FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

D Q N 圭 一


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:28:09.77 ID:Nc85M0yX0

知恵「今日は皆さんにお知らせがあります、さ、入ってください」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:28:41.16 ID:Nc85M0yX0

圭一「チーッスwwwwww東京から来た前原圭一ッスwwwwwwおねがいしゃーッスwwwwww」
魅音「………」
レナ「………」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:29:10.86 ID:Nc85M0yX0

知恵「それじゃあ圭一君はあそこに座ってください」
圭一「え?俺窓際が良いんスけどwwwwwwマジパネェwwwwww」
知恵「ワガママ言わないでください」
圭一「ウィースwwwwww」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:29:36.57 ID:Nc85M0yX0

魅音「あ、あたしは委員長の園崎魅音、よろしくね…?」
圭一「委員長ッスかwwwwww真面目ちゃーんwwwwww」
魅音「……(ウゼェ………)」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:30:09.33 ID:Nc85M0yX0

レナ「あ、あたしは竜宮レナ!よろしくね!」
圭一「竜wwwwww宮wwwwwwマジ名前半端ねぇwww田舎パネェwww」
レナ「………」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:30:39.13 ID:Nc85M0yX0

魅音「と、東京の方ではどんな暮らしだったの?」
圭一「あ?wwwwwwダチとオールよオールwwwwそのまま学校いっち待った時あったしwwwwww」
魅音「ふ、ふぅん………」
圭一「マジヤクザに絡まれた時ビビったからwwwwww組の人と仲良くなっちまったしwwwwww」
魅音「………ふぅん………」
レナ「………」
圭一「もうダチと他校の奴絡みまくったからねwwwww」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:31:19.27 ID:Nc85M0yX0

沙都子「み、魅音さん………新しく転校してきた方、何か変わってません?」
魅音「たまに居るんだよ………あーゆーの………」
レナ「はぅう………一緒に居ると疲れるよぅ……」
梨花「みぃ……ボクの算数のドリル取られたのです」
圭一「ヤベェエエwwwwwwマジ分数半端ねぇからwwwwww難しすぎだろwwwwww分数wwwwww足し算どうやんのコレw」
梨花「みぃ………」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:32:03.16 ID:Nc85M0yX0

圭一「昼wwwwww弁当食うとこねぇしwwwwww」
レナ「い、一緒に食べる?………」
圭一「オッケーwwwwwwwwwwww」
梨花「みぃ………」
圭一「おwwwwww梨花ちゃまwwwwww分数分からねぇんだけどwwwwww」
梨花「み、みぃ……」
沙都子「そ、そのくらい分かってるハズじゃありませんことー!?」
圭一「お?wwwwwwやんのかコラwwwwwwやんのかwwwwww」
沙都子「………(ウゼェ………)」
魅音「ま、まぁまぁ!ね?その話は後にしてさ、お弁当………」
圭一「おwwwwww委員長wwwwww仕切りたがりは良く無いッスよwwwwww」
魅音「………(殺すぞ………)」
レナ「………(空気嫁ねぇのかよコイツ……」
圭一「ギャー!!!おふくろまたコレかよぉwwwwwwマジ勘弁wwwwwwぎゃはははwwwwww」
梨花「みぃ………」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:32:41.80 ID:Nc85M0yX0

圭一「まえの学校では番張ってたからwwwwwwマジでwwwwww」
魅音「あー……そうなんだー……」
レナ「……………」
圭一「おーいwwwwwwお前なんで鉈の手入れなんかしてんだよwwwwww野良仕事ッスかwwwwww」
レナ「うるさいなぁ……」
圭一「半端ねーwwwwwwwwwwww」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:33:10.88 ID:Nc85M0yX0

魅音「レナ、そろそろ綿流し近いね~」
レナ「はぅ~!今年も楽しみだよ~!」
圭一「お?何の話してんの?wwwwww」
レナ「別に………」
魅音「…………」
圭一「パネェwwwwww」
レナ「祟るぞ………」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:34:33.63 ID:Nc85M0yX0

圭一「祭り?行く行くwwwwww」
魅音「そ、そう………じゃあ境内で待ち合わせね(しょうがねーな………)」
レナ「…………(殺す殺す殺す殺す絶対殺す何があっても殺す)」
梨花「あ、あのボクは………ちょっと忙しいので…」
圭一「遠慮すんなよーwwwwww」
梨花「み、みぃ……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:35:23.71 ID:Nc85M0yX0






魅音「お?レナ~!」
レナ「魅ぃちゃーん!」
魅音「あはははは~!ついにやって来たね!今年も暴れるよぉ~!」
レナ「はぅ~!レナも頑張るよぉ~!」
沙都子「おーっほっほっほ!私今年は手加減しませんことよー!」
梨花「みぃ~☆ボクも張り切るのですよ~☆」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:35:56.03 ID:Nc85M0yX0


圭一「お?………ウィースwwwwwwwwwwww待たせた?wwwwwwわりぃーwwwwww」
魅音「チッ………」
レナ「殺す………」
沙都子「ドギツイ罠仕掛けるぞ………」
梨花「みぃ………」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:36:36.62 ID:Nc85M0yX0


富竹「やぁ!今年は大勢だね!」
圭一「お?何?wwwwwwダチ?wwwwww」
魅音「あ、富竹さん」
レナ「今晩は~」
富竹「君が圭一君だね、 噂 には聞いてるよ」
圭一「ウーッスwwww噂ってwwwwwwやっぱ俺有名人なんすかwww半端ねぇwwwwぎゃははww」
富竹「うん、噂通りだね」
魅音「………はは………」
富竹「頑張るんだよ」
魅音「はい………」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:36:46.00 ID:/JoW2+Ha0

大石と気が合いそうな圭一だな


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:37:33.84 ID:Nc85M0yX0



圭一「梨花ちゃまwwwwww巫女服半端ねー!www見せて見せてwwwwww」
梨花「みー!」
レナ「ちょ、ちょっと圭一君!あんまり乱暴に………」
圭一「うっはwwwwwwよく出来てんなーwwwwww」
魅音「ウチの婆っちゃの手製だからね」
梨花「あ、あの……ボクはそろそろ演舞なので行きますのです!」
沙都子「え?梨花?演舞の時間にはまだ早いんじゃ………」
梨花「じゃ、じゃあ沙都子!ボクはもう行きますのです~!」
沙都子「梨ーーー花ーーーー!!!!!私を置いてかないでくださいましー!」
圭一「あ?何かやんのか梨花ちゃまwwwwww」
魅音「ふぅ………」
レナ「殺す殺す殺す絶対殺す五臓六腑を引きずり出してもまだまだ足りない殺す殺す殺す」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:38:26.96 ID:Nc85M0yX0



梨花「ちょっと羽入!!なんなのあの圭一は!本当に前原圭一なの!?人違いじゃないの!?」
羽入「あうっwwwwwwしらねぇのですwwwwww半端ねぇのですwwwwww」
梨花「真似しないでよ!!!!あのタイプ苦手なの!私は!」
羽入「あうあうwwwwwwぎゃははwwwwwwなのですwwwwww」
梨花「はにゅうううう!!!!!」
羽入「あうあうあうあうあうあうwwwwwwwwwwwwww」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:39:19.69 ID:Nc85M0yX0



圭一「昨日の祭りwwwwwwヘボかったなwwwwww」
魅音「雛見沢にはね、凄い鬼のような老婆が居るの、あんまバカにすると殺されるよ」
圭一「ババァwwwwwつぇぇえのかwwwwww」
レナ「そろそろやって良い?魅ぃちゃん?そろそろレナやるよ?良い?止めないよね?よしやるよ?やっちゃうからね?いくよいくよいくよぉおおおおおおおおお!!!!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:40:21.73 ID:Nc85M0yX0




知恵「圭一君、圭一君にお客さんが来ています」
圭一「あ?俺ッスかwwwwww」
レナ「くそっ………」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:40:59.99 ID:Nc85M0yX0



大石「ど~も~、興宮署の大石と申します」
圭一「ヤベッwwwwwwたばこ吸ったのばれちまったかwwwwww」
大石「いやね~?ちょ~~っと前原さんにお聞きしたいことがあるんですよ~?」
圭一「俺ぁ吸ってねぇぞコラwwwwwww証拠あんのかwwwwww」
大石「昨日の晩、富竹ジロウさんがお亡くなりになりました」








圭一「マジで?超ヤベェじゃんwwwwww」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:42:54.28 ID:Nc85M0yX0

圭一「パネェwwwwww」
大石「んっふっふ、それでですね、前原さんに聞きたいことが……」
圭一「マジヤベェwwwwww」
大石「んっふっふ」
圭一「シャレになんねぇwwwwwww」
大石「黙れ」
圭一「………」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:47:12.36 ID:Nc85M0yX0

大石「落ち着いて聞いてくださいよ~ん?んっふっふ」
圭一「ウ、ウス………」
大石「昨日の晩、あなた方は富竹さんと接触されていますね?」
圭一「ウス………」
大石「何か変わったことはありませんでしたか?」
圭一「俺、そろそろ行って良いスか?wwwwww」
大石「おんやぁ~?どうなされましたかぁ~?」
圭一「超ヤベェ」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:51:00.48 ID:Nc85M0yX0

ここから圭一の綿流しの祭りの一晩の出来事


俺の名前は圭一
イケメンで他校の女子にも人気があのが悩みの、フツーのイケメン
そんなある日、自転車のブレーキが壊れた富竹が
「キャー!鬼ヶ淵沼に落ちちゃう!」
「マジで?超ヤベェじゃん?」

その時
俺は気づくと富竹を沼に落っことしていた
「殺してくれてァリガト♪ぁなたゎ誰?」
「圭一」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:56:57.12 ID:Nc85M0yX0

俺はトミタケを沼から引きづりだし山狗に送った
俺はトミタケを殺すことになった(間接的に)
マジで?超ヤベェじゃん

俺は地元の雛見沢の住人の間では有名な新しい風だったので
俺に鬼隠しにされた(間接的に)トミタケは嫉妬されて、祟りを受けた……
マジで?超ヤベェじゃん


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:58:47.01 ID:Nc85M0yX0

大石「そろそろ口を割ってくれませんかねぇ~」
圭一「いやwwwwww俺何もして無いんスけどwwwwww」
大石「…そうですか、分かりました……」
圭一「マジで?超……」
大石「署まで同行願います」
圭一「ヤベェじゃん………」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 14:59:25.06 ID:Nc85M0yX0

>>100
マヂで?超ミスじゃん


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:02:33.20 ID:Nc85M0yX0

梨花「みぃ………」
魅音「梨ー花ーちゃん!」
梨花「みぃ?……魅音……」
魅音「元気だしなって!おじさんが大石呼んでやったから!」
梨花「みぃ?……だから圭一は連れてかれたのですか?」
魅音「そう!あははは!もう今頃連行されてるんじゃないかな~?」
梨花「にぱ~☆本当なのですか?」
魅音「おじさんだってやる時はやるんだよ~?」


知恵「こら竜宮さん!鉈を研ぐのをやめなさい!」
レナ「殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す」 シュッシュッ


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:04:54.45 ID:Nc85M0yX0

大石「アンタが鬼ヶ淵沼近くをうろついてたって証言はもう出てるんだよ!!!」 バンッ!
圭一「マヂで?超ヤベェじゃん」
大石「どーなんだよ!?ああ!?さっさと口割らんかい!!!」 バンッ
圭一「……ハンパねぇんだけど………」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:05:17.68 ID:Nc85M0yX0

>>114
マヂで?超やべぇじゃん


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:08:44.89 ID:Nc85M0yX0

「レナ聞いてォレイジメられてる…」
「マヂで?超ざまぁじゃん」

レナは笑って、ォレが捕まっていることを他の奴等に伝えに言った
マジで?超やべぇじゃん

「みぃちゃんありがとう♪」

レナ達の仲はますますラブラブになった♪
俺は一人になった
マジで?超ヤベェじゃん





                 完


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:21:55.15 ID:Nc85M0yX0

>>163

圭一「沙都子ボコボコにされてらwwwwwwマジ半端ねぇwwwwww」
圭一「ちょっと俺が助けてやるかwwwwww実は頼りになる的なアピール(笑)」
圭一「鉄平さん・・・あの・・あんま沙都子のことやんない方がいいんじゃないすか?」
鉄平「なんじゃワレェエエエエエエ!!!!!!!!このダラズがっ!!!」

「ガッシ!ボカ!」


圭一「パネェwwwwww」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:37:28.76 ID:Wy8cZZzmO

圭一「東京から来た前原圭一です。よろしくお願いします^^」 
知恵「じゃあ前原くんはあそこの席に」 
圭一「あ、はい」

圭一「あ・・どうも、よろしく」
魅音「・・・・・あん?」 
レナ「おい、新入りwwwww魅音さんにタメ語使ってんじゃねぇよwwwwwしっかり挨拶しとかねぇとやべぇぞwwww魅音さん家マジパネェからwwwwwwwお前消されンぞwwwww」 
魅音「・・・・おい、その辺にしとけや」
レナ「ウ、ウス・・・すいません・・・」

圭一「・・・」


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 15:53:49.38 ID:Wy8cZZzmO

圭一「何だよ・・・あの二人・・・関わりたくねぇ・・・」

レナ「お~い、新入り~wwwwww飯食うべ!飯wwwwwwwこっちゃ来~いwwwww」
圭一「あ・・・はい」
レナ「今日はお前の歓迎パーティーだからよwwwwWえっと、前沢くんだっけ?wwwww」
圭一「い、いや前b」
レナ「よっし!始めんぞ!wwwwwwまずは魅音さんの話からだ!魅音さんどうぞ!」
圭一「・・・ま、いっか・・・・・」


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 16:06:10.19 ID:Wy8cZZzmO

魅音さん「・・・・・・・」 
レナ「・・・?み、魅音さん?どうしたんすか?」
魅音さん「すったらん下らん・・・とっとと始めて早よ終わらせんね!」
レナ「そ、そうっすよねwwwwwwじゃあ始めンぞ!カンパーイwwwwwwあ、魅音さん焼酎でいいっすか?」
前沢「え!?さ、酒ぇ!?」
レナ「あん?何だよ?」
前沢「さ、さすがに学校で酒は不味いんじゃ・・・先生もいるし・・・」
レナ「先生(笑)とかwwwwwあそこで見てみぬフリしてカレー食ってるぜwwwww」
知恵「・・・・」
レナ「おーい!wwww知恵ちゃーんwwwwうんこおいしいですか~?wwwwwwww」
知恵「・・・・・・お、おいしいです」
レナ「パwwwwネwwwwwwwェwwwwwww」
圭一「・・・・・(゚Д゚)」


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 16:17:47.11 ID:Wy8cZZzmO

レナ「はぅ~wwwwwwwwww」
沙都子「をーほっほwwwwwwwww」 
梨花「にぱーwwwwwwwwww」
羽入「あうあうwwwwwwwww」
前沢「・・・・・・・・」
レナ「おいおい前沢く~んwwwwwジャズってる~wwwwww」
前沢「ジャ、ジャズ?」
レナ「まぁいいや!それよりも聞いて驚け!wwww魅音さんから差し入れがあんぞwwwwww」
沙・梨・羽「うぇーい!wwwwwwwwwww」
圭一「・・・・・」
レナ「なんと!wwwwwww魅音さんお手製のおはぎだ!wwwwww前沢!遠慮しないwwwでwww食えwwwよwww」
圭一「は、はぁ・・・」
沙・梨・羽「wwwwwwwwwwwwwwww」


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 16:25:55.28 ID:Wy8cZZzmO

前沢「い、いただきます・・・」
レ・沙・梨・羽「・・・・・・・・」

前沢「モグモグ・・・・・・・・!?んんぅぐ!!ォボエェォッッ!」
レ・沙・梨・羽「やべぇwwwwwwMAXやべぇwwwwwwwww」
前沢「い、痛ェェッ!?はははは、針!!??」
レナ「おいお~いwwwwwwwww吐き出しちゃダメでしょ~wwwwwwwww魅音さん怒っちゃうよ~?wwwwww魅音さん暴れだしたらマジ止めらんないからねwwwwwww」
前沢「!?はぁ・・・はぁ・・・ぅぐ・・・ォエ・・・血が・・・」


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 16:38:28.20 ID:Wy8cZZzmO

レナ「ちゃんと後片付けしとけよwwwwww私は魅音さんと午後の授業エスケープすっからwwwwww」
前沢「くそっ・・・くそっ・・・」

梨花「みぃ・・・大丈夫なのですか?健一?」
前沢「き、君は確か梨花ちゃんだったっけ?(名前間違ってるけど、まいっか)」
梨花「僕も片付け手伝うのですよ。一緒に頑張るのです。にぱー」
健一「梨花ちゃん・・・あ、ありがとう・・・ありがとう・・・」
梨花「健一?どうして泣いてるのですか?」
健一「何でもない・・・何でもないんだ・・・ありがとう・・・」






羽入「あうあうあうwwwww梨花さ~んwwww今のマジっすか?wwwあうあうwwwww」
梨花「そんなわけないじゃないwwwwwwどうせこの世界は駄目だもの・・・それなら思いっきり楽しまなくちゃね・・・フフ・・・」
羽入「あうあうあうあうwwwwwww梨花さんマジ魔性の女っすねwwwwwwwwwいよっ!雛見沢の魔女!wwwwww」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 16:47:02.43 ID:Wy8cZZzmO

―帰り道
前沢健一「転校初日からこんな・・・あんまりだぜ・・・」

前沢健一「でも梨花ちゃんは・・・いい子だなぁ・・・」

前沢健一「本当に素直な優しい子だよなぁ・・・」

前沢健一「梨花ちゃん・・・マジパネェ・・・」



魅音さん「おい・・・」
前沢健一「うっお!!み、魅音さん!?エスケープしたんじゃ無かったんですか!?」
魅音さん「ちょっと・・・話したいことがあってな・・・校舎裏まで行くぞ・・・圭一・・・」
前沢健一「は、はい!(カツアゲか!?)」



圭一「(あれ?今ちゃんとした名前で・・・?)」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:02:15.87 ID:Wy8cZZzmO

魅音さん「圭一・・・今日は悪かったな・・・レナのやつが悪ノリしちまって・・・すまない・・・」
圭一「え??い、いや別にいいんですよ!お、俺別に大丈夫ですから!そ、それじゃ!」
魅音さん「ま、待って!!」
圭一「ひ、ひぎぃ!!」
魅音さん「わ、私は圭一が思ってるほど恐ろしい人じゃないよ・・・」
圭一「は、はぁ・・・で、でもあのおはぎ・・・」
魅音さん「おはぎ・・・?あ!違う違う!あれはレナが勝手にやったことだよ!!」
圭一「そ、そうなんですか?じゃ、じゃあ魅音さんを信じますよ・・・」
魅音さん「それと・・・」 
圭一「は、はい?」
魅音さん「敬語もやめて・・・名前も呼び捨てでいいよ・・・」 
圭一「え!?わ、わかりまし・・・わ、分かった!み、魅音・・・」
魅音「でも私学校だとあんなキャラだから・・・・・あ、明日もここで会える?」
圭一「あ、う、うん・・・」
魅音「じゃ、じゃあその時に普通にお話しようね・・・///あ、あははは・・・ま、また明日~!」
圭一「お、おう!じゃあな~・・・・」



圭一「・・・マジで?」


230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:03:01.20 ID:x0OVczAp0

これはやヴぁい…


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:04:05.00 ID:Y2mTBolu0

圭一「これはフラグktkrwwwwwまじパネェwwwww」


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:10:21.35 ID:Wy8cZZzmO

―自宅
圭一「未だに信じられねぇ・・・」

圭一「梨花ちゃん・・・すごくいい子・・・傷ついた俺のハートを癒してくれる天使(エンジェル)・・・」

圭一「魅音・・・実はすごくいいやつ・・・自分に素直になれない可愛いやつ・・・」


圭一「沙都子・・・あんま印象にねぇな・・・でもあの年であのキンパ・・・親は相当なDQNだな・・・」
圭一「レナ・・・死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね・・・・・・・スコップ・・・物置にあったよな・・・」


圭一「・・・そろそろ寝るか」


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:26:15.67 ID:Wy8cZZzmO

圭一「学校に着きましたよ~・・・っと」

ガラッ 
教室の戸を開けた瞬間俺の鼻先を包丁がかすめていった 

圭一「ンオォッッ!!??」

あまりの出来事に呆然としていた俺の目に飛び込んできたのは一人の少女だった
沙都子「パネェwwwwwwwンオォッッ!ってwwwwwwwンオォッッ!ってwwwwwwwwまwwwじwwwwwwパwwwwwネwwwwェwwww」
圭一「ぅおいぃ!!お前ェェ!!」
沙都子「何ですの?wwwwww」
圭一「何てことすんだ!!下手すりゃ死ぬぞ!?お前分かるってのんのかぁ!!??」
沙都子「落ち着いて下さいましーwwwwwww噛みすぎでしてよーwwwwwww」
圭一「ふざけんなぁぁぁぁッッ!!」
沙都子「私がやったという証拠はございますの?wwwwwwwww」
圭一「俺を見て笑ってただろうがぁ!!」
知恵「朝から騒がしいですよ!席に着いてください!」
圭一「先生ェェ!!こいつが俺を殺そうと!!!」
知恵「・・・・・・席に着いてください・・・・・」
圭一「ハァ!?何でd」
知恵「席に着いてください・・・!」
圭一「くそっ・・・・!ふざけんな!!」
魅音さん「ふざけてんのはてめぇだよ・・・とっとと座れ・・・!」


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:28:49.62 ID:x0OVczAp0

サトコwwwこれなら間違いなく鉄平殺せるwwwww


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:35:35.69 ID:Wy8cZZzmO

圭一「み、魅音・・・?」
魅音さん「ぁあん?んだと?」
圭一「(しまった!学校では魅音『さん』だった!)・・・すいますん・・・魅音さん・・・」
魅音さん「・・・・・・」
知恵「それではホームルームを始めます・・・」


レナ「おい前沢wwwww沙都子にあんま歯向かうなよwwwww沙都子のバックまじパネェからよwwwwww」
前沢「バ、バック?」
レナ「沙都子の叔父さんの鉄平さんまじパネェからwwwwwwwww私がタイマン張っても鉄平さんにゃ勝てねぇよwwwwwww鉄平さんパネェwwwwwwww」
前沢「(まだそんなのがいんのか・・・)」


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 17:51:28.60 ID:Wy8cZZzmO

―昼休み 
レナ「おーいwwwwww前沢く~んwwwwwヤキソバパンとマルボロ買ってきてちょ~wwwwwwww」
前沢「何で俺が・・・」
レナ「あーあーwwww聞こえませーんwwwwww」
沙都子「私にはエンジェルモートのスイーツでも買ってきてくださいましーwwwwww」
前沢「スイーツ(笑)」
レナ「魅音さんは何にしますか?wwwww」
魅音さん「私は・・・何もいらねぇよ・・・」 
レナ「そっすかwwwwwんじゃ、行ってら~wwwwwww」


前沢「くっそ!どこだよ・・・エンジェルモートって・・・それにタバコとか買えるかよ・・・」
梨花「みぃ~。健一、僕が買い出し手伝うのですよ。にぱー」 
前沢健一「り、梨花ちゃん!い、いいよ!悪いって!」
梨花「みぃ~・・・僕が健一と一緒にお散歩したいから手伝うのですよ。健一は僕のことをイヌさんだと思えばいいのです、わんわん!」
前沢健一「!!(やっべ・・・梨花ちゃんまじパネェ・・・///)わ、分かった!じゃ、じゃあ行くぞ!梨花ちゃん犬ー!」
梨花「わんわん!」



羽入「あーうあうあうwwwwwwwwwこの人間パネェのですwwwwwあーうあうあうwwwwww」
魔女「フフフ・・・なかなか面白い世界じゃないの・・・」


282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:07:10.08 ID:Wy8cZZzmO

前沢健一「買ってきたぞ・・・ヤキソバパンとマルボロとスイーツ(笑)・・・」
レナ「おっせぇーよwwwwwww何万光年かかってんだよwwwwww」
前沢健一「(光年は距離だ、脳ミソの代わりにウニでも詰まってんのか?)」
沙都子「お代はツケといてくださいましーwwwwwwww」
前沢健一「はぁ!?」
沙都子「なんなら私の叔父さまに請求してくださいましwwwwwww」
前沢健一「ぐっ・・・!」レナ「止めた方がいいぞwwwwww鉄平さん金に関してはまじパネェからwwwwwww」
前沢健一「くそ・・・くそ・・・」
梨花「健一・・・なでなで」
前沢健一「あぁっ!り梨花ちゃん・・・そんな・・・あ、ありがとう・・・///」
梨花「ふぁいと、おー!なのですよ^^」





羽入「シュッシュッ!!フリッカージャブなのです!あうあうwwwwww」
魔女「羽入?何してるの?」
羽入「ボクが人に触れないことを利用して健一をシャドーフルボッコにしてるのですよwwwwwあーうあうあうwwwwwww」
魔女「なかなかパネェことをするじゃないの・・・フフフ・・・」


290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:14:01.46 ID:Wy8cZZzmO

―放課後 
前沢健一「確かここで待ち合わせだったよな・・・」

前沢健一「来ねぇ・・・」

前沢健一「まさか・・・騙された!?」


前沢健一「今ごろ物陰で滑稽な俺を見て酒の肴にでもしてるんじゃ・・・」


前沢健一「くそ!!おかしいと思ったんだ!!そんなエロゲみたいな話があるはず無いんだ・・・!」


前沢健一「ちくしょう・・・!」


魅音「け・・・圭ちゃん!」
圭ちゃん「!?」


292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:15:40.59 ID:olqRwMlt0

ころころ名前変わりすぎパネェwwwwwww


299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:26:16.23 ID:Wy8cZZzmO

魅音「ごめんね・・・遅くなっちゃった・・・」
圭ちゃん「べ、別にいいよ!そ、それより圭ちゃんって・・・?」
魅音「!・・・ダ、ダメかな?なんか『圭一』って呼び捨てにするのもどうかと思って・・・///」
圭ちゃん「いや!全然OKだぜ!じゃ、じゃあ魅音のあだ名も考えないとな!」
魅音「わ、私はいいよ~!あ、あだ名とか慣れてないから・・・恥ずかしくて・・・」
圭一「そ、そっか!そうだよな~!あ、あははは!(魅音かわぇぇぇ!まじパネェ!!)」
魅音「あ、あはははは~///」


魅音「――――――――――」
圭ちゃん「――――――――――」



―その日俺は他愛もない世間話で一時の幸せを満喫した―


303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:28:31.78 ID:kOE6kYwdO

みぃちゃぁぁぁぁぁああああああんんんん!!!!


308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:38:25.04 ID:Wy8cZZzmO

―自宅
圭ちゃん「・・・・・・・(魅音パネェ・・・)」
圭ちゃんママ「どうしたの?さっきからニヤニヤして?」 
圭ちゃん「い、いや!何でもないって!あはははは・・・」
圭ちゃんママ「変な子ねぇ?それよりあなた、夏コミの原稿大丈夫なの?」
圭ちゃんパパ「うはwwwwwwwww余裕wwwwww」
圭ちゃんママ「いつもそんなこと言ってギリギリで焦ってるじゃないの・・・」
圭ちゃんパパ「サーセンwwwwwwwww」
圭ちゃん「ごちそーさま」






圭ちゃん「俺の親パネェ・・・」


315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:47:40.23 ID:Wy8cZZzmO

―レナの日曜日
レナ「おいクソ親父!金まだたくさん余ってんだろ?wwwwww小遣いくれよwwwwww」
リナ「チーッスwwwwwwwww」 
レナ「あ!リナさん!どうしたんすか?今日は鉄さんと一緒じゃなかったんすか?」
リナ「ちょっと喧嘩んなっちまってよwwwwwww胸クソわりぃから出てきたわwwwwwww」
レナ「まじすかwwwwwあ!今からスイーツ食い行きません?今ちょっと収入あったんで奢りますよwwwwwww」
リナ「礼奈さん!ゴチんなりまーすwwwwwww」
レナ「おい、その名前で呼ぶんじゃねぇよ」
リナ「あ・・・!ご、ごめん・・・」
レナ「次から気を付けろや、行くぞ」
リナ「ウス!wwwww」
父「・・・・・・・」


318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:49:32.95 ID:KgT6stE9O

レナパネェwwwwwwwwwwwww


324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 18:55:42.17 ID:Wy8cZZzmO

―沙都子の日曜日 
リナ「あんだと!?てめぇ!」
鉄平「何言っとるんね!ぶちかましたるぞ!ワレェ!!」



沙都子「醜い争いですわね・・・」

沙都子「梨花は・・・あの日か・・・」

沙都子「富田と岡村でも誘ってオールすっかな・・・」

沙都子「いや・・・今日は安全日じゃないな・・・さすがにまずいか・・・」

沙都子「つまんねぇな・・・」

沙都子「アニキ早く少年院から帰ってこねーかなぁ」
沙都子「・・・パネェな」


337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 19:07:49.66 ID:Wy8cZZzmO

―梨花の日曜日
魔女「入江・・・来たわよ・・・」
入江「おや・・・梨花さんですか・・・お待ちしてましたよ^^さぁこの服を来て奧に行ってくださいね~」
羽入「あーうあうあうwwwwwwwこのロリコンめwwwww」
魔女「フン・・・またメイド服?あなたも好きねぇ・・・で、今日は何をするの?」
入江「もももちろん診察ですよぉ~?決してやましい目的ではなくれっきとした研究ですからねぇ~!」
魔女「まぁ、身寄りの無い私の収入源はあなただから文句は言わないわ・・・でも鷹野ではダメなの?」
入江「あんなの駄目です!私のバットが火を吹くのは低めギリギリのコースだけですからねぇ~!」
梨花「このロリコンめ・・・!」
入江「最高の誉め言葉です^^」
羽入「あーうあうあうwwwwwwwあーうあうあうwwwwwwww」


364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 19:38:13.02 ID:Wy8cZZzmO

―富竹の日曜日
富竹「たっかのさぁ~ん!違うよぉ~!写真ってのはぁ、こう・・・フィーリングなんだよ!感じとるの・・・森羅万象をさ・・・」
富竹「あら、ジロウさんは詩人なのね。クスクス・・・」
富竹「ハハッ!まぁ写真てのは詩を形にしたようなものだからね!」
富竹「ジロウさんにとって写真て何なの?」
富竹「んん?そうだなぁ~・・・自分に生きてる実感を与えてくれるいつか帰るべき場所・・・かな?今の鷹野さんにはちょっと難しかったかな?」
富竹「ええ・・・よく分からないわ・・・」
富竹「大丈夫だよ・・・僕が帰るべき場所まで君をエスコートするからさ・・・」





富竹「・・・・・・パネェなぁ」


370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 19:40:39.80 ID:Wy8cZZzmO

飯食ってくるので出来たら保守たのみますです。あうあう


375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 19:44:33.59 ID:MvK7k9Fs0

>>370
マヂで?超ヤベェじゃんwwwwwwwwwww


389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 20:06:54.10 ID:Wy8cZZzmO

飯食ってきたのです、清水屋の草団子マジパネェwwwwwwwあーうあうあうwwwwwwww


396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 20:29:39.41 ID:Wy8cZZzmO

―葛西の日曜日
葛西「ん、そろそろ10時半か・・・ハヤテのごとくが始まるな・・・」


葛西「・・・・キター!」

葛西「あーのー雲ー散ーらすハヤテのごーとくー♪・・・・・・・七転八起至上主義パネェな・・・・・」

葛西「咲夜の胸マジパネェwwwwwwこれで13歳とかやべぇじゃんwwwwwwwwww」
詩音「葛西~wwwwwwwwwな~に見てるんですか~?wwwwwwww」
葛西「少年サンデーで連載中の畑健二郎原作のアニメーション作品『ハヤテのごとく!』です。
葛西「この作品の特徴としては他のアニメやゲームなどからのパロディギャグが挙げられるのですがこれについてはこの界隈でも賛否両論です。私個人としては時々悪ノリが過ぎて白けてしまうこともあるのですが基本的には高く評価しています。
葛西「ちなみに近年のアニメーション作品に多い2クール形式ではなく一年間を通して放送する4クール形式を取っています。ネット上では朝のこの時間帯にそぐわない内容から土曜深夜34時アニメとネタにされることもあります。」
詩音「マヂで?超やべぇじゃんwwwwwwwww」


411: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:03:09.29 ID:Wy8cZZzmO

―鷹野の日曜日 
小此木「でよぉ、マジそいつパネェのwwwwwwww」
山狗A「マジっすか?wwwwwww超やばくないっすか?wwwwwww」
山狗B「やべぇwwwwwww小此木さんパネェwwwwwwww」


鷹野「おう!集まッてんな?」
小此木「あっ!鷹野さん!チーッス!」
山狗「チーッス!!」
山狗の下っ端「先輩、あのアマ何すか?何かエラそうなんすけどヤッちゃっていいっすか?wwwwwwwww」
山狗の先輩「そっか、お前知らねぇのか・・・あのお方こそが俺達のチーム『山狗』の頭(ヘッド)、鷹野三四・・・自称ホークオブゴッドの三四だ・・・!」
山狗の下っ端「ホークwwwwwオブwwwwwゴッwwwwドwwwwwのwwwww三wwww四wwwwwもうパネェって次元超えてますよwwww」
山狗「だろwwwwwwwMAXパネェwwwwww」
鷹野「今年の綿流しは歴史に我の名を刻む・・・!最高にアツイ祭りが始まんぜ・・・!」
山狗「wwwwwパネェwwwwwww」


426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:15:02.55 ID:Wy8cZZzmO

―そして月曜日 
圭一「学校楽しいwwwwwwパネェwwwwww」

圭一「問題はレナと沙都子だよな・・・」

圭一「ま、適当に流しときゃいっかwwwwww俺には梨花と魅音がいるからなwwwwwあいつらなんて眼中にねぇよwwww」

圭一「竜宮?ボッコボコにしてやんよwwwwwwシュッシュッwwwww」

レナ「ウィースwwwwwww前沢~wwww」
前沢「あっ・・・ども・・・」
レナ「あのさぁwwwwwww今日アフターファイブ予定ある?」
前沢「え?い、いや無いですけど・・・」
レナ「じゃあちょっと付き合えよwwwwwww学校終わったらうちに来いwww来なかったらマジパネェからwwww」
前沢「は、はぁ・・・」
レナ「じゃーまた後でなwwwwwwwwwww」





前沢「・・・・・・パネェな」


439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:26:55.73 ID:Wy8cZZzmO

前沢「レナのやつ、何なんだ・・・?」


前沢「一応バットとスコップ持ってくか・・・」




―放課後 
前沢「仕方ねぇ・・・やるか・・・」

前沢「あ!そういや今日も魅音と待ち合わせしてたんだっけ・・・仕方ない・・・先に謝るか・・・」

前沢「み、魅音さん!今日はちょっと用事が入ってしまい行けなくなってしまいました!」 
魅音さん「あ・・・?」
沙都子「ハァ?何を言ってるんですのー?wwwwww」
富田「マジwwwwww」 
岡村「パネェwwwwww」
前沢「し、失礼します!」

沙都子「今の前沢さんは何だったんですのー?」
魅音さん「・・・さぁな・・・・」
岡村「マジwwwwwwww」
富田「パネェwwwwwww」


445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:31:01.41 ID:mZ+6Djz3O

マジwwwwwwwwwwwwww
パネェwwwwwwwwwwwwwwwww


446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:32:15.09 ID:zrosJXEJO

パネ?パネ?


456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:37:53.82 ID:Wy8cZZzmO

―レナの家前
レナ「おwwwちゃんと来たじゃん!wwwww」
前沢「はい・・・まぁ・・・」
レナ「よっし!じゃあ私の単車のケツに乗んな!」
前沢「失礼します・・・(単車って・・・ママチャリじゃねーかwwwwww)」
レナ「飛ばすぜwwwwww振り落とされンなよ!wwwwww」
前沢「あの~、どこに行くんですか?」
レナ「あ~?マイベストプレイスだよ!wwwwwマジパネェからwwwwwww」
前沢「はぁ・・・?」
レナ「しゅっぱーつwwwwwww」






前沢「(ヤツは重大なミスをした・・・俺に背を向けたことと・・・俺をここまで怒らせたことだ・・・!今ならこのスコップで・・・!」


460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:40:38.67 ID:KgT6stE9O

単車パネェwwwwwwwwwwww


465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:47:27.96 ID:Wy8cZZzmO

前沢「(やれ!やるんだ圭一!クールになれ!お前ならやれる!)」
レナ「なぁ前沢ぁwwwwwwwそのスコップ・・・」
前沢「!!!(やばい!!ばれてる!?まさか・・・そんな・・・いや!確かに普通は女の子との待ち合わせにスコップは持って来ない!しかしこれはまずい!!)」

レナ「今日やることちゃんと分かってんじゃんwwwwwたまには空気読めるなwwwww」
前沢「(やばいやばいやばいやばい!!いや!クールになれ!まだ言い訳可能だ!手遅れじゃない!クールクールクールゥ!)」

レナ「ておーいwwwwwww聞いてるか~?wwwwwwww」 
前沢「(クールクールクールクールクールクールクールクールクールクールクールクール・・・・・)」






レナ「・・・・・・・・マジパネェwwwwwww」


466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 21:48:01.59 ID:CeF0xMbN0

マジパネェwwwwwwwwwww


489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:05:48.10 ID:SPFPscP60

ンッパネエwwwwwwwwwwwww


491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:09:01.56 ID:7IBESUbzO

パネェwwwwww


492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:09:31.51 ID:hEjTup64O

レナパネェよレナwwwww


493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:10:28.71 ID:bBuA8b4h0

追いついたマジパネェwwwwwww


494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:10:28.62 ID:Wy8cZZzmO

レナ「とうちゃ~くwwwwwww」
前沢「(クールクールクールクールクールクールクールクールクール・・・・・)」
レナ「おい!!聞いてんのか!?マジパネェぞ!?お前!」
前沢「ンフッ!こ、ここは・・・?」
レナ「居場所を失ったモノが眠る場所・・・とでも言っておこうか・・・」
前沢「(ゴミ捨て場・・・パネェ・・・)」
レナ「うっし!じゃあ作業始めっぞ!!」
前沢「ここで何をするんですか?」
レナ「はぁ?じゃあお前そのスコップは何なんだよ?」
前沢「!!(クールクールクールクールクールクールクールクールクール・・・・・)」
レナ「まぁいいやwwwww今回やってもらうのはヤンキー君人形の発掘だ!!」
前沢「ヤ・・・ンキー君・・・人形・・・?」
レナ「ぉうよ!!ヤンキー君マジパネェから!!そんじょそこらのガキとは気合いの入り方が全然違うかんね!!」
前沢「はぁ・・・」
レナ「しかも等身大ときたらもうこれは俄然強めでテイクアウトっしょwwwwwwwww」
前沢「・・・・・・」
レナ「何その顔?wwwヤンキー君バカにしてんの?」
前沢「い、いえそんなこt」
レナ「何お前?肩パンすっぞ?wwwwwwwシュッシュッ!wwwwwww」
前沢「(ク ー ル に な れ 圭 一)」


495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:10:42.17 ID:VcbPuUTI0

レナ「パネェのかなwwwwかなwwww」


501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:15:50.52 ID:kOE6kYwdO

ンフッwwwwwwwwwマジパネェwwwwwwwwwwwwwwwwww


505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:20:28.72 ID:Wy8cZZzmO

レナ「よっし!掘れ!前沢!wwwwwww」
前沢「(お前も掘れよ・・・!)」
レナ「じゃ私向こうのワゴンで寝てっからよwwwwwww終わったら起こしてwwwwwww」
前沢「イエッサー・・・」

前沢「ハイホー・・・」


前沢「ハイホー・・・」


前沢「仕事が好き~・・・」


前沢「昨日ネットで見た・・・」


前沢「ハッピーツ〇ーフレンズ・・・」


前沢「おもしろかったなぁ・・・」


前沢「・・・・・・・・パネェ・・・」


506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:21:27.74 ID:Nc85M0yX0

パフェ


519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:35:58.33 ID:Wy8cZZzmO

前沢「終わりましたよ・・・」
レナ「うっお!マジで!?リアルに!?」
前沢「はい・・・」
レナ「うっおwwwwwwヤンキー君パネェ!wwwwwwまじキュートなんだけどwwwwwwパネェwwwwwwパネェwwwwww」
前沢「(どこがキュートなんだよ・・・WORSTとかに出てきそうな風貌だぞ・・・)」
レナ「パネェェェェェwwwwwwwww」
前沢「・・・・・・・・パネェ・・・」




―帰り道
レナ「前沢ぁwwwww今日はあんがとなwwww助かったぜwwwwwお前けっこーイイ奴じゃんwwwwwww」
前沢「!・・・ど、どうも・・・」
レナ「また今度遊ぼうぜwwwwwwwじゃーなwwwwww」
前沢「・・・・・・根はイイ奴なのかも・・・」





前沢「レナちょっとパネェ・・・」


520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:36:35.55 ID:SXgeZBV/0

パネェwwwwwwwwwwwwww


525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:39:26.23 ID:Nc85M0yX0

待ってる間俺の>>133の続き投下して良いか?wwwwwwパネェwwwwww


531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:42:51.21 ID:Nc85M0yX0

任されたwwwwww超パネェじゃんwwwwww
>>133の続き



圭一「親が保釈金用意してくれたおかげですぐ出れたしwwwwwマジパネェww」
レナ「嘘だッ!!!」
魅音「なん……だと……!?」
沙都子「ひぃいいいいやぁああああああ!!!」
梨花「みぃーー!!!!」
圭一「ウィースお前等wwwまた夜露死苦なwwwwww」


533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:43:37.40 ID:Nc85M0yX0

in興宮

圭一「あ゛wwwwwwなんだアイツ等?wwwwwガン飛ばしてやがんのかwwwwww」
不良A「あああん!?!?!?なぁああああにガン飛ばしてやがななdさだsだそいkdさじょい」
不良B「すったらてめぇなぶり殺しにさぢjさあdrytふぎほjこ」
圭一「は?wwwwww何言ってるのかマジわけわからねヵラwwwwww」
不良C「おんどるぁギッタンディスカあsdyたぐいhsどf」
圭一「どんだけーwwwwww」


魅音「………チラッ」
圭一「お?ウィース魅音wwwwww丁度良いわwwwwww一緒にこいつ等しめようぜwwwwww」
魅音「………」
圭一「シカトとかwwwwwwマジパネェからwwwwww」


ガッシ、ボカ!


圭一「狂ってんだよwwwwww世の中狂ってんだよwwwwww」


538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:44:44.93 ID:Nc85M0yX0



inエンジェルモート


圭一「夏の……スイーツ(笑)祭り?wwwwwwサーセンwwwwww良いッスか?wwwwww」
詩音「はい、ご注文をどうぞ」
圭一「あ゛?テメェwwwwww魅音じゃねぇかwwwwwwなんだその格好wwwwwwパネェwwwwww超パネェwwwwww」
詩音「え?……あ、あぁ……あなたが前原……」
圭一「テメェwwwwwwさっきはなんでシカトすんだよwwwwww」
詩音「ちょ、なれなれしくしないでください!」
圭一「あ、そうそう、自分へのご褒美(笑)スイーツ(笑)のセット頼むわwwwwww」
詩音「スイーツ(笑)かしこまりました」
圭一「魅音wwwwwwこのあとオールしねぇ?wwwwww俺のバイクのケツ乗せてやっからよwww」
詩音「結構です」
圭一「遠慮すんなよwwwwww」
詩音「触るな蛆虫」
圭一「………パネェ」


544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:46:04.48 ID:Nc85M0yX0




圭一「ったくよーwwwwwwノリ悪いなwwwwwwつまんねwwwwww」

圭一「なんだこのバイクwwwwww邪魔なんだよぶち殺すぞwwwwww」 ガンッ
鉄平「おう兄ちゃん、わしのバイクに何しよった」
圭一「あ゛?wwwwww……さ、、さーせn」
鉄平「このダラズがぁあああ!!!なめくさりよってぇええええ!!!」
 
 ガッシ!ボカ!

圭一「ぬわー!!!!!」
鉄平「こんダラズどうしてくれんけぇ!?こぉんバイク傷つけよってからに!!!」
圭一「あ゛!?黙って聞いてりゃいい気になるなじゃねーよ糞ハゲwwwwwwぶっ殺すぞww俺のバックにはヤクザが……」
鉄平「こん糞餓鬼ぶち殺してやるかあぁああ!?」


547: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:46:50.87 ID:Nc85M0yX0

葛西「………」
鉄平「!?………そ、総支配人………」
葛西「そこで立ち話されると通れないんだが……」
鉄平「チ……糞餓鬼が……今日んとこは勘弁してやる………」
圭一「あ、あざーッスwwwwwwマジパネェっすねwwwwww助かったッスwwwwww」
葛西「………」
圭一「マジパネェエエエエエエエエwwwwwwwwwwwww」
葛西「失礼」
圭一「超パネェエエエエwwwwwwwwwwwwwwwwww」


550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:47:43.76 ID:Nc85M0yX0





圭一「あのグラサンの人イケイケ過ぎだろwwwwwwマジ半端ねぇwwwwww」
沙都子「げ……梨花、梨花!」
梨花「みぃ?………み゛!」
圭一「お?………ウースwwwwww梨花ちゃまに沙都子www」
沙都子「に、逃げましょう梨花!!!」
梨花「みーー!!!!」
圭一「パネェwwwwww雛見沢マジパネェからwwwwww」


551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:48:23.60 ID:Nc85M0yX0





圭一「ウースwwwwww」
魅音「………」
レナ「………」
梨花「………」
圭一「あ゛?どうしたんだwwwwww今日は葬式かっつーのwwwwww」
レナ「うるさい」
圭一「ぎゃははwwwwww」
レナ「うるさいッ!!!!!!黙れ!!!」
圭一「……あ゛?」
魅音「それで?沙都子は………」
梨花「………」
圭一「………(何だこの空気wwwwwwマジパネェからwwwwww」





556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:49:30.89 ID:Nc85M0yX0



レナ「なんで沙都子ちゃんを連れてくの……!」
魅音「きっと沙都子に家事とか雑用をやらせる為にだよ……」
梨花「………なんで………なんで………」
圭一「パネェwwwwww」
魅音「アンタそろそろ黙らないと私も本気で怒るよ?空気読んで、オネガイだから」
圭一「………(パネェwwwwww)」
レナ「だ、だって叔父は愛人のところにいたんじゃないの!?」
梨花「よく分からないのです……ただ、叔父が喧嘩を売られて、それで機嫌が悪くなって、リナの家を喧嘩して出てったって……」


560: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:50:46.43 ID:Nc85M0yX0




魅音「喧嘩を売られたって………叔父に喧嘩を売る奴なんか居るの?……」
レナ「叔父のことを知ってる人はまず喧嘩なんて売らないよ……あるとしたら部外者かあまりここら辺に来て時間が経ってない人じゃないかな……」
圭一「………(かえりてぇwwwwww)」
魅音「………(まさかね………)」
レナ「圭一君」
圭一「あ゛?ナンスかwwwwww葬式ごっこ終わりッスかwwwwww」
レナ「圭一君は昨日何してたの?」
圭一「真面目ちゃんに聞けば分かるっつーのwwwwww」
魅音「確かに昨日あたしはコイツを見たけど……相手は叔父じゃなかったよ、興宮の学生だった」
レナ「……沙都子ちゃん………」




565: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:52:31.27 ID:Nc85M0yX0




圭一「おいwwwwww沙都子がどうかしたのか?wwwwww」
レナ「あなたには関係無い」
圭一「のけものかよーwwwwww隠さないで教えろやwwwwwww」
魅音「五月蠅いよアンタ、向こう行ってて、用無いから」
圭一「沙都子アレだろ?www親と喧嘩して家出もしたか?wwwwww」
梨花「いい加減にして………」
圭一「あ゛?やんのかコラ?やんのか?wwwwww」


567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:53:24.51 ID:Nc85M0yX0

 




   スパァアアン!!!!





圭一「いってぇええええwwwwww」
梨花「アンタは……アンタは何なの!?圭一じゃないの!?!」
圭一「は、半端ねぇーwwwww梨花ちゃま強いなwwwww俺の負けwwwwwwぎゃははwwwwww」
梨花「アンタ……アンタねぇ!!!!」



568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:54:22.95 ID:Nc85M0yX0

レナ「梨花ちゃん、下がって」
梨花「レナ………」
レナ「表出なよ」
圭一「は?やんのかコラwwwwwwやんのかwwwwww」
レナ「うん、レナが相手してあげる。まえの学校では番長だったんでしょ?強いんだよね?圭一君?」
圭一「バーカァwwwwww俺ぁ女だって手加減しねぇぞwwwwww」
レナ「良いよ、手加減しなくて。圭一君はこうゆう荒事が好きなんだよね?早く表出ようよ」
圭一「お前が俺にwwwwww勝てるワケねーだろwwwwwwギャハハ」
レナ「外に出て」
圭一「ギャハハwwwwww」
レナ「……まぁいいや、じゃあココでいいや」
圭一「ギャハハwwwwww」


576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:55:56.01 ID:VcbPuUTI0

決闘パネェwwwwwww


579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 22:56:33.02 ID:Nc85M0yX0



           ガンッ!!!


圭一「っつ………いってぇ……超いてぇ……」
レナ「あなたは今までは転校して来たてだからレナも大目に見ててあげたよ」


           ゴンッ!!!!

圭一「……っぐあ゛……」
レナ「まだ雛見沢にも馴れてないし、疎外感を感じちゃったら可哀想かなぁ、って」


           バゴッ!!!


圭一「………」
レナ「でももういい加減にして、アンタが何しようと勝手だけど、私の仲間をバカにするのは許さない!!!!絶対に許さない!!!!!謝って!!!梨花ちゃんに謝って!!!!!!!」
圭一「パネェ………」
レナ「早く謝って!!!謝れ!!!謝れ!!!梨花ちゃんに謝れぇええええええええええええええええええええ!!!!」 ガンッ!ガンッ!


595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:00:02.50 ID:Nc85M0yX0





圭一「………わ、悪かった……」
梨花「………」
レナ「………」
魅音「レナ、もう良いよ………梨花ちゃんも良いよね?………」
梨花「………えっく……えっく……」
羽入「梨花………」
梨花「グズッ……あぅっ……」
羽入「ボクの胸はいつでも貸してあげるのですよ」
梨花「うぅっ………グズッ……うるさい……ヒック……わよ……ばかぁ……」
羽入「………梨花……」
梨花「はにゅううう!!うわぁああああああん!!!!!!!!!!!!!!」


601: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:01:04.65 ID:Nc85M0yX0




圭一「糞がッ!!!なんで俺があんな女にボコられなきゃならねーんだよ!ふざけやがって!!今度ぜってぇ闇打ちかけてやるからな!!!ぜってぇ殺す!!!」
魅音「ちょっとアンタコッチきな」
圭一「あ゛!?なんだよやるのかよ!?上等だぜかかってこいよ!!!」
魅音「本当に口だけは威勢が良いんだね」
圭一「あ゛?テメェ俺のこと舐めてんのか!?ぶっ殺すぞ!」
魅音「はいはい、分かったから。良いから私が言うことを黙って聞いてりゃ良いの。本当はあんたと会話するだけで虫酸が走るんだけどね」
圭一「なんだとゴルァ!!!」
魅音「沙都子……あの子はね、虐待を受けて育ったの……」




606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:01:50.03 ID:Nc85M0yX0








圭一「マヂで?超ヤベェじゃん」












608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:02:05.96 ID:ogwCQZ0v0

圭一wwwwwwwwwこの期に及んでwwwwwww


610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:02:17.60 ID:Nc85M0yX0



魅音「なんであの子が今日学校に来なかったか、分かる?」
圭一「しらねーよwwwwww」
魅音「あの子はね、小さい頃に両親を亡くして叔母夫婦のとこで育てられてたの。その夫婦が最低でね……そいつ等に沙都子は虐待されてたんだ」
圭一「マヂで?超パネェwwwwwwwwwwww」
魅音「でもね、去年、誰かにその叔母が殺されてね……叔父はいつも家を空けてたから、沙都子の虐待は無くなって、あの子は梨花ちゃんと暮らすようになった」
圭一「パネェwwwwww」
魅音「そして昨日、何故か叔父が帰ってきて、沙都子はその叔父に連れてかれた。 今日あの子が来なかったのはそうゆうこと」
圭一「超ヤベェwwwwwwぎゃははwwwwww」
魅音「アンタに人の痛みが分かるかどうか疑問だけど、オネガイだから今は静かにしてて。頼むわ」
圭一「はんぱねーwwwwww」
魅音「それと」
圭一「あ゛?なんだよwwwwww」
魅音「私の仲間に手をだしたら、あんた、容赦しないよ」
圭一「マジで?超ヤベェじゃんwwwwww」
魅音「はぁ……本当あんた最低だわ、口だけでいつもへらへらして、真剣になるのは猿みたいに怒る時だけ、しかもかなり幼稚な内容で」
圭一「あ゛?喧嘩売ってんのか?」
魅音「アンタ人のことを考えて行動したことある?あんた自分の行動に責任もってるの?世間じゃアンタみたいな屑の尻拭いは真面目な人がやるんだよ」
圭一「何が言いたいんだテメェ!」
魅音「なっさけ無いね、アンタはそれでも男かよ!!!!」
圭一「はぁ!?」
魅音「………もう良いわ、アンタには何言っても無駄。勝手に好きに生きてれば良いわ、じゃあね」
圭一「なんだアイツwwwwwwわかわからねぇしwwwマジパネェwww」



618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:04:16.60 ID:Nc85M0yX0


詩音「あら?どうしたんですかお姉?」
魅音「ハハ……ちょっとね……」
詩音「なんですか~?悩み事ですか~?お姉らしくも無い」
魅音「沙都子が……ちょっとね……」
詩音「沙都子……どうかしたんですか?」
魅音「叔父が帰って来た……」
詩音「……そんな!!!どうして!!」
魅音「分からないよ……ただ一つ分かることは、沙都子は今、酷い目にあってるって事」
詩音「………なんで……だって叔父は愛人宅で生活してるんじゃなかったんですか!?」
魅音「落ち着いてよ………私もよく分からないんだけどさ、愛人と喧嘩して出てっちゃったらしんだよ」
詩音「嘘………」
魅音「なんか、叔父が興宮で喧嘩をふっかけられたとかで機嫌が悪くてそれで………」
詩音「叔父に喧嘩!?そんな奴いるんですか!?」
魅音「よく分からないけどさ………」


619: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:05:01.80 ID:Nc85M0yX0





葛西「詩音さん」
詩音「何?葛西?心当たりでもあるの!?」
葛西「ええ。今日興宮で学生と鉄平が怒鳴り合っているのを見かけました」
詩音「学生って……興宮の子!?」
葛西「いや………アレは多分違うんじゃないかと……どこかで見たような気がするんですが……」
魅音「………もしかしてそれって……前原?……前原圭一!ほら!最近転校してきた」
葛西「………そう言われると……ええ、そうですね。私の記憶が正しければ多分その方です」
詩音「あ!!……お姉が話してた……そうだ、アイツ今日、ウチの店に来ましたよ!……アイツが……」
魅音「嘘でしょ………何処まで私たちに迷惑かければ気がすむんだよ!」





629: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:06:04.88 ID:Nc85M0yX0



圭一「ったくwwwww今日は厄日だしwwwwwwマジ最悪だわwwwwww」
鉄平「おぉ?……あの餓鬼……」
圭一「げ!?」
鉄平「おいおいちょっと待てや、逃げるなやゴルァ!!」
圭一「っせーな糞ボケが!!!相手してる気分じゃねぇんだよ!!」
鉄平「まぁまぁ待てや待てや、今日は喧嘩するつもりじゃないんね」
圭一「あぁん?wwwwww」
鉄平「おまえ、バイクの修理代どうせ払えないんじゃろ?」
圭一「っせーな!払う気もねぇよ!」
鉄平「ダァラズが!!!!話聞けや!!!……へへ……まぁな、ん」
圭一「な、なんだよ、馴れ馴れしくするんじゃ……アッー!!!!!」



632: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:06:32.83 ID:7imXIG7v0

アッー!!wwwwww


633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:07:06.52 ID:Nc85M0yX0





鉄平「へへ………お前、ワシと組んでみる気ないかの?」
圭一「はぁ!?」
鉄平「悪い条件じゃなか、今上手いカモがおるんよ。……お前はワシに協力するだけで良いんじゃ、それでバイクの修理代はチャラにしてやる」
圭一「な、なんで俺がそんなこと………」
鉄平「なぁに、簡単なことじゃけぇのう。……どうするんね?組むのか?組まないのか?……こんなオイシイ話も二度とないのにのう……」
圭一「あ゛?っざけんじゃねぇよ!」
鉄平「おー吠える吠える……しゃあないのう、それじゃ報酬付きよ、これで文句ないんね?」
圭一「………」
鉄平「組むのか組まないのかはっきりせんかい!」
圭一「わ、分かったよ……協力してやるよ……報酬はきっちり貰うからな!」
鉄平「ガッハッハ!男はそうじゃなくちゃのう!!!」
圭一「パネェwwwwww」



641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:08:18.58 ID:Nc85M0yX0




レナ「嘘………魅ぃちゃん………それ……本当!?」
魅音「葛西から聞いたよ………それに私もアイツをその日に興宮で見たし……間違い無いよ」
梨花「………そんな……」
レナ「許さない……絶対に許さない……」
梨花「………うっ………グズッ……」
レナ「大丈夫だよ、梨花ちゃん、レナが、なんとかしてあげるからね?……梨花ちゃんは泣かなくて良いんだよ?……ね?」
梨花「レナ……レナァ!!!うわぁあああああん!!!!!!」
魅音「………」
レナ「魅ぃちゃん……本当に……本当なんだよね?」
魅音「うん、これだけ証言も揃ってるしね、覆しようがない事実だよ」
レナ「………」




648: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:08:45.57 ID:Wy8cZZzmO

圭一「最近学校楽しくなってきたぜwwwwww」

圭一「今日は梨花ちゃんルートで行きますかなwwwww」

圭一「チーッス!wwwww」
梨花「おはようなのです、健一^^」

羽入「あーうあうあうwwwwwネタ人間入場wwwwww」

健一「おはよう!梨花ちゃんwwwww」
梨花「健一がご機嫌なのですよ、にぱー^^」

羽入「出たー!wwwww梨花さんの『にぱー』だぁぁ!かつて新米刑事をも落とした魔性の笑みだぁぁ!あーうあうあうwwwwwwwww」 

健一「りり、梨花ちゃん!どどどど、どうかな?きょ、今日どっか遊びに行かないかい?」
梨花「健一とですか?」

羽入「魔性の笑みは効果テキメンだぁぁ!どうした健一!キョドってるのですよー!あーうあうあうwwwwwww」

梨花「分かりましたのです。それじゃあ放課後に興宮の町に行きましょうです^^(面白くなりそうね・・・)」
健一「よっしゃ!パネェwwwwww」

羽入「パネェのはお前の頭の中だぁぁ!あーうあうあうwwwwwwwwあーうあうあうwwwwwww」

富田「おい・・・あの前沢とかいうやつ・・・最近調子コイてねぇ?」
岡村「シメるか・・・」
富田「だな・・・」
岡村「興宮か・・・あの人呼ぶか・・・」
富田「マジで?超やべぇじゃんwwwwwwwww」


654: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:09:53.38 ID:Nc85M0yX0




圭一「ウィースwwwwwwwwwwwwwwwwww」
レナ「………」
圭一「あ゛?まだスネてんのかwwwwwwパネェwwwwww」
魅音「………」
梨花「ひっく………えぐ………」
圭一「おいおい誰だよ梨花ちゃま泣かしたのwwwwww」



663: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:12:03.47 ID:aVu/hHfWO

ダブル圭一パネェwww


667: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:12:58.02 ID:Nc85M0yX0




レナ「圭一君、ちょっと来て」
圭一「またやるってのか?wwwwwwwパネェwwwwww」
魅音「良いからきな」 ガシッ
圭一「おいwwwwwwコラwww服掴むなやwwwwww」
レナ「アンタさぁ………興宮で誰かと喧嘩した?」
圭一「あ゛?だからこの前言っただろうがよwwwwww」
魅音「その相手じゃないッ!!!!!」
圭一「はぁ?wwwwwwじゃあ誰だっつーのwwww質問の意味がパネェwwwwww」




669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:13:36.23 ID:Nc85M0yX0




魅音「沙都子の叔父の北条鉄平!!!!顔分かる!?アンタにコイツの顔が分かる!?」
圭一「はぁ!?俺が知るわけねーだろーがよwwwwwwっていうかトイレ行って良い?www俺の股間パネェことになってんだけどwww」
レナ「ねぇ、じゃあ質問をちょっと変えるよ?……金髪でパンチマーマでアロハシャツのおじさん、見たことある?」
圭一「はぁ?wwwwwwwwwwww」
レナ「質問に答えて、あるの?」
圭一「…………あぁwwwwwwアイツかwwwバイク蹴ったら怒りだしてきやがったしwwwwwwボコボコにしてやったけどw」
魅音「やっぱり………そうだ……」
レナ「………あんたが……あんたが……あんたが!!!!」
圭一「なーにwwwwwwどったのwwwwww」
レナ「アンタが沙都子ちゃんを苦しめてるんだ!!!!!!私の親友を!!!私たちの親友を!!!!!!」
圭一「分けがわからねぇっつーのッwwwwwwバーカwwwwww」




671: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:14:05.82 ID:Nc85M0yX0




魅音「ならあたしが分かるように言ってやるよ………!!!!!」 グッ


圭一「胸ぐらつかむんじゃねぇよ!!!!」


魅音「アンタが喧嘩売った相手は北条鉄平!!!!沙都子の叔父の鉄平だよ!!!!!!!!」




676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:14:31.22 ID:Nc85M0yX0








圭一「マ、マヂで?超ヤベェじゃんwwwwww」







680: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:14:53.15 ID:SNZIb+M90

>>676
ちょっとだけ焦ったwwwwwwwwww


684: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:15:40.76 ID:Nc85M0yX0


魅音「理解力が乏しいアンタについでに付け加えてあげるわ、鉄平が帰って来て沙都子がまた虐待されてる理由はね!?アンタに喧嘩を売られた鉄平が
   機嫌を悪くして愛人と喧嘩して、雛見沢に帰ってきたからなんだよ!!!アンタに分かる!?猿以下の知能しか持ってないアンタに今私がいった言葉が理解できた!?」

圭一「マジで?超……」

魅音「ああ!?分からなかったのね!?それじゃあ何度でも言ってやるよ!!!アンタのせいで沙都子は連れて行かれた!!!!アンタのせいで沙都子の日常は奪われた!!!!
   アンタみたいなゴミクズのせいで沙都子はまた心に傷を負う!!!!沙都子はまた壊れ出す!!!!アンタは私たちから沙都子を奪った!!!どうしてくれんのよ!!!!
   どうしてくれんのよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!」



692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:16:49.27 ID:Nc85M0yX0

レナ「なんでなの!?どうしてなの!?何でこんな奴が来ただけで沙都子ちゃんがこんな目に遭うの!?沙都子ちゃんが何かしたの!?沙都子ちゃんが何か悪いことでもしたの!?
ねぇ!魅ぃちゃん……悔しいよ……悔しいよぉ!!!!!!!ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」
魅音「レナ……沙都子は……私たちで助けよう……私たちで……」
レナ「うん…………うん……」








圭一「パネェ………」




699: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:17:52.59 ID:Nc85M0yX0






鉄平「がっはっは!!!よく来たの!……そいじゃあカモの話でもするかいね」
圭一「…………」
鉄平「あぁ?どうかしたんか?」
圭一「鉄平、昨日の約束、ちょっと変更してくれ」
鉄平「あ゛ぁ゛?」
圭一「金はいらねぇ」
鉄平「……じゃあ何をしてほしいんね?」
圭一「雛見沢に………近寄るな」
鉄平「あ゛ぁ!?」
圭一「これだけで良い」
鉄平「そんなわけのわからん約束したったるかぁ!!!」
圭一「今回だけじゃなくて次のカモも協力してやるよ、これでどうだよwwwwww」
鉄平「……ちゃ~……しぁないのう………」
圭一「パネェだろ?wwwwww」
鉄平「パネェのうwwwwww」


711: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:19:04.19 ID:1CDtlLq3O

K1良い奴パネェwwwwwwwwwwwwwwww


721: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:20:26.11 ID:Nc85M0yX0



魅音「沙都子!」
レナ「さ、沙都子ちゃん!?……大丈夫なの!?」
沙都子「え?……べ、別に私は平気でございますよ」
梨花「ほ、本当に大丈夫なのですか!?……でも、やっぱりボクの家にはこれませんですよね?」
沙都子「叔父様が………好きにしろと言ったので……梨花、また梨花の家でご厄介になってもよろしいでございますか?」
梨花「も、もちろんなのです!!!もちろんなのですよ沙都子!!!!!」
レナ「良かった………本当に良かったぁ!!!!」
魅音「あはは!本当だよ!!!もう死ぬくらい心配したんだかんね!!!」
沙都子「ところで……あの方は今日はいらっしゃらないみたいですけど……」
魅音「え?……あー……別に良いじゃん。ね?」
沙都子「それもそうですわね」



726: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:21:33.51 ID:Nc85M0yX0





知恵「前原君!!!!!!今何時だと思ってるんですか!!!!遅刻ってレベルじゃねーぞ!」
圭一「ウィースwwwwwwwwwwwwパネェパネェwwwwww」
知恵「ちょっと……その傷どうしたんですか!?」
圭一「ちょっとまぁ乱闘みたいな?wwwwwドュクシドュクシwww」 シュッシュッ
知恵「………もう………まぁ良いです、席に着いてください」
圭一「ウースwwwwww」 シュッシュッ
梨花「……ボクのドリル」
圭一「やべっwwwwww分数やべwwwwww相変わらずのパネェっぷりwwwwww」
沙都子「ちょっと圭一さん!それ梨花のでしてよ!!お返しなさいませー!!!」
圭一「ちょwwwwwwタンマwwwwwwこれ解いたら………ってオイ!」
レナ「自分のやりなよ」
圭一「ばっかやろうwwwwww難しすぎてできないっつーのwwwwwwwこれもできねぇけどw」
魅音「はぁ………」





727: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:21:34.00 ID:ZDLBZICuO

なんか…もう俺泣きそうなんだが…

これ圭一むくわれないパターンだろ?


735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:22:36.76 ID:N7pLm3FIO

圭一マジパネェなwwwwwwwwwwwwww


743: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:23:12.44 ID:Nc85M0yX0





鉄平「おうwwwwwww前原の坊主wwwwww」
圭一「ウィースwwwwww」
鉄平「がっはっは!お前はワシが思ってたよりもやる男じゃのうwwwwwww」
圭一「もちッスよwwwwww舐めないでくださいよwwwwもうイケイケッスからwwwwww」
鉄平「よっしゃ、ほんじゃあ次のカモの話だけどのう………」
圭一「あ?ちょっと良いッスか?wwwwww」
鉄平「なんじゃwwwwww」
圭一「雛見沢に近づかないって件、頼みますよwwwwww」
鉄平「おうwwwwwwお前は良い仕事しよるからのwwwワシも男じゃけぇwwwwww守ったるわwwwwww」
圭一「あざーッスwwwwww」


751: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:24:19.27 ID:Nc85M0yX0




梨花「本当良かったわ……沙都子が無事で……」
羽入「あうっ!パネェのですよ~wwwwww」
梨花「またアイツの真似?やめてよね」
羽入「イケイケなのですwwwwwwあうっwwwwww」
梨花「止めなさいってば!」
羽入「あうあうあうwww梨花ぱねぇのですwwwwww」
梨花「キムチは何処だったかしら?」
羽入「あうあうあう!!!梨花!!ぶっ飛ばすぞ!!!なのです!!!」
梨花「アンタ私に触れないでしょ」
羽入「あう………」




763: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:25:52.39 ID:Nc85M0yX0


圭一「ウィースwwwwww」
魅音「………」
レナ「………」
圭一「シカトこいてんじゃねぇよwwwwwwパネェwwwwww」
梨花「………」
圭一「お?梨花ちゃまじゃんwwwwwwウィースwwwwww」
梨花「み、みぃ……」
沙都子「ちょっと圭一さん止めてくださいます!?梨花が怖がってるじゃありませんの!」
圭一「怖がってるとかwwwwwwパネェwwwwww」
羽入「そうなのです!梨花はそのくらいじゃビビらないのです!梨花はイケイケなのです!」
圭一「お?このロッカーwwwwwwの悟史って奴wwwwww沙都子の兄ちゃんかwwwwww」
沙都子「!………え、えぇ」
圭一「何で学校こねーんだよwwwwww登校拒否か?wwwwww」
沙都子「なっ!……にーにーはそんな弱い人間じゃありませんのよー!!!!圭一さんだったら分かりませんけれども!?」
圭一「何だとテメッwwwwww餓鬼のくせにイケイケだなww俺と一緒に興宮オールッスか?wwwwww」
沙都子「おー…る?………興宮オールって何ですの?」
圭一「田舎パネェエエwwwwwwwwwwww」
羽入「梨花!!梨花!!!圭一より梨花の方がイケイケなのです!!本当のワルを見せてやるのです!!!さぁ!」
梨花「ちょ、アンタ五月蠅いわよ」
羽入「何を怖じけ付いているのですか!あう!さぁ梨花、100年生きた貫禄を見せつけてやるのです!」
梨花「アンタ感化されすぎよ!!!」


764: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:26:04.25 ID:IV15bp0SO

羽生テラパネェwwwwwwwwww


765: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:26:29.55 ID:axVs2xJyO

羽入マジパネェんだけどwwwwwwwww


766: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:26:52.20 ID:Nc85M0yX0






圭一「お?wwwwww梨花ちゃま根暗な顔して何読んでるのwwwwwww」
梨花「みぃーーー!」
レナ「ちょっと!それは梨花ちゃんの本でしょ!?」
沙都子「早くお返しなさいませー!!!!!!」
圭一「………完全………自殺……マニュアル……」
レナ「………」
沙都子「………」
圭一「………」
梨花「みぃー!!!返してくださいなのですー!」
圭一「パネェ………」
羽入「良くやったのです梨花!!!これで格の違いを見せつけてやったのです!!梨花はマジモノのワルなのです!!あう!!!」
梨花「えぇいうるさい!」




777: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:27:32.24 ID:Nc85M0yX0


富田「どうしよう……ボールが高いところに……」
岡村「どうすんだよー、俺等じゃ取れないよー」
富田「魅音さんに頼もうぜ!僕らより全然デカイから」
岡村「そうするか………ってうわ!」
圭一「ウィースwwwwwwお前等何やってんだwwwwww」
富田「ま、前原さん………」
岡村「……(お、おいどうすんだよ!……前原さんには近づくなって母ちゃんが……)」
圭一「お?あそこにボールあるじゃねぇかwwwおらよっとwwwwww」
富田「あ………それ……」
岡村「俺等の………」
圭一「おうwwwwwwこれで遊ぼうぜ………」
富田「え?」
岡村「え?」
圭一「俺の剛速球みせてやんよwwwwww」




1時間後




富田「前原さんマジはんぱねぇッスwwwwww」
岡村「前原さん超パネェwwwwww」
圭一「ばかやろうwwwwwwったりめーだwwwwww」


781: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:28:09.11 ID:axVs2xJyO

圭一歩く地雷探知器wwwwwwww
パネェwwwwwwwww


790: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:28:42.87 ID:Wy8cZZzmO

―興宮にて
前沢健一「梨花ちゃん!楽しいねぇwwwww」
梨花「にぱー^^あっ!健一!あのキラキラしたやつが欲しいのです!」
前沢健一「ティ、ティファニーのブレスレット!?こ・・・これは健一王国一年分の予算に匹敵するぞ・・・」
梨花「みぃ・・・ダメなのですか?」
前沢健一「これください。あ!プレゼント用に包んでくださいね」

羽入「出たー!ミツグ君だぁぁぁ!!52800円という金額も魔女の前では無力だったぁー!あーうあうあうwwwwwww」

梨花「ありがとうなのです!にぱー^^」
前沢健一「いえいえ、いいんですよ!それよりこの後なんですが僕の家に・・・」
梨花「にぱー^^それじゃ、さよならなのですよ^^」
前沢健一「ちょ、ちょっと待てってwwwwwそりゃパネェよ!wwwww」
梨花「離して欲しいのです・・・」
前沢健一「そんな!一晩でいいんだよ!頼む!」

富田「あっれぇ~?前沢さんじゃないッスかぁwwwwwww」
岡村「俺らの梨花に何やってんすか?」

前沢健一「・・・・え?」


793: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:29:02.38 ID:Nc85M0yX0





沙都子「なんだか最近、あの方は富田と岡村と仲が良いみたいですわよ」
梨花「みぃ、ボクにとっては好都合なのです」
レナ「あはは、梨花ちゃんは圭一君苦手だもんね~」
魅音「まぁ~本人が気づいてないってのが一番痛いとこだね~」
梨花「最近は平和なのでボクもうれしいのでs」
圭一「ウィースwwwwwwお前等何やってんだwwwwww」
梨花「みぃー!!!!」
沙都子「ひぃいいいやぁああああああああ!!!!」



800: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:30:10.37 ID:Nc85M0yX0



魅音「詩音……それマジ?」
詩音「ええ、葛西から聞きました。ね?葛西?」
葛西「ええ、最近、前原さんと鉄平が手を組んでいるようです」
魅音「っか~!あいつも落ちるとこまで落ちたねぇ~」
詩音「でも何でか知らないけど沙都子は叔父から解放されたんでしょ?」
魅音「まぁ、ね」
詩音「なら良かったじゃないですかー!どうせごろつきは一生ごろつきですよ!」
魅音「何か企んでそうだけど……まぁ良いか、沙都子が無事ならそれで」
葛西「ついでに鉄平の愛人ですが、もうこの辺りには居ませんよ」
詩音「へ?何で?」
葛西「園崎組の資金に手を出したらしく、ケジメをつけて貰いました」
詩音「おーこわ!ケジメだってさ~!あははははは~!」
魅音「じゃあ鉄平は何処で暮らしてるの?」
葛西「ここから離れたトコに部屋を借りたらしいです」
魅音「ふーん………」


804: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:31:13.02 ID:Nc85M0yX0





圭一「ウィースwwwwww」
レナ「………おはよ」
圭一「今日も葬式かっつーのwwwwwwぎゃははwwwwww」
沙都子「大丈夫ですわよ梨花、今日は早く来たからまだ居ませんよ」
梨花「みぃ…………」
沙都子「皆様おはようございますですわー!!………って……」
圭一「ウィースwwwwwwwwwwww」
梨花「み゛ーー!!!」
羽入「梨花!!目を逸らしちゃ駄目なのです!目を逸らしたらそれは負けを意味するのですよ!!!あう!」
梨花「今だけアンタと変わってほしいわ……」
羽入「ならボクがお手本を見せるのです!!よーく見てるのですよ!!!あううううう!!!」
圭一「ぎゃははwwwwww」
羽入「あん!?ボクにガンを飛ばしてるのですか!?良い度胸なのです!!ぶち殺してやるのです!!あう!」
梨花「アンタそれ意味無いわよ……はぁ……」
圭一「パネェーwwwwww」


811: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:32:10.70 ID:Nc85M0yX0





レナ「魅ぃちゃんが好きな音楽はどんなの~?」
魅音「ん?あたし?……あのね、詩音に教えて貰ったんだけどねぇ~面白い歌があるんだ」
レナ「へぇ!!どんなの!?」
魅音「む~ねに刻むは~退却魂~♪っての!面白いよ~」
レナ「あはは!かぁいい歌だなぁ~」
圭一「ヤベェwwwwwwレンジ最高だしwwwwww超パネェェエエエwwwwwwぎゃははwwwwww」
レナ「………」
魅音「………」



818: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:32:40.72 ID:1vmmaLMb0

レンジwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


821: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:33:16.11 ID:DMh83Bvr0

昭和だぞwwwwww


829: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:34:56.12 ID:Nc85M0yX0





魅音「梨花ちゃんは最近はどんな本読んでるの?」
梨花「にぱ~☆宮部みゆきの本なのですよ~☆」
魅音「ほほう!梨花ちゃん読書家だね~」
圭一「恋空wwwwwwはんぱねぇwwwwwwパネェってコレwwwパネェwwwwww」
魅音「………」
梨花「………」
沙都子「梨ー花ー?私の本知りませんこと?……ってあれ?」
魅音「沙都子の本って?何?」
沙都子「い、いや!な、なんでもありませにょ…せんのよ~!!おーっほっほっほ!」
圭一「お?沙都子wwwwww恋空借りてるぞwwwwwwこれマジパネェなwwwwww」
梨花「………」
魅音「………」
沙都子「だ、だって……パネェんだもん……」


834: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:35:54.27 ID:1CDtlLq3O

沙都子パネェwwwwwwww


844: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:36:52.46 ID:Nc85M0yX0





鉄平「よっしゃwwwwww次は診療所行くぞwwwwww」
圭一「マジでwwwwww鉄平さんパネェッスねwwwwww」
鉄平「おうwwwwwwわしゃ生涯イケイケでいくけぇのうwwwwww」
圭一「入江先生wwwwwwしめますかwwwwwww」
鉄平「いったれいったれwwwwwwあそこには金が沢山あるはずじゃけwwwwww」




852: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:37:56.22 ID:Nc85M0yX0

鉄平「パネェ……パネェ……ッパネ!!!」
圭一「パネパネ!?パネェッ!?」
鉄平「パネェ!!!パネパーネパネパネ!!!!」
圭一「パネェエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!」


854: 性欲マン ◆Sex....622 2008/01/02(水) 23:38:04.38 ID:8NwkSET/O

パネェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwパwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwネwwwwwwェwwwwwwwwwwwwww


856: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:38:51.89 ID:Wy8cZZzmO

前沢健一「富田くんに岡村くん・・・?なんでここに?」
富田「まぁまぁwwwwwちょっと裏行きましょうよwwwww」
岡村「ギャハハwwwww」
前沢健一「何すんだ!お前r・・・」
富田「うっせぇよ。何で人の女に手出してんの?」
前沢健一「ば・・・バカな・・・!そんなはずない!」
岡村「マエケ~ンwwwwwあんま調子こいてっとボコッちゃうよ~wwwww」
マエケン「上級生をなめるな・・・!身体能力は俺のほうが上だぜ・・・!」
富田「そろそろいいかな?wwwwwww」
岡村「亀田さ~ん!出てきていいっすよ~wwwwwww」
マエケン「何・・・だと?」


857: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:39:15.55 ID:Nc85M0yX0




in診療所



鷹野「あらあら?……ドブネズミが二匹入り込んじゃったみたいね」
鉄平「バカタレwwwwww警報機ならしてんじゃねぇわwwwwww」
圭一「マジで?これ警報機だったの?超パネェ」
鷹野「クスクス、山狗、やりなさい」
小此木「ウィーッスwwwwwwwwwwww」
鉄平「ぬわーー!!!!」
圭一「ぬわーーー!!!!!!」











                     完




867: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:40:15.88 ID:1vmmaLMb0

終わったwwwwwwwwwまじぱねぇwwwwwwwwww


894: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:49:14.96 ID:Wy8cZZzmO

亀田「おう、何じゃいワレ?」
マエケン「このハンバーグは・・・一体・・・?」
富田「興宮タイタンズの闘犬!亀田さんだぁぁ!」
岡村「まじパネェwwwwwwww」
亀田「どんなもんじゃーいwwwwwwww」

ガッシ!ボカッ!

亀田には楽勝だったが富田くんと岡村くんにリンチされた 
 
マエケン「梨花・・・ちゃん・・・」

消えゆく意識の中で最後に見たものは悪魔のように笑う梨花ちゃんだった・・・
マエケン「パネ・・・ェ・・・」 

羽入「シュッシュッ!ドラゴンフィッシュブローなのですよwwwwwあーうあうあうwwwwwwwww」


923: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:57:19.18 ID:Wy8cZZzmO

―次の日
マエケン「人間とか・・・信用出来ねぇ・・・」


マエケン「どーせレナも俺の事は道具くらいにしか思ってねぇんだよ・・・」


マエケン「そういや昨日も魅音との約束すっぽかしたな・・・」


マエケン「どうせ魅音も俺の事を騙して影で笑ってるんだ・・・」


マエケン「あー・・・喉が痒いな・・・」


927: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/02(水) 23:58:33.05 ID:SPFPscP60

発祥してるwwwwwwwwwwパネェwwwwwwwww


981: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/03(木) 00:13:24.17 ID:qjojSWHHQ

だはwwwwwwwwwパネェwwwwwwwwwwwwwwwwww


993: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/01/03(木) 00:14:04.38 ID:HQDo2f3t0

ひぐらしのなく頃に~マヂで?超パネェじゃんし編~
              
                         
     


                              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                              d⌒) ./| _ノ  __ノ
                              ───────
                              制作・著作 V I P


関連記事
スポンサーサイト