fc2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

アイリス「カミツレフウロ()」その1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 18:55:59.17 ID:ip8AHaZ70

スタッフ「はいカットー。今日の撮影はここまででーす!お疲れ様でしたー!」

アイリス「お疲れ様でーす!」

デント「ふう…やっとこの雰囲気にも慣れてきたね」

サトシ「二人とも最初はガチガチだったもんなー」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 18:59:59.29 ID:ip8AHaZ70

アイリス「監督、お疲れ様です!今日どうでした?」



監督「おお、良かったよ。特にバトルシーン気合い入ってたね」



アイリス「ありがとうございます!キバゴといっぱい練習したんです。ねっキバゴ!」



キバゴ「キバキバ!」







スタッフ「アイリスちゃん熱心だなあ」



スタッフ「必ず監督んとこ行って今日良かった所とか反省点とか話してるもんな」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:03:22.38 ID:ip8AHaZ70

スタッフ「愛想もいいし」



スタッフ「差し入れの木の実もすげーウマかった」



スタッフ「あれウマかったな。ちょっと余ってたやつ俺持って帰ったわ」



スタッフ「礼儀正しいし良い子だよ」



スタッフ「でもなんかアレだよな」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:08:53.50 ID:ip8AHaZ70

スタッフ「あ、分かる」



スタッフ「なんなんだろうな。まあまだ始まって1年?だしもっと良さが分かるかもしれないけど」



スタッフ「正直カミツレさんヒロインが良かった」



スタッフ「それを言うならお前俺はフウロが良かったよ」



スタッフ「あー、フウロも良い。この二人特に推してきてるからてっきりヒロインかと思っ



アイリス「お疲れ様ですー!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:13:17.45 ID:ip8AHaZ70

スタッフ「「おっお疲れさまです!」」ビクッ



スタッフ「…………びっくりした」



スタッフ「今の聞こえちゃったかな…」



スタッフ「……かもな」



スタッフ「ま、まあ本音だし仕方ねえよな」



スタッフ「ひでえwwwwww開きなおんなよwwww」







アイリス「…………………」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:15:56.28 ID:ip8AHaZ70

楽屋



アイリス「ふっざけんじゃないわよ!」ガァン!



アイリス「どいつもこいつもカミツレフウロカミツレフウロって…あいつらなんか容姿だけじゃない!今のレギュラーは誰でもないあたしよ!」



アイリス「テレビつけても雑誌見てもネットを見ても人気なのはあいつら!」



キバゴ「………」



アイリス「あたしだって…今までの先輩方に負けないようにがんばってるのに…なんで…誰もあたしを認めて、あたしを見てくれないのぉ…」ポロポロ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:18:43.38 ID:HqLZhpbV0

アイリスはゲームもアニメもかわいい



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:20:54.77 ID:ip8AHaZ70

キバゴ「キバァ…」



アイリス「ひっく…うぅっ…」



キバゴ「キバキバ!キッバァ!キバー!」



アイリス「キバゴ…慰めてくれてるの…?えへへっ…ありがとう」



キバゴ「キバァー!」



コンコン ガチャッ



ハルカ「こんにちはー」



ヒカリ「アイリスいるー?」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:23:51.13 ID:ip8AHaZ70

アイリス「ハルカ!ヒカリ!どうしてここに…?」



ヒカリ「この近くにハルカとちょっと遊びにきててね」



ハルカ「そういえばアイリスが今日ここで収録するってメールで言ってたから、来てみたんだけど…アイリス、泣いてる…?」



アイリス「!っな、泣いてないよ」ゴシゴシ



ヒカリ「……またあの人達のこと?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:26:40.20 ID:ip8AHaZ70

アイリス「………」



ヒカリ「もーアイリスちゃんはー」グリグリ



アイリス「痛っ、ヒ、ヒカリ!」



ヒカリ「気にするなって言ってるでしょ?がんばってるアイリス、私達は知ってるよ」



ハルカ「そうよ、あんまり悩みすぎると体に良くないかも!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:29:57.94 ID:ip8AHaZ70

キバゴ「キバ!」



ヒカリ「ほら、キバゴもそう言ってるよ」



アイリス「ふたりとも……っありがとうっ」グス



ハルカ「ねえアイリス、今度カントー地方で集まりがあるんだけどアイリスも来なよ!」



アイリス「集まり…?」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:34:24.60 ID:ip8AHaZ70

ヒカリ「カントー地方のタマムシシティってところに各地方から全ジムリーダー、四天王、チャンピオンが集まるの。これからのジムやリーグのあり方を話し合う会議をしたり、仲を深めたり、1週間かけて行われる大規模なパーティーみたいなもんね」



ハルカ「レストラン、プール、トレーニング、図書館、色んなものが揃ってるのよね。一般人は参加出来ないけど、ジムリーダーが許可した人は参加OK!ってことになってるの」



アイリス(そういえばデントがそんな話をしてたような…しばらく休むとかなんとか)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:36:31.20 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「ちなみにサトシも来るわよ。確かタケシの紹介で来ることになってるわ」



アイリス「ヒカリとハルカは誰の紹介なの?」



ハルカ「ふふっ、誰だと思う?」



アイリス「…………もしかして」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:40:11.49 ID:ip8AHaZ70

アイリス「カスミさん!」



ヒカリ・ハルカ「正解!」



アイリス「すごい!初代ヒロインのカスミさんだなんて…本当にあたしも行っていいの?」



ヒカリ「もちろん!実はカスミが言ったのよ?アイリスちゃんと会ってみたいって」



ハルカ「そうそう!1週間頭空っぽにしてみんなで楽しみましょう!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:42:44.08 ID:ip8AHaZ70

アイリス「ヒカリ…ハルカ…あたしっ…すごく嬉しい…ありがとう!」ジーン



ヒカリ「大事な後輩だもん、良い1週間にしましょ」ニコッ



アイリス「うんっ!」



ハルカ「じゃあさっそく今から買い物に行かない?パーティーの為に色々準備しなくっちゃ!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:46:09.81 ID:ip8AHaZ70

アイリス家



ドサッ



アイリス「ふう…ちょっと買いすぎちゃったかな」



アイリス「楽しみね、キバゴ!」



キバゴ「キバキバァ!」



アイリス(ヒカリもハルカも良い人だなあ…)



アイリス(カミツレとフウロも居るのは嫌だけど気にしないで楽しもう)



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:51:38.87 ID:ip8AHaZ70

カミツレ家



カミツレ「あの田舎野生娘がパーティーに?」



フウロ「うん、楽屋の前通ったらドア少し開いてて聞こえちゃった。ヒカリとハルカって子と話してたみたい」



カミツレ「え、ハルカ!?」



フウロ「う、うん…どうしたの?」



カミツレ「ハルカってあの…ハルカ?2代目ヒロインの、コーディネーターの」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:55:03.16 ID:ip8AHaZ70

フウロ「そうだよ。ちなみにヒカリも同じコーディネーターだっけ」



カミツレ「嘘みたい!ホウエンの舞姫って言われてる有名なコーディネーターよ!あの子のステージをテレビで見て魅せられたわ!私ファンなの!」



フウロ「あたし今までカミツレちゃんの親友やってきたけどそんなこと初耳」



カミツレ「そう…あの野生児と友達なのね…歴代ヒロイン繋がりで仲良くなったんでしょうけど」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 19:58:04.33 ID:ip8AHaZ70

フウロ「気に入らない?まああたしもあの子地味であまり好きじゃないけどー」



カミツレ「そりゃそうよ。まあいいわ、会場についたら真っ先にハルカと会って連絡先交換だわ」



フウロ(あたしはおいしいもの食べられればいーや)







数日後、タマムシシティ

会場前

サトシ「久しぶりに来たぜタマムシシティ!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:01:33.25 ID:ip8AHaZ70

アイリス「デパートにゲームセンター…賑やかな街ね!」



デント「それに初めて見るポケモンだらけだよ!」キラキラ



サトシ「既にたくさんの人が来てるみたいだな」



アイリス(ヒカリとハルカいるかな…)キョロ



カスミ「おーいサトシー!」



アイリス「!!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:05:36.39 ID:ip8AHaZ70

サトシ「カスミ!久しぶりだなあ!」



デント「初めまして、イッシュから来たデントです」



カスミ「初めまして!カントーのカスミよ!」



アイリス「っ…」



カスミ「!あなたがアイリスちゃんね。ヒカリとハルカからよく話は聞いてるわ。初めまして!」



アイリス「はっ初めまして!あのっ!紹介のイッシュがありがとうございましてアイリスでっ…!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:07:04.21 ID:EZE20PFA0

かわいい



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:11:52.86 ID:ip8AHaZ70

デント「あ、アイリス大丈夫かい?落ち着いて」



アイリス「いえっあのっ…あう」



カスミ「大丈夫?そんなに緊張しないで、まず荷物を部屋に置いてからお話しましょうか!」





部屋



サトシ「じゃあ俺とデントはタケシんとこ行ってくるよ」



カスミ「ああタケシなら3階のレストランに居るから」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:15:14.41 ID:ip8AHaZ70

アイリス「綺麗な部屋ですね」



カスミ「でしょ?あたしもびっくりしたわ。ジムリーダーの部屋とも変わんないわよ」クスッ



アイリス「あの、招待してくれてありがとうございました」



カスミ「別にいいって!この階にあるカフェでヒカリとハルカが待ってるから行きましょ」



アイリス「はい!」



アイリス(夢みたい、カスミさんやたくさんのジムリーダー・チャンピオンと一緒に過ごせるなんて…)



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:17:56.79 ID:ip8AHaZ70

カフェ



カスミ「えっと…あそこなんだけど…あれ?」



アイリス「!」



カミツレ「それで、是非ともあなたのステージを見せてほしいの」



ハルカ「はあ…」



フウロ「いかりまんじゅうぶっ飛びうめー」モグモグ



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:21:01.14 ID:ip8AHaZ70

アイリス(なんでこいつらがハルカさんとヒカリさんと話してるのよ…)



フウロ「あっ、カスミさんこんにちは」



カミツレ「あらあなたもここに来ていたの?アイリス」



アイリス「…………」



ヒカリ「…こちらのカミツレさんがハルカのファンで、ちょっと話してたの」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:24:08.59 ID:ip8AHaZ70

カスミ「そうなの、初めましてカントーのカスミです」



カミツレ「初めまして…お邪魔してごめんなさいね。失礼するわ」ガタッ



カミツレ「……二人とも良い人ね」ボソッ



アイリス「…………」



フウロ「またねー」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:28:23.76 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「はあ、疲れたー」



ヒカリ「すっごい質問責めされてたもんね」



カスミ「話に聞いてた通りモデルやってるだけの容姿はあるわね」



ヒカリ「カスミ達が来る前に帰そうと思ったんだけど…ごめんねアイリス、大丈夫?」



アイリス「う、うん…」



カスミ「気にするなって言っても気になっちゃうもんよねー」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:32:14.36 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「ま、それよりどう有意義な1週間にするか考えましょ」



カスミ「そうね!みんなどこか見たいところある?」



ハルカ「メリッサさんと会ってみたいなー。あとはおいしいものいっぱい食べたいかも!」



ヒカリ「私はオシャレな服とかポケモン用のアクセサリー見たいなあ」



ハルカ「ヒカリオシャレ好きだもんね」



カスミ「アイリスちゃんは?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:37:04.34 ID:ip8AHaZ70

アイリス「私色んなポケモンが見たいです!特にドラゴンタイプの…、一応空のモンスターボールも持って来てるんです」



ハルカ「ドラゴンならジムリーダー居たわよね?」



ヒカリ「このパンフレットによると……イブキっていうドラゴンタイプのジムリーダーと、ワタルっていうチャンピオンがいるみたい」



アイリス「本当!?会ってみたいなー!もう来てるかな?」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:41:52.66 ID:ip8AHaZ70

カスミ「それなら1階の受付の人に訊いて…」



???「イブキとワタルならもう来ているぞ」



ハルヒカアイ「…?」



カスミ「あれ、あんた…」



ナツメ「久しぶりだな、カスミ」



カスミ「ナツメ!」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:47:03.31 ID:ip8AHaZ70

アイリス(ナツメ…?)



カスミ「久しぶり!元気だった?」



ナツメ「ああ、この子達はお前の友人か?」



カスミ「そうよ。紹介するわ、あんたの横に居るのがハルカ、その隣がヒカリ、あたしの隣に居るのがアイリスちゃん。で、この人はカントーのジムリーダーナツ



ケーシィ「シィ」ピョコ



カスミ「…ってあら?」



アイリス(わぁ!初めて見るポケモン!)



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:50:32.17 ID:ip8AHaZ70

カスミ「そのケーシィナツメの?」



ナツメ「あ、いや…」



アイリス「そのポケモンケーシィっていうんですか?」



ナツメ「ああそうだ。どうやらテレポートでここに迷い込んだらしい」



ケーシィ「ケ、シィ!」ピョン



アイリス「わっ」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:52:31.32 ID:ip8AHaZ70

カスミ「あらアイリスのことが気に入ったのかしら」



ケーシィ「シィ、シィ!」



ナツメ「そのようだな」



アイリス「ふふっくすぐったい!かわいい」



ナツメ「良かったらそのケーシィ引き取ってもらえないか?」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:55:45.78 ID:ip8AHaZ70

アイリス「いいんですか?」



ナツメ「もともと野生のものだし、ちょうど外に戻そうと思っていたところだからな」



アイリス「ケーシィは?」



ケーシィ「」コクコク



アイリス「……っ!ナツメさんありがとうございます!」



ナツメ「大事にな。では私はこれで」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 20:59:23.48 ID:ip8AHaZ70

アイリス「えっとモンスターボール…」ゴソ



アイリス「よろしくね、ケーシィ!」



ケーシィ「シィ!」



ポンッ シュルルン



アイリス「ケーシィGETで、だいじょ~ぶ!」



ヒカリ「ちょっとそれ私のセリフ!」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:02:31.15 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「良かったわね!」



アイリス「うん!」



アイリス(ナツメさん良い人だあ…ずっと大事にするからね、ケーシィ!)











サトシ「へえ~それでケーシィゲットしたのか」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:05:26.76 ID:ip8AHaZ70

デント「もっとよく見せておくれ」キラキラ



ケーシィ「ケーシィ…」



アイリス「ふふっデントったら!ちょっとケーシィ困ってるじゃない」



ハルカ「アイリスー!」



アイリス「ハルカ!」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:06:50.75 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「みんなもこれからご飯?」



サトシ「ああ、ヒカリは一緒じゃないのか?」



ハルカ「それがちょっと前から姿が見えないの。一緒に行く約束したけど仕方ないから先に行ってようと思って」



サトシ「我慢出来なくて先に行ったんじゃないか?」ハハッ



ハルカ「まさか!サトシじゃあるまいし」



アイリス(…どうしたんだろ?)



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:18:15.43 ID:ip8AHaZ70

ホール



サトシ「すっげえ!色んな食べ物がある!」



デント「各地方から取り寄せた物やポケモン専用フード・ポロックコーナーもあるみたいだね」



アイリス「どれから食べるか迷っちゃうわ!」



ハルカ「ほんとね!ヒカリは来てるのかし……ちょっと、アイリス…あれ」



アイリス「ん?」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:19:20.23 ID:ip8AHaZ70

ヒカリ「いやそんなことないですよ」



カミツレ「そうかしら?きっと似合うと思うわ」



アイリス「!?」



アイリス(なんで一緒にいるの!?)



フウロ「あっハルカさーん!」



ハルカ「?」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:20:15.73 ID:ip8AHaZ70

フウロ「やっと見つけましたよー。もうヒカリさんは来てますよ。はやく行きましょ!」グイッ



ハルカ「えっ?でも私アイリs



フウロ「はやくはやく!」グイグイ



アイリス「あ…え…」



ハルカサンツレテキタヨー アッハルカ・・・ サ、コッチニスワッテ



アイリス「なんなのよ…」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:23:27.53 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「突然ごめんなさいね。ヒカリもコーディネーターだからお話したくって。ハルカさんと夕食の約束をしていたみたいだけど私達もいいかしら?」



ハルカ「え…あ、はい…」チラ



ヒカリ(ごめんハルカ捕まっちゃった)



フウロ「このケンタロスステーキぶっ飛びうめー!」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:24:23.77 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「ハルカさんも食べて、おいしかったわよ。ね?ヒカリ」



ヒカリ「うっ、うん」



ハルカ「じゃあいただきます」



ハルカ(なんか呼び捨てため口するほど仲良くなってるし)モグモグ



ハルカ(……おいしい)モグモグ



カミツレ「」ニコニコ



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:26:00.64 ID:yUFBTik90

フウロ・・・



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:27:53.73 ID:5vK7TTGG0

ドロドロしてて胸が痛い



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:28:39.59 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「ところであなた達ライモンシティのミュージカルホールに来たことないわよね?」



ヒカリ「ミュージカルホール…」



ハルカ「そうですね…聞いたことはありますけど」



カミツレ「今度ライモンに来てあなた達のステージを見せてくれないかしら?私そこでジムもやっているの。遊園地とかスタジアム、色んな施設があって退屈しない街よ」



ハルカ「はあ…」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:30:41.88 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「もしあなた達が来るなら…□#&@■↓£○※⊇♪∧」



ハルカ(とんでもないのに目をつけられちゃったなあ…)



ヒカリ(ほんとよねえ…)



フウロ(…………カミツレちゃんこの人達の話ばっかりでつまんない)



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:41:30.14 ID:ip8AHaZ70

バルコニー



アイリス「風が気持ちいい…」



アイリス(……)



キャーミクリサン! コノムシポケモンハ…エ?ボクハオンナノコジャアリマセン! アレガマチヲテイデンサセタヒト(笑) アノロシュツキョウダレ? ワイワイ ガヤガヤ



アイリス(遠い世界だな…みんなすごい人たちで…あたしなんか…)



アイリス「はあ……あたしってば子供ね」



???「ははは、君は子供だろう」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:43:04.71 ID:ip8AHaZ70

アイリス「あなたは…?」



シバ「俺はシバ。フー…酒で火照った体には良い風だな」



シバ「お嬢さんも休憩か?」



アイリス「あたしは…別に」



シバ「…浮かない顔をしているな。何か嫌なことがあった時は体を動かすと良いぞ、気分転換になるし鍛えられて一石二鳥だ」



シバ「俺で良ければ話を聞くが…」





アイリス「……」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:49:01.42 ID:5vK7TTGG0

シバを出すとはわかってる



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:55:05.30 ID:ip8AHaZ70

シバ「すまない、余計なおせかっいだったな」



アイリス「……いえ」



シバ「ひとっ走りでもしてくるかなあ」



アイリス「…あの、シバさんはジムリーダーですか?」



シバ「いや俺はここの地方にあるポケモンリーグの四天王だ。主にかくとうタイプのポケモンを使う」



アイリス「四天王…じゃあ相当強いですよね」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 21:59:22.43 ID:ip8AHaZ70

シバ「はは、自分で言うのもなんだがそれなりの力はあると自負している。しかし毎日がトレーニングであり本番だ、心身ともに鍛え抜くことを怠けてはいないよ」



アイリス「……」



アイリス「……もし、の話ですけど、自分より四天王に適任な人が現れたらどうしますか?」



アイリス「その人は強くて人気者で…自分が嫌になるくらい…」



アイリス「そんな人が現れたらシバさんならどうしますか?」



シバ「どうもしないな」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:04:31.82 ID:ip8AHaZ70

アイリス「えっ?」



シバ「誰がなんと言おうと現在の四天王は俺だ。そんなものに悩むより体を鍛えるほうがいい」



シバ「もしそいつが俺に突っかかってくることがあれば、互いの気が済むまで喜んで相手になろう。やられたらやり返せ、心と心でぶつかれ。上のヤツらが正式に次期四天王をどうこう言うなら従おう。追い出されたら試練だと思い今以上に己を鍛える、それだけのことだ」



アイリス「シバさん…」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:06:26.93 ID:5vK7TTGG0

シバかっけええええええええ



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:06:58.49 ID:ip8AHaZ70

シバ「若いうちは周りが気になるもんだ。別に悪いことじゃないが、自分を追い詰めることはするな」ポン



アイリス「…っは、はい……」ウルッ



シバ「特別に君に魔法の呪文を教えよう」



アイリス「魔法の呪文?」



シバ「それは“ウー!ハーッ!”だ」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:08:43.73 ID:5vK7TTGG0

あれ呪文だったのか



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:09:27.19 ID:ip8AHaZ70

アイリス「え?」



シバ「何かあったら気合いでいけ!」ワハハ



アイリス(……ウー!ハーッ!はなんかよくわかんないけどシバさんかっこいいな)



オーイシバー トウキガキタゾー



シバ「お、来たか。じゃあお嬢さん俺は失礼するよ、がんばれよ!君なら大丈夫だ!ウー!ハーッ!」



アイリス「あ、ありがとうございます!」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:11:37.13 ID:ip8AHaZ70

アイリス達の部屋



アイリス「ふーいい湯だったー」ポカポカ



アイリス「もう21時かー…」



アイリス(サトシ達まだご飯食べてるのかしら。19時くらいに行ったのに)



アイリス(ハルカもヒカリも居ないし……)



キバゴ「キババー!」



ケーシィ「ケーシ、ケーシィ!」



アイリス「あんたたちすっかり仲良しね」クス



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:17:18.07 ID:ip8AHaZ70

キバゴ「キーバーキーバー」ググ



ケーシィ「し、シィ!」グッ



アイリス「えっ?ちょっちょっとキバゴ!ここで流星群はダメ!ケーシィもなんで戦闘体勢入ってんの!」



キバゴ「キバキバァ」シュン



アイリス「なに?ケーシィとバトルしてみたいの?」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:20:27.42 ID:ip8AHaZ70

キバゴ「キバァ!」



アイリス「ここはみんなで休むところだからダメ。バトル場があったはずだからそこに行きましょ」



アイリス(キバゴったらケーシィが珍しいから戦いたくてウズウズするのね)









アイリス「…………で、バトル場に向かったのはいいけどここ広すぎるわよー!」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:23:59.48 ID:ip8AHaZ70

アイリス「完全に迷った…なんか倉庫みたいなとこに来ちゃったし…」



キバゴ「キバー」



アイリス「えーっと…パンフレットパンフレット…」



カミツレ「あなたこんな所でなにしてるの?」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:26:45.50 ID:ip8AHaZ70

アイリス「!」



カミツレ「こんな倉庫で作業員にでもなったのかしら」クス



アイリス「……」イラッ



アイリス「カミツレさんこそこんな所で何してるんですか?」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:30:19.05 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「ちょっとトイレにね」



アイリス「わざわざここの?」



カミツレ「近くにバトル場があるでしょう?そこに無かったからここのトイレに寄っただけよ」



アイリス「…そうですか。じゃああたしはこれd



カミツレ「ヒカリとハルカってほんと良い子よねえ」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:35:21.50 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「私あの子達すごく気に入っちゃった」



アイリス「……」



カミツレ「かわいいし、礼儀正しいし、コーディネーターとしての才能もある。連絡先も交換したの。きっとこれから良いお友達になれるわ」



アイリス「……そうですか。良かったですね」



カミツレ「……」



アイリス「……」



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:39:50.76 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「何か言うことはないの?」



アイリス「無いですよ。もういいですか?失礼します」



アイリス(イライラするけど挑発にのったら余計面倒なことになっちゃう)



カミツレ「……あーあ、どうしてあなたみたいなのが四代目ヒロインなのかしらね」



アイリス「…は?」







ハルカヒカリの部屋



ヒカリ「やっと帰ってこれたー」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:43:29.14 ID:ip8AHaZ70

ハルカ「あの人私たちよりお喋りね」



ヒカリ「おかげでクタクタよ。今日はもうこのまま寝ちゃいたい」



ハルカ「アイリスには悪いことしちゃったな。後で様子見に行ってくるわ」



ヒカリ「仕方ないわよあんな強引に連れてこられちゃ…でもカミツレさんってほんとに私たちのステージ好きみたいじゃない?」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:47:14.09 ID:ip8AHaZ70

ヒカリ「結構よく見てくれてるなって思ったなあ」



ハルカ「うん…それは私も思った。あの人モデル本業だし、魅せるってことに関して私たちコーディネーターと同じものを感じてるのかも」



ヒカリ「なんか…うまくいえないけど、そういうの嬉しいよね」



ハルカ「そうね…」







アイリス「どういう意味ですか?まるであたしがヒロインになっちゃいけないみたいな言い方ですね」



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:51:12.48 ID:ip8AHaZ70

アイリス「というか今はヒカリとハルカの話をしてるのに関係ないじゃないですか?」



カミツレ「あら関係あるわよ?あんなに素敵なヒロインさんたちの次が、あなたみたいな野生児だなんて…ねえ」



アイリス「……っ」



カミツレ「…見ててイラつくのよ」



カミツレ「品もない、たいした魅力もない、ブッサイクなあんたが!どこがヒロインなのよ!」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 22:54:16.00 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「自分でもそう思わない!?」バンッ



アイリス「」ビクッ



カミツレ「なんとか言ったらどうなの!?」



アイリス「…………」



アイリス「……あ、あたしだって…」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:00:08.13 ID:ip8AHaZ70

アイリス「あたしだって、そんなのわかってます…」



アイリス「たいしてかわいくもない、才能もない田舎娘のあたしなんて皆さんに比べたらまだまだです…」



アイリス「でも…でも!皆さんに追いつけるようにがんばってるんですよ!」



カミツレ「……」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:07:14.57 ID:ip8AHaZ70

アイリス「何もしてないわけじゃない!あたしなりに精一杯やってるんです!!」



アイリス「ふっ…ううっ…」ポロポロ



カミツレ「……アイリス」



カミツレ「あんたバカね」プッ



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:09:30.47 ID:ip8AHaZ70

アイリス「えっ……?」



カミツレ「あんたが努力したって何も変わらないわよ!」



カミツレ「全部無!駄!な!の!!0に0をかけても0!言ってることわかる!?私は、ヒロインを降りろって言ってんの!!真のヒロインは、私だって言ってんのよッ!!!!」



バチーン!



アイリス「っ!!」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:14:01.84 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「」ハァ…ハァ…



アイリス「…痛………」



カミツレ「……ほんと鈍いわね。二度と私の前に現れないで」



アイリス「……」



カミツレ「いっそ倉庫で暮らしたら?お似合いよ?あはははははっ」スタスタ



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:20:53.82 ID:ip8AHaZ70

アイリス「……」



アイリス「もう…いやだ…」



アイリス「……………………………」



―――あんたが努力したって何も変わらないわよ!



アイリス「あたしヒロインやめる…こんなの耐えられない…」



―――品もない、たいした魅力もない、ブッサイクなあんたが



アイリス「あたしは…」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:25:39.69 ID:ip8AHaZ70

アイリス「あたしはヒロインにはなれない」



―――君なら大丈夫だ



アイリス「あの人に私がかなうわけないよ…」



―――もしそいつが俺に突っかかってくることがあれば、互いの気が済むまで喜んで相手になろう



アイリス「シバさん…」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:28:33.48 ID:ip8AHaZ70

―――やられたらやり返せ、心と心でぶつかれ



アイリス「…………」



アイリス「…………」



アイリス「……………………あ」



アイリス「………………………」



アイリス「……ふ、ふふ…ふふっ」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:32:30.73 ID:ip8AHaZ70

アイリス「ふふふっ………わかりましたよシバさん」



アイリス「そういうことなんですね」



アイリス「あたし、やりますよ」ダッ







カミツレ(はあ…せっかくのパーティーだっていうのに台無しだわ)



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:35:05.16 ID:ip8AHaZ70

カミツレ(早く部屋に戻ってフウロとお風呂に入



ガツンッ!



カミツレ「あ……?」



ドサッ



カミツレ「」



アイリス「……」



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:36:55.22 ID:v00rQKd00

どうしてこうなった



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:38:16.42 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「…………ん」パチ



カミツレ「う、痛っ……ここどこ…?」



カミツレ「!?手足が縛られてっ…」ギリギリ



アイリス「目が覚めました?」



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:39:25.33 ID:5vK7TTGG0

雲行きが怪しい



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:41:27.78 ID:ip8AHaZ70

アイリス「おはようございます、カミツレさん」



カミツレ「!あんた…」



アイリス「なかなか起きないから死んだかと思いました」



カミツレ「っなんなのこれは?一体どういう…」



アイリス「私決めたんです」



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:43:44.58 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「は?決めた?」



アイリス「はい。あの人が教えてくれたんです」



アイリス「“もしそいつが俺に突っかかってくることがあれば、互いの気が済むまで喜んで相手になろう、やられたらやり返せ、心と心でぶつかれ”って」



アイリス「だからあたしはあなたと向き合います」



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:48:10.22 ID:ip8AHaZ70

カミツレ「…そう。それで?なぜ私は縛られているのかしら?話し合いにロープが必要?」



アイリス「必要です。これからするのは心と心のぶつかり合いです。でもあなたはあたしから逃げてしまうかもしれない、あたしを受け入れてくれないかもしれない」



アイリス「現にあなたはあたしに言うだけ言って逃げましたよね?そんなのはダメです。あたしばかりあなたを受け入れるなんて不公平です」



アイリス「カミツレさんならわかりますよね?」



カミツレ(なんなのこの子…)



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 23:53:26.25 ID:ip8AHaZ70

アイリス「ちなみにお互い納得するまでやりますから、それまで絶対にここから出しません」



カミツレ「はああ!?」



カミツレ(意味が分からない…話し合いが終わらない限りここから出られない!?馬鹿じゃないの!?)



カミツレ(付き合ってられないわ…ポケモンを使えばこんなの…ここからすぐ出られ…)ゴソ



カミツレ(……モンスターボールがない)



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:05:00.14 ID:UV9dmZfm0

アイリス「あ、ポケモンは預かってますよ。ポケモン使われたら面倒なんで」



カミツレ「……」ギリッ



アイリス「さ、始めましょうか?」チャキッ



カミツレ「え、ちょっと待ってよ…あんたそれナイフ」



アイリス「」スタスタ



カミツレ「まっ、待って、何するつもり?ねえ」



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:08:06.28 ID:UV9dmZfm0

アイリス「…」



カミツレ「こっ答えなさいよ!」



アイリス「怖いですか?」



カミツレ「はあ?当たり前じゃない!話し合うんじゃなか



ザシュッ



カミツレ「いあ゛ああっ!」



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:12:38.27 ID:UV9dmZfm0

アイリス「あーあ、カミツレさんの綺麗な足が傷ついちゃいましたねー」



ザクッ ザクッ ブシュッ



カミツレ「いやあああ!あい、あ…痛いいっ!」



アイリス「こんな、足じゃっ、当分っ、モデルはできませんね!!!」



ガスッ! ガスッ! ドスッ!



カミツレ「やめてぇ!いだいっああああ!」



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:15:31.54 ID:rl6CPZVS0

俺のカミツレになんてことを・・・



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:18:01.44 ID:UV9dmZfm0

アイリス「でもこれはこれでいいかもしれません、ボロボロの黒タイツに、真っ赤な血で白い足が映えてます。今度から強姦専門AV女優なんかどうです?」



カミツレ「はあ…っうう…」



アイリス「聞いてますか?」グイッ



カミツレ「うっ!や…た、助けて…」



アイリス「あらら、もうギブアップですか」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:19:17.42 ID:UV9dmZfm0

カミツレ「私が悪かったから…謝るからやめて…」



アイリス「……」



カミツレ「も、もうあなたには何も言わな



アイリス「黙れええッ!!!」バチーン!



カミツレ「あぶっ!」



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:22:17.78 ID:UV9dmZfm0

アイリス「うるさいうるさいうるさい!!」



バシッ バシッ バチーン!



カミツレ「ぶっ、うっ!」



アイリス「出てきてオーダイル!」ポンッ



オーダイル「オーダイッ!」



アイリス「見て、かっこいいでしょ?バトル場でポケモンレンタルしてきたの」



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:24:54.05 ID:UV9dmZfm0

カミツレ「あ…」



アイリス「オーダイル、カミツレの両足にかみくだく」



オーダイル「ダイッ!」ガブッ



カミツレ「あ゛あ゛ああっっ!!!」



バキッ グキグキ バキッ



アイリス「うーわいたそー」



バキバキバキッ グチュ



158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 00:25:26.21 ID:J492hkB00

これはエグイSSを見つけてしまった…



続きます

次作:アイリス「カミツレフウロ()」その2

関連記事
スポンサーサイト