった……」

星奈「ふふっ、これで私達は友達ね」

夜空「ああ……」

星奈「たまには小鷹や隣人部の皆抜きで二人で遊びたいと思ってたの。夜空もそう思ってたでしょ?」

夜空「ああ……」



夜空(……一ヶ月我慢しよう。一ヶ月してから、この契約の効果が一月しかないことを言って肉をどん底に突き落としてやる。いくら肉でも5千万を毎月なんて流石に無理があるだろうからな)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:06:45 ID:0TgO+MjA0

一ヶ月後

星奈「よっぞらー!今日はどこに遊びにいく?どこでも貸しきるわ」

夜空「気安く話しかけるな肉」

星奈「……何言ってるのに?私達友達」

夜空「昨日まではな」

星奈「えっ?」

夜空「そう言えばいい忘れてたな。友達契約は月額制なんだ」

星奈「………」

夜空「流石のお前でも毎月5千万は無理なようだな?はははっ、一年で6億だからな。はははははっ」

星奈「流石にコストパフォーマンスが悪いわね……」

夜空「もう、お前なんかとは友達じゃない!これからは気安く話しかけてくるなよ!」

星奈「………わかった。今日は帰るわ」

夜空「これから一切話しかけないと約束するなら先月の料金を返してやってもいいんだぞ」

星奈「いらない。また明日」

夜空(………勝った)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:10:58 ID:MAD1vYEF0

夜空に中出ししたい


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:17:21 ID:IWXWOt8T0

小鷹「最近星奈を見かけないな」

夜空「いいことじゃないか」

小鷹「何言ってんだ?お前ら最近仲良かっただろ」

夜空「そんなわけないだろ」

小鷹「ん?ああ、照れ臭いのか」

夜空「違っ……」

ガラッ

星奈「夜空っ!」

夜空「あっ?」

星奈「少し話があるから来て」

夜空「は?何を」

小鷹「ほらっ、行けよ。何か大事な話があるんだろ」

夜空「小鷹がそう言うなら……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:23:25 ID:Syr9kCEg0

夜空「で……?」

星奈「夜空に大切な話があるの」

夜空「気安く名前で呼ぶな馴れ馴れしい」

星奈「私達、家族になったの」

夜空「……………は?」

星奈「夜空はパパの養子になったから私達は姉妹になったのよ」

夜空「肉………頭沸いたのか?」

星奈「これが書類の写しね」ペラッ

夜空「ん………えっ………」

星奈「姉妹なら友達以上の関係よね?友達契約なんてもういらないわ」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:32:28 ID:WoVqc7i+0

夜空「は?は?」

星奈「夜空の元保護者にも話はついてるわ」

夜空「な、何を……」

星奈「友達料金一年分で夜空の一生が買えるなんてコストパフォーマンス良いと思わない?」

夜空「……………」

星奈「大丈夫。パパはきちんと説得したから私と同じように生活できるから」

夜空「………」

星奈「夜空って誕生日五月の終わりくらいだっけ?私書類関係の処理やってないからわからないんだけど」

夜空「………」

星奈「どっちがお姉ちゃんなんだろうね?私的には夜空が妹で、お姉ちゃんって呼んでほしいな」

夜空「………」


おわり


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:33:25 ID:fjjuU4U00

このまま羽瀬川兄妹もかっちゃえよ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/03 21:43:05 ID:brEeQ0cx0

星奈の愛が重い


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372850537/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。