FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

雁夜「こいつが、バーサーカー?」ボーボボ「そうだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 15:54:57.90 ID:gmcv/V150

雁夜「おいなんで振り出しからだ、ジジイどうなっt」

首領パッチ「なんじゃぁチエミ」

雁夜「誰だてめぇっ!?」

ボーボボ「あのジジイなら邪魔だったからモロッコに飛ばした」

雁夜「何でモロッコ!?」

ボーボボ「以前ツアーで成功した場所だからな、安心しな桜ならもう救った」

雁夜「えっ」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 15:55:45.37 ID:gmcv/V150


ボーボボ「来たぞ」

ギギィ

雁夜「さく」

天の助「このところ天食べて元気になろーねー、それとぬのハンカチもド☆ウ☆ゾ」

桜「」ビクビク

雁夜「てめぇぇぇぇ、桜に何やってやがる‼」

天の助「あなたもど」

雁夜「死ねぇぇぇぇぇっ」カリヤパンチ

天の助「本日早速のところてんマグナムぅ」

首領パッチ「何なのこの娘!!ヒロインは私よっ」

雁夜「だから何なんだよお前たちはっ!!」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 15:55:59.96 ID:ohVDioo60

モロッコってあの適当に建物にモロッコって書いたあの


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 15:56:05.70 ID:gmcv/V150

ボーボボのアフロ「パカッ」

天の助「今日は寝るか」

首領パッチ「そうだな」

首領&天「よっと」

雁夜「アフロの中に入ってったー!‼」

ボーボボ「という訳だお前と桜の体を元に戻すため聖杯戦争に参加するわー」

雁夜「最後の方軽っ‼………ところでさっきの奴らは?」

ボーボボ「俺の宝具だ、まだいくつかある」

雁夜「お前の名は?」

ボーボボ「ボボボーボ・ボーボボ」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:01:21.59 ID:gmcv/V150

>>3
ボーボボ「覚えてくれてうれしいが、俺は一巻八巻十四巻十六巻十八巻二十一巻しか持ってない、後アニメ50話まで」

雁夜「さらに言うとこれは以前書いたもので聖杯問答中に寝落ちたんだ、少しだけ直してるよ、ちなみに第二章終盤まで書いた」




間桐邸

雁夜「やったぞボーボボ、まず一人脱落だっ」

ボーボボ「お人形遊びしましょーねー」

桜「お帰りなさい、テストどうだったー」

ボーボボ「うん、ダメだった」

雁夜「わら人形じゃダメだろ」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:02:13.67 ID:gmcv/V150

>>7修正

遠坂邸

アーチャー「死ね」

アサシン「」


間桐邸

雁夜「やったぞボーボボ、まず一人脱落だっ」

ボーボボ「お人形遊びしましょーねー」

桜「お帰りなさい、テストどうだったー」

ボーボボ「うん、ダメだった」

雁夜「わら人形じゃダメだろ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:02:39.50 ID:gmcv/V150

桜「そろそろ寝るねお休みなさーい」

雁夜「うん、おやすみ」

ボーボボ「そろそろねるねるねるね、お休みちょーだい」

雁夜「とりあえず明日から働け」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:02:57.96 ID:gmcv/V150

第二戦

ボーボボ「」ブウン

セイバー(何者?)

ランサー(また奇怪な者が)

ライダー(キャスターか?)

アーチャー「貴様、誰の許しを得てこの我を見ている、
せめて散りざまでこの俺を興じさせよ」ブインフォンフォン

ボーボボ「」バチンバチン

セイバー「バカなっ‼」

ランサー「あの男、鼻毛で!?」

ウェイバー「おい、いったい何が起こったんだよ!?」

ライダー「見てわからんか、奴め鼻毛で二つの剣を弾きよった‼」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:03:22.38 ID:gmcv/V150

アーチャー「貴様っ‼この我の財を鼻毛で弾くだとっ!?
許さんぞその不敬万死に値するっっ!!!」ブオオオンフォン×40

ボーボボ「鼻毛真剣最終奥義、鼻毛横丁ー!!」

バチバチバチバチバチバチバチンコ

一同「なっ!?」

ボーボボ「ええ~ウッソー!?」

アーチャー「~~~~貴様っならばこれでどうだっ!!
………何だと時臣…いいだろう、ZASSHUSHUども次会う時には間引いておけ」シュウン


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:03:52.24 ID:gmcv/V150

サービスマン「……無念」バタッ

ボーボボ「サービスマーーン!!」

一同「いや誰だよそいつっ‼」

ボーボボ「貴様ら許さんぞーほうし」ブゥン

セイバー「クッ」(この状況まずいっ‼)

ザシュッ

セイバー「………ランサー!?」

ランサー「セイバーを倒すのはこの俺だ、誰にも邪魔は」

ボーボボのアフロ「パカッ」

PON'zボーカル「今日は俺たちPON'zの解散ライブに来てくれてありがとう最後の一曲はこれだっ『SHOYU』」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:04:14.21 ID:gmcv/V150

ケイネス「ランサーとりあえずそいつと協力してセイバーを倒せ」

ランサー「なりません我が主よ、セイバーはこのディルムッドが誇りにかけても倒しますだから」

ケイネス「令呪をもって命ずるランサーよそいつと協力してセイバーを殺せ」

ランサー「……すまないセイバー」

PON'zボーカル「酒粕みーりんー」

首領パッチ(やだこの人イケメン!!)ズッギューン
「あの~私~パチ美っていうんですけど~」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:04:31.25 ID:gmcv/V150

セイバー「アイリスフィールあなただけでも逃げてっ」

天の助「これところてんです受け取ってくださいっ‼」ドゲザー

アイリ「」

セイバー(くっ遅かったか)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:04:46.35 ID:gmcv/V150

ボーボボ「ハァァァァー」
ランサー「くっ」
首領パッチ「これ~作ってみた~コンパス寿司ってんですけど~」

ライダー「AAAALaLaLaLaLaie‼」

ボーボボ「何のっ」クルン
ランサー「はっ」シュタッ
首領パッチ「アギャギャギャギャ」メリメリ

ライダー「ついでぇっ」

天の助「イヤァァァァ」

ボーボボ「帰るか、アディオス」

一同(結局あいつは何だったのか)

Fate/HAJIKE
第一章 ハジケ戦争 完


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:05:07.24 ID:gmcv/V150

ボーボボ「さて、今夜の聖杯戦争の結果は上々、というわけでホテルで食事だ。
財源は雁夜のポケットマネーで」

首領&天&桜「やった~」

雁夜「いろいろつっこみたいけどこのメンバーかよっ‼」

首領パッチ「ちょっと‼何でこの娘までついて来てんの⁉ヒロインは私じゃない!?」

雁夜「コーラやるから黙ってろ」

首領パッチ「わーいコーラだー」

雁夜「コーラでよかったのかよ」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:05:23.35 ID:gmcv/V150

桜「…雁夜…おじさん……」

雁夜「なんだい、桜ちゃん」

桜「……カルピス飲みたい……」

雁夜「ゴメン、オレンジジュースにして」

桜「オレンジジュースあるのぉ?やった~私オレンジジュースの方が好きー」

雁夜(ホッ)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:06:27.97 ID:gmcv/V150

天の助「何かホテルの周り人多くね?」

ボーボボ「天下一武道会か?」

雁夜「んなわきゃねーよ」

ドッカァァァァァァァン

ボーボボ「汚ねえ花火だ」

雁夜「んなこと言ってる場合かっ‼」

雁夜「桜ちゃん、ホテルの係りの人と一緒にいてね。すぐに戻るから」

桜「……戻って…来てね」

ボーボボ「ああ」

雁夜「そこお前かよ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:07:31.97 ID:gmcv/V150

切嗣(あれは……間桐雁夜ということはやつらはそのサーヴァント……
奴ら僕達の行動を読んで!?
……それともロード・エルメロイの居場所を知っていた…)

舞弥『どうしましたか切嗣?』

切嗣『今、間桐雁夜とそのサーヴァントが』

舞弥『ガチャゴチャッ……ツーツーツー』

切嗣「舞弥っ!?」



ボ&首&天「レストランはどこだぁぁぁ」

雁夜「食事じゃないだろっ‼」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:08:04.23 ID:gmcv/V150

綺礼「衛宮切嗣はどこだ?」

舞弥(………)

カランコロンプシューモワモワモワ

舞弥(切嗣!?)シュタッタッタッタッタッタッ

綺礼「……逃げられたか」

アサシン「綺礼様」

綺礼「人前では不用意に姿を現すなと言ったはずだが」

アサシン「早急に伝えたい事柄でして、 セイバーを追っていたところ キャスターめを捕捉いたしました」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:08:45.62 ID:gmcv/V150

ゴメン、特大ソフトンの予感


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:13:24.66 ID:gmcv/V150

璃正「キャスター討伐の命を出すことは決定しましたが……」

時臣「……ええ、間桐のサーヴァントですね……」

綺礼「常にマスターとサーヴァントが共に行動しており
アサシンによる暗殺は望めません」

時臣「…現段階では対策を確立していませんが
聖杯戦争もまだ始まったばかり次を待ちましょう」

綺礼(桜のことはおそらく時臣氏の冷静さを一時的にでも失わせる黙っておこう)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:14:11.72 ID:gmcv/V150

次の朝

雁夜「……マジかよ」

ボーボボ「どうした」

雁夜「カクカクシカジカ」

ボーボボ「そうかならば暫く家でダラダラしててもいいのか」

雁夜「できたらキャスター討伐に向かいたいところだが……いいだろう夜になるまでは待機だ、ただし漬物お前はだめだ」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:14:54.17 ID:gmcv/V150



キャスター「私から逃げればいいのです、さもなくば 」

天の助「やめてやめて‼やばい‼それはやばい‼」

キャスター「~~~」

天の助「ギャァァァァァァァァァ」

キャスター「ついでぇ」

首領パッチ「イヤァァァァァァ」

CHILDREN「キャァァァァァ」

キャスター「さ~あお逃げなさぁい」



アイリ「セイバー‼」

セイバー「はっ‼」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:15:24.63 ID:gmcv/V150

キャスター「言ったでしょぉ、それ相応の準備をしてきますとねぇ」

ニュルルルルルルルルルパッチヌルヌル

海魔「ギチャァァァァ」

首領パッチ「ちょっと‼何なのあんたさっきからヒロイン顏して‼」

天の助「よかったらところてん食べてくださいっ」ドゲザー

海魔「グギャァァ」

セイバー「くっ」

首領パッチ「ふんっいい気味よ」

天の助(単位数足りるかな……)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:15:50.87 ID:gmcv/V150

ズギャァァァン

海魔「ヒギィィィィ」ビシャーン

ランサー「そんな剣では騎士王の名が泣くぞっ!セイバー!」

セイバー「ランサー!?」

ランサー「助太刀に来た」

首領パッチ「あの~今度は~一緒に~アメリカの~スミスさんちに~」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:17:39.73 ID:gmcv/V150

セイバー「……ここらで賭けに出よう」

ランサー「根負けしたようで癪だが、いいだろう」

セイバー「ランサー、風を踏んで走れるか」

ランサー「いいだろう」

天の助「では、いけっ」

セイバー「風王鉄槌ッ!」

キャスター「なっ!?」
首領パッチ「に」
天の助「ぬのハンカチ」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:17:59.85 ID:gmcv/V150

ランサー「抉れ、『破魔の紅薔薇』ッ!」

海魔「」パッシュー

セイバー「覚悟はいいな、外道」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:18:43.22 ID:gmcv/V150

間桐邸

雁夜「……結局いえに閉じ籠っているわけだが」

ボーボボ「鼻毛劇場~」

桜「~~」

雁夜「……桜ちゃん、もうそろそろ寝た方がいいよ」

桜「はぁーい」

雁夜「桜ちゃんを明るくしてくれたのはありがたいがキャスター討伐はどうするんだ?」

ボーボボ「俺の僕達を送らせた、首領パッチはフられて天の助は売れなかったらしい」

雁夜「いつも通りか…」

ボーボボ「チラシの裏だがランサーのマスターが戦闘不能だ」

雁夜「それがチラシの裏かよっ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:19:28.57 ID:gmcv/V150

次の日の夜

雁夜(久々に探索か…成果があればいいが)

ボーボボ「何か来るぞ」

ライダー「AAAALaLaLaLaLaie!!」

雁夜「…勝てるか?」

ボーボボ「もちろ」

鼻の穴のオッチャン「今日は閉店だよ」

ボーボボ「ええ~マジかよ~」

雁夜「」

ライダー「お主らか…ちょうどいい今から酒盛りをするぞ場所はセイバーの城だ」

雁夜「なっ!?」

ボーボボ「にっ!?」

天の助「ぬのハンカチ」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:19:45.20 ID:gmcv/V150

ライダー「それじゃあな、余らは先に行く、ハッ」

牛「モオー」

雁夜(いったいどういうことだ!?罠か!?)

ボーボボ「売られた喧嘩は買うしかねぇ、雁夜」

雁夜「……ああ」

ボーボボ「まずはつまみを買うぞ」

雁夜「酒盛りムード全開かよっ‼」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:20:12.65 ID:gmcv/V150

アインツベルン城


ライダー「ほぅ、いい飲みっぷりだ」

セイバー「騎士王ならこの程度」

ボーボボ「遅れて済まない」

雁夜「…」

アイリ&セイバー「」

セイバー「……いくつか問う貴様はバーサーカーか?」

ボーボボ「ああ」

首領パッチ「そしてヒロインよっ!!」

セイバー「もう一つ問う、何故ここに来た?」

ライダー「余が誘った」

セイバー「……そうか」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:21:09.07 ID:gmcv/V150

アーチャー「貴様もいたのか鼻毛男」

セイバー「アーチャー!?貴様もか!?」

アーチャー「おい制服王、何故こいつも誘った」

ライダー「今から始める聖杯問答は人数がいるに越したことはないからな」


アーチャー「……だがな、今から始めるのは王達の宴、 もっとも我を除けば有象無象のZASSHUにすぎんが」

ボーボボ「これを見ろ」

アーチャー「何だそれは」

ボーボボ「キング・オブ・ハジケリストの証だよ~ん」

アーチャー「……まあよい、いつかは我の財を鼻毛で穢した罪、償ってもらうぞ」

アーチャー「そんな安酒では宴とならん我が至高の酒を振舞おう」ブイン

セイバー「…これは!」

ライダー「おぉ!?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:21:28.73 ID:gmcv/V150

ボーボボ「…確かに至高の酒だ、ならばこちらも至高のつまみを振舞おう、間桐名物アースジェットの中身」

アーチャー「」ブチン

アーチャー「貴様はこの我をそこまで侮辱するか、貴様はこの我が引導を渡してやる」

天の助「おいおいボーボボ、お前やばいんかね~の」

アーチャー「ところ天の助」

天の助「」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:21:47.66 ID:gmcv/V150

ライダー「……まあよい、アーチャー貴様は聖杯に何を託す」

首領パッチ「あらやっくん、願い事が叶うんですって、どうしまちゅ~」

アーチャー「どうするもこうするもあれは我の所有物だ」

ライダー「ならば、お前の許可があれば聖杯を使用できると」

アーチャー「無論だ」

セイバー「制服王、そういう貴様は聖杯に何を託す」

ライダー「……受肉だ////」

セイバー&アーチャー「は?」

ライダー「制服は自らの手で行う、ただそれだけのこと」

セイバー「……そんなものは王の在り方ではない」

ライダー「ならば貴様の王道をここに示せ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:22:06.96 ID:gmcv/V150

セイバー「聖杯により我が国の、ブリテンの滅びの定めを変える」

ライダー「……」

アーチャー「wwwwwwww」

セイバー「何がおかしいっ!!」

アーチャー「聞いたかwww征服王ww、この王をww名乗る小娘はwww
      聖杯を使ってww滅びの定めをwww変wえwるwだwとwさwwwwww」

セイバー「王ならば自らをささげた国の安寧を願うのは当然であろうっ!!」

アーチャー「wwwwwwwwwwwwwwwww」

ボーボボ「それは違うぞ、まな板」

セイバー「まな板を扱ったことはないが、どういうことだ、バーサーカー」

雁夜(こいつ意味わかってねぇ)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:23:01.76 ID:gmcv/V150

ボーボボ「王がその身をささげるのではない、民がその身を王にささげるんですよ~」

セイバー「それは暴君の治世だっ!!」

ライダー「然り、我らは暴君であるがゆえに英霊だ、こいつらのことは知らんが」

天の介「KOROSARERU、EIYUUOUNI、KOROSARERU」

首領パッチ「さ~やっくん、おっぱい飲みましょーねー」

雁夜「スイカ押し付けんな」

ボーボボ「オッチャ~ン、開店してよ~」

鼻の穴のオッチャン「んにゃだめだ」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:23:30.91 ID:gmcv/V150

アーチャー「征服王、その言い分からしてこの我にもささげと」

ライダー「無論だ」

アーチャー「いいだろう、貴様はこの我が殺してやる」

ライダー「ならば余らは貴様の財宝を略奪し尽くすまでのこと」

アーチャー&ライダー「フハハハハハハッ」

ボーボボ「まな板、俺はハジケリストに多くのものをささげられた、2Bの鉛筆とかルーペとか」

セイバー「……そうか」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:24:27.84 ID:gmcv/V150

ボーボボ「しかしお前たちの過去もそんなものか、天の助」

天の助(キングオブ不幸)「いいでしょう、では少しだけ」

天の助「それは私が生まれたころから」

プルンツベルン城

天爺「天の助、お前の婿だ」

回想内雁夜「よろしく」

雁夜「何で俺が出てきてんだよっ!!」

天の助「こうして俺は雁夜とふれあい人としての心を得るのだった」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:24:47.34 ID:gmcv/V150

回想内雁夜「今日からこのスーパーで働け」

店員「水くさっ、売れそーにねーな」

天の助「えっ」

回想内雁夜「プルンツベルンのところクルス、確かに売った、5円で」

天の助「それからというもの」

天の助「買ってー」

店員「顔出すなパンチ」

天の助「」


天の助「まあこんなところですね」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:25:05.29 ID:gmcv/V150

セイバー「……なんと…壮絶な過去……あなたたちの覚悟、見くびっていました」

ライダー「貴様らが背負うものの確かに見させてもらった」

アイリ「これが、聖杯戦争」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:25:30.66 ID:gmcv/V150

時臣「ここでライダーとバーサーカーの力を見極めるべきだろう」

綺礼「了解しました、我が師よ、令呪をもってアサシンに告げる    」


Asasin’z「」ブォン

ウェイバー「ひっ」

アーチャー「チッ、時臣め」

ライダー「……これが問答の最後の問いだっ!!、王とは孤高なるや否や」シュゥゥゥゥゥゥゥ

アーチャー「フンッ」

セイバー「……王ならば、孤高であるしかないっ!!」

ボーボボ「雁夜、さっさと答えたらどうだ」

雁夜「お前だよっ!!」

ファンッ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:25:51.80 ID:gmcv/V150

ウェイバー「……ここは!?」

ライダー「見よ、我が無双の軍勢を、これが征服王イスカンダルたる余が誇る最強宝具
     王の軍勢《アイオニオン・ヘタイロイ》なりぃっ!!!!」

軍勢「」ザッザッザッザッザッザ

ライダー「王とはッ――誰よりも鮮烈に生き、諸人を魅せる姿を指す言葉!
すべての勇者の羨望を束ね、その道標として立つ者こそが、王。故に――!
王は孤高にあらず。その偉志は、すべての臣民の志の総算たるが故に!」

軍勢「然り! 然り! 然り!」

ボーボボ&首領パッチ&天の助&雁夜「然り!」

ライダー「蹂躙せよっ!!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:26:07.44 ID:gmcv/V150

ライダー「終わってみればあっけないものであったな、そろそろお開きとしよう」

セイバー「待て、ライダー」

ライダー「セイバー、余はおぬしをもう王とは認めん」

セイバー「何だと」

ボーボボ「なぁ小娘よ、いい加減夢から覚めろ、さもなくばハジケリストとしての誇りさえ失うぞ」

雁夜「わかったから帰ろう」

Fate/HAJIKE
第二章 ハジケ問答 完


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:27:42.21 ID:gmcv/V150

ボーボボ「今回はここまでだ、早いうちに第三章も書き上げたい、雁夜が」

雁夜「見てくれた人はありがとう、ただし漬物お前はだめだ」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:42:42.40 ID:jJ2F753+O

スレタイのワクワク感が半端ない


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 16:48:58.47 ID:MjjjvW9M0

おんじさん染まりきってるぞwwwww


関連記事
スポンサーサイト