ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレン「チョコバナナ?」


1 : ◆XpNR.2RgnQ2013/06/22(土) 17:10:27.69 ID:XgA1y+1ko
※チョコバナナ注意

SSWiki :
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371888627
2 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:11:49.52 ID:XgA1y+1ko

エレン「チョコバナナ?」


ミカサ「うん、今日訓練兵女子全員にチョコバナナが配られた」


エレン「なんでだよ…趣旨がわからないんだが」


ミカサ「まあ気にしないで」


エレン「ふーん…で、チョコバナナは美味かったか?」


ミカサ「まだ食べてない、エレンに食べてもらおうと思ってとっておいた」スッ…


エレン「気持ちは嬉しいけどチョコバナナなんて高級品を俺がもらって良いのか?俺に気を使ってるなら余計なお世話だぞ」


3 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:14:52.30 ID:XgA1y+1ko

ミカサ「いや、私がチョコバナナを食べるよりエレンが私のチョコバナナを美味しそうに頬張る姿を眺めてた方が私的に得だから」


ミカサ「エレンはチョコバナナが食べられて幸せ、私はエレンがチョコバナナを頬張る姿がみれて幸せ」


ミカサ「Win-Winの関係とはまさにこのこと」


エレン「…?」


エレン「まあそこまで言うんなら貰ってやるぜ、お前のチョコバナナ」


エレン「実は俺産まれて一回もチョコバナナってやつを食ったことがないんだよね」


4 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:22:14.36 ID:XgA1y+1ko

ミカサ「エレンは産まれて一回もチョコバナナ食べたことないの?」


エレン「おう」


ミカサ「もしかして…」


ミカサ「エレンは正しいチョコバナナの食べ方知ってる?」


エレン「え…?チョコバナナに正しい食い方とかあるの?」


ミカサ「やっぱり知らないんだ」


ミカサ「知らないのだったら私が教えてあげる」


エレン「お前に教わるのは癪だがしょうがねぇな…」


エレン「人生初のチョコバナナで失敗したくないし…教えてもらおうじゃねーか」


ミカサ「ふふ…じゃあまずは四つん這いになって」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 17:24:08.86 ID:TVfijiLPo
・・・(*゚ェ゚*)
6 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:28:57.66 ID:XgA1y+1ko

エレン「え?」


ミカサ「聞こえなかったの?早く四つん這いになって」


エレン「…なんで?」


ミカサ「なんでって…私の腰まで頭を降ろさなくちゃ私のチョコバナナをしゃぶれないでしょ?」


エレン「え?」


ミカサ「…エレンはもう少し常識を学ぶべき」ハァ…
7 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:38:10.86 ID:XgA1y+1ko

エレン「(こ、これがチョコバナナの常識なのか…?知らなかった…)」


エレン「お、おう…わかった、四つん這いでいいんだな?」ヨツンバイ


ミカサ「そう、エレン良い子」ナデナデ


エレン「お、おい!頭撫でるなよ!恥ずかしいだろ!!///」


ミカサ「はいはい」(きゃわわ)


ミカサ「次はいよいよチョコバナナの登場」


エレン「おお、やっとか!かぶりついていいか?」


ミカサ「焦っちゃダメ…まずは先っぽのチョコを舌でじっくり舐めるのがマナー」
10 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 17:54:39.34 ID:XgA1y+1ko

エレン「なるほど、チョコは貴重品だからしっかり味合わなくちゃな!」


ミカサ「うん、常識」


ミカサ「エレンはチョコバナナ初心者だから私がチョコバナナを持っててあげてる」


ミカサ「さぁ…私のチョコバナナを舐めて…」ハァハァ


エレン「それじゃあ…いただきます」


ミカサ「なるべく上目遣いで私の目をみて舐めてね」


エレン「…ん…れろっ…ちゅろ…」チロチロ


13 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 18:05:54.57 ID:XgA1y+1ko

ミカサ「…ん…エレン上手…」ゾクゾク


エレン「ん…」レロレロ


レロレロ…チロチロ…チョロチョロ…


ミカサ「…はぁはぁ」


ミカサ「エレン…先っぽのチョコがなくなってきたらバナナを咥えてみて」


ミカサ「コツはチョコを唾液でじっくり溶かすようにしゃぶること…舌だけでなく口全体を使うように心掛けて…」


ミカサ「あと歯を立てたりしないでね?」


エレン「…ん…わふぁった…はふっ」はむぅ
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 18:07:09.42 ID:TVfijiLPo
このミカサは射精できる
15 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 18:15:36.56 ID:XgA1y+1ko

ミカサ「…んんっ!…そのまま上下にスクロールして…あんっ…!」


エレン「…ん……」ジュポ…ジュポ…


ミカサ「ひゃう!…えれん…てくにしゃん…もっと…///」


エレン「…れろっ…んちゅ…」ジュポッ…ジュポッ…


ミカサ「ら…らめぇ…イ…イクぅぅぅぅぅ」


…ドピュッ

エレン「ん…!?(ドロドロの液体が口の中に…)」


ミカサ「…ふぅ」ウットリ…


ミカサ「…それはホワイトチョコレート、美味しいからごっくんして」


エレン「ん……」ごくっん




18 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 18:29:40.85 ID:XgA1y+1ko

ミカサ「良くできました…エレン良い子」ナデナデ


エレン「(甘くておいしい…)」トローン


ミカサ「エレンの唾液が大量に付着したチョコ無しチョコバナナは私が貰っていい?」


エレン「うん…いろいろ教えてくれてありがとな…ミカサ…」


ミカサ「むしろ私がお礼を言いたいくらい、とても良い体験ができた」


ミカサ「それじゃあ私はバナナの唾液が乾かないうちに第二ラウンドを始めるからもう行くね」


エレン「おう(第二ラウンドってなんだ?)」


エレン「……」


エレン「もっとチョコバナナ食いたいな…」


エレン「アニに頼んでみようかな」


20 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 18:46:14.43 ID:XgA1y+1ko
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーー


エレン「アニ!チョコバナナ余ってるか?」


アニ「…余ってるけど」


エレン「俺に譲ってくれ!頼む!」


アニ「別にいいよ…だけどあんた…チョコバナナの一般的な食べ方知ってる?」


アニ「知らないなら私が手取り足取り教えてあげても…」


エレン「別にいいよ、さっきミカサに教えてもらったばかりだし」


アニ「遠慮しなくていいのに…(ミカサ羨ましい…)」

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 19:01:37.35 ID:IEjtpSDdo
駄目だこいつら
22 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 19:04:54.97 ID:XgA1y+1ko

アニ「じゃあ…」


エレン「四つん這いだろ?」ドヤァ


アニ「ふん…なら話は早い」


アニ「さぁ…これが私のチョコバナナ…」ポロン


エレン「ん…それじゃあ、いただきます」れろっ


アニ「ひゃあ!…い、いきなり舐めるな!!」


エレン「…れろっ…ちゅろ…ぺろぺろ…」チロチロ


アニ「(ダ…ダメだ…チョコバナナに夢中で言葉が通じない…)」

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/06/22(土) 19:16:48.35 ID:Kwkdtu6Uo
俺もうエレンで良いや
24 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 19:22:56.63 ID:XgA1y+1ko

エレン「…ちゅっ…ちろちろ…」レロレロ


アニ「…んんっ…えれんっ…これ以上は…」


エレン「……ちゅる…れろれろ…」チョロチョロ


アニ「あんっ!らめぇ…イっちゃうううううう」


…ドピュッ


エレン「(うわっ…顔にかけられた…)」ペロッ


エレン「………」


エレン「(それにしても…)」


エレン「……早い」ボソッ

25 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 19:34:18.51 ID:XgA1y+1ko

アニ「///」カー


エレン「まだ先っちょしか舐めてないのに…」


アニ「う…」


アニ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁん///」ダッ!


エレン「………」


エレン「…何も逃げることないだろ」


エレン「ふぅ…今日は疲れたから寮に帰るか…」


「エーレン!」


エレン「ん、誰だ?」


クリスタ「こんな所にいたんだ、探したよ」












エレン「俺に何か用事?」


クリスタ「私のチョコバナナをエレンに食べて欲しくて…」


エレン「(良い加減飽きてきたなぁ…)」


クリスタ「エレンは私のバナナ…食べてくれる?」


エレン「あー、悪いなクリスタ、今日はミカサとアニからチョコバナナ貰ったんだ」


エレン「俺はもういいから自分で食べてみろよ、甘くておいしいぞ?」


クリスタ「ふーん…ミカサとアニのバナナは食べて私のバナナは食べてくれないんだぁ…」


クリスタ「それってズルいよね?2人のバナナを食べたなら私のバナナも食べてもらわないと…」ゴゴゴ


エレン「きょ…今日のクリスタなんか怖いぞ…どうしたんだ?」


29 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 20:10:06.24 ID:XgA1y+1ko

クリスタ「ふふっ…大人しくしてれば乱暴なことはしないよ…」


クリスタ「さ…早く四つん這いになって…」


エレン「お、おう(いつもと雰囲気が違う…ここは逆らわない方が良さそうだ…)」


クリスタ「これが私のチョコバナナ…どう思う?」ポロン


エレン「すごくおっきい…こんなの咥えられないよ…」


クリスタ「え~?ダメだよエレン、ミカサとアニのバナナは咥えたんでしょ?なら私のバナナも咥えなきゃ…」ニヤニヤ


エレン「い、いや…でも大きさ的に無理…」


クリスタ「じゃあ無理矢理咥えさせてあげるね♪」ニコッ


35 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 20:35:02.56 ID:XgA1y+1ko

クリスタ「行くよ?」ぼごっ


エレン「もがっ!?…うー!うー!」もがもが


クリスタ「あはは…ちゃんと咥えられるじゃない…」クスッ


クリスタ「エレン…これから動くけど良いよね?」ニヤニヤ


エレン「んー!んー!(こんな状態で動かれたらマズイ!)」


クリスタ「じゃあ…始めるよ?」


エレン「ん…んんー!(や…やめて…)」


クリスタ「ふふっ…何言ってるかわからないよ♪」バコンバコン


エレン「ん…うう…」ジュポ…ジュポ…


クリスタ「エレンの口最高だよぉ…」バコンバコン


37 : ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 20:50:01.69 ID:XgA1y+1ko

エレン「…あっ……うっ…(喉の奥まで…)」ジュポ…ジュポ…


クリスタ「あはは…歯を立てたりしたらダメだからね…」バコンバコン


エレン「…ん…みかさぁ…」グスッ


クリスタ「ハァハァ…その表情最高だよ…」バコンバコン


クリスタ「でもダメでしょ?他の女の子のこと考えちゃ…」バコンバコン


クリスタ「罰として…全部ごっくんしてね?」


ドピュリ…ブジュルルルル…



ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーー



クリスタ「ふぅ…なかなか良かったよ、エレン♪」ニコッ


エレン「」トローン



おわり
38 ◆XpNR.2RgnQ[saga]:2013/06/22(土) 20:53:11.75 ID:XgA1y+1ko
これで終わりです
沢山のレスありがとうございました

ちなみに誰がなんと言おうとチョコバナナはチョコバナナです
39VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/22(土) 21:44:19.46 ID:WZ2m3E0ro
ユミルは?ねえユミルは???


http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1371/13718/1371888627.html
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。