FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟「わがままな姉ちゃんをなんとかする」

 
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:19:33.71 ID:j+390nGiI


姉「ねー、弟、コンビニ行ってきてよ」

弟「いや、別に買うもの無いんだけど」

姉「私があるのよ」

弟「それなら自分でいけよ!」

姉「女の子にそんなこと言うんだ。だから彼女できないんだよ」

弟「……」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:23:13.34 ID:j+390nGiI


姉「でさ、早く買ってきてよ」

弟「分かったよ…で、何を買えばいいのさ」

姉「今週発売の雑誌、じゃよろしく」

弟「おい」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:26:48.17 ID:j+390nGiI


姉「何よ、なんか文句あるの」

弟「おおありだよ!雑誌代は!?」

姉「300円ぐらい別にいいでしょ、そっちで出してよ」

弟「300円は意外と痛い出費なんだよ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:28:42.35 ID:j+390nGiI


弟「くそっ、結局無理矢理行かされた…」

弟「毎月1000円でやりくりしてる俺の身になってみろよ…」

弟「…この雑誌か、買ってさっさと帰るとしよう」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:30:36.17 ID:j+390nGiI


弟「買ってきたぞ」

姉「どーも、もう用ないから早く部屋から出てよ」

弟「……」

バタンッ

弟「最近、めちゃくちゃウザいな…」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:35:20.62 ID:j+390nGiI


弟「あー、無駄に疲れた…もう風呂入って寝よう」

ガチャッ

弟「おい、なんでいるんだよ」

姉「いや、お風呂入ろうと思って」

弟「…とっとと入れよ」

姉「それは私の気分次第ねー」

弟「……(部屋でゲームでもしてよう)」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:39:41.44 ID:j+390nGiI


1時間後


姉「出たわよ」

弟「風呂に1時間もかけるやつなんていないだろ!」

姉「気にしない、気にしない」

弟「そりゃ、お前は気にならないだろうな…」

姉「もう寝るから部屋に入らないでよ」

弟「入らねえよ、俺にそんな性癖はない」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:42:53.11 ID:j+390nGiI


脱衣所


弟「やれやれ、やっと入れるのか」

弟「もう12時だぜ…俺に対する嫌がらせだな」

弟「…昔はそうでもなかったけど」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:46:53.95 ID:j+390nGiI


弟「ん?これは…」

スッ

弟「ブ、ブラジャー…姉ちゃんのか?」

弟「……俺だって男だ、姉ちゃんの身体がエロくなっているとは思ったさ」

弟「水色か…サイズはどれぐらいなんだ?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:50:08.83 ID:j+390nGiI


弟「Fのアンダー65…アンダーとかは知らんがFカップはでかい部類だよな…」

弟「姉ちゃんが高2でこんな巨乳とは思わなかったぜ…」

弟「この光景を見られるとマズイ、部屋にさっさと戻るか」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:53:55.89 ID:j+390nGiI

次の日


姉「ねえ、弟、私のブラジャー知らない?」

弟「な、なんだよ急に…」

姉「昨日洗濯機に入れたのに無いのよ、弟なら知ってるかなと思って」

弟「俺が知る訳がないよ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:57:24.91 ID:j+390nGiI


姉「ホント?もし隠してたりしてたらあんた、変態だから」

弟「隠したりなんかしねえよ(実は隠してます、すみません)」

姉「下着がキャミソールだけとか…今日体育あるのに」

弟「!!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:00:16.62 ID:j+390nGiI


姉「仕方ないか…あと、ゴミ出しといてよ!」

弟「あ、ああ」

姉「行ってきます」

バタンッ

弟「…やべえ、興奮した」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:02:39.90 ID:j+390nGiI


弟「ブラジャーはあれ一つなのか…でも今更戻すのもな」

弟「まさか、姉の下着で抜くとは…」

弟「!!…いいこと考えた!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:06:34.42 ID:j+390nGiI

次の日


姉「次はキャミソールが無くなったんだけど」

弟「あっそ、俺には関係ないね」

姉「あんた、持ってたりしないわよね…!」

弟「無くなったのは姉ちゃんがいつもわがままばっかいってるからだろ。天罰だよ天罰」

姉「…もういい、まだ一着あるし」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:11:32.25 ID:j+390nGiI


弟「やっと行ったか」

弟「もうこんな時間か、机の引き出しの下の方に入れて学校に行くか」



弟「……今日、期末テストだった…」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:13:35.94 ID:j+390nGiI


ガチャッ

姉「ただいまー」

姉「…私が最初か」

姉「ブラジャーといい、キャミソールといい、どこに行ったんだろ」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:16:06.86 ID:j+390nGiI


姉「なんか、弟が怪しいな」

姉「隠してたりとか…ない…よね?」

姉「……」

姉「…探してみようか」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:19:07.53 ID:j+390nGiI


ガチャッ

弟「あー、テスト終わったな…」

弟「部屋に戻って寝よう」

姉「…ねえ、弟。ちょっといい?」

弟「なんだ、帰ってたのかよ。何か用?」

姉「うん、ちょっと…ね」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:21:00.10 ID:j+390nGiI


弟「で、用って何だよ?俺ははやく寝たいんだが」

姉「これ、何?」スッ

弟「!!」

姉「あんたの部屋から出てきたんだけど」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:22:45.20 ID:j+390nGiI


姉「なんで無くなった下着があんたの机の引き出しにあるの!?」

弟「……」

姉「ちょっと私の部屋に来て!」

弟「…分かった」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:26:32.71 ID:j+390nGiI


姉「なんであんたの部屋に下着があるのよ!」

弟「…知るかよ」

姉「…隠してたんでしょ、この変態!死ね!!」

弟「…ッ!!」ブチッ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:30:58.75 ID:j+390nGiI


弟「うるせえよ!!」ドンッ

姉「きゃっ!いきなり押さないでよ!」

弟「うるさいって言ってるんだよ!!」

姉「!」ビクッ

弟「毎回、毎回わがままばっかり言いやがって…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:34:11.62 ID:j+390nGiI


弟「俺の身になって考えたことあるのかよ!!」

姉「そ、それは…」

弟「無いだろうな、姉ちゃんのことだし」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:40:23.29 ID:j+390nGiI


姉「でも、それとこれとは関係無いでしょ!!」

弟「そりゃそうさ、関係無いよ。だから何?」

姉「な、何って…」

弟「そんなエロい身体しといて、興奮しない方がおかしいんだよ!!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:43:43.46 ID:j+390nGiI


姉「それもあんたが変態なだけじゃない!」

弟「はいはい、そうですね」

モミッ

姉「ちょっ、どこ触って…」

弟「姉ちゃんのおっぱいだよ、Fカップのな」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:45:50.69 ID:j+390nGiI


姉「なんでそれを…」

弟「別に姉ちゃんに言う義理はないよ」モミモミ

姉「…あっ」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:50:31.54 ID:j+390nGiI


弟「揉んだだけで声出すなんて姉ちゃんもとんだ変態だな」モミモミ

姉「う、うるさい!あんたのせいでしょっ!…んんっ!」

弟「身体もだけど、姉ちゃん自身もエロいんだな」

姉「…っ!」

弟「ブラジャー返すからさ、脱いでよ」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:53:19.07 ID:j+390nGiI


姉「本当よね…」

弟「ほら。ブラジャー着けてからでいいから早くTシャツ脱げよ」

姉「…あっち向いてて」

弟「了解」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:56:54.76 ID:j+390nGiI


姉「脱いだわよ…」

弟「すごいボリュームだな、それで高校生かよ」

姉「あんたに関係無いでしょ!」

弟「はいはい、じゃこの巨乳を触らせてもらうよ」

姉「…勝手にして」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:59:42.69 ID:j+390nGiI


モミモミ

弟「やっぱでかいな…姉ちゃんって着痩せするタイプ?」

姉「…知らない」

弟「そっけないな、まあいいよ。俺の好きなようにするから」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:03:03.83 ID:j+390nGiI


弟「失礼しまーす」

姉「胸に顔を押し付けないで!」

弟「ぱふぱふは男の夢なんだよ!文句言うな!!」

姉「……」

弟「あったけえ…!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:06:03.00 ID:j+390nGiI


弟「よし、こんなところかな」

姉「もういいでしょ…」

弟「何いってんだよ、本題はこれからだぜ」

姉「約束が違うじゃない!」

弟「いつ、そんな約束したんだよ。姉ちゃんはやっぱりわがままだな」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:08:10.37 ID:j+390nGiI


姉「…変態」

弟「もう聞き飽きたよ、早くブラジャー脱げよ」

姉「無茶言わないで!」

弟「ああ、もうじれったいな!!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:10:27.31 ID:j+390nGiI


ドンッ!

姉「また押し倒すなんて…」

弟「姉ちゃんは黙ってろよ、俺がブラジャーを外すから」

姉「やめて!!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:12:01.08 ID:j+390nGiI


姉「自分で外すから…」

弟「結局一緒じゃないか、別にいいけど」

姉「あっち向いて」

弟「はいはい」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:14:01.39 ID:j+390nGiI


パサッ

姉「…脱いだ」

弟「手で隠すとか…姉ちゃんにも恥じらいとかあったのかよ」

姉「…失礼ね」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:16:02.91 ID:j+390nGiI


弟「手、どけろよ」

姉「嫌!!」

弟「ここまできて反抗すんな、もう力ずくでいいや」

姉「!!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:18:55.86 ID:j+390nGiI


バッ

弟「生はすげえな…これがFカップか」

姉「やめてってば!」

弟「姉ちゃん涙目じゃん、説得力ないよ」

姉「泣いてない!!」

弟「小学生かよ、身体は大人だけどさ」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:21:35.16 ID:j+390nGiI


弟「じゃあ、堪能させてもらいますか」

モミモミ

姉「……」

弟「意外と頑張るな、強く揉んでみるか」モミモミ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:25:17.82 ID:j+390nGiI


姉「…ふあっ」

弟「やわらけえな、想像以上だぜ」モミモミ

姉「んっ…く、は…んんっ!」

弟「気持ちいいんだろ、とんだ変態だな」

姉「んっ!う、うるさい…」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:28:58.79 ID:j+390nGiI


弟「まだ認めないのかよ、結構頑固だな」

チュパチュパ

姉「ああっ!!」

弟「乳首吸っただけだぜ、どんだけ感じてんだよ」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:31:42.85 ID:j+390nGiI


姉「も、もうやめて…」

弟「気持ちいいのに?」

姉「だ、だって…」

弟「まあいいけど。下着返さないだけだし」

姉「…分かった」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:34:06.64 ID:j+390nGiI


カチャカチャ

姉「なんであんたが脱いでるの!」

弟「別にいいじゃん。恥ずかしいのか?」

姉「……」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:37:17.93 ID:j+390nGiI


弟「姉ちゃん、ちょっと目隠ししてよ」

姉「…なんでよ」

弟「姉ちゃんに説明する必要はないんだよ。これで最後だし」

姉「!…本当に最後?」

弟「ああ、本当だよ」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:39:09.81 ID:j+390nGiI


姉「…目隠ししたわよ」

弟「じゃあ、両手でおっぱいを支えて」

姉「…こう?」

弟「そう、そのままでいてくれ」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:41:59.25 ID:j+390nGiI


弟「よし、じゃあやるぞ」

ズッ

弟「(うっ、すげえ柔らかい…)」

姉「な、何をしてるの?」

弟「あ、ああ。棒をおっぱいの谷間で動かしてるんだ…」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:45:45.18 ID:j+390nGiI


姉「それにしては、生暖かいんだけど…」

弟「ああ、姉ちゃんのおっぱいがあったかいからな」ズッズッ

弟「はあ、はあ、姉ちゃん、胸をもっと寄せてくれ…」

姉「…こう?」

弟「そ、そう。いいよ姉ちゃん!」ズッズッ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:47:53.46 ID:j+390nGiI


弟「(やべえ…もうイキそうだ…)」

弟「姉ちゃん、目隠し外していいぞ」

スッ

姉「な、何してるのよ!?」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:50:34.40 ID:j+390nGiI


弟「何って、チンコをおっぱいで挟んでるんだろ」

姉「そ、それはわかるけど」

姉「すごく、おっきい…」

弟「姉ちゃんがエロいからな、続きやるぞ」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:53:36.08 ID:j+390nGiI


ズッ

弟「動くよ…」

姉「う、うん…」

ズッズッ

弟「姉ちゃんのおっぱい、すごい柔らかいよ…!」

姉「こんなエッチなこと…姉弟でしてる…」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 23:56:03.07 ID:j+390nGiI


弟「うっ、はあ、はあ…」ズッズッ

姉「だ、大丈夫…?」

弟「あ、ああ、姉ちゃんのおっぱいが気持ちよすぎて…」

弟「姉ちゃん、速く動くよ…!」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 00:00:43.25 ID:AyMjEMxcI


弟「姉ちゃん!気持ちいいよ、姉ちゃんのおっぱい最高だよ!!」

姉「私も変な感じ…」

弟「はあっはあっ、姉ちゃん!で、出るっ!!」

弟「うっ、ああっ!」ビュッビュー!


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 00:04:08.02 ID:AyMjEMxcI


姉「きゃっ!…何、これ…?」

弟「はあ、はあ…気持ち良かったよ…姉ちゃん!」

姉「……ねえ、もう一度、しよう?」

弟「えっ?」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 00:06:13.20 ID:AyMjEMxcI


姉「おっぱい触られたとき、すごく気持ち良かった…」

姉「だから…」

弟「…分かった。今日はもう遅いからまた明日な」

姉「…うん…」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 00:09:39.69 ID:AyMjEMxcI


姉「ねえ、弟」

弟「何?姉ちゃん」

姉「…い、一緒に、寝よう?」

弟「何年ぶりだろうな、姉ちゃんと一緒に寝るの」

姉「わがままでごめんね…」

弟「いいんだ…わがままな姉ちゃんも好きだぜ」



終わり


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 00:14:57.09 ID:V6B1c9Zq0


ハッピーエンドでよかった


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。