ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレン「今日も疲れたなあ」


1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:18:56.49 ID:SixO3rD20

ライナー「フゥー 良い湯だぜ・・・」カポーン

アルミン「そうだね 今日の訓練も大変だったねえ」

ジャン「おかげで全身筋肉痛だぜ・・・」

エレン「今日も疲れたなあ」ザバーン



SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371867536
2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:24:05.10 ID:SixO3rD20
コニー「なんだ皆 そんなつかれたのか?」バシャバシャ

ジャン「なんで風呂を泳ぐ元気が残ってんだよコニー・・・飯なんかサシャに取られてるくせに」

コニー「そうだよ!今朝もあいつにパァン!とかいってパンとられたんだよ!」

ライナー「それで言えばサシャも元気だよな バカの元気はいったいどこから沸いてくるんだ」

ベルトルト「サシャの良いところでも悪い所でもあるね」

エレン「そろそろ皆あがろうぜ アルミンなんてのぼせて鼻血でてるぞ」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:26:32.27 ID:SixO3rD20
アルミン「・・・ハッ!」ダラー

ライナー「・・・///」

ジャン「何顔赤らめてんだよライナー!このホモが!」

コニー「このホモが!」

ライナー「おい!誰がホモだ!待てお前ら!」

ウワア ニゲローホモガオイカケテクルゾー オオアアアア
ナニシテンダヨ…

_____________________________________________
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:30:40.94 ID:SixO3rD20
エレン「いてて・・・」

アルミン「どうしたの?エレン。怪我でもしたの?」

エレン「今日の格闘訓練でよ、またアニにやられたんだよ 足を」

マルコ「アニの脚力はすごいよね」

ライナー「ああ・・・俺だって前ボコボコにされたぜ」

ベルトルト「気づいたら宙を舞ってるしね」

エレン「あんな小さいからだしてるのにな・・・」

アルミン「確かに クリスタよりちょっと大きいくらいだもんね」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:36:23.75 ID:SixO3rD20
ジャン「それで言えばミカサだって対人格闘強いよな いや・・・対人格闘だけでなく立体機動も・・・」

エレン「ミカサはああ見えて腹筋すげーんだぞ ライナーよりあるんじゃないか?」

ジャン「何!!!お前本気で言ってんのか!!!見たことあんのか!!!」ユサユサ

エレン「昔だよ昔!!多分今もすげーぞ」

ライナー「なるほど・・・あの馬鹿力と人間離れした動きは腹筋からきているのか・・・ 道理で強いわけだ」

マルコ「むしろ屈強なライナーをボコボコにできるアニとミカサがおかしいだけだよ・・・」

アルミン「クリスタなんて対人格闘の時小さくてうごきが可愛いよね」

ライナー「・・・お前が言うか?・・・」ジー
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:42:32.04 ID:SixO3rD20
ライナー「いや確かに・・・クリスタは天使・・・可愛い・・・結婚したい・・・」

アルミン「なっ!何言ってんだよ!クリスタは僕が結婚するんだ!」

ベルトルト「そうだよ!ライナーは男とでも結婚してろよ!」
コニー「そうだホモ!(便乗)」

マルコ「ひどい言われようだね・・・」

エレン「まあ確かにクリスタは可愛いかもな」

ライナー「おっ珍しいなエレン お前が女の子に興味もつなんてな」

ライナー「・・・今夜は恋バナでもして過ごすか?」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:45:20.65 ID:SixO3rD20
ジャン「おっ いいじゃねえか!明日は楽な日だしよぉ!夜更かししちまおうぜ!

ライナー「それでこそ男だ!今夜は寝かせねえぞ!」

マルコ「恋バナっていっても童貞の戯言だけどね」

コニー「まあフランツ以外は全滅だろうな」

アルミン「じゃあどうする?誰からにする?」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:50:40.84 ID:SixO3rD20
エレン「そうだな・・・じゃあ五十音順でいいんじゃないか?」

アルミン「てことはアニだね」

ライナー「アニか・・・あいつは顔もスタイルもいいんだがな・・・(アニといえば・・・」」

ベルトルト「そうだね いい太ももしてるよね」

マルコ「あのふとももに挟まれてみたい」

ライナー「エレン 最近アニと仲いいよな」ニヤニヤ

ジャン「(!)そうだな!あの氷の女なんて呼ばれてるやつがエレンの前じゃ最近いきいきしてるぜ!」

エレン「はあ?そうか?・・・でもアニって結構かわいいよな・・・」

アルミン「あの性格で、小っちゃくて意外と乙女な所がギャップがあっていいよね」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 11:58:08.18 ID:SixO3rD20
コニー「でもエレンにはミカサがいるじゃねえか」
エレン「あいつはそういうんじゃないよ 家族だ」

ジャン「チッうらやましいぜエレン アニとくっついたらミカサは俺にくれよ!お願いします!」

アルミン「そういえば・・・漫画でのアニって今後どうなるんだろうね」

ライナー「さぁ・・・それで言えば俺だってよくわかんねーよ」

ベルトルト「僕は出番が増えてうれしいけどね」

エレン「何メタい事話してんだよ・・・」

_______________________________________________

アニ「ハックシュン!!」ズズッ

ユミル「お、どうした 男どもに噂でもされてるのかもなwwwwww」

アニ「馬鹿な事いってんじゃないよ・・・」

クリスタ「アニは可愛いからね」

ミカサ「最近のアニはいきいきとしている 何かあったの?」

アニ「・・・なんもないよ」フッ

ミーナ「あ!今アニが笑った!」

オイナンダヨ!エレンカ?!ウルサイ!アニガカオアカラメテルー
________________________
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 12:01:52.12 ID:IEjtpSDdo
きたい
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:05:20.08 ID:SixO3rD20
エレン「まあ次は・・・「「クリスタだ!!!!!」」

ベルトルト「うるさいよライナー、アルミン 教官きちゃうよ」

ライナー「いやあクリスタは天使だぜ」アルミン「天使・・・いや、女神」

ライナー「ウトガルド城で応急処置してくれたときはやばかったぜ・・・」

アルミン「ずるいよ!ライナー!うらやましすぎる!」

ベルトルト「まあ確かに、可愛いくない要素を見つけろって言う方が難しいしね」

マルコ「104期生で人気もナンバーワンだしね」

ジャン「馬術もナンバーワンだっけか」

マルコ「騎乗位うまそうだよね」

ライナー「ブフー!!!!!」アルミン「うわあああああ」

ベルトルト「大変だ!ライナーが鼻血を噴出したぞ!」

ジャン「童帝マルコめ・・・」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:10:20.04 ID:SixO3rD20
_______________________

ミーナ「まあでも、一番人気あるのはクリスタでしょうね~」

クリスタ「ええっ!?そんなことないよ・・・//そうなの?」

ユミル「当たり前だ!ライナーのやらしい視線を感じないのか!」

アニ「感じてるのはあんたのやらしい視線だよ多分」

サシャ「私は最近パァンの視線をかんじますね 私がパァンを、パァンが私を求めてます!」

ユミル「うるせえ芋女!意味わかんねーよ!」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 12:15:54.06 ID:Sce4XZsm0
エレンはわtミカサしか見ていない。
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 12:19:17.55 ID:yKmDVNa0o
>>14
ア訓配戻
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:21:13.98 ID:SixO3rD20
ミーナ「私たちの同期の男の子って、顔は良いのにねえ」

ユミル「あほばっかだからな」

クリスタ「そういうこといっちゃダメだよユミル!」

アニ「ばかばっかだね」

クリスタ「アニ!」

ミーナ「そういえばミカサ、エレンとは実際どうなの?」

ミカサ「?」

アニ(ピクッ・・・)

ミカサ「私とエレンは家族 そういう関係ではない 友達や恋人ができるなら、私もうれしい」

クリスタ「へぇ~・・・お母さんみたいだね ミカサ」

サシャ「ベルトルトやライナーって大きくてかっこいいですよね」

ミーナ「確かに・・・二人とも落ち着いてるし」

ユミル「でもベルトルさんなんか対人格闘の時すげーんだぞ リーチが長いったらありゃしない」

サシャ「ユミルも男の人と一緒にいたりするんですね」

ユミル「バッ・・・訓練のときくらい一緒にいるよ・・・」

クリスタ「でもユミルもベルトルトも背が高くてスラッとしてるし、お似合いかもね!」

ユミル「クリスタアアアアア!」

サシャ「あっそれじゃあクリスタは私がもらいますね!!」

キャッサシャヤメテヨ~ワタシノクリスタ・・・イキタカハナレロ!!!!ギャアアアユミルイタイイタイヤメテクダサイ!!!
______________________________________
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:31:14.07 ID:SixO3rD20
ライナー「・・・とまああんなことやこうこうあってクリスタは俺に気があるのは間違いn」

マルコ「おもえば結構104期の女の子たちってレベル高いだね」

アルミン「ああ、サシャだって黙っていればかわいいしね」

コニー「え?やだよ俺のパンうばっていくし」

ジャン「いいじゃねーかバカ同士仲良くパン食ってれば」

コニー「なっ・・うるせージャン!」

ベルトルト「ふふっ サシャは明るくていいよね うらやましいよ コニーと一緒で元気だ」

コニー「うるせーベルトルトルト!!!!!!)

ライナー「ねるねるねるねかよ」


ガチャッ   !!!!!!

キース「貴様ら・・・ずいぶん元気なようだな・・・」

一同「・・・」

キース「まあ良い・・・ブラウス訓練兵は私の手に負えないからスプリンガー・・・御前に頼んだぞ」

バタンッ

コニー「何しにきたんだよあのハゲ・・・」ボソッ

ベルトルト「君もハゲだよ・・・」ヒソッ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:38:50.07 ID:SixO3rD20
エレン「は~ちょっと眠くなってきたな。誰かトイレ行こうぜ」

アルミン「僕も行くよ」

バタンッ

エレン「は~あいつらも元気だよな ついていけないぜ」

アルミン「君は恋愛にはうとそうだからね・・・」

_______________________________

アニ「・・・誰かトイレいかない?」

ミーナ「あ、私も行くよ」

バタンッ

ミーナ「・・・アニってエレンの事好きなの?」

アニ「!!そんなんじゃナっないよ・・・」

ミーナ「(わかりやすいなあ・・・)」

ミーナ「あ、見てよアニ、今日は満月よ」

アニ「ほんとだ・・・」

ミーナ「ちょっと暑いし、外出て見に行こうよ!」

アニ「いいけど」


アルミン!マンゲツダ!ア ホントダネ ヤッパリキレイダネ~

アニ ミーナ「!」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 12:39:10.00 ID:k/LiJTqXo
男子風呂が楽しそうだったのか教官
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:45:59.23 ID:SixO3rD20
アルミン「あ、あれアニとミーナじゃない?」

エレン「お、ホントだ おーい!アニー!ミーナー!」

ミーナ「こんばんは~二人とも!二人も満月でも見てたの?」

アルミン「まあそういう事だね 丁度部屋が暑かったから外にでたら ね」チラッ


エレン「お前らは何してたんだ?アニ」

アニ「ん・・・トイレのついでに・・・」

エレン「そうか、俺らんトコ騒いでたらキース教官きたから気をつけろよ」

アニ「なんの話してたのさ」

エレン「・・・きょ、巨人の話だよ!」

アニ「なにさ、それ」


ミーナ(見て?アルミン、あの二人最近良い感じよね)ヒソヒソ
アルミン(そうだね・・・なんだかウブな感じで良いよね)ヒソヒソ

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:54:39.77 ID:SixO3rD20
エレン「にしてもラッキーだな、明日はほぼ自由みたいなもんだろ?対人格闘やったらもう終わりだぜ」

アニ「そうだね 明後日も休暇日だし、疲れがとれる」

エレン「まあ特にやる事ないし、ダラダラするか~」

アニ「・・・明後日、暇なの?」

エレン「ん?暇だよ?」

アニ「そ、それなら・・・一緒に買い物でもいこうよ」

エレン「!! 別にいいけど・・・何かうんだ?」

アニ「そろそろ新しい髪留めとか、欲しいんだよ(やった!)」

エレン「そういえば・・・いっつも髪とめてるもんな」

エレン「まあ今日はもう遅いし、また明日な」

アニ「ん・・・」

エレン「じゃあな おやすみ」

アニ「おやすみ・・・」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 12:57:02.66 ID:SixO3rD20

アニ「戻ろう、ミーナ」

ミーナ「・・・アニ~?」ニヤニヤ

アニ「なっ何さ」

ミーナ「デートのお約束~?」ニヤニヤ

アニ「・・・」ゲシッ

ミーナ「ちょっ!イタイイタイ!わかったわかったごめんって!」ニヤニヤ

___________________________________
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:03:08.07 ID:SixO3rD20
クリスタ「あ、おかえり~二人とも」

ミカサ「ミーナ、なんでニヤニヤしているの?」

ミーナ「ん~?なんでもないよ!」
___________________________

ライナー「お、遅かったな二人とも」

エレン「おう、途中でアニとミーナにあってな」

ジャン「それよりよ、次はミカサの番じゃねーか 待ちくたびれてんだよ!」

アルミン「わかったわかった、ジャンはミカサのどこが好きなの?」

ジャン「あの綺麗な黒髪・・・瞳・・・雰囲気・・・すべてがたまらねーぜ!」

ライナー「お前はこういう話になるとミカサばっかだな」

ベルトルト「エレンとアルミンなら、今までのミカサの話とかしってるんじゃないかい?」

コニー「そうだそうだ 聞かせろよ」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:11:35.56 ID:SixO3rD20
マルコ「そういえば、ミカサとエレンは家族っていってるけど、どういう経緯でそういうことになったの?」

エレン「ああ・・・それはな・・・  ・・・」

________________________


エレン「・・・・・・ という事があったんだよ」

ライナー「・・・そんな事があったのか」グスッ

ジャン「ミカサ・・・可哀そうに・・・」グススッ

コニー「へぇ、あいつがいつもしてるマフラーってエレンのだったんだな」

_________________________
アルミン「・・・」

アルミン「二人は、僕が困っていたら必ず助けてくれたんだ」

アルミン「っていってもミカサが僕の事いじめてる3人をボコボコにしてただけだけどね」

ライナー「可哀そうに・・・ミカサに狙われたら命はないだろう」ガクブル

エレン「ああ、あの3人組今何やってんだろうな」

ベルトルト「エレン達も、結構苦労人なんだね」





28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:22:02.28 ID:SixO3rD20
ライナー「後はミーナとユミルか」

アルミン「まあ、ミーナもなんだかんだ可愛いよね」

マルコ「確かに面倒見もいいしね」

ベルトルト「まあ・・・愛想もいいし、かわいいかもね」

コニー「それ以上でもそれ以下でもないけどな」

ライナー「おいおいひでえな・・・」

コニー「後はそばかす女か」

ベルトルト「いっつもクリスタにべったりだよね」

ライナー「ああ、おかげでクリスタに近づけん」

マルコ「声とスタイルは良いよね」

アルミン「確かに・・・顔をすり替えれば・・・」

ジャン「・・・いけるな」

ベルトルト「僕は顔も悪くないと思うけどね」

エレン「まあ・・・こんなところか」

ジャン「さすがにねみーな。もう明日に備えて寝ようぜいい加減」

ライナー「そうだな・・・SSかくのも疲れてきたぜ・・・」

ベルトルト「SSってなんの話だよ・・・」

エレン「ま、それじゃお休み―」


_______________________
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:27:26.28 ID:SixO3rD20
次の日

アニ「お、来たね」

エレン「おう 今日もよろしくな」

アニ「こりないね。あんたも。」

エレン「だって負けたままじゃ悔しいし・・・アニの足技も覚えたいしな!」

アニ「とまあ、それはいいけど・・・」

アニ「明日・・・どうするんだい?」

エレン「あ、俺は別にいつからでもいいぞ」

アニ「じゃあ、昼前くらいから商店街までいこうよ」

エレン「そうだな・・・じゃあ広場で待ち合わせにするか」

___________________________________
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:30:58.96 ID:SixO3rD20


________________________



クリスタ「聞いたよ~アニ、明日エレンとデートするんだって!??」

アニ「!!!」

ユミル「ふっふっふ~アニちゃんもあの鈍感野郎とデートだなんて、やるじゃねえか」

クリスタ「それじゃあしっかりおめかししていかないとね!!」

アニ「あんたらどこでそれを・・・」

ユミル(フツーにきこえてたっつーの)

クリスタ「それじゃあ・・・明日は早起きしなきゃね!!」

ミーナ「化粧して~服えらんで~ 私たちに任せて!」

________________________
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:35:38.01 ID:SixO3rD20
次の日
________________________________

アニ「はあはあ・・・ちょっと遅れちゃった・・・」

アニ「にしても・・・変じゃないかな・・・この恰好」

広場前


エレン「・・・」

タッタッタ

アニ「・・・ご、ごめん・・・遅れた・・・」ハアハア

エレン「お、来たな、そんな待ってないから大丈b・・・」

エレン(え・・・?なんかいつもと違うな・・・アニ)

エレン(すげえ女の子っぽい・・・髪もおろしてるし・・・)

アニ「・・・何ジロジロみてんのさ」

エレン「!? あ、ああ・・・いつもと違うなって思って・・・」

アニ「・・・変?」

エレン「!そんなことないぞ!可愛いよ!」

アニ「そう・・・ありがと//」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:41:26.14 ID:SixO3rD20
エレン「///・・・じゃあ行くか」

アニ「じゃあ・・・あそこ行こうよ。○○○○」

エレン「ああ、あの正門前のとこか」

アニ「そうそう あそこ結構気に入ってるんだ」

エレン「へえ、まあとりあえず行こうぜ」





エレン「ついたな。見たことはあるけど入るのははじめてだ」

アニ「まあ男の入る所じゃないからね」

アニ「こんなのどう?」

エレン「お、髪飾りとか髪留め一つで結構かわるもんだな いいんじゃないか?」

アニ「それなら、これにしようかな」

エレン「どうせだから買ってやるよ」

アニ「え・・・いいの?」

エレン「ああ、どうせだから、な」

アニ「ありがと」
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:46:08.02 ID:SixO3rD20
_________________________

エレン「ふ~結構いろんなもん見て回ったな」

エレン「昼にくったチーハンもうまかったしな」

アニ「そうだね」

エレン「それじゃ、宿舎まで戻るか」

エレン「じゃあな。アニ 楽しかったよ結構」

アニ「・・・エレン、ちょっとまって」

エレン「ん?なんだ?」

アニ「・・・」ギュッ

エレン「なっお前・・・//」

アニ「付き合ってくれたお礼・・・」

エレン「お、おお・・ありがとうな・・・//」ギュッ

アニ(///)


アニ「それじゃあね、エレン・・・」

エレン「おう、また明日な」

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 13:58:58.17 ID:SixO3rD20
ミーナ、クリスタ(アニ・・・成功ね!!)

______________________
風呂

エレン「ふ~やっぱり夜の風呂は気持ちいいな~」

ライナー「まったくだ・・・でどうだったんだ?エレン」

ジャン「そうだよ 聞いたぜ・・・アニとデートだってな!!」

ベトトトト「あのアニをね・・・やるじゃないか」

アルミン「いや~僕もクリスタとデートしてみたいよ」

エレン「まあ・・・楽しかったよ・・・///」

コニー「エレンが照れてるぞー!!!!」

ライナー「ハッハッハ、アニと幸せにな」

エレン「まだそんなんじゃねーよ!」

ジャン「じゃあ、俺は正々堂々ミカサにアタックできるわけだ!!」

アルミン「結果は期待できないけどね」

ジャン「んだとこら!!アルミン!」バシーン

アルミン「いいッた!!おしりたたかないでよ!!」

ベルトルト「ふふ・・・」

ライナー「はあはあ・・・」

マルコ「大変だ!ライナーが興奮してるぞ!」



キース「ヨイショ・・・」ガラッ

ダハハハニゲロー ウワアアア ユブネニトビコムンジャネー ハハハハハハ

キース「・・・こらああああああ湯船でおよぐなあああ!!」

キース「コニー!!!貴様体を洗ってから入ったんだろうな!!」ミシミシ

コニー「いたたたたイタイイタイ!!洗いましたよちゃんと!!!」ミシミシ

ギャハハハ コニーノヤツヨダレタレテンゾ

ジャン「うるっせーなーまったくよ」ハハハ

エレン「ふう・・・しっかし」

エレン「今日も疲れたな!!」

END
35VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 14:01:05.07 ID:SixO3rD20
少しでも読んでくれた方ありがとうございました!
なんのまとまりもなく書いた下手糞ですが、また暇でもあればダラダラ書きます!ではー
36VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 14:19:58.60 ID:tb+mHiFCo
乙ー
37VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 14:57:18.02 ID:4Ul1TuRho
おっつっつ

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1371/13718/1371867536.html

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。