ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ムギちゃんが可愛すぎる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:00:14.01 ID:PUMPeFpe0

唯「あんなに可愛いのに金持ちってなんなの?」

唯「しかもあのグラマラスなボディ」

唯「反則だよ」

唯「なんかムカついてきた」

唯「ムギちゃんに>>5をしてやる」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:09:44.73 ID:2HM7saVP0

おっぱいつんつんさわさわもみもみぺろぺろ>>774


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:10:17.81 ID:k7qKDses0

www


加速www


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:10:31.69 ID:2HM7saVP0

安価のとこははスルーで


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:15:52.04 ID:PUMPeFpe0

唯「ムーギーちゃん!」

紬「あら唯ちゃん、どうしたの?」

唯「エイッ」ダキッ

紬「キャッ何するの?」

唯「ツンツン」

紬「あらあら」

唯「さわさわ」

紬「あんっ」

唯「モミモミ」

紬「ゆ…唯ちゃん?」ハアハア

唯「ペロペロ」

紬「あっ…ダメ…」

さわ子「あのー授業中なんだけど」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:19:05.52 ID:PUMPeFpe0

唯「怒られた」

唯「これも全部ムギちゃんのせいだよ」

俺「エロなんて書けないよ」

唯「今度は>>12してやる」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:23:38.28 ID:k7qKDses0

純「ひますぎ!」憂「かんけつ!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279287327/
に突撃


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:30:16.14 ID:PUMPeFpe0

唯「被ってる事には気づいてたよ」

唯「純ちゃんも可愛いよね」

唯「なんか純ちゃんにもムカついてきた」

唯「>>17してやる」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:37:44.30 ID:PUMPeFpe0

唯「みんな向こうの方にいったんだね」

唯「さみしいよ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:43:17.82 ID:PUMPeFpe0

唯「しょうがないからあずにゃんと遊ぼう」

プルルルルルルルル
電話『ただいま電話に出る事ができません』

唯「はあ…」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:45:18.60 ID:PUMPeFpe0

唯「りっちゃんは…」

プルルルルルル
電話『電波の届かないところ…』

唯「はあ…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:47:41.51 ID:PUMPeFpe0

唯「安価自分で取っちゃった…」

唯「まあいいや」

唯「澪ちゃんは…」

唯「やめとこう」

唯「憂もいないし暇だ…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:49:21.70 ID:PUMPeFpe0

唯「街にでようかな」

唯「どこにいこう>>21


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:50:32.30 ID:yI9aehHk0

マサラタウン


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:52:32.14 ID:k7qKDses0

これは急展開www

唯やけくそでポケモンマスターwww


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:56:42.58 ID:PUMPeFpe0

唯「マサラタウンに行こう」

唯「…」ピコピコ

唯「やっぱりポケモンは初代だよね」

唯「バグは多いけどなんていうか味があるよね」

唯「さてとマサラタウンへ…」

唯「なにもないよ」

唯「オーキド博士に図鑑見せるくらいしかやることないな」

唯「もう151匹捕まえちゃったしな…」

唯「また暇になっちゃった」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/16(金) 23:59:56.24 ID:PUMPeFpe0

唯「ごめんねポケモンマスター目指す話は作者の文章力からして
無理だよ」

唯「あ…そういえば和ちゃんには連絡してなかった」

プルルルルルルr
和『もしもし唯?』

唯「いまから遊ばない?」

和『ええ、いいわよ じゃあいまから唯の家に行くわね』

唯「やったー」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:01:01.20 ID:PUMPeFpe0

唯「和ちゃんが来るまで暇だな」

唯「>>28でもして待ってよ」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:02:10.27 ID:+Q3j1ddRP

オナニー


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:07:46.38 ID:2CSZvuUb0

唯「…ムギちゃんのおっぱい柔らかかったな」

唯「揉むだけであんなに息荒くしてたし」

唯「私も…揉んでみようかな」

唯「ん…あ…」モミモミ

唯「や…あぁ…」コリコリ

唯「凄い…久し振りだから…ん…」クチュクチュ

唯「や…あ…イクッ…」ビクンビクン

唯「ハアハア…」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:08:50.54 ID:2CSZvuUb0

和「」

唯「和ちゃん!」

和「唯…あなた…」

唯「違うの!ただ>>32してただけなの!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:15:40.13 ID:p4IN3cpw0

エロ詩吟


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:17:48.29 ID:2CSZvuUb0

和「え…」

唯「エロ詩吟!この前レッドカーペットでやってたの歌ってたの!」

和「そ、そう 悪かったわ」

唯「行けそうな気がするー(よし完璧だ)」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:21:36.27 ID:2CSZvuUb0

和「あれ?憂は?」

唯「遊びに行っちゃった 凄く暇だったんだよ!」

和「そう…二人っきりなのね」

唯「和ちゃん?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:22:58.13 ID:2CSZvuUb0

和「前から唯に伝えたいことがあったのよ」

唯「なに…?」

和「唯…>>36


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:23:58.66 ID:UQ/ibYoN0

イボイノシシ狩り


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:27:09.21 ID:2CSZvuUb0

唯「…?」

和「イボイノシシ狩り」

唯「和ちゃん?」

和「イボイノシシ狩り」

唯「和ちゃん?」

和「イボイノシシ狩り」

和「イボイノシシ狩り」

和「イボイノシシ狩り」

和「イボイノシシ狩り」

唯「いやっ」

和「イボイノシシ狩り」

唯「イヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:29:55.17 ID:2CSZvuUb0

唯「ハアハア…思わず逃げてきたけど…」

唯「和ちゃん…目が怖いよ…」

唯「どうしよう…」

唯「とにかくだれかの家に行こう」

唯「>>41の家へ」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:32:52.01 ID:yX2SGF9p0



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:37:29.90 ID:2CSZvuUb0

唯「あずにゃんの家へ…」


唯「着いた!」
ピンポーン
梓「はーい」

梓「あっ唯先輩!」

唯「あずにゃんお願い!ちょっとだけ家に入れて!」

梓「え?いいですけど…」

唯「ありがと!あがるね!おじゃましまーす!!」

梓「唯先輩?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:39:50.34 ID:2CSZvuUb0

唯「ふう…」

梓「どうしたんですか?なんか急いできたみたいですけど」

唯「うんちょっとね…」

梓「あっお茶をどうぞ」

唯「ありがと!」ゴクゴク


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:41:15.15 ID:2CSZvuUb0

唯「ご両親は?」

梓「今誰もいないんですよ」

唯「へぇ…」ドキッ

梓「二人っきりなんです」

唯「う、うん…」

梓「唯先輩…>>47


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:42:13.62 ID:lrEjTrgJ0

踏んで下さい


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:46:04.03 ID:2CSZvuUb0

唯「ホッ…(あずにゃんもおかしくなったのかt…)」

唯「いま何て言った…?」

梓「踏んで下さい!」

唯「踏む?」

梓「できれば罵りながら…」

唯「えっと…どうして踏んで欲しいのかな?」

梓「ちょうど誰も見てないですし!お願いします!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:48:05.93 ID:2CSZvuUb0

唯「踏まれたら痛いよ?」

梓「それでもです!」

唯「(うーん…強引に家に入れて貰ったし…)わかった 少しだけだよ」

梓「!!!ありがとうございます!!!!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:49:04.40 ID:2CSZvuUb0

唯「じゃあどこを踏めばいいの?」

梓「>>55、もしくは>>56でもいいです!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:50:32.64 ID:KkbOxIXk0



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:50:41.49 ID:VfAfNfoN0

ホッペ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:54:38.67 ID:2CSZvuUb0

唯「えーと…じゃあホッペ…踏むよ」

梓「はい!おねがいしまブフッ」

唯「こう?強いかな?」

梓「ひゅいせんひゃい…もっとてゅよく…」

唯「う…うん(あずにゃん鼻血出てるよ…)」

梓「もっと…もっとぉ…」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 00:58:45.29 ID:2CSZvuUb0

30分後
梓「ハァ…ハァ…」ビクンビクン

唯「あずにゃん大丈夫?」

梓「ひゃい…」

唯「(目が据わってる…)」

梓「…」

唯「あっ…寝ちゃった…?」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:00:22.58 ID:2CSZvuUb0

唯「…そうだ!せっかくあずにゃんの家で一人なんだし」

唯「悪戯しよう!」

唯「うーん…よし!>>61だ!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:02:19.68 ID:KkbOxIXk0

触手切断


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:06:36.25 ID:2CSZvuUb0

唯「…」チョキッチョキッ

唯「よし…」

唯「ショートカットあずにゃんだ!!」

唯「アハハハハハハ!面白ーい!!」

唯「アハハハハハ…やりすぎたよ…」

唯「どうしよう 洒落にならないよ」

唯「最悪警察だよ…」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:10:00.22 ID:2CSZvuUb0

唯「どうしようどうしよう」

梓「うーん…」

唯「!!!」

梓「あれ…唯先輩…?」

唯「お…おはよう…」

梓「あ…唯先輩…よかったです///」

唯「ソレハヨカッタネ」

梓「あ…服に着いた鼻血が乾いてカピカピだ…」

梓「ちょっと着替えてきますね」

唯「!ぁ…あ…」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:12:05.66 ID:2CSZvuUb0

梓「キャーーーー!!!」

梓「唯先輩!これは…私の髪が…」

梓「なんで…?誰が…」ポロポロ

唯「あずにゃん…」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:13:50.50 ID:2CSZvuUb0

唯「あずにゃん…」

梓「うっ…エグッ…うわああぁぁぁぁぁあん!!!!」

唯「>>72


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:14:59.14 ID:VfAfNfoN0

あれ?髪型お揃いじゃん?


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:17:44.41 ID:2CSZvuUb0

梓「ヒック…ヒック…」

唯「ね?」

梓「はい…」グスッ

唯「髪も染めてみようよ!」

梓「あのー…」

唯「なに?その髪型も似合うよ!」

梓「唯先輩ですか…?」

唯「えっ…」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:19:42.10 ID:2CSZvuUb0

梓「この家には唯先輩しかいないですし…」

梓「机の上にあるハサミと私の髪…」

梓「さすがにわかりますよ」

唯「えっとえっと…>>79


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:20:32.02 ID:i7P72wTs0






イボイノシシ狩り






80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:25:41.11 ID:2CSZvuUb0

梓「はい?」

唯「イボイノシシ狩り(これであずにゃんは逃げるはず)」

唯「イボイノシシ狩り」

唯「イボイノシシ狩り」

唯「イボイノシシ狩り」

梓「ふざけないでください!!」バン!

唯「ヒッ」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:28:47.41 ID:2CSZvuUb0

梓「女性にとって髪がどれだけ大切か解らないわけないでしょ!」

梓「ここまで伸ばすのに何年かかったと思ったんですか!?」

梓「毎日毎日手入れして」

梓「日本人形とバカにされて!」

梓「それでも努力して!」

梓「やっといい感じになってきたのに!」

梓「頑張ったのに…」グスッ

唯「あずにゃん…」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:31:48.90 ID:2CSZvuUb0

唯「あずにゃんゴメン…」

唯「私…」

唯「謝っても謝りきれないよ…」

唯「許してなんて言えないけど…」

唯「あずにゃんの気がすむようにして欲しい」

唯「なんでもするよ」

唯「坊主になれっていうならなる」

唯「なんでも言って」

梓「>>85


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:32:13.59 ID:VfAfNfoN0

おい


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:32:19.65 ID:2CSZvuUb0

ああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああ
>>88


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:32:33.77 ID:vqRh62LV0

処女下さい


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:40:00.68 ID:2CSZvuUb0

唯「処女…」

梓「はい」

唯「でも…私あんな酷いことしたんだよ?」

唯「顔も見たくないでしょ?」

唯「あずにゃん…」

梓「確かに髪の毛が無くなったのはショックでしたが…」

梓「でもこの髪形も悪くないかもです」

唯「うそだ…あれだけ泣いてたじゃん」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:43:02.81 ID:2CSZvuUb0

梓「フフッどうですかね」

唯「あずにゃn(チュッ」

唯「あずにゃん!?」

梓「唯先輩…ヘアピン頂けますか?」

唯「う、うん」

梓「これで唯先輩といっしょです」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:47:46.10 ID:2CSZvuUb0

梓「唯先輩…処女下さいなんて言いましたがホントはそんなのどうでもいいんです。」

梓「唯先輩を私のものにしたい」

梓「唯先輩と…恋人になりたいんです」

唯「あずにゃん…」

梓「髪の毛は…しょうがないから許します」

梓「その代わり…責任とって下さい」

梓「新歓ライブのときから…軽音部に入ったときから…」

梓「ずっと好きでした」

梓「好きです…」

梓「唯先輩…」

梓「好きです」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:52:51.13 ID:2CSZvuUb0

唯「あずにゃん…わかった責任取るよ」

唯「いついかなる時でも」

唯「辞める時も健やかな時も」

唯「ずっとそばにいることを誓います」

梓「唯先輩…

…プッ

唯梓「アハハハハハハハハ」

梓「なんで結婚式なんですか!」

唯「えー責任取るってなるとやっぱり結婚かなあって…」

梓「フフッまあいいです とにかくこれからよろしくお願いします」

梓「唯先輩」

唯「違うよ」

唯「これからあずにゃんとずーっと一緒にいるのは『唯先輩』じゃない」

唯「ただの『唯』だよ」

梓「うん…よろしくね…唯」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 01:59:05.58 ID:2CSZvuUb0

――――――――――そして私とあずにゃんは付き合い始めました

りっちゃんは髪を切った梓をみてしつこく失恋かと聞いてきます

澪ちゃんはただただびっくりしてました

ムギちゃんはなぜか私たちの仲に感づいているようです

和ちゃんは学校であった以前と同じに戻ってました

ただ、たまにあの目を私に向けてきます

 始まりは私が犯した罪の償いでした

でも、この愛は本物なのです

きっかけなんてどうでもいい

世間的なことなんてどうでもいい

私は中野梓と生きていく



―――――――――永遠に

fin?


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:00:27.72 ID:2CSZvuUb0

だから俺は唯紬がかーきーたーいーのー

梓なんてどうでもよかったの―

安価出さないのは
次行きたいからなの―

次行っていい?
>>104


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:03:08.45 ID:NZUgrSjt0

唯澪書けチンカス


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:07:04.09 ID:2CSZvuUb0

唯「はっ!夢か!」

唯「よかったームギちゃんのおっぱい揉んで家に帰った後すぐ寝てて」

唯「全部夢だったなんてよかったー」

憂「おねーちゃーん!学校遅刻するよー」

唯「ああ!いかなきゃ!」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:09:58.67 ID:2CSZvuUb0

学校!
唯「澪ちゃんって反則だよね」

唯「見た目はクールな美人、クールビューティー」

唯「おっぱいはもう凶器だよ」

唯「なのに中身はメルヘンって…」

唯「もう一発レッドだよ!」

唯「ムカついてきた」

唯「>>110してやる」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:11:50.46 ID:xg4MogOH0

自分の家に放火


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:16:05.66 ID:2CSZvuUb0

唯「あははははははははは燃える燃える燃える

唯「もっと!もっと燃えろ―!

唯「あはははははははははははははははは

憂「おねーちゃーん!!助けてええええええええええ

唯「妹も燃えるあははははははははははははははははは

唯「あはHAHAHAはははははははあははあはははあっはははっはははははははあはははH

唯「あはははははははははおねあはははははははははえははちはははゃははははん?

唯「あははは朝はははだははよはーは

唯「あはh…

憂「おねーちゃーん?遅刻するってばー」

唯「二度寝!」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:18:52.09 ID:2CSZvuUb0

学校!

唯「なんか澪ちゃんにいたずらしたらダメな気がしてきた」

唯「やっぱりムギちゃんだな」

唯「>>117しよう」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:29:07.59 ID:2CSZvuUb0

放課後!
唯「おいっす!」

紬「おいっすー!」

梓「おつかれさまです」

唯「あれ?りっちゃんと澪ちゃんは?」

紬「二人で出かけるところがあるからおやすみだってー」

唯「へー」

紬「じゃあお茶にしましょう」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:31:28.77 ID:2CSZvuUb0

紬「今日のお菓子はケーキです!」

唯「わーい!」

唯「私ショートケーキ!」

梓「私はモンブランで」

紬「私はチーズケーキにするわ」

唯「でーあのー」クネクネ

唯「りっちゃんと澪ちゃんの分を」ウルウル

紬「クスッ食べていいわよ」

唯「わーい!」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:35:14.82 ID:2CSZvuUb0

唯「ねえねえ、あずにゃんのもおいしそうだね!」

梓「もー三つもあるんだから人のを狙わないで下さいよー」

紬「あらあらあら」

和「律ーまた書類がー、あれ?」

紬「りっちゃんはお休みなの 私でいいかしら?」

和「ええいいわよ」


唯「ねえねえあずにゃん」コソコソ

梓「なんですかこそこそと」

唯「キス…してみない?」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:38:40.79 ID:2CSZvuUb0

梓「なにいってるんですか?」

唯「ムギちゃんが可愛すぎるからです!」

梓「え?意味がわからないですよ」

唯「だからムギちゃんへのいたずらでムギちゃんに気付かれないようキスするの!」

梓「だから意味がわからないですよ!」

唯「しかもディープだよ!?ムギちゃん再起不能になっちゃうよ!?」

梓「はいはいお茶のんで落ち着いてください」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:40:50.99 ID:2CSZvuUb0

和「じゃあありがとね」

紬「いえいえ」

唯「あーあ、もう駄目だ」ジトッ

梓「いやいやいや」

唯「しょうがない、次だ!」

唯「>>125だ!」


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:47:53.20 ID:X4s+KY0/0

のどかをおそう


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:53:26.02 ID:2CSZvuUb0

唯「和ちゃん待って!」

和「なに?」

唯「ちょっと倉庫へ!」

和「ごめんね生徒会があるから帰りじゃだめ?」

唯「う…うん イイヨ」

和「そう?じゃあね」

唯「と見せかけてトーウ!」

和「キャッ」

唯「うりうりここがええのんかあ?」モミモミ

和「もう…ふざけないの!」

唯「あぁぁ…いっちゃった…」


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 02:58:17.81 ID:2CSZvuUb0

紬「さあもうそろそろ帰りましょうか」

唯「えー!?」

梓「もう下校時間ですよ!?」

唯「むー…」

梓「さあ片づけしましょう」


帰り道
紬「じゃあ私駅だから…」

唯「あっムギちゃん!」

紬「なにかしら?」

唯「明日暇かな?」

紬「ええ特に用事は無いけど…」

唯「じゃあ二人で>>129行こう!」


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:03:00.13 ID:qV4xlXvk0

らぶほてる


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:07:14.87 ID:2CSZvuUb0

紬「らぶほてる?」

唯「うん!」

紬「なにかしら?それ」

唯「駅前にお城みたいな建物あるでしょ?」

唯「あれがラブホテルだよ!」

紬「あれが!すごーい!一度中に入ってみたいと思ってたのよね」

唯「じゃあ…」

紬「うん!いこう!」


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:11:15.19 ID:2CSZvuUb0

唯「というわけで待ち合わせ場所の駅前です」

紬「ごめん待った―?」

唯「ううん、今来たところ!」

唯「じゃあ行こうか!」

紬「へー、色んな部屋があるのね」

唯「どの部屋にしようか」

紬「じゃあ>>134で」
1普通の部屋
2ゴージャスな部屋
3SMルーム


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:15:54.12 ID:z1pkgimb0

2


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:21:30.72 ID:2CSZvuUb0

紬「すごーい!なんかキラキラしてるー!」

紬「わーお風呂も大きい!」

紬「ベッドも丸ーい!このボタンは…わぁ!回転したー!」

紬「カラオケもある!」

紬「自動販売機も部屋の中にあるの!?凄いすごーい!!」
※ラブホに行ったことないのでイメージです

唯「…(可愛い)」

唯「ねえムギちゃん…」

唯「一緒にお風呂入ろうか」


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:24:45.77 ID:2CSZvuUb0

紬「友達と一緒にお風呂なんて久々ー」

唯「…」パチッ

紬「キャッ真っ暗!」

唯「…」チャプン

紬「唯ちゃん?」

唯「…」スー

紬「ねえ、ちょっと怖いかなー…なんて」

唯「…」

紬「キャッ」


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:27:18.42 ID:2CSZvuUb0

唯「…」モミモミ

紬「あのー…」

唯「…」モミモミ

紬「どうして胸を揉んでるの?」

唯「…」モミモミ

紬「もう…あがるね」

唯「…」ガシッ

紬「!(逃げられない!)」

唯「…」モミモミ

紬「ヤッ…」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:34:52.00 ID:2CSZvuUb0

一時間後!
紬「あっやあ…ん…」

唯「…」モミモミ

紬「もっ…やめてぇ…」

唯「…わかった」

唯「帰ろうか」

紬「え?」

唯「もともと2時間しか借りてないしね」

唯「延長なんてしたらお金がもったいないじゃん」

紬「え…(これで終わりなの…?)


139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:38:42.34 ID:2CSZvuUb0

紬「あ…あの…」

唯「何?」

紬「お金は私が払います」

紬「だから…」

唯「だから何?」

紬「あの…その…」

唯「ダメだよ何にもないのにお金を無駄にしちゃ」

唯「じゃあ帰りにアイスでも食べに行こうか」

紬「mないで…」

唯「え?」

紬「やめないで!」


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:40:02.62 ID:2CSZvuUb0

紬「唯ちゃんにおっぱい揉まれてもう我慢できないの!」

紬「だから…お願い…最後まで…」

唯「>>141


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:41:36.63 ID:lrEjTrgJ0

紬ちゃんぺろぺろ


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:49:00.45 ID:2CSZvuUb0

紬「あんっ…」

唯「ぺろぺろ」

唯「ぺろぺろ」

唯「紬ちゃんぺろぺろ」

紬「(あぁ…唯ちゃんが私のあそこを舐めてる…)」

唯「ぺろぺろ」

紬「あぁん…もう…いっちゃう…」

唯「いいよ いっちゃえ!」

紬「あっちょっと待って!」

唯「?」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:52:51.41 ID:2CSZvuUb0

紬「ダメェ…そこは汚いよぅ…」

唯「」キュン

紬「一度言ってみたかったのー!」

唯「ムギちゃん!」ガバァ

紬「ああっ…ダメッ…」

唯「ぺろぺろ」

紬「イ…クゥ…」

唯「ぺろぺろ」

紬「あああぁぁぁ」プシャァー


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 03:59:27.14 ID:2CSZvuUb0

紬です

あの後唯ちゃんに一日中イカされ続けました

せっかく豪華な部屋を借りたのに使ったのはお風呂とベッドとおもちゃだけでした

終わった後、なんだか唯ちゃんと付き合うことになりました

部屋から出ると、隣の部屋からりっちゃんと澪ちゃんがでてきました

どうやら二人も付き合ってたみたいですね

これからダブルデートにいってきます

それでは

むぎゅうううううううう!!!!!!!!!


146: イボイノシシ狩り ◆IaqGdjRDIs 2010/07/17(土) 04:07:05.28 ID:2CSZvuUb0

終わりです

最後疲れて大分適当になっちゃいました

初めてのSSだったので見苦しい点やとても見苦しい点や凄く見苦しい点等々あったと思いますが

すいませんでした

今度はちゃんとむぎゅうメインで書きたいと思います

純「ひますぎ!」と丸被りしたのは秘密

実は梓が嫌いなのも秘密

それでは

むぎゅううううううううううう!!!!!!!!!!!!


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 04:01:31.14 ID:Lg2TqdUp0

乙w


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/17(土) 04:24:22.62 ID:Mny5Y2zX0

おつ!!


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。