FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

唯「拳で語ろうよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:15:57.03 ID:CGDciUM40

唯「言葉で語るより拳で語ろうよみんな!」

澪「どうしたんだ唯」

唯「拳を交えれば理解るんだよ、相手の事が」

律「ほほう」

紬「面白そうね」

唯「みんな理解ってくれて嬉しいよ」

梓「じゃあ闘争りましょうか」

唯「そうだね」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:19:42.62 ID:CGDciUM40

唯「じゃあまずは誰が戦る?」

澪「私と律でどうだ?」

律「へえ」

澪「怖かったら止めてもいいんだぞ?」

律「はっ、何言ってんだ」

律「さっさと始めるぞ」

澪「ほう」

律「いつ始めるんだ?」

澪「…もう始まってるぞ」

律「!!」

ドギャ!!


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:25:11.00 ID:CGDciUM40

澪「へえ、私の初弾を止めるか」

律「なるほど…中国拳法か」

澪「ふふふ」

律「劈掛拳だな」

澪「よく分かったな!」

澪「ふっ!」ドゴォ

律「ちっ」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:33:27.64 ID:CGDciUM40

澪「烏龍盤打!!」ドッゴオオオオオ!

律「ちっ」

律(劈掛拳…腕などに気血を集め硬質化させて一気に振りおろす)

律(でんでん太鼓みたいな拳法だ)

律「だが劈掛拳には弱点がある!」

澪「なに!?」

律「劈掛拳は中、遠距離用の拳法だ」

律「こうして距離を詰めれば…」

澪「ふっ」

律「!」

律「しまった!」

澪「私が劈掛拳しか使えないと思ったか」

澪「裡門頂肘!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:39:17.25 ID:CGDciUM40

律「うわあっ!」ドガアア

澪「八極拳」

澪「劈掛拳と八極拳は相性がいい」

澪「中遠距離に劈掛拳、近距離用に八極拳を修めるのは常識だ」

律「効いたァ~」

澪「この二つを修得した者は一騎当千の強さを…」

律「御託はいい…」

澪「!?」

澪「何故立てる!?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:41:57.02 ID:CGDciUM40

律「プロレスラーは、攻撃を避けちゃいけねェ…」

律「全ての攻撃を受ける!それがプロレスラーの生き様ってもんよ!」

澪「プロレス…!」

唯「りっちゃんはプロレスか」

梓「タフさは折り紙つきですね」

紬「ああ…どっちも美味しそう」

澪(いや、最初攻撃避けられたんだけど)

律「こいやァ!!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:47:33.00 ID:CGDciUM40

澪「いい気になるなよ」

律「どらぁ!」

澪「ぶっ!」ドガァ

澪「逆水平チョップだぁ!?」

律「プロレス舐めんな!」

澪「お遊びに付き合ってる暇はない…!!」

澪「終わりにするぞ」

澪「ふぅ…」

澪「猛虎硬爬山!!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:50:20.78 ID:CGDciUM40

律「しまっ」

ドオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

澪「八極の極意」

澪「猛虎硬爬山」

澪「死んだか…ごめんな律」

澪「プロレスの強さはわかっ…!」

律「…」

澪「な!?なんで!!なんで立てる!!なんで立つ!?」

律「プロレスは…」

律「最強だ…」

澪「…」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:53:31.08 ID:CGDciUM40

律「…」

澪「律…」

律「…」

律「これが…」

律「プロレスラーだ…」

澪「ありがとう…」

澪「これが最後の技だ」

澪「―――寸勁」

ヒュン…


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 01:57:40.64 ID:CGDciUM40

律(ありがとう澪)

律(私、プロレスの強さ)

律(証明できたかな…)

澪「律、こんなに強かったんだ」

澪「プロレスラーの矜持、しかと見たよ」

唯「澪ちゃんの勝ちか」

梓「つまらないですね」

澪「…なに?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:00:00.10 ID:dGzk8lM10

夜は俺の寝技でみんなイチコロなんだけどねw


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:01:03.03 ID:ONtBy+wn0

>>19
かわいそうに……
頭をうっちゃったのかな……?


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:05:09.78 ID:CGDciUM40

澪「なんて言った?梓」

梓「つまらないって言ったんですよ…」

梓「退屈すぎてあくびが…ホワァ」

澪「烏龍盤打!」

梓「おっと」

唯「お、始まったね」

紬「澪ちゃんと梓ちゃんね」

梓「やれやれ、相手してあげましょうか」

澪「今の言葉は律の事も侮辱した!絶対に許さない!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:08:56.68 ID:CGDciUM40

梓「はあ…なんであんなレベルの低い死合で感極まってるんだか」

澪「うわあああああ!!」ドン!ドン!ドン!

梓「確かに中国拳法は素晴らしいです」

梓「でも所詮澪先輩はスポーツマンなんですよ」

澪「なんだと!?」

梓「見せましょう、本物の格闘というものを」

ドロッ

澪「なんだ…?」

梓「脱力です…」ドロッ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:11:56.51 ID:CGDciUM40

梓「打撃力というものは…」

梓「直前までの脱力と、インパクトの瞬間の緊張」

梓「この振り幅ですべてが決まります」

澪「理屈で勝てるほど甘くないぞ!」ドガァ!

梓「限界まで脱力、リラックスして…」

梓「体が溶けるほどの脱力をイメージ…」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:14:27.80 ID:CGDciUM40

梓「筋肉が溶けていく…」

梓「筋肉が液体に…」ドロッ

梓「さらには気体に…」

梓「こんなもんか」

師匠…

これがあなたに教わった

ゴキブリタックルです―――


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:18:06.09 ID:CGDciUM40

初速がMAX―――

これが全ての生物で最速の突進です―――

澪「!?」

ドッガアアアアアアアアアアアアアアア!!!

梓「ふう」

澪「な、なにが…」

澪「くそっ…」ガクッ

梓「ふふ、どうです私が編み出したゴキブリタックルは」

唯「ふふ、ゴキブリタックルだってさムギちゃん」

紬「おかしくってお茶が飲めない~」クスクス

梓「あ!?」

唯「やれやれ、私が行こうか」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:26:39.91 ID:CGDciUM40

唯「そんなの私だって使えるよ」

梓「!?」

唯「究極の脱力、それくらいはできないと話にならないよ」

梓「そんな馬鹿な…」

唯「まだあずにゃんはその領域にいるんだね」

唯「私が教えてあげるよ、現実を」

梓「~~~~~ッ!!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:33:51.54 ID:CGDciUM40

梓「ゴキブリタックル!!」ヒュン

唯「ほいっと」

梓「!?」

唯「私にも出来るって言ったじゃん、脱力くらい」

唯「見えてるんだよ全部」

梓「くっ!」

唯「さて、そろそろ本気出そうかな」

唯「制空圏」

梓「制空圏くらい私だって…!」

唯「…」ユラ…

唯「流水制空圏」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:42:18.68 ID:CGDciUM40

唯「…」

梓(唯先輩の雰囲気が変わった?)

梓「関係ないです!殺ってやるです!」ヒュンヒュン

唯「…」

梓「馬鹿な!全ての攻撃を皮一枚でかわしてる!?」

唯「相手の…心を読む」

唯「この段階にいるといないとじゃ…勝負にならないよ」

梓「心を読む!?そんな事出来るわけ…」

唯「あずにゃん…今までそんな人生を歩んできたんだ」

梓「!?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:46:16.46 ID:CGDciUM40

唯「辛かったんだね」

梓「あんたに何が分かる!!」

唯「分かるよ…」

梓「うわああああああ!!」

唯「…」

梓「私は…勝ち続けるんだあああああ!!」

唯「行くよ」トン

唯「無拍子!!」ドン!

梓「ぎゃああああ!!」

唯「終わったね…」

紬「素晴らしいわ~」パチパチ

唯「ムギちゃん…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 02:56:17.56 ID:CGDciUM40

唯「ムギちゃんがあずにゃんを…」

紬「あら分かっちゃったの」

唯「許さないよ…」

紬「へえ、どう許さないの?」

唯「許せないよ…誰よりも、私自身を許せない」

紬「80%でいこうかな…」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:04:37.93 ID:CGDciUM40

唯「ムギちゃん」

紬「さ、どこからでもどうぞ」

唯「霊光弾!!」

紬「ぐふっ…」

唯「どう?」

紬「ふふ…いいじゃない」

唯「効いてない!?」

紬「せっかくだし見せてあげましょう」

紬「…100%」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:05:42.00 ID:yO505RJM0

100%…?


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:11:15.49 ID:CGDciUM40

唯「なっ…」

紬「…」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

唯「なんて妖気…」

紬「唯ちゃん」

唯「うわああああああああ!!」ドガガガガガ

紬「ふん!」ドゴオォォ

唯「きゃああああああああ!!」

紬「元人間の私から見て唯ちゃんには足りないものがあるわ」

紬「危機感よ」

紬「唯ちゃん、もしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃない?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:20:49.68 ID:CGDciUM40

唯「私はムギちゃんを倒すよ」

唯「守る!私たちの放課後ティータイムを!」

唯「私は捨てない!しがみついてでも守る!」

紬「へえ…楽し―――」

ドッガアアアアアアア!!!

紬「あああああああ!!」ドシャアアアア

唯「これで最後だよ!」

唯「霊丸!!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:25:18.20 ID:CGDciUM40

紬「ああああああああ!」

唯「えへへ…もう立ってられないや」ドサッ

紬「私ももう駄目…」ドシャ

唯「…」

紬「…」

唯「…ここは」

紬「…私の負けね」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:28:58.38 ID:CGDciUM40

唯「ムギちゃん」

紬「いい勝負だったわね」

唯「うん!」

律「まったく校舎がボロボロだぜ」

澪「これだから唯は」

梓「ほんとですよ」

唯「えへへ」

紬「うふふ」

憂「…」

唯「あ、憂!いつ来たの?」

憂「…」

唯「憂?」

憂「This way…」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:32:09.85 ID:CGDciUM40

唯「憂さん!?」

澪「くそっなんてことだ」

律「いや、私たちが力を合わせればきっと勝てる!」

紬「みんな!いきましょ!」

梓「やってやるです!」

憂「First comes rock…」ゴゴゴゴゴゴゴ

唯「うおおおおおおおおおおお!!」

唯たちの勇気が世界を救うと信じて―――




おわり


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 03:34:32.16 ID:XJ6qLAsG0



関連記事
スポンサーサイト